文字は生き物で、食べ物と同じで旬があります。今書きたいことを自分の言葉で文字にする。でも、時間が経つと
また違う事を思う。

どうしても書きたくて書くけど、時間が経って読んでみると、たとえ自分が思って書いたとしても、小っ恥ずかしくて削除したり。

いつも小っ恥ずかしい事を思っているのですよ。幾つになっても小さい自分。


DSC_0665.JPG
昨日、念願の米津玄師のライブに行って、少しでも思い出にしようと、長男に頼んで、自分を入れてスマホで写真を撮ってもらいました。

子供達が大きくなってからは、自分の写真を撮らなくなりました。
最近は忙しくて鏡もあまり見ない日もあったりして。

一応、見なりは気にしているつもりですが、やはり年齢には勝てず、それなりの努力をしていますが、身体は丸くなるばかり。

で、ライブが終わってホテルに帰って
写真を見たわけですが、ちょっと最近の中ではかなり衝撃があったのですよ。

オバハンが立っている!
どう見てもおばさんだわ!

ガーン😱😱😱😱😱

ショックでした。それなりに頑張ってたのに。2年前の写真はここまでではなかった。
人工的なものは経済的にも無理なので、年相応でも少しは若くいたいのに
・・・。
劣化は急速に進んでる。

逆らうつもりはないけど、何かを見直さないと。

新しい課題が見つかりました。
私らしくいるための、自分のための
宿題です。