IMG_20180511_122718_722.jpg
今日は仕事でした。大好きなアルビの試合が観られなくて残念だったけど、ネットで結果を見て、ひゃっほ~いと歓喜の雄叫びを上げて、只今祝杯中。
大好きな家飲みです。

ふと、思い返すと、私はしょっちゅう上を見上げていると言うことに気がつきました。空を見るのは大好きですが、飛行機が飛んでいるのを見るのも好きです。
機体が大きく、低く飛んでいるときはきっと新潟空港に降りるんだろうなと思ったり、新潟から遠くへ飛んでいるときは福岡かな?大阪かな?と思いを巡らせて楽しんでます。


IMG_20180511_122718_723.jpg
小学生の頃、近くのスーパーの向かいの家からザクロをもらってスーパーのベンチで食べていたとき、ボーっと空を眺めていたら雲が動いて行くのを見て、初めて雲は動くのだという事を発見して、猛ダッシュで家族に言いに行ったのを覚えてます。

夜も空を見ます。今度は星座です。私のスマホには星座のアプリが入っています。寝る前にみんなが寝静まっている頃、窓を開けてアプリを起動して星座を探します。今なら蛙の声をBGMに少しだけ星を見ます。
じっくりは無理でも、ささやかな楽しみです。

都会でも上ばかり見るので、長男はおのぼりさん丸出しで恥ずかしいからと一緒に歩いてくれません。おかげで街灯にぶつかったり、人にぶつかったり、ちょっと迷惑ですね。

でも、うつむいて歩くより新しい発見がたくさんある気がするんですが、
どうでしょうか?
やっぱり危ないかな?