私の朝ご飯のメニューは364日(元旦だけお餅)ほぼ同じ。トーストと野菜スープと無糖ヨーグルトにシュガーレス砂糖とコーヒー。
結婚してから基本はこれだけ。結婚前はトーストとコーヒーのみ。凄い食生活笑。でも、1日の中で朝ご飯が1番好き💖。基本太りたくないので本当は朝から菓子パンが理想(キャー😱😱😱)夜だってガンガン飲みたい!
そこを抑える。

だってアラヒィフだから・・・By相田みつを笑。

週に1、2回の晩酌に命を掛ける50代笑。
 
今日はそんな話じゃなーい。

朝は必ず新聞を読みます。
生まれて物心着いた時から活字中毒。
何でも読みます。

今はスマホで何らしかの記事を読んでます。おかげで雑誌の購入が減りました。でも、小説は紙で読みます。文庫本は私の相棒。スマホレベル。
カバンに入れておけばどこでも読めます。スマホなら電池の消耗が気になるし、スマホの使用がはばかられる所もあります。文庫本は大丈夫。かなり強力な暇つぶしです。

で、本を読んでいると文章の言い回しに感動する事が多々あります。
擬人化や擬態語、なんて美しい、綺麗な言い回しなんだろうと感動するのです。これらは作家のセンスと言うか、
その人ありきな言葉で物語が進んで行くと言うか、想像を掻き立てられる何度も読みたくなる魔法使いの様なものだと思っています。

歌の歌詞も同等な物があります。絶妙な言葉を使って心を鷲掴みにする人がいます。誰とは言いませんが、音が乗ると違う感動を呼びます。逆に大好きだった歌が、歌詞だけ見るとたわいの無い言葉だけが並んでてガッカリした事がありますが、それが音楽という魔術なんでしょうね。

言葉は言霊と言われるだけあってやっぱり深い意味があるものだと思っています。私自身スピリチュアルな家庭に育っているので、言葉は大切だと思っています。

若い頃いろんな悩みを抱えていた時、人に相談出来なくて本に助けられた事が沢山あります。小中学生の頃は結構図書室にいました。本が好きで図書委員になったせいもありますが。
不思議と答えになる本に出会えたりしていました。あれはアメイジングでした。そうやって今まで乗り越えてきたようです。

知人は多いですが、以外と友人は少ないです。そんなものなのかも知れません。女性は結婚して生まれた土地から離れる事が多いからでしょうかね。そこで縁が切れてしまう人も多いですし、新しい土地で新しい縁を繋ぐ人もいます。

昔は、友とはなんぞや?親友とはなんぞや?と何年も悩んだ事があったんですが、要に自分が独りでも大丈夫な人間と知ってから気が楽になりました。
現在も友人と呼べる人は独りでも大丈夫な人が多いです。一定の距離を保ちつつ、会えば楽しく過ごすことが出来る間柄です。

最近は物より時間が大切だと切に思います。自分の為に使える時間が増えたからです。身体もまだ動くし、今のうちにやりたい事をしたい。若い頃は物欲が強くて沢山いろんな物を買いました。年齢とともにそれが必要ではなくなりました。時間が過ぎるのがとても早く感じます。あせるのも良くないですが、来週の休みは何しよう、あそこに行きたいな、こんな事したい!いつも考えています。