月別アーカイブ / 2018年06月

日記。


6/8
チャンと会う。
真心とフラカンのツーマン。伊藤大地さんのドラムに興奮。
終演後、何年かぶりにフラカンの4人にご挨拶できた。
フラカンもようこさんもニートもキングも、
出会って14年くらい経ってるってマ?
みなさん味園ユニバースに集ってくれて、本当に嬉しい。


6/9
ハレチカ出演。えらちゃんと話す。


6/10
後悔からはじまる一日。
ボイトレ帰りに『証言UWF最終章』購入。
夜、2件電話。今後についてガッツリ話す。
やっぱ自分と年が近い人と純粋に音を出したいし、これからが楽しみだなって思った。
踏まえて朝まで作業。
吉川に、坊主にすることを止められる(反省)。


6/11
今世紀最大においしいおにぎりを食べて落ち着く。
名古屋。テンパってガラケーを忘れる。おみくじを引く。中吉。
ストロークス、オアシス気分でサングラス。
メンバーミーティング。るびいに爆ギレ。また大失敗。
リハ時の【涙。】、チャンの歌が入った瞬間空気が変わった。
本番前、SNSをやめる。
帰りの車内で大内さんと話す。アントンさん、えらちゃんに感謝の1日。


6/12
早朝戻り。チャンと一緒に歌うようになって3年記念日。
下北沢にてミーティング。
夜はレコーディング、衣装についてなんやかんや。


6/13
ブラフマン行けず。
いろいろと電話。金は命より重い。
ウドーの方々と会ったのち、ミーティング。
ボーっとして電車乗り間違える。
渋谷でMAD3のEDDIEさんに偶然遭遇。カッケー。
田中さんからショートメールが届く。


6/14
ブラフマン行けず。
明日のフェス発表準備。
夜は大内さんとサシ飯。いつぶりだろうか?
固く握手して帰宅。

IMG_5768.JPG

日記。



5/21
フェスミーティング。


5/22
どついたるねんと対バン。
先輩と土田世紀先生の話をして、心がポカポカした。

どつと最後に対バンしたのは4年前。
対バンに、どついたるねん、ゆるめるモ!。
あのちゃんのチェキに、今日はドラクエかFFの発売日なんじゃないかっていうくらいの長蛇の列で。
俺たちは物販にお客さんは誰もいない、動員は5,6人くらい。
その時期はメンバーも、一緒にやっていた人たちもみんないなくなってしまった。

箱を出て、目の前のサイゼリアへ。
「これマジヤバくないですか? もうできないんじゃないですか。」
絶望的な状況。大内さんとミーティング。

俺らはあのとき、続けるという選択を選んだ。
やめなかったから、音楽を続けたから今があるし、こうしてバンドを組めて、色んな人が観に来てくれて、
大切なメンバーにも巡り合えて、そして大切な人と会えた。
そういう1つ1つが、続けてこなかったらなかったんじゃないかって。この日は特に歌いながら思った。

楽屋でのハジメさんの名言『忘れなくていいけど思い出さなくていい』


5/23
フジファブリックとスパルタローカルズのツーマン。
総くんとコウセイさんによる【トーキョウバレリーナ】。
『守りにはいる 事なんか今 頭にないぜ』って、最近毎日ずっと思っている。
もんじゃ焼きのにおいがする道で、『どこにおってもかけつけよう、例えば…アマゾン!』って傘さして歌いながら帰った。


5/24
目黒。夜は浅井健一さんの個展へ。
JUDEの【シルベット】が流れていた。
冬になると青森で毎年浅井さんのライブに行っていたことを思い出す。

汚れているものを綺麗にして、ドーナツ買って歩いて帰宅。
そしてこの日、今年のクリスマスの予定を決めた(地元の会場をおさえた)。

朝方、エレカシの新曲を聴く。
最近神様に試されてるんじゃないかっていう瞬間が多々ある。


5/25
出かける。
夜、ずーっと変なツイートをしていた方にいよいよキレる。
家族がこう言っておりましたとか、家族に接触してきたり、
俺が昔付き合ってた人のこと書いたり、何を考えていたのか未だに謎。


5/26
大阪下見。
味園ユニバースのステージに初めて立ってみて、9月9日を成功させたい気持ちがより強くなった。

夜は人生初たこせんからの、MOROHAとtoeの2マン。
今週はいろんなものを見ては、この先について悩むという繰り返しだった。
毎日ふとした瞬間に思い出してモヤモヤする時間が馬鹿らしいし、
またどーせ繰り返すんだろう(俺も)ってなることも嫌だしもうやめようぜって、
なんかアフロさんのおかげで吹っ切れた気がする。


