月別アーカイブ / 2018年03月


IMG_20180309202314_.jpg
あー、終わったぞ!次男の卒業式。
まさかのレミオロメンの歌のように3月9日でした。

朝からちょっとおセンチ気味で、もうこの道を通ることもあまりなくなるんだなーとか、ここの桜並木の桜は見られないな、とか。
少しのきっかけでウルッときてしまって、もうロスか、と自分でツッコミを入れる始末。

長男の時(公立高校)もそれなりにつらかったんだけど、この道は次男のおかげでもう2年通えるな、なんて安心したもんでした。
それも、あっという間。毎年時間の流れが早くなっている気がします。

特別支援学校は高等部の人数が年々多くなって、今年から高等部単独で卒業式となりました。少し寂しかったけど、良いお式でした。私も久しぶりにママ友さん達とたくさん話をして、たくさん笑いました。

先生方にも、とても良くしていただきました。今の担任の先生は2年生から受け持っていただいたので、思い入れも強く、最後のホームルームは保護者ともどもボロ泣きでした。

寂しいよ~。

親が寂しくなってどうする!?

高台から望む三条の街はとてもきれいだったし、自然の豊かな所で本当にのびのび成長させてもらいました!

次男がいっぱしの社会人になることが一番の恩返しになるんだと強く思いました。


DSC_0293.JPG
すごい残雪でした。

行って来ましたよ。開幕戦。毎年開幕戦だけは行こうと決めていて、天気もバッチリ❗日頃の行いがいいんだなぁ~と勝手に思いながら次男と駅へ。

次男と一緒とはいえ、彼と一緒にいるのは食事の時と、サッカーを観ている時だけ。電車に乗る車両も違えば、新潟駅に着いてからの行動も別々。

ま、もう大人なんで、親とはいたくないという心理だと思います。

携帯電話があるから成せる技。本当に有難い。次男といても自由が効くのは、この携帯電話とSuicaのおかげ。
操作は教えなければいけないけれど、覚えてしまえばこっちのもん。

Suicaなくしては多分電車には乗れない。コンビニで買い物もできない。
逆に彼らのような人達も自由に動ける権利を得たのだと思う。

私と離れてどこかに行きたいなんて、成長した証拠。うれしいじゃないですか。でも、やっぱりどこかにいて欲しいんですよ。

多分それは普通の子供達も同じだと思うな。次男は少し遅いだけで。


DSC_0299.JPG
それでも、スタジアムまでいくには何度も電話して、何処にいるか確認して、毎年のことですが、連れていきます。スタジアムは慣れているので席さえ決まればあとは勝手にさせています。ずっと応援している時もあれば、席を離れてどこかでゲームしてたり。

帰りの人ごみが嫌なので、早めに出て、シャトルバスに乗ります。駅まで来たら前はすぐ新幹線に乗ったのですが、今回は何故かカラオケ。駅からすぐのお店で2時間きっかり、歌いまくって帰りました。

これ、ルーティンになるの?
ちょっと怖い。


IMG_20180304174320_.jpg
今日はヘルシーに。豆腐のペペロンチーノはTwitterに載っていて、簡単でおいしいので最近はまってます。

基本的にお酒は好きです。量は飲めなくなりました。もう若い頃のように無理は出来ません。

この年齢になると外で飲むのもおっくうになってきて、酒場放浪記のように1人でふらふら行く勇気もないし、時間もない。さて、どうする?

家飲みだい!

我が家で夕食と一緒にお酒を飲むのは私だけ。他の家族は俗に言う「寝酒」。良くないから止めなさいと言うが、長年の生活習慣なかなか難しいみたい。なので、1人でチビチビ飲んでます。

体調を考えて、最近は週末の1日か2日のペースで飲んでいる。食べないと飲めないので、おつまみは重要なミッションとなる。

夕飯の献立におつまみにできそうな物を選ぶか、それとも身体に悪そうなスナック類で責めるか、乾きもの一本でいくか?

このときばかりは自分を甘やかし、好きな物を食べる。食べ過ぎは元旦の悪夢を呼び起こすので、控えめに。

IMG_20180304181705_.jpg
今日はご当地ポテチ。大好きなかんずり味。やっぱ、辛い。でも、うまい。

あと、新潟県人のくせに日本酒が苦手である。よく飲むのは、ワインと梅酒。ノンアルコールのビールと缶チューハイ。
IMG_20180304192900_.jpg
終盤戦。ちょっと飽きてきた。

食事が終わっても飲みながらだいたいバラエティー番組を観てる。 
1人でバカ笑いして、そこでまた引かれてる。
危ない人?

寝る3時間前にはお開き。動くのが面倒くさくなる前に片付けてお風呂に入っておしまい。

ちょっと酔いが残って眠くなってきたらおやすみ~。
翌日はお酒が残らず、すっきり起きられます。
ささやかな楽しみですが、張り合いがありますよ。
おばさんっすね(長男風に)。


↑このページのトップへ