はい、GAMUSHARAカップリング行きましょうか。

この曲。
ご存知の人はたくさんいるでしょう。
そうです前回のツアーからやってるあの曲です。笑

もうこれは飛び跳ねようぜboysアンドgirls的な曲。
130前後のBPMはもうあるから。
この縦ノリ系のジャンプ曲が目的でした。
ラッパー的なあれね。

これはテンポとドラムビートから作りました。
そのあとギターのリフで。
このリフの肝はあえてオクターブ上のフレーズを弦飛びせずに同じ弦を弾くことによってでるゆるーい音像というかそれがこの縦ノリの良さが出ることかな。
洋楽っぽいニュアンスを出すコツです。
これが弦飛びで同じフレーズ弾くと綺麗になりすぎるので不思議。

あとはフレーズというより音像かな。
リフがパワーコードではなく単音なのもそのためです。

ドラムのこだわり。
ドラムはキックの位置かな。
これが入れすぎるのと抜きすぎるのでニュアンスが変わりまくるのです。
入れすぎると縦ノリ感が減るし抜きすぎるとラウドさが出ないのでこだわってます。
スネアの音もあえて高音が強めなのも意図的。

あと、ドラムだけが走るってのが好きなのでイントロにしても曲終わりにしてもブリッジにしてもドラムフィーチャーな曲。
ドラムフェチな人は好きかも。
ドラムソロのドラムは誰でもかっこよくなるけどドラムビート叩いてるのがかっこいいってほんとレア。
でもそんなかっこよさがにじみ出る曲。


ベースは音像。
フレーズ云々ではなくラウドさ。
子宮どれだけゆらせっか的な。
とはいえサビだけはフレーズが見えて欲しいのでアプローチも変えてます。
大サビのベースラインが秀逸な。
ここベースライン好きすぎてすこしついてます。笑
あとは3Aのベースラインも実はなかなか動いてる。
わかったかな??


この曲も歌って欲しい曲であり叫んで欲しい曲。
Bメロは一緒に叫んだら楽しいよ絶対。
そしてサビはもう歌いあげようぜべいべーです。
サビあとは飛びながら叫ぶんだぜ。
です。

この曲好きなんよ。

ツアーでみんなとやってみてこの形にすこし変化、いや進化しました。

そしてこの曲も音源からはYOW-ROW巨匠のマニピュレートが。
もうやりたいことが明確すぎたのでこのまま伝えてど真ん中を作ってもらいました。
最強ノイズですよ。
ワブルベースばちこーん。
本物じゃ。

これ無条件でかっこよいべ??
のってきなってサウンドであります。

パワーアップしたこのサウンドでライブツアーまわるのがほんと楽しみです。
前回のツアーよりさらに狂ってもらえるはず。
期待しておりますよろしくどうぞ。


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8953.JPG

解説を求める声が多数あったので。
完全なる主観的解説を。笑
よろしくどうぞ。


まずこの曲は。
ライブでのキラーチューンとなりうるものがつくりたいなと話して作った楽曲。

この曲はメインイントロのリフから出来上がった感じ。
乗れやすいようにといつもの8ビートにしてはすこし遅めにしてます。
早い方がかっこよく聞こえる魔法もあるのですがグッとおさえて。
すこし気持ち遅めで慌ただしいより楽しくのれるようにとこのBPM。
リフも単純かつ明るいというか突き抜けるように聞こえるようにと音選びにはだいぶ試行錯誤しました。
キーに対して次の音が半音あげればかっこよくダークに聞こえたりしてとかあるんだけどできるだけ心が高揚するような音選びになってる。
メインフレーズももともとあと1オクターブ下で弾いてたのをあげてあかるくしてます。

そしてイントロは何よりクラップをするところとシンガロングするところ。

ここがなによりのこの曲のテーマかな。
もう楽しいってのがイントロできた時点で確信にかわりました。

いわゆる声の俺パートのは基本あんたたちのターンです。笑
オイ!
だったり。
ウォウ ウォウのとこ。
サビの
HEY!!
BOY!! 
keep on
burning
no boy
Don't cry
とか、
ソロ明けの、
一切合切
完全燃焼
もね!
あと2Aは歌詞書いてないけど、
IPPON ですよ。笑
なんて男くさい。。。

これはもうみんなとのコールアンドレスポンスが鍵なのでライブでもよくなるかどうかはほんとみんなにもかかってるのでよろしくどうぞ。笑

ギター的には弾きながらライブに集中できることが大前提なので細かなこと排除。
時折オクターブ奏法で広がりは出してますね。
ソロはライブっぽいロックンロールなソロってなんやろうって考えた時になんかチョーキングかなって思ったので多用してます。
あと一瞬16分音符のフレーズで速さだしてます。

