週末になると天気が悪い。悪いだけならいい、台風が来るんだもん。

先週の後半から今日まで恒例の「工場(こうば)の祭典」となるものがありまして、この地域の地場産業の作業を生で見られるというレアなイベントです。
週末に台風(温帯低気圧になったけど)が通過して今年は無理か?!
と心配しましたが、なんとか無事終了したみたいですね。

県全体で見れば、サッカーおらがチームアルビレックス新潟のホーム試合と、ワールドカップラグビーのパブリックビューイング(稲垣選手は新潟市出身。)、我が地元はキッチン用品が破格値で買える青空即売会と、いつにも増して人が多いなぁ~と感じました。

地元で有名な食べ物を求めていらっしゃった方もたくさんいたようで、ラーメン屋さんは行列になってたし、タレカツ丼やら、バスセンターのカレーやら(最近は地元の人も食べるの大変💦)
大繁盛💃💃。

工場の祭典は参加企業さんが一般の方に開放して見学できます。
今年も参加企業が増えて、年々賑わいを見せているらしいです。

我が社は小中のまた下の小規模の会社で、受注生産の物が多く、仕事にムラがあり、作る物がない時もあります。
後は大手企業の品物を手掛けている事もあるので、なかなかお見せ出来ないものもあります。

最大の理由は社長(ダンナ)がその手のものが苦手という事です。
話になりませんね。
先代(じーちゃん、義父)も職人気質でそういうのダメだったんですね。いい仕事する人だったんですけど(笑)。

「いい仕事をしていれば、人は必ずわかってくれる!」

う~ん・・・。
時代は変わっていくんだよね~。
発信の仕方だって多種多様なのにね。

もったいないなー。

と、いう私ものめしこき(方言、めんどう)だしなー。
あ、でも毎日見学してる人もいるのよ。

家の前が通学路。近所の小学生。

家はシャッターが開けっ放しで(寒くなると閉めます)出入り自由(笑)。
たまに見に来て、
「何作ってるんですか!」
説明すると、すぐ帰りますが笑。
それでいいんです。

こうやって町を支えているんです。
目立たなくてもこの地域では沢山の企業が切磋琢磨していいものを作ろうとしています。見学出来なくても、
街全体が町工場みたいな所です。
街を歩けば会社に当たる(おー!👀)

こうばのさいてんかぁ~🤔🤔🤔。

我が社に限ってみれば、この人数で納期もあるし、余裕なんて・・・。

身の丈を考えろ・・・。

はい、無理です(笑)。

マイペースで頑張ります・・・。