5/27
久々のDDT観戦。
坂井さん、今成さん、福ちゃんという俺にとって大切な人たちに久々に会えて、
人生のスタンプラリーをしたような一日。みんなにこのタイミングで直接話せてよかった。

メインイベント。大切な人の試合。竹下くんが煽りVで言っていた『闘い』がそこにあった。
俺の大好きなアントンさんが詰まっていた。
いつもとは違うごんぎつね。まるで俺たちの新曲【日々のあわ】の歌詞とリンクしているようだった。

アントンさんが、プロレスのメインで試合することは中々ないけど、
俺はアントンさんと一緒にメインストリームになりたいし、バンドで一緒にもっともっと上にいきたい。そう強く思った。


5/28
リハ前にゲーセン。ゲーセンで食べるセブンティーンアイスっていつ食べてもおいちー

大内さんが凹んでいた。人間だから誰だってミスがある。
ぶっちゃけ、俺の人生なんてミスと間違いだらけだ。
一昨年のフェスが終わってからなんて荒れに荒れまくってて手がつけられないほどだった(その時期のことを思い出すと死にたくなるし、穴があったら入りたいレベルである)。
あー消えたい、としか毎日思ってなかったし本当にどうしようもなかった。

これまでは誠実なのは音楽だけだった。けど、ここからの人生はすべて誠実になろうとあの日から決めた。

俺に比べると、大内さんは今までもこれからも、誠実そのものである。
友達が凹んでたら一発で、顔見たらわかる。から、ここ数年ないくらい落ち込んでるなとわかった。
ライブ中、いつもよりアイコンタクトしたり。なんかそれが良かった。
終わってから楽屋で西さんや吉川たちと乾杯したときとか、こういうのずっとしたかったんだよな〜、ってニヤニヤ。
大内さんはトラウマレベルかもしれないが、男同士としては最高の思い出だ。

『思い出は永遠に劣化しない』今週のアフロ田中でななこが言っていたけど、俺はいつもそれがほしい。
帰りははじめて出会ったお店に行って、終電で帰った。


5/29
いろいろ準備。
深夜に、高校の時からの数少ない友達の、北谷と久々に電話。
今こうして息をしてられるのは全部北谷のおかげなのに、喧嘩してからずっと謝るタイミングがなかった。
俺が悪いことしかしてないし許してもらうことは難しいと思ってるけど、それでも仲直りして、大事なことをどうしても直接伝えたかった。

昔のままだったら、ビューティフル・ドリーマーのように同じことをただひたすら繰り返してるだけだし、結果は一緒だって気づいたんだよ。
これまでは『違うんだ』って言っても信憑性なかった。
が、ついにバンドもフェスも生活も、すべての人間活動が充実してきて、一番大切なものはなんなのかってことがわかった。
もう気が迷うこともない。あとはより一層本気で、音楽をやるだけっす。


5/30
大槻ケンヂさんのライブへ。
【ポエム】という新曲が、自分が最近考えている(考えてもしょうがない)ことの答えが詰まっていた。
レコーディングライブに行くのは初めてだったけど、
この日の感情や起こった出来事とか含めて、聴くたびに31歳の自分と会えるなんて素敵なことだなって帰り道思った。


5/31
ライブをはしご。 清竜人さんの新曲発表会ときのこ帝国のライブへ。
竜人さんの新曲群たちに刺激を受けまくった。負けない作品作るぞ、と坂をくだり、WWWXへ。
【クロノスタシス】歌い出しの鳥肌、【夜が明けたら】の突き刺さる歌詞…
つなぎから【東京】はじまった瞬間、『春の熊くらい好きだよ』ってノルウェイの森を思い出した。
会場で淳さん、塁さんとも話せて良かった。


6/1
ビーハプ。
ライブ後、LOVE MUSIC FESTIVALへ。
“60億分の1の煽りVアーティスト”佐藤大輔さんと初遭遇。最初は目を見て話すことすらできなかった。
帰りにゴラク購入。

