WELCOME_jacket.jpg

2017年、17年ぶりとなった東京ドームの最初の曲、
2001年活動休止前公演のラストを飾った曲、
1990年バンドが一番最初にデモ音源作成をした曲。
数ある代表曲の中でTHE YELLOW MONKEYというバンドの成分が詰まっている曲だ。

TYMS MUSICにて期間限定公開されているデモ音源を初めて聴いた時に、既に当時からバンドは完成されているなと感じた反面、このデモのように未完成のまま、解散も経て今なおステージに立ち更なる何かを求めている姿は身近にいながら刺激を受ける。

自分にとってライブでの初体験は1997年の横浜アリーナだったが、あの空間での「黒い見世物小屋へようこそ」という言葉のインパクトを覚えている。
どのクラスの会場も自分たちなりの見世物小屋に染めてきた。
いつもやってきた曲ではなく、大事なところで登場し、衝撃的な印象を与える楽曲。
今回のツアー「GRATEFUL SPOONFUL」では披露されてはいないが、この音源公開からも伝わる30周年公演への意気込みを皆さんにも感じていただきたい。

TYMS PROJECT スタッフ代表

ーーーーーー
『30th Anniversary DOME TOUR』
オフィシャルファンクラブ「BELIEVER.」会員限定最速抽選受付は本日9/2(月)23:59まで!

▼詳細・お申込みはこちら
ーーーーーー
「WELCOME TO MY DOGHOUSE(1990 DEMO)」
TYMS MUSICにて本日9/2(月)23:59まで期間限定配信中!

▼TYMS MUSICで聴く
ーーーーーー