インディー期のBEAT CRUSADERSを支えたthai氏の10回忌イベント「SATURDAY GOO-BYE2021」も無事終了し(ツアー最終日の新代田FEVER篇アーカイブは12/04土曜日いっぱいまでご覧いただけます)、当時のメンバーUMUとヒダカによるスプリット・プロジェクト『BECAUSTIC』も、本年をもって最終回を迎えさせていただきます。

「パンデミック期の音楽実験室」というコンセプトで、オンラインでのトークや音楽講座からCAMPFIREでのCommunity開設、オフラインでのアコースティックLIVE等も開催し大変ご好評をいただきましたが、個々の活動をより活性化すべく「ビコースティック」の幕を降ろします。
引き続き感染予防対策の徹底はもちろん、イベント等での共演も続くと思いますが、ひとまずプロジェクトの集大成的LIVE『BECAUSTIC Final』が、12/20(月)に下北沢LIVE HAUSにて開催されます。


ヒダカによるネオアコ再構築GALLOWと、UMUの新BANDモスキートーンズによるLIVE、そして最後は2者によるセッションで大団円を迎える予定です。師走の折ではありますが、タイミング合えば是非お気軽にお越しください!





"BECAUSTIC Final"

12/20(月)

18:30開場/19:00開演
前売¥2,000(+1D)

acts : 
GALLOW
モスキートーンズ

tickets : 
※UMU/ヒダカSNSでのバンド予約となります、ご希望の方は「イベント名/お名前/枚数/連絡先(電話orメール)」をTwitter等でDMください