長男が県外へ出るのにいろいろ手続きがあって、今日はスマホの名義変更に行ってきました。

日曜日は予約がとれなかったので、開店前に並んで整理券を取りに行きました。契約の代表がダンナなので、本来なら彼と長男で事が済むのになぜ私?
でも、早く手続きを終わらせたかったので、進んでこのミッションを勝手でた訳です。

今日も雪のちらつく典型的な冬型、風も強い寒い・・・。
開店前でも同じ事を考えている人はたくさんいる訳で、結構並んでました。
何故か1番に並ぶ人がおじいちゃん。
で、何で来たかと言うと、だいたい操作がわからない。そうすると、大した用事ではないので、後回しにされる。(予約が優先なので。)
以前、1番に来たのに2時間待たされたと愚痴ってました。

我が家はおかげさまで、今回はスムーズで、入店してから電話してダンナと長男に来てもらいました。

長男が入って来た時に、やっぱりこの子はこっちにいない方がいいなと思ってしまいました。

違うんですよ、感じが。ずっと県外とこっちを行き来してたから、地方の子って感じがしない。
向こうに行った方がやりたい事できるんじゃないかって、親ながら思いました。

親の言いなりになって潰れてしまった子をたくさん見てきたので、若いうちはやりたい事やれと。
私だって男に生まれてきたら、もしかしたら人生変わってたかも、って何度思った事か。

昭和一桁の親でしたからね。バリバリの男尊女卑。弟は結構自由にしてもらえたのに、私は、はよ嫁行け状態でしたからね。
反抗して結婚も遅かったですが・・・。
(反抗した訳ではなかったのですが、遅かったです。すんません😅)

珍しく、飯食いに行こうと言ってきたので、長男のリクエストで杭州飯店。
思ってたより並んでなかったので、入れました。でも、支払いは私。

おいおい、親孝行してくれよ。
長男くん。