ドラム的にはもう。
クラップを強調してくれるスネアワークが肝です。
あれがあるだけでハネる感じというか楽しく聞こえるんですよ。
あとはサビは好きかな。
ライドのカップが裏拍に入っててノリがでるところから途中で表ノリにかわるところなんかは元々入れてなくてリズム隊の案なんだけどすっごく好きですね。
さすがリズムのプロだなーと。
そんなところも気にして聴いてみて。


ベースもすごいです。
かなり責めてます。
イントロにも込められてる。
動いて欲しいところだけデモからでも伝えてはあるのですがイントロのウォウウォウとかの裏のベースやばくね?
流石パイセンとおもいました私。
この曲のベースライン好みです、はい。

あとは、シンセ関係。
今回意図は伝えさせていただいて今回もYOW-ROW巨匠にお願いしたのですが。
楽しい無条件で上がるテイストとオーダーした中で。
このビッグバンド的なテイストはどうかと、この大胆なアレンジにしていただきました。
最初この手があったかと思ったしなかなか嫌煙されるような雰囲気をあえて前面に出してみました。

そしてギターソロ前はクラップのみのセクションだったのですが、お化粧ロックもこれくらいやってみてもいんじゃない?
と巨匠からのアレンジに僕は迷うことなく行きましょうとのっかりました。
こうじゃなきゃいけないってのぶっ壊したかった。
なのでなかなか斬新なアレンジと曲になりました。
流石YOW-ROWさん。

そのあと当初入れる予定ではなかったピアノも、このアレンジと、とある音楽を聴いてインスピレーションを受けたのでビッグバンドなピアノをオーダーしたらさらによくなりましたね。
これはほんとキラーチューンなるぞと。

歌詞ももう自分たちへの応援歌的な。
GAMUSHARAは男サイドではありますが自分への応援歌ですこの曲もはや。
あと中々際どい単語がちょいちょい。
絶妙な男の子ソング。


MVのオチもわかったかな?
まさかじゃない?
元々同じとは思えないよ。笑
そんな遊び心もMVには詰まってます。

曲からも映像からも楽しもうってのが全てです。

ツアーで育てていきましょう。
バケモノにしてもらえますか一緒に。
そんな曲です。


この曲聴いてライブでも普段の生活でもテンションあがってもらえたらほんとそれだけで嬉しいです。
自分も朝に聴いてるよ。
あげてます。

こんな感じで進めていけたらいきます。笑


み。

昨日はGOTCHAROCKA PRESENTS「AWESOME PRISON Vol.3」に参加させて頂きました。

もう今年になってからの、急接近な彼らの主催イベント。
なんだか彼らとは共通点があって意気投合。

ずっと前から知っていたのに"きっかけ"ってどこに落ちてるのかわからないものだね。

だからほんと"遅すぎる"と片付けることも違うこともあるなぁと。

なにが縁になるかわからないね。

だからこれからも一緒につくっていこう絆ってやーつ。

そんなのもあって彼らの主催イベントはとてもあたたかったです。
うん。

ほんとよくしてもらってる。
それがきっとオーディエンス側もそうなのかなって嬉しくなりました。

とても楽しい空間。
もちろん頼もしすぎる"お馴染み"ぐいぐいひっぱってくれたからこそ感染が広がったのかなぁと思ってます。

そんな大セッションもオレのターンQtie最初は賑やかしのみの参加打診だったのに。
まさかの派手な人からギターソロ任せたと。笑

数カ月ぶりに弾くので急遽なフリに関西人としては受けないわけにはいけないのでギターソロのみボケることもなく真剣に弾かせていただきました。

またやりたいな。
と。

ガチャなんとかの人ともお話してました。


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8949.JPG
フェス兄のカジパイセンと、よく知らんヤツと。



_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8943.JPG
セッション後の戯れ。


必ず次やりませう。

そんな我らは次はもうワンマンツアー。

楽しいをかっさらいにゆくよ全国。

はじめましてもよろしくどうぞ。

この楽しい空間に上も下もないので一緒に作りましょう幸せ。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8937.JPG


さぁいよいよ明日から、
2nd Single"GAMUSHARA"
3rd Single"WHITE DUST"

のリリース週。
やっとみんなの元へ、やんちゃ達とおてんば達を届けられます。
楽しみがいっぱいでおま。
来週からよろしくどうぞ。

み。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8931.JPG

あ、間違えた。
新キャラがやばいですね。



本題です。笑
名古屋集合のおしらせ。
前回のイベントでかなり名古屋良かったんで今回も楽しみにしててええですかぁ???

2017年6月15日(木)名古屋ReNY limited
VR FESTIVAL〜名古屋ReNY OPEN!!

本日12:00より先行チケット受付スタート!


名古屋のReNYのオープニング的なお祭り。
お待ちしております。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8933.JPG


その前名古屋はこちらもね。
マストです。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8907.JPG

名古屋は4/22やり合いましょう。

み。

↑このページのトップへ