あやめが綺麗だと思ってたら、いつの間にか夏の庭になってました。

緑1色・・・。雑草伸び放題笑。
梅雨の晴れ間。いい天気です。

週末、予定なし。
先週頭から断捨離でダンナが子供の頃からある本棚の本を整理して処分してます。

多趣味で義母の好きだった画集や、お茶にお花の本、ダンナと義姉と義弟の卒業アルバム、寄せ書き、文集。etc・・・。

ほったらかしだったのねぇ~😰😰
多分40年くらい笑。

陽の当たる所にあるので、背開きの部分は褪せて文字が読めない。
とりあえず、文庫本から処分。ハードカバーは後で吟味してから。
年代物の図鑑もある。
図書館で引き取って貰った方が良さそうな物も。
ここでひるんではいけない!
本好きの私も心が痛む・・・。

捨てるんじゃぁァァァ!✊✊✊

本当なら、こんなになる前にリサイクルショップに持ち込むとか、何冊かまとめて、分別収集の時に出すとかすれば良かったのに、捨てられない家族なんで、ためる溜める笑。

義母が生きてた時に、さりげなく処分をお願いしたのですが、
「全てに思い出がある」
と一蹴されまして、以後放置笑。
何の思い出だったのか笑。

画集は重いやら、表のカバーは劣化して触るとボロボロ剥がれるわ、中身は大丈夫みたいなので、これはネットで売ってみる。何冊か焼けた跡があって、結婚してから聞いたんだけど、義父がタバコの火でボヤを出して、多分この本棚が近くにあって延焼したらしい。3冊くらい表紙が焦げてる。これは無理か?

さあ、次いってみよう。下の扉は・・・?嫌な予感・・・😓😓😓

出ました!義父のビデオデッキ!

まだあったかァァァ(義父は大のカメラ家電好きだった)・・・・・・泣💦

全部捨てたと思ったのにぃ~泣泣。

後は何故か蚊取り線香の山。ベープマットもある。延長コードとか。
これはストレートに処分。外は庭だし、虫が多いからね。納得。

これで終わりかな?
後は掃除して、ゆっくり分けて捨てるのみ。
あ、スッキリした。

サウナに入ると「整う」って言うけど、今日は暑くてサウナ状態だから、

正に「整う」だな笑。

先日次男の障害年金の更新(障害年金は何年かにに1回診断書を出して審査を受けなければいけません。)の為、療育センターへ行ってきました。正確に言うと、紹介状をもらいにです。

こういう施設は成人すると行けなくなるのがほとんどです。

本当は通いたいのですが、車で片道1時間半も掛かるので、地元の病院を探して下さいとの事で、5件ほど断られまして(コロナのせいもあり、新患受付をしてない所だらけ)😅😅、やっと診察してくれる所を見つけたので、紹介状を書いてもらったと言う訳です。

次男が高校生の時に来たっきりで、久しぶりの病院は、コロナ対策がちょっと面倒だった他は時間が止まったように何も変わってませんでした。

朝1番の予約だったのですが、支援学校が併設されている所なので、先生方が学校の入口で挨拶をしながら生徒を迎え、病院へ向かう子供達は親御さんと車椅子だったり、自力でゆっくり歩いて行ったり、看護師さんの対応も変わらず優しかった。

受付の長椅子に座って待っている時ふと思ったのは、障がいを持っている子はやっぱり何年経っても一定数いると言うこと。出生判断をして、中絶する人が増えているとは言え、障がいは産まれて来る子だけではないと言うのを、まじまじ考えさせられました。

事故、病気の後遺症、怪我、災害。

家には関係ないわ。
家の子がなるわけない・・・。

その考え、変えて下さいね。
子供だけじゃないですよ。
大事な家族もです。
誰でも成りうる事だと。

私のいとこも脳炎になって寝たきりになり、7歳で亡くなりました。病気になったのが産まれて3ヶ月だったそうで、亡くなるまで叔父と叔母が介護してました。今より差別があっただろうけど、本当に大事に大事に育てていたのが子供ながらに分かりました。

私の周りにはそういう人が割といて、子供の頃は障がいが何かも分からずに、そういう子達と遊んでました。脳性まひの男の子、知的障がいのある女の子。歳も違ってたけど、近所にいるからあたりまえに遊んでましたね。ちょっと違うな~、何でついて来れないのかな?とか。その程度。嫌だとかはあまり思ってなかったと思います。

でも、自分もそういう子の親になるとは思いもよりませんでした。

私も随分と学びました。次男と障がいについてずっと学んできたように思います。
本人はもう、産まれてからあのまんまなんで、あたりまえなんですけどね笑。

違いを理解する。社会の中で差別をしない。みんな違っていい。

今は個の時代です。本当に障がいを持っている人は以前より理解されて認知されています。

障がいを持っている子供を育てている親御さんも、もっと胸張って生きて行って欲しいと思います。私だって心が折れそうになる事なんてしょっちゅうです。それでも、

「家の子障がい持ってますけど、何か?笑」くらいの気持ちでいたいです。

久しぶりの病院は初心を思い出させてくれました。
多分もうここでお世話になることもないと思います。

ありがとうございました。






コロナウィルスに翻弄されて早1年半、本当なら今頃収束して後は延期されていた五輪を待つばかり・・・。

とは行かなかったですね・・・。

5月末は請求書と給与計算、決算処理と、1番長くいた従業員さんが病気で退職することになり、その手続きと、5年に1度の経済サンセスの回答。

なんでまとめてくるんかい?

仕事は激減で、従業員さんには休業してもらってます。
私だけが駆けずり回り、まだ肌寒い日もあるのに汗を💦💦かいております笑。

忙しくするのは余計な事を考えなくて済むから、もしかするとメンタル的には良いのかも・・・。
どうしても時間に余裕があると先の事考えてドヨンとなるもの。

この間、アイピローを作りました。
アイマスクの形で、中に小豆が入ってます。電子レンジで30秒チンして
ホカホカを目に当てます。これ以上温めると豆がはせてしまうそうです。ご用心。

次男が学生の頃、バザーがあって、生徒の作ったアイピローを買ったのですが、最近使い始めて
いいのよ~これが💕

もともと目にアレルギーがあって無意識にかいてしまって、しょっちゅう内出血⤵️⤵️⤵️。

目の内出血とか充血に、目を温めると早く治るとネットに書いてあって、寝る前にやってみたのです。

気持ちいいし、寝付きも良くなる感じ。目も、気を付けてるのもあるけど白目がキレイなんですよ❤️
大きさが首とか肩にも合うみたいで、もう少し欲しい!と、手作り。表は北欧柄で、目に当てる部分はガーゼ2枚重ね。

手縫い!

ミシン出すの面倒!笑!

久々の手縫い。
案の定、指痛くなりました笑。
でも、十分。
中はだいぶ前の小豆があったんで、買わずに済みました👍👍。
これで、首、肩、目と同時に温められます。


でも、多分しないと思います笑。
できひんよね・・・笑。





↑このページのトップへ