今日で東日本大震災から6年。

振り返ると早かった
時が経つのは本当に早い

あの日私はまだ小学生で、生きてて初めて経験した大地震。
テレビをつけると全部中継
ことの大きさに小学生ながらも危機感を感じた。

沢山の人が命を亡くして
沢山の人が心に傷を負って
こんな悲惨なことないって思ったけど
自然現象で、どうにもできなくて。

私たちにできることは何だろう
傷を負った人たちにできることは何だろう

その人たちの気持ちを考えただけでも涙が止まらない。

本当に今に感謝
生きてることの奇跡
今日があることの軌跡
すべてに感謝

命が助かった人には、きっと、何かの宿命があるんだと思う。
その人たちだからこそできること。
亡くなった人たちのぶんも私達が
精一杯がんばる
毎日の一緒懸命生きること
存分に命を使って生きること

今日にありがとう
そして、絶対に忘れてはいけない3.11
沢山のひとの犠牲があった。
でもその分たくさんのことを学んだ
命を使ってまでも私たちに教えてくれた。
なのに、今を無駄に過ごすなんてもったいない
失礼だ。
私は明日も懸命に生きる