line_enquete-20190313-01.png

先日LINEのメニュー画面で開催していたアンケート「カラオケといえばこの一曲!あなたのイエローモンキー「十八番ソング」は?」にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
本日はその結果を大発表いたします。

さっそく上位20位までの結果を、寄せられたコメントとともにどうぞ!

1. バラ色の日々
「ビューティフォー!がキマると盛り上がる!」
「思わず吉井さんのMCまで再現したくなります」
「「汚してしまったスパンコール」の「スパァ↑ン」を歌うのが大好きです!」
「一緒に大合唱出来る所が気持ち良い」
「メロディアスで少し気だるげなフレーズがたまらないです!」
「ヒトカラの最後の曲で必ず歌います。明日からまたバラ色の日々を送れるように、自分らしく生きていこうと思いながら歌います」
「ン〜バラ色の日々よ〜♪」

2. SPARK
「とにかく疾走感が気持ちいい」
「独特の節回しが気持ちいいけれど難しい。」
「一緒に行く人にTHE YELLOW MONKEYをアピールするためとMVを見てもらうため」
「吉井さんをマネしてピタッとポーズをキメる!」
「PVみながらだと、毎回みとれてしまい歌い出しが遅れる」
「ロビンになったつもりで独自のスネークダンスやったもん勝ちです」

3. JAM
「goodnight~のところが気持ちいい!」
「ファンの友達と行くと思わずエヴリバディシンギン!って言ってしまう」
「会いたくて〜♪は好きな人を思って」
「カラオケBOXの中は暗いけど更に暗い場所をイメージする」
「魂を削るぐらい本気で歌う事!」
「こぶしを入れまくる!」

4. 太陽が燃えている
「サビが段々と音程が上がっていくところが歌っていて気持ちいいです」
「吉井さんになりきって、手の指先まで気合い入れる。」
「こだわりポイントは昭和歌謡的にロックするところです!」
「知人の披露宴で歌い上げました。力が漲る思い出ソングです♪」
「いかに吉井節っぽく歌えるかへの挑戦。」
「演奏に合わせて「同じ!場所で!また会おう」と強く歌ってます。ぴったりハマったら本当に気持ちいい!」

5. BURN
「夏の海とか~からの流れが歌っていて気持ちがいい!」
「一人の時でも、フーッフーって歌っちゃいます(笑)」
「仲の良いグループで行くと、仕草まで完コピして意気揚々と歌います!」
「思い出のところは「思いでぃ」と歌う」
「メンバーの東北愛を全身で感じながら熱唱する(笑)」

6. 楽園
「声量がないとかっこ悪いのできちんと腹から声を出す!多少は外しても気にしない」
「こだわりはやっぱり、CD音源どおりじゃなくてライブバージョンで歌うこと!」
「サビが伸びやかに歌えるのでいつも気持ちよく歌っています」
「「この両手いっぱいに」のところで、本人映像と同じしぐさをする」
「歌い終わると浄化された感じがする。」
「あ~か~い~夕陽をあ~びて~のところがポイントです!あ~のところがとっても気持ちいいです!大好きです!」
「猫大好きなので 猫も連れて行こうの所にきたらニンマリして歌います。」

7. 追憶のマーメイド
「女性が男性の歌を!?って思ったけど、ノリに任せて勢いでオラオラと気持ち良く歌う、これにつきます!」
「カッコいいだけじゃなく、ちょっと切なくて甘い感じが好き」
「MVのロビンになりきって陶酔!(笑)」
「フォーエバーーーーーーのところを歌いきると気持ちいい!!」


8. LOVE LOVE SHOW
「ソファーの上に立ってみんなを煽りながら歌う!笑」
「ちょっと気だるく歌うこと。」
「「おねえさん」はみんなも一緒に!」
「ライブを思い出してテンション上がる!!MVも大好きです。」
「日頃溜まったストレスをぶちまける様に歌うとすっきりするし気持ちがいいです。明日も元気でいこうと思えます。」

9. 悲しきASIAN BOY
「ライブと同じように「イエッサー!」からワイパーなど、振りをしながら歌うのが楽しみの1つです!」
「ロビンになりきるのがポイント笑」
「カラオケの締めといえばこの曲」
「ライブの特攻と花吹雪をイメージしながら歌ってます」
「イエモンファンだけでカラオケに行った時は全員でシャツのボタンを外し(フリだけ)全員で匍匐前進します。店員さんが入って来ないのを祈るのみ…」
「はやくライブに行きたくなる1曲!」

10. ALRIGHT
「とにかく前奏がカッコいいので、そこから陶酔してテンションをあげる。」
「ひっとっつーにあっつめてー、が嬉しくて気持ちよくて好き」
「やっぱこの曲からTHE YELLOW MONKEYが再スタートしたんだなあと実感します」
「取り敢えずこれ、って感じです。ファンなら盛り上がること確実!」

