ALONE 楽曲解説
"Sinister Design"

美月でおま。
楽曲解説を意外と求められるので今回も私見ですが書いて見ました。
あくまで私の偏見ですのであしからず。
歌詞はわたしわかんないんで媒体さんインタビューまで。

これはtypeCのみの収録曲。
ライブチューンですね。
一番最後に出来上がった曲です。
ライブをどう盛り上げたいかなと考えた時にメタル要素なのかラウド要素なのかロックンロール要素なのか。
BPMの速いメタルではないなーと思い。
テンションが上がる感じと激しさを追求しました。
なのでリフも半音アプローチではなく1音アプローチリフで音階もあえて明るくなる様にロック王道てきな音階です。
序章はクラップゾーンで焦らしてます。
その後メインイントロはジャンピングシャウトで彩ってもらえたらとあんなアレンジになってます。
すでにライブでも浸透しつつありますが、ライブで初披露の時にすでにあの盛り上がりはしてやったり感もありつつみんなのポテンシャルの高さにびっくり。

ドラムもゴーストノート多めで16ノリなので上がります。
サビとかも突き抜ける感覚の工夫が散りばめられてます。

ベースもフレージングというよりラウド要素の低音を支える方向性です。
ユニゾンも多めなのでラウドど真ん中ですね。

この曲に関しては空気感と勢い重視です。
敢えて音数少なめのリフの良さがでてます。

クラップとジャンピングシャウトと。
あとは歌ってもらえれば。

サビの追っかけのメロディーレコーディングでもワタシ歌ってますのでよく聞けば判別できてるかも。
真緒ボイスとブレンドコーラスです。

あとサビ前の絶叫パート。
絶望 絶望
ですのでよろしく。
あそこは高らかに叫ぶの気持ちいいですね。
デュエットしませう。

もはやライブで欠かせないアッパーチューンとなりつつあるので今後も楽しみです。
共に育てましょう。

https://linkco.re/q2fPPs3x