こんちくわ。
れかバースデーご来場いただいた皆様ありがとうございました。

そしてわたくし3年連続の皆勤賞。
おめでとうございます。

まぁ世間様では3バカなんぞと呼ばれたりいたします。
そんな3バカのひとりは海外公演なんてゆうモテに走る行為のためいませんでしたが。


今年はボーカルを従えて。
バンドっぽい形でやりました。


年代も違うけりゃ。
系統も違う。

そんなひとつのジャンルと呼ばれるものの中にも様々なバンドがいるこのお化粧ロックの醍醐味をひとつのセッションバンドにこめたイベント。

いつのまにか最年長になったわたくしは。

みなさまの潤滑油的な任務。

一歩引く立ち位置でみんなの補佐的な。

まさかのMC要員的なね。笑

でもほんとこの経験ってバンドと自分に帰ってきます。

人様の曲ってのはいろんなインプットができる。

弾いたことないよう曲今回もありましたし。

まだまだ学ぶところは上だろうがしただろうがたくさんありますね。

さて。

そんなバースデーパーリー。

主催者の意図のもとワイワイと。

お酒も入りつつ普段のバンドじゃ絶対見れないゆるーいものに。

ほんとの楽しむが詰まってました。

にしても本番中にシャンパン4本空くのはキテるな。笑

主催者も言ってましたが仕返しが怖いので自身はバースデー開かないでおこうとおもいます。笑

そんなわけで思い出。

若い子3人とおいちゃん2人。



DEZERTのSORAくん。

GnD ゆーせー。


DIVのCHISAくん。


2部のシークレットゲストのうちのカリスマ。


またやりたいね。

そんなわけでThe THIRTEENさんの。
初の全国ワンマンツアーの先行プレリクが本日までとなっております。

こんな激しい初ライブあるのっておもわせる。

勝負しましょう。

なのでお待ち申しております。

ぜってぇ会いにくるんだよ。


札幌2デイズ始まりだよ。
何かおこるなこりゃ。

暴れにいらっしゃーい。



み。


◯MOW  ダブルフロマージュ◯

味…4.0
コスパ…4.0
リピート…3.0

オススメの食べ時…デザートな気分の時。さっぱり甘いもの食べたい時。

発見度…☆☆☆☆

総合…3.3


☆濃厚すぎず薄すぎずの丁度良いバランスのレアチーズケーキアイスといった感じです。MOWシリーズは個人的に期待値が高い分、もうひと癖欲しかったのが正直な意見です。










◯アイスの実 完熟バナナ◯

味…5.0
コスパ…5.0
リピート…5.0

オススメの食べ時…甘いものなら何でも合うのでいつでも

発見度…☆☆☆☆

総合…5.0

☆アイスの実シリーズの中でも個人的に最高峰だと思います。果実系がメインのこの商品ですが、果汁の少ないバナナでの商品化。バナナ感もあり、バナナジェラートのような食感、アイスの甘さが丁度良いバランスです。

RECも大詰め。

昨日はリアンプという作業。

録音したギターの音をあとから自在に作り込める作業。

歌とか入ったあとで、もっとイカツイ音で録音すりゃよかったと後悔しても直せるのです。


なかなか悪い音がする子。
買いなはれラウドキッズ。



メインの音。
オレンジっ子です。
意外とラウドに合うので試してみてもいいかも。




そういえば昨日。
コーラス録りでしたが急にサビ歌えといわれ歌いました。
ヘタっぽく歌うという無茶なオーダーに。笑
よーく聞けばわかるかも?笑
どんどん新しいこと突き詰めたいね。




今回も攻めに攻めてます。
The THIRTEENらしさをつくってこう。

突き抜けたいね。

ええもんつくりまっせ。


み。


お元気?

舞台中、暇説がながれてますが全くの逆。

そんななか噂のこれを見てきました。


wiz やんきー。

んー。
親目線。

俳優さんの中にひとり。

うちのこ大丈夫かしら。

と。笑

でもちゃんと楽しめました。

舞台初心者の方にもオススメな内容。

あとは、自分が重なるストーリーに考えさせられるところもあって。

あっという間でした。


まぁきっと賛否あるんだろうけど。
アーティストとしてのあれこれ的な。


在り方について。

ただそれしか知らないのと。
いろんなものを知ったうえで今の在り方を選ぶのではまるで違うから。

オレもいろんなアーティストと音を奏でいろんな音楽に触れて。

そのうえで今のThe THIRTEENの音楽があるから。

なんかこの経験がきっと表現者としてすげぇ大きくなるはずだから。

快く送り出してます。

ほんと素敵な舞台。

まぁ劇中歌で一曲弾かせて頂きたい曲あるよね。笑

大阪行く方は楽しみにね。



そして。

渋谷が大変。

The THIRTEENとして始めてのイベントライブ。

ありがとう。

ツイッターでも言ったように。

ファンのライブに対する考え方や想いや覚悟がまるで他所のバンドとは違うと。

その日レポートで入っておられるライターさんに言っていただいたのは嬉しかったです。

あたりまえに当日も数多なライブをみたうえでの意見。

それはファンのライブを観れば一目瞭然だったそう。

圧倒的な声の大きさもその1つ。

賭けてるものが違うと。

それは嬉しかったです。

この本気でライブを楽しむが連鎖すればいいなと。

そしてまだ3回目のライブともあって。

まだまだこれからつくっていく段階ではあるけれど。

だからこそ一緒に作っていきたいです。

はじめましてもウェルカムです。

騒ぎたいやつは遊びにいらっしゃい。

夏のイベント。

秋の全国ワンマンツアーでお待ちしてます。

否定的な人にこそ見て欲しかったりもします。

よろしくどうぞ。


美月。



↑このページのトップへ