10. プライマル。
「吉井さんを意識しながらとにかく思いっきり歌う!」
「BELIEVER.仲間とカラオケの時は絶対に一曲目に歌うのが定番になっています。今にも泣きそうになりながら歌うので次の曲のテンションが迷子です。」
「最後のブラーァハァー⤴︎のところが音程がピッタリ一致したときがかなり気持ちいい」

11. パール
「負けたくないものに想い込めながら、力一杯歌います!」
「カラオケは原曲より少しスローなので、少しテンポを上げる設定にして、原曲に近い疾走感で歌う」
「ライブバージョンと同じように吉井さんのアドリブを入れること!」
「想いをぶつけるように歌います!」
「メンバーじゃないけどグルーヴ感を意識して!(笑)」

12. SO YOUNG
「それはまぼろしじゃなぁーい!なぁーい!なぁーーーい!を気持ち込めて歌う」
「低いところは声が出ないけど我慢して歌った後のサビがメチャ気持ちいい!」
「「春はなんか優しくて残酷」のフレーズは何度歌っても切ない気分になれる!青春を思い出せる。」
「ひたすら感情を込めまくって時には涙溢れながら歌います!!!」
「最後のSo youngに魂を込める」

13. Love Communication
「ライブに行ったつもりで、振りも完璧に」
「ストレートな歌詞に恥ずかしがらずに歌う」
「ポップな曲なので、知ってる人も知らない人も盛り上がれるし、覚えやすい」
「オープニングのアーア アーアアーアーア♪から自分の世界でロビンになりきって歌う!」
「とにかくサビ部分が歌ってて最高に気持ちいいです」

14. 聖なる海とサンシャイン
「クセ強目で歌う!さらっと歌うと全然良く聞こえない!」
「サビから、easy go 今~♪が、歌っていて気持ちいい。」
「メロディラインが心地よい」
「感情を込めて歌うと気持ちいいですね!」
「伸ばす音の変化やAメロの特徴的なリズムが好きなので、それがうまく歌えると嬉しい」

15. 花吹雪
「吉井さんのキーより#3で歌います。女性でも上手く歌えます。」
「昔の歌謡曲っぽい雰囲気が好き」
「しっとりした色気が意外にむずかしい」
「なんともいえない切なさがあって春といえばこの曲!」

16. MY WINDING ROAD
「画面のMVを眺めつつ、ロビンになりきって歌います!至福の時間です」
「エマボルタの気分で!」
「真似しようとすればするほど音程がわからなくなる(笑)」
「他のTHE YELLOW MONKEYの曲にはない4つ打ちのビートが盛り上がる」

17. 嘆くなり我が夜のFantasy
「やっぱり、ちょっと艶っぽく歌うことでしょうか。伸びやかな声を真似て歌います」
「とにかく振りきる!」
「YeahとかAhとかは全力で!!」
「不思議な歌詞だけどそれが歌ってて気持ちいい」

18. 熱帯夜
「シャンラララララララ〜と合いの手入れるのも良き、半音上がって歌う時の上手く歌えた時の快感もたまらない」
「ライブを思い出してI want you〜Try!をキメる」
「一千一秒胸張り裂ける〜〜が気持ちいいゾーン。」
「この曲ではヒトカラでもタンバリン大活躍です(笑)」
「とにかくなりきって歌うこと!ナルシスト万歳!」

19. 球根
「せっかく歌うなら少しでも似るといいなと思いますが、ロビンと同じように声を力ませたり、声色を変えたりするところが難しいと思います。」
「オリジナルとライブバージョンの歌い分け!」
「最初は静寂とした雰囲気から始まり、サビに向かってジワジワと昇っていき、サビで爆発するところがたまらないです!」
「歌詞の素晴らしさ」
「歌いまわしが難しい時があるが、コブシが入った感じの歌い方が決まれば気持ちがいい」
「熱唱!!感情込めまくりです。店員さんが来ても気にしません(笑)」

20. Romantist Taste
「まさに最強のデビュー曲だと思います!訳がわからない感じが最高!!」
「語りの部分は難しいですが、ロビンになり切ってやりきると盛り上がります(ただしモンキーファンの集いに限る)」
「妖しい世界観と韻の踏み方が大好き」
「そして夜は全て〜で一気に開ける感じが気持ちいい!」

以上、いかがでしたでしょうか。あなたの投票した曲は入っていましたか?
熱意あふれるコメントの数々、ありがとうございました!

現在、通信カラオケDAMの「LIVEDAM STADIUM」では、THE YELLOW MONKEYの対象楽曲を歌って応募すると3月28日(木)に日本武道館で行われる9th Album『9999』世界最速先行試聴会へのご招待やメンバー直筆サイン入りグッズが当たるキャンペーンを実施中です。
締切は今週末3月17日(日)23:59までとなりますので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

▼THE YELLOW MONKEY × DAMキャンペーン詳細はこちら