月別アーカイブ / 2019年02月

03-01.png
2016年の夏を、覚えていますか?

THE YELLOW MONKEY 19年ぶり9枚目となるオリジナルアルバム『9999』の特典映像をご紹介するこの企画、本日はスタッフKが2016年9月1日に行われた熊本B.9 V1公演からの一曲「ROCK STAR」をご紹介させていただきます。

“KUMAMOTO SPECIAL”と銘打って開催されたこの熊本公演は、その年の4月に発生した熊本地震以降、急遽開催が決定したフリーライブ。THE YELLOW MONKEYにとってはなんと20年ぶりとなるライブハウス公演でした。

全国アリーナツアーも残すは北海道公演のみとなり、8月にはフェスでも精力的な活躍を見せて勢いづいたところで迎えた9月1日はまさにバンドのグルーヴものりにのってフルパワー。シングル「砂の塔」のファンクラブ限定盤特典にもこの公演からは5曲の映像が収録されましたが、オープニングナンバーの「熱帯夜」に続き一段と会場のボルテージを上げたこの「ROCK STAR」はまた格別です。

「熊本の君たちが、今夜、ロックンロールスター!」

そんなLOVINの呼びかけに沸くフロアは30℃超えの気温などゆうに超えるような熱気に満ちて、ぎゅうぎゅうのライブハウスはさらに興奮の坩堝に。狭いステージと客席は触れ合えるほど近く、オーディエンスと戯れるように演奏するメンバー4人が誰よりも楽しそうだったのが映像からも伝わってきます。

この日の終演後はいつにも増してSNSなどでも熱い感想や想いを綴ってくださった方が多く、ライブハウスに入れた方もそうでない方も夜遅くまで盛り上がっていたのを覚えています。イエローモンキーが再集結した2016年のことはバンドの活動とともに四季のすべてがくっきりと印象に残っていますが、その中でも、この9月1日の熊本の夜は特に忘れられない思い出のひとつになりました。

あれから2年半が経ち、今年の夏もTHE YELLOW MONKEYは熊本の地を訪れることが決まりました。またあの熱気を感じられることを楽しみに、いまは『9999』とともにこの映像が皆様のもとへ届くことを心待ちにしたいと思います。

おまけ:終演後にはメンバーとくまモンとの5ショットも話題となりました。


--------------------------
▼『9999』ご予約はこちら
--------------------------
▼『9999』特設サイトはこちら
--------------------------
▼『9999』世界最速先行試聴会開催!
--------------------------
▼全国ツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-」特設サイトはこちら
--------------------------

02-01.png
はじめまして。スタッフMです。
THE YELLOW MONKEY 19年ぶり9枚目となるオリジナルアルバム『9999』リリースまで約2ヶ月。【初回生産限定盤】のDISC2、そしてCD先着購入特典のDVDに収録されるライブ映像"全11曲"について、スタッフがそれぞれの目線で紹介していくシリーズ企画を先週よりスタートしました。

本日はその第2弾として、2016年の全国アリーナツアーの真っ只中に、福島で開催された特別公演から「熱帯夜」をピックアップします。

再集結後、福島はTHE YELLOW MONKEYがどうしても来なければいけないと思っていた場所のひとつです。活動休止中から現在まで、国内では大きな災害が相次ぎましたが、そんな中でも日本を盛り上げていきたいという願いを込めて、この福島では「ARE YOU A BELIEVER?」と題した特別公演を行いました。

特別公演ではセットリストもちょっとだけスペシャルになり、一曲目として披露したのがこの「熱帯夜」。情熱的なリズムで会場内のボルテージを一気に引き上げ、真夏の夜の福島を熱く盛り上げました。体育館という構造のせいか、他の会場とは一味違う一体感が生まれていたのを鮮明に憶えています。

また、この福島公演の当日は「チャリティーフリーマーケット」会場を設け、バンドの衣装やレアアイテム、メンバーの私物など1000点を超えるアイテムを特別販売。後日、全国ツアー各会場の「バラ色募金」で集まった全額と、「チャリティーフリーマーケット」の収益金はすべて各支援機構へ寄付させていただきました。

ちなみに、再集結後に「熱帯夜」を披露したのは、今のところこの福島公演と熊本での特別公演「KUMAMOTO SPECIAL」のみ。この貴重なライブ映像は、9th Album『9999』【初回生産限定盤】に収録されていますので、ぜひご覧ください。楽曲後半の艶かしさは必見です!

