6.24
赤坂BLITZ

The THIRTEENとして宇宙初のLIVEでした。

新たな門出の日。
Voyageとしての第一歩。

本当に大きな大きな第一歩でした。
こんなに勇気のいる一歩は生まれて初めてでした。

2015.09.21
Sadieというバンドはこの日終わりでなくて止まることを選びました。

あの日必ず帰ってくると。
レベルアップして強くなって帰ってくるといいました。

いろんな手法があり選択肢があるなかで、自分はThe THIRTEENという答えをだしました。

修行とはなにか。
人によって様々。

そんな中、自分なりに試練を与えてみました。
すると自分がいままで事務所とメンバーに甘えっきりなのがよくわかりました。


どこかに所属するわけでもなくて1から自分達で創れる環境を。
すべてセルフ。
何から何まで自分たち発信でやる。
そこでいろんなことを学べるとおもったしThe THIRTEENに関しては独立という形を選びました。

ギターもツインではなくてシングルギター。
ひとりになることで必ず自分のギターしか鳴らない環境の中ギターを弾くからレベルアップになるから。

立ち位置もそう。
使い方を熟知してるシモテでもよかったけど。どうせ修行ならばカミテに挑戦しようと。すべてが逆になる環境で今まで背を向けた角度に次はオーディエンスがくることになる。
だからこそこれをマスターすれば最強のシモテギタリストになると信じての
"理由"です。

何を思ってThe THIRTEENを始めたのか。。。

それがちゃんと伝わるようこれからの生き様と音楽で伝えていけたらなぁとおもいます。

応援してくれる人も、批判的な人もすべてがありがたい。
まずは一度触れて欲しいな。

そしてきっとここで学び結果をだすことが再会への道なんじゃないかなとおもってたりします。

中途じゃ帰れないんよ。
絶対強くならんとな。

そういう約束です。

そんな旅は始まったばかりです。

またみんなの"居場所"作りたいと思います。

さぁ。
NEXT SCENEも3つ解禁になりました。

ついて来なさい。

ついてきてくれたら。
とっておきをくれてやります。

約束しよう。



改めて。
初LIVEありがとうございました。

想いを届けてくれた皆様すべてに感謝します。

美月