こんにちは!
ななせです

またお久しぶりのブログになってしまった〜〜⸌⍤⃝⸍






きょうは3/28にあるはずだった
渋谷公会堂のこと書きます





OVDBlhKLf8.jpg



まず 改めて
3/28に開催を予定していた
渋谷公会堂での5周年ワンマンライブが
新型コロナウイルスの影響で中止になり

無観客ライブでの生配信という形でお届けすることになりました。




空けていてくれた予定も
来るまでの飛行機だったりとかのチケット代、
ホテル代、
私たちには見えない
みんなへの負担もかけてしまってごめんね><






10/8に代々木公園でのフリーライブがあって
そこからのこの渋谷公会堂。

初めてのホールワンマンで
本当に意気込んでいたし、
皆とまた気持ちをひとつにして、目標にしていた ソールドアウトも想定よりも早い段階で既に達成していました。

みんなは私たちの頑張りだって言ってくれるかもしれないけど、私からしたらこれは紛れもなく 皆のおかげ です。ありがとう☺︎





この渋谷公会堂での光景が
今日までも何度も夢にも出てきたし

その度にステージからの景色が楽しみでした




当たり前だけど、何ヶ月か前までは
開催中止になるなんて少しも想像してなくて

「なにがなんでも渋谷公会堂を成功させる!」
これしか頭になかった私は

こんな状況になっている今が信じられないし、なんでこんなに大事なときなのに…ってその想いばかりが募ります。





でも、リハーサルの中でも
実は 自分の心境に変化があって


というのも

「この状況だから、3/28のライブがどうなるかわからない」

という話はもちろん出ていました。




正直そんなこと言われても
「いや、、でも……」と思っていたし
自分の頭の中に やらない という選択肢はありませんでした 受け入れられなかったから





だけど

「もし、開催できない方向になったとしても
お客さんに届けるものは変わらない」

そう強く思えた瞬間が何度もあって、


それは一緒にライブをつくってくれているスタッフさんや、バンドメンバー、わーすたのメンバーのおかげだと そう思います。


_var_mobile_Media_DCIM_363APPLE_IMG_3995.JPG


やる、やらないはもちろん重要だけど
それよりも先に
「いいものを届けられるように」

気づいたらこの気持ちが自分の中ですごく大切になってリハーサルをしていました。




だからって、いざ中止を聞いたときにすぐ受け入れられたわけじゃないし今もまだ悔しいです

でもどんな形になったとしても
私たちが届けたいものは変わりません






時間もない中で、こんな環境を整えてもらえたことも本当に感謝で、
ライブなんて 生が一番最高に決まってるけど、それでも 今しかないわーすたの5周年を
今 届けられるなんて なんて有難いことなんだろうと思います。





日本全国、世界にいるわーしっぷ
まだわーしっぷになる手前のみんなにも
とにかくこの5周年のライブを楽しんで貰えますように!




そして今は、完売していた渋谷公会堂のキャパシティ以上のお客さんに見て貰える環境になっています。


そのキャパシティを越える
大勢の方に観てもらえますように!





3/28 17:00〜配信スタート
w42Y9KOfgT.jpg
https://live.mu-mo.net/




最高に楽しい
引き込まれるライブにすることを約束します。




私たちの前向きな決断を
どうか背中を押してくれたら嬉しいです





最後まで読んでくれてありがとう!




わーすた渋谷公会堂公演まであと7日。

もう、前を向いてるよ☺︎



2020.3.21 廣川奈々聖
















ここからは
読みたい人だけ!笑



「グレープフルーツムーン」の中の


"いつもいつも願って それでもまだ届かない
近づくほどに遠くて"




っていう歌詞

もともと この曲は私たちをイメージしてかいてもらったものだけど、
ここの歌詞は特に 今の私たちにぴったりだなあと思ってしまいました……⠉̫⃝⠉̮⃝⠉̭⃞




近づくほどにどんどん遠くなっていく


描いてる未来までは まだ程遠いかもしれないけど
だからこそまだまだ頑張れそうです


みんなもわかってると思うけど
こんなところで立ち止まってる暇はないんだ〜!






渋谷公会堂を終えたあと

逆境を味方に変えて
もっと強くなった5人になれてたらいいなあ〜☺︎

43Ib0cAEA_.jpg


おしまい🐶