行ってきますと宣言してから今日でちょうど4年経ちました。
毎年この日観るようにしてます。
今さっき観終わりました。
当時DVD編集の立ち合い任されていたのであのライブあと間もない頃に毎日毎日編集して心の整理がつかない状態での編集作業に心狂いそうになったの思い出しました。

やっぱり人生かけて10年駆け抜けて来たので今年も涙なしでは観れませんでしたが、でも観終わった後の感情は不思議とスッキリしました。
伝えるの難しいですが振り返っても前向きになれるようになったというかなんというか。
これが時間なのかなと。

去年も綴りましたが5人は今を懸命に生きています。

バンドではなく逆境のユニットという形で歩みだした2人。
逃げずにすべてを背負う覚悟でソロを始めた人。
活休だからこそ批判背負う覚悟でさえ新たにバンド始めた人。
沈黙の中でも自分の夢を追いかけた人。

そんな5人を我が儘勝手ではありますがこれからも見守ってやって欲しいです。

大切には変わりないと4年経っても胸張って言えます。

もちろんそれぞれに新たな大切が出来たのもわかっています。

どんな過去であれ全ての過去が今を形成してます。
だからこそそんな過去に最上級の敬意を。

過去がなければ今はない。
今がなければ未来もない。

そんな未来のために今を懸命に生きると改めてこの日は胸に刻んでくれます。
そんなすべてに、そしてみんなに感謝です。

ありがとうございます。

#forever_and_ever
#Sadie
#DVDラストのバンドクレジットはこの人の言葉を乗せたくてこういう編集にしましたその言葉に全てが詰まってる気がしたんよ