時間の使い方って難しい。

休みが2日あっても、やれる事は限られる。休みなんだから、休まないと行けない部分もあるし、自営業って自由になると思うでしょ?これ、自営業あるあるで、なかなかないんですよ。

休みの日が仕事になるし、急な時間外の仕事も出るし、家は産業機械を作っているので、その修理で出かけなきゃ行けない時もある。会社を空ける訳に行かず、私は留守番をする羽目に・・・。
この時間で家事とか出来ればいいんだけど、そういう時に限ってお客さんが来るんですよ。トイレも行けない💦💦。私も仕事(事務)があるのでボケっとしている訳ではないんですが、余裕がある時は他の用事を足したい・・・。難しいです。

今日は午後から本を読みたかったんですが、その前にPCで欲しかった物をチェックしようとノートPCを開いたら・・・

WiFi繋がらん・・・?
家は鉄骨なので、電波の入りが悪い。
再起動して見ても・・・う〜ん?
え?何?
無線LAN?

がびょ〜ん⤵️⤵️
ここまで理解するまで1時間・・・。
スマホで検索して確認する事1時間。

他の事出来た・・・涙💦


こないだアップデートした時にLANが対応しなくなったらしいです😰😰😰。
USBの無線LANを使っているので、
買い替えです。

あー、もうご飯しないと・・・😢😢😢。
と言うように、私の休日は終わってしまうのです笑。

夜更かしの出来ない私は1日の終わりが23時。寝ないと明日のパフォーマンスに影響が・・・笑。睡眠は大事です!👈👈👈ここ、強調してね。

朝は早いんで(5:50起床。少しでも自分の時間を確保する為。)
休日の朝は遅くても7:00には起きるようにしてるんですけど、動作がのろいらしい・・・。完璧に動き出すまでにほぼ10時笑。何してるんでしょうねぇwww。

さて、明日も雪らしい。
立春も過ぎたけど、春が来るのは
いつなんだろう・・・。




あけましておめでとうございます。
今年の元旦も無事迎える事が出来ました(3年前の元旦参照。笑)
IMG_20210101_120637_602.jpg

昨年はコロナに始まりコロナで終わりました。2月位までは、旦那と昼飲みに行ったり、カラオケやライブも行けたんですが、3月からはもう、怖くて何処にも行けませんでした。長男が3月の頭に帰って来て、すぐ義母が亡くなって、それからの緊急事態宣言。

目まぐるしく変わる日常·····。

あれよこれよの1年間。
まだまだ続くコロナ生活。
自分で自覚してなくても、ストレスあったみたいで、体調も悪くなったし、
今は慣れたのか大分ましになりました。

持て余す時間で考えたのは、
「特別」な日を作らないと言う事。
沢山ありますよね。記念日とかイベントとか。
それをモチベーションに頑張る事が出来たりしますよね。

でも、都合が悪くなったり、予定が入ったりして無くなることもあります。
その落ち込みようったら💦💦

この世の終わり😱😱😱・・・笑。

酷いと、人に当たったり・・・。
いい迷惑ですよね。

あえて特別な日を作らない。
毎日が当たり前の日。
クリスマス、誕生日、祝ってくれたらラッキー🎵無くてもいつも通りと思えば気持ちも楽。

昔、後輩でクリスマスに強化練習来てた(私も)ヤツがいて、
私「クリスマスに何でこんなとこきてんのよ!」
後輩「あ、俺ん家寺なんで。」
私「ブブーっ💦💦🤣」
と、言うナイスな冗談をブチかましてくれました。

そう言うもんです。
特別だと思うから、ツラくなるんで
普通なら何とも思わないんですよ。

逆に毎日特別だと思うのもアリかもしれませんね。

年々歳を取ると、身体が元気な事だけでも有難いと思うようになりました。
毎日身体が衰えていくのが分かるんですよ。階段の昇り降りとか、力が無くなってるのとか。筋トレとか頑張ってるけど、無理すると怪我しちゃうし。
その辺のバランスが難しいです。

コロナ禍で外へ出られないから、変化が無くて何曜日か分からない時があるし💦💦。日曜日に寝坊したと勘違いして飛び起きたり😅😅。
さすがに笑いましたwww。

楽しみはそれなりにあるんですよ。
食べたり飲んだり、義母が亡くなったので、郷土料理を作ったり。
教えて貰わなかったから、もうネットで調べて、後は自分の舌を頼りに・・・。時間がないと出来ませんね。でも、お正月には絶対作らないといけないんで良かったです。
のっぺです。
DSC_1006.JPG
特別な日はいらないと。
コロナが終わればまた違う日常が来る。
それが「特別」になるかもしれませんね。






もうすぐ1年が終わろうとしています。よくまあこんなにも、家に引きこもって居られたなぁ~としみじみ思います。

以前も書いたと思いますが、母方がスピリチュアル家系でございます。
母よりは劣りますが、遺伝で引き継いでおります。

興味のない方はスルーして下さいね。

只今天空では蝕の季節を迎えているそうです。日蝕、月蝕、グレートコンジャクションです。(12月22日に木星と土星が重なります)

12国民(小野不由美さんの「十二国記」のファン。)の私は「蝕」に反応してしまうのです笑。
もともと天文学が好きで、学生の頃図書館でその手の書籍を読み漁っていた時期もあります。

で、その「蝕」が曲者で、占星術の解釈では理解不能の事が起こるそうです。こういう事に興味がある私でも、占いと言うのは当たるも八卦、当たらないのも八卦の世界ですから、あまり信用してない部分もあります。

でも、

信じざるを得ない事が起きてしまいました・・・。

占いでは「確信的なことが覆る」と出でいました。正に「覆った」のです。
良い方向で覆って欲しかったのですが、答えは凶です。

とても悲しい事が起こりました。

人生の中であってはいけない事です。
月蝕の起こる2日前でした。多分その影響は絶対に受けていたと思います。

本当にあるんだ・・・。
第1印象でした。

以前から何故か私はスピリチュアルにで生きて行く人になるんだろうと漠然と思っていました。それで人を導くというのとまた違い、自分をコントロールする為の術として必要なんだと思っていました。

私は見えない物が見えるのではなく、ほとんどが予知で、予知夢が多く、
感覚的で嫌な予感とか、もしかしたらこうなるんじゃないかと言う漠然とした物が多いのです。
サイキックよりはヒーラー系だと思います。
なので、あまり人の役には立ちません😅😅😅。
でも、こうも当たってしまうと、自分でも怖くなります。

周りに言わせれば、ただの偶然、
確かに。

子供の頃からあるんだよ・・・。
どう説明すればいいのか・・・。

本人もよく分からないのです、
でも、もう少し精度上げて人の役に立ちたいと思っているのですが。
見なくていいものは見ない方がいい
と言う方もいます。

そのおかげで助かった事も、良かった事も結構あるのです。

今は全ての事が昇華して幸せになる事を願うばかりです。









↑このページのトップへ