愛犬の日その2
弟夫妻のわけぇ新入り“まめ”
とても好意的なまめとは裏腹に、みっきーパイセンは頑固爺いとなりまだ相容れず関わらない。笑

んでクセって誰しもなんかあるけどこの子昔から食べる時ゴシゴシしてから食べる。
ずっとこれする。
はよ食いなはれ。

これぞ食べ方の

#クセがスゴイー


ALONE 楽曲解説
"サイレン-siren-"

美月でおま。
楽曲解説を意外と求められるので今回も私見ですが書いて見ました。
あくまで私の偏見ですのであしからず。
歌詞はわたしわかんないんで媒体さんインタビューまで。


ALONEのリードとなる楽曲。
lamentという曲が完成してライブでのこの楽曲が今の自分達を象徴できるような確信に変わったのがこの曲の始まりでした。

lamentのその後の世界というものを表現しようと制作開始しました。

インタビューでも語っていますがあえてlamentを継承してる空気感やコード感もありその中でさらに先を向かってる感じ。

漠然と何かインパクトと今までのThe13にない新しいアプローチは何かと模索した結果ピアノmeets The13サウンドでした。

アレンジ的にもアンサンブル重視です。
ドラムはかなりこの曲大変です。
繊細さと荒々しさが混在するフレーズ。
あえてリアルさを求めて音の強弱をMIX時に残していて良い意味で波打つ感情が伝わるかと。
繊細さと荒々しさのこんなに入り乱れた曲をこれほどの表現してもらえたのは嬉しいです。
ドラマーファンも注目してもらえる曲。
この曲はなかなかその辺のドラマーには叩けへんと思います。

ベースもデモ時は自分が弾いてるのですが、なによりAメロはディストーションサウンドで良い意味ぶっ壊してくれています。
そしてこのAメロを印象づけるのがベースライン。
ベースフェチが色濃くでてるっしょ?
それをホンモノのベーシスト様がブラッシュアップしてくださいましてこのアレンジ。
実はデモにはないところにもベースが入っていたり。
落としサビの後半なんかは完全にしてやられた感ありますし。
音色もAメロのあえて繊細なセクションにぶち壊す荒々しいディストーションサウンドはイメージにあって、そのほかはウォームさも足してます。
いつもの感覚的にトゲのあるサウンドだけではないというか包み込む感覚です。
あったかみも楽曲イメージから欲しかったのでそんなベースの音作りしました。
なのでみんなが聴くイヤフォンの特質によっては、かなりベースが持ち上がるので脳内子宮ゆらされるかもです。笑

まぁ最近のイヤフォンが迫力あるように聴かせるために低音が最初から持ち上がるイヤフォンが多いのです。
ただそれを標準に音作りして製品にしてしまうとスピーカーなどで聴くと低音がスカスカになるのでMIXは中間をとったりしてます。

ほんと最近は聴く環境でまるで聴こえ方が違うので難しいのが現状です。

ギターは空間系を多めに使用してます。
奥行きある感じというか。
ギターソロはあえてlamentを継承する意味で同じ音色を。
普通のギターソロ音ではなく弾いてる実音とそのオクターブ上の音、さらに弾いてる音の5度上の音が一緒になっています。
その音でギターソロ奏でてます。
フレーズも叙情的になるようなものを入れ込みました。
より楽曲がエモくなるようなフレーズを入れた感覚です。

Aメロは歌メロとピアノの間を縫うようなジャジーなフレーズです入れてます。
あとはなんだろ2サビ後の崩れ落ちてくようなカオスを表現してそのあと救われるような雰囲気だしたくてあんなギターソロになりました。

あとは、なによりもピアノかな。
これは脳内にジャズピアノが鳴っててこればかりは再現しようがないのでイメージを伝えてマジーに依頼しました。
結構やりとりをして今の形になってます。
なかなかあそこまでピアノ弾けないのでフレーズではなくイメージでしか伝えれないので大変やったなー。
Aメロはもうピアノありきだったのでここはもうかなりこだわりました。

最初上がってたピアノアレンジはとてもよいけど曲に馴染みすぎて普通に流れるのでボツにして。
伝え方を変えてみました。
良い意味でも悪い意味でもAメロはピアノがイメージをもっていっちゃうようなインパクトあるジャズピアノ、言い方悪いけどピアノメインなくらいのイメージでってお願いしたら今の形のプロトタイプができてそこから微調整して完成。

あとは2サビのあとの崩れ落ち落ちるセクションもカオスさをよりピアノが引き立たせてくれてる。
実は数音ディスコードしててそれが気持ち悪さカオスさがでてたりします。

そんな全てのアンサンブルが絶妙なバランスで出来たのがこの曲かなと。

最後あえて救いを表現する意味でもマイナーからメジャーコード進行に移行してる。
それがこの曲の光となってる感じ。

ラストのピアノは実はデモでは普通のバンドサウンドアレンジだったけどレコーディングで差し替えめした。
そのセクション排除して、最後この主人公が救われるイメージでピアノの単音アレンジにしました。
ここのセクションのピアノだけ演奏者美月さんです。笑
それも踏まえて聴いてもらえると。笑

lamentが声のみで終わってたのと、CD再生していちばん最初の曲というのもあり、
サイレンは声始まりにしました。
これもデモ段階ではピアノだったけどアカペラに最終的に変更。
再生して一番最初に鳴るものが声にしたかった。

そんな意味も込めてます。
この曲は心を重ねて貰えれば幸いです。
ライブもアクションどうこうではなく心で聴く感覚です。

そんな大切な楽曲です。
https://youtu.be/OugL8vQR_2Q

THE B2部ありがとう。
メンバーみんなにスポットライトが当たればという精神での役割かなと。
大まわし精一杯やれたんちゃうかなと。

こんなB型を愛してくださいませ。

#THE_B大まわしつかれたんじゃ
#2部の踊るヒット賞は
#君だれぇーーーー
#わし大疲れじゃ
#参加してくれたみんなありがとう


THE B第一部ありがとうございました。
去年よりはるかにカオスさがパワーアップしてました。

楽しんでもらえたなら何よりです。

2部がおそろしいです。笑

#THE_B
#けいや
#いぶき
#れいか
#まさと
#みづき


THE MALEVOLENT EDUCATION 6th collection exhibition 東京編ご来場ありがとうございました。

直接手に取ってくれて質感やサイズ感やデザインに喜んでくれる声ありがとう。
着てくれてすこしでも街の景色が鮮やかになってくれたなら本望です。

大阪もよろしくです。

#exhibition2019


↑このページのトップへ