ALONE 楽曲解説
"悪女"

美月でおま。
楽曲解説を意外と求められるので今回も私見ですが書いて見ました。
あくまで私の偏見ですのであしからず。
歌詞はわたしわかんないんで媒体さんインタビューまで。

この曲はいわゆるシャッフルビートの曲。
もうこのビートにするだけでガラッと曲のイメージが変わる麻薬的なビート。
そうやけど逆にイメージや曲調が強すぎて似通ってくることもあるビート。

The13的にいえば唯一あるのがPSYCHOPATH BILLY。

そんな中での第2弾となるシャッフルソング。

今回はあえてテンポの速いシャッフル。
シャッフルをミクスチャーしたものに挑戦しました。
導入イントロ部分はゴシックな要素を、
メインイントロはラウドシャッフル、
Aメロもまたゴシック、
Bメロとサビはジャズ、
シャッフルをミクスチャーするのはなかなかないなーと思い挑戦しました。

ドラムはゴシックラウドセクションと、ジャズセクションじゃまるで違うのが聴いてわかっていただけるかと。
ほんとジャズドラムって繊細。
アドリブのようなフレーズもまたジャズのよさですね。
キメが多いのでそれも気持ちいいかな。
ハットワークが好きです。

ベースはもうシャッフル曲のメイン楽器じゃないかと思っています。
なのでこれまたギタリストがつくるベースフェチソング。
デモもジャズっぽく弾いてますが、この手の曲はやはりホンモノのベーシストには天と地ほどの差がありますね。

唸るような低音リフから、曲の核となるジャズプレイまで本当にベースファン必聴ソング。
なんといっても2サビあとの、ピアノ&ベースソロバトルでしょうかね。
ここはギタリストなのにかなりこだわりまくってます。笑

ギター的にはゴシックラウドはよりヘヴィにおどろおどろしく、ジャズセクションでは軽快に。
リフも抜群に気に入ってるしこのゴリゴリがやっぱり好きだなーと思うし低音ラウド好き。
あとは、サビのコード進行がかなりハイレベルです。
普通の繰り返すコード進行でいいんだろうけど敢えて順当コードにデミニッシュ入れてよりジャズらしくあやしくしました。

これもいろんなセッションイベントで初めてやる曲から吸収したアレンジ。
そこから学んだことで出来上がったサビです。

そしてピアノ。
ゴシックジャズラウドです。
導入イントロの高速フレーズもやばいし。
Aメロのゴシックフレーズもこの空気感を広げてくれてる大切なフレーズ。
あとは、Bメロのぬけのピアノはたまらん。笑
そしてピアノ&ベースソロが命。
ここはマジーのセンスが光る。
この曲もピアノがエッセンスとなりまた新たなThe13サウンドを確立できたような気がします。

https://linkco.re/q2fPPs3x