6/2
いもっこ子供会、小中高と一緒のてっちゃんと再会。
夜中、スーパーから出たら爪さんにバッタリ会う。


6/3
秋葉原、からの阿佐ヶ谷。戻ってきて中華食堂一番館をキメる。
松本さんと電話。


6/4
朝からバス移動。アーケード街で夢を語る。撮影に向けてシャツをチョイス。
夜は中野へ。並んで当日券ゲットし、MOROHA ワンマン尋問。
その日しかきけないアフロさんの言葉の洪水。
『一番近いところで、俺を見ていた、俺が、言ってる!まだ歌えって、まだやれるって!叫べ、歌え、生きろ、生きろ!』
同じような自問自答の繰り返しで、音楽を続けてきているだけに、とても響いた。
俺もこんな熱くなれる歌を、自分の歌を歌いたいってまた思った。


6/5
チャンと話したがうまく話せず。
エレカシ、MOROHAのアルバムのフラゲ日。
夜中、しゅきぴを歌いながらチャリをこぐ。


6/6
ロックンロールの日。サンデーさんと電話。
いつでるかも全くわからないけどセカンドアルバムの構想、レコーディングのメンバーを固めた。
昼から現体制最後のバンドリハ。
新しいチームのみなさんとミーティング。
新しい人生のはじまり。下見。


6/7
ウドーミーティング。
ルーフトップ取材。インタビュアーの方が良い感じだった。
入った喫茶店に好きな映画監督がいて、話しかけられず。
アントンさんと会う。
『大事なのはこれからだよ』という言葉をいただく。
帰り道、ワトソンさんとバッタリ。
(最近人にバッタリ会うことが多い)

IMG_5641.JPG

日記。



4/20
ビーハプ。

人間生きてれば間違ったこともやるし、いろいろ失敗すること連続の繰り返しだ。

ブルーハーツも『弱い者達が夕暮れ さらに弱い者をたたく』と歌っていたけど、そういう時につけ込む奴がいる。
嫌な夜に、何かをしてしまう。よーくわかる。

でもそんな時に、大丈夫だよって言ってくれるような、そんなことを歌で伝えたいなって思った。

最低な過去でも新しい思い出で塗り替えていこう。

ヒカリエの展望台から見た景色を、俺は忘れない。



4/21
デイジーバーでライブ。

ガンダムの新作が発表された。
ガンダムの好きなところは、人は変われるのかっていうテーマ。
人は結局変われないことの方が多い。

誰もいなくなって後悔した時、初めて自分がやったことの重大さに気がつく。
そこまではみんな経験済みで、大切なのはそこから。
そう簡単じゃないってわかってても、ほんとにやりたいことがあって、本当に変わりたいって思えるかどうか。
自分次第。

ここまで、結局変われなかった俺だけど、変わる最後のチャンスがきた。
信じてくれている人たちのことを裏切るようなことはもう絶対にしない。
魂の男になりたいんだ。


4/22
ミキティーさんと振り渡し後、サニーデイと台風クラブのツーマンを見にいった。

深夜。ひたすらチャリをこいで、大きな声でサニーデイを歌った。
こんなことって、高校の時以来。
田中広は結婚、俺はバツイチ。一体なにをやっているんだろうか。

『はりついてしまった淋しさが毎晩
寂寥の彼方へと溶けだしてゆく
広がって来る不安におそわれ
「明日になれば」「朝が来れば」とか
昨日もそうだった』

帰り道、アフロ田中の新シリーズ『結婚アフロ田中』第1話を読み
コラボ特別編が掲載されてるゼクシィを購入。

読み終わって、新しい曲【愛夢地獄】の歌詞を書き上げた。


4/23
ボイトレ。
のあと中野さんとミーティング。色々とバンドの相談。


4/24
朝から重いミーティング。のちのスタジオ。殺伐。

吉川の勧めでレディ・プレイヤー1を見に行く。
映画館で加茂さんと久々に会う。

大内さんに迷惑をかける。深夜に二人でドンキホーテへ。


4/25
起きてandymoriの【Peace】を聴いた。
ブリーチ3回キメて、UDOミーティング。
メンバーに『明日は俺無茶苦茶やるわ』って連絡。
本当の心 本当の気持ち。それだけ。


4/26
なんか、色々吹っ切れて、ライブのやり方を変えた。


4/27
メンバー5人集まって、この先について話す。

4/28
ボイトレからのリリイベ。


4/29
毎日テープレコーダー繰り返し再生してるようなクソみたいな毎日。
吉川に『過去はもうええやろ』って言われてから、
自分の中で引っかかってることについて考えてる時間が本当に無駄だってわかってるのになぜ気にしちゃうんだろう、と反省。