--------------------------
▼『9999』ご予約はこちら
--------------------------
▼『9999』特設サイトはこちら
--------------------------
▼『9999』世界最速先行試聴会開催!
--------------------------
▼全国ツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-」特設サイトはこちら
--------------------------

01-01.png
はじめまして。スタッフBです。
THE YELLOW MONKEY19年ぶり9枚目となるオリジナルアルバム『9999』リリースまで約2ヶ月となりました。
先日、アルバム特設サイトが公開され、ジャケット写真や収録曲、特典内容が発表されました。さらに日本武道館でのアルバム試聴会の開催も決まり、一気に賑々しくなっております。みなさんからの反響に嬉しい悲鳴をあげる日々です。

さて、今日から9thアルバム『9999』リリースまで、こちらの公式LINEブログにて、アルバム初回生産限定盤DISC2に収録される「SELECTION of THE YELLOW MONKEY」(選りすぐりのライブ映像10曲!)とCD先着購入特典の「SELECTION of THE YELLOW MONKEY【primal】」をTHE YELLOW MONKEYプロジェクトに携わるスタッフがそれぞれの目線で紹介してゆく企画がスタートいたします。
つたない言葉もあるかと思いますが、アルバムリリースまでのドキドキ感を皆さんと一緒に楽しめたらと思いますので、どうぞ、最後までお付き合いください。

前置きが長くなりましたが、まずはこの楽曲から。
再集結後、16年ぶりに開幕されたアリーナツアー初日の「楽園」です。

2016年1月8日の再集結発表から、誰もが大きな期待とちょっぴりの不安で迎えたこの日のステージ。会場に入れなかったファンのためにたくさんのメディアや全国のビジョンで、その模様が生中継されていました。かく言う私も当時はまだスタッフではなく、会場に入れない組のひとりでした。
生中継は1曲目を予想する企画だったので、この2曲目の「楽園」に生中継が続いた時、“こ、これはもしかしてこのまま最後まで観られるかも?!”という淡い期待を抱き、“やっぱり途中で終わったかあああ”と奈落の底に落ちた気分になったのは私だけではないはず。1曲目の予想企画で「楽園」が途中まで観られたのですから、実はラッキーだったのに。人って欲深い。

こうして改めて映像を観ると、とてつもない緊張感が会場を覆うなか、叫び続けるオーディエンスへのっけから「楽園に行こう 楽園に行こう」と歌わせ、今の今までオーディエンスとの間にあったはずの長い時間が、見る見るうちに馴染みの光景になってゆく様が何とも感動的。
バンドの節目節目で演奏されてきたこの曲は、16年のブランクを物ともせず、2曲目にしてぶわっとその感覚を蘇らせ、オーディエンスとバンドの今までとこれからを繋ぎます。
時折笑みを浮かべその一瞬を逃さず味わうようにパフォーマンスしているバンドの姿に、またこれからも一緒に新しい景色が観続けられるんだという希望を感じずにはいられません。

3年前、会場の外で大きなため息をついたあなたも、ご無沙汰のあなたも、はじめましてのあなたも、もちろん会場で最後まで体感したあなたも、また、新たな旅にでかけませんか。

--------------------------
▼『9999』ご予約はこちら
--------------------------
▼『9999』特設サイトはこちら
--------------------------
▼『9999』世界最速先行試聴会開催!
--------------------------
▼全国ツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-」特設サイトはこちら
--------------------------

↑このページのトップへ