携帯電話を破壊して、ようやく世界と繋がった(eastern youth)。
とても、スッキリした気持ちになった。

団子食べて明日に向けて個人練習し、スト2。


4/30
寝てるときSpotifyのランダム再生かけっぱなしで佐藤くんの『もういいよ 歩き出そうよ』って声で目が覚めた。

親からバチクソ長いラインきてた。 信じてくれた人達を裏切った過去。
どれほどの犠牲の上に、どれほどの人に支えられて、
今の自分があるのかって常に忘れないように。もう、同じことは絶対しない。

1年前くらいに、とてもお世話になってる人に『大致、お前はワキが甘い』って言われた。

タイミングがあえば。どこだっていって好き勝手生きていた。
欲にまみれて、犯罪以外の悪いことはだいたいやって。
後先考えず生きてた。そんなときに釘を刺された。

『お前が好きなヒロトとマーシーはそういうことしないだろ?』って。

今年で32才。いつまでも浮ついた気持ちに負けてたらダメ。
一人で生きているわけではないし、今後そういうのは二度とないと言い切れる。
ちゃんと覚悟決めて、音楽をやっていく。

ライブの帰りに、大内さんと吉川と食べたラーメンと餃子。おいしかった。


5/1
お台場でハバナイと忘れらんねえよをハシゴ。

ハバナイ見てる時に『これからどんどん良いことあるな』って、なんかそんな風なこと感じて心が小躍り。
(酒飲めないけど)酔っ払ってキスしたくなるくらいドリームとロマンスが詰まった空間だった。

大森靖子さんはやっぱり素敵で、見ていてドキドキした。
良い音楽の前では、いろんなことがどうでもいいよなって思えるから凄い。

ゼップへ移動。
柴田さんのいつものビールのくだりでの『おまえらの夢を注ぎ込め、念じろ』と言う言葉に対し、
俺の今の夢は一つしかないなって、この先のことを念じた。

終演後、会場にいたフジジュンさんに『家、ついて行ってイイですか?』の感想を伝えれた。
あんときの奥さんの『一緒に生きていきたいなっていうところしか考えていない』という言葉にハッとさせられたから、
バンドについてもっと本気になろうって思えたし、【愛夢地獄】の歌詞も書けた。

ここ数年は音楽聴いてても感じることが少なくなってきているのかな?と不安になっていただけに、またこんな風に感じれる日がきて嬉しい。
帰りの電車での岡本さんとの会話はまるでインタビューのようだった。


5/2
家族と数年ぶりに和解。
『あなたを信じる人がまた増えるわけなんだし、本当に一生懸命頑張りなさい』という言葉が重かった。

百億万年ぶりにジョゼと虎と魚たちを見返した。
何度見てもこのような男には絶対にならん、という気持ちになる。

見終わった後、また疲れる出来事が起こり、脳が熱暴走。
『帰れって言われて帰るような奴ははよ帰れ!』っていう台詞が好きなんだけど、自分は帰れって言われたらすぐ帰るタイプだった。
が、それって覚悟がなかったり、そこに気持ちがなかったからその選択肢を選んでしまったのかもしれない。

もう逃げないし、帰らない。心が揺らぐことなどない。
すべてに向き合い、良いところも悪いところも引き受けて、乗り越えていく。信じて前に進んでいくしかないんだ。

雨の中、ベイビー・ドライバー気分で、ジョンスペとダムド歌って激走し、返却ポストにぶちこんだ朝6時。
コンビニからの帰り道、情熱の薔薇を口ずさみながら歩いた。


5/3
カフェでカリフォルニケイションが流れている中、
友達にこれからしっかりします宣言をしたら『レッチリもこの話をきいてる』って言われて笑った。
本番後にフィッティングへ。


5/4
久々の秋葉原。
なんでここに住んでたのか今となっては謎。

久々の野音。
ROVO、坂本慎太郎さん、GOMAさん。

大内さんに多大なる迷惑をかける(その2)。


5/5
電車で【春と修羅】を永遠リピート。
『なんかぜんぶめんどくせえ、どうでもいいことばかり気になる』、って考えてたらさいたま新都心についた。

結局心を洗ってくれるのはいつだって音楽だ。リラックスしにビバラロックへ。
トシロウさんの『何度だって生まれ変われ』、『変わることは逃げじゃねえ、変わることは挑戦だ』という言葉が突き刺さった。
いつまで気にしてんだってまた情けなくなった。

銀杏見てるとき隣の人が歌ってて、それがなんかすごく良かった。

そしてフェス帰りに人生二度目の重大な出来事が…
『絶対』や『永遠』なんてモノはないって思ってきたタイプなんだけど、
人生っていろいろあるんだなー(いろいろあるからこそ、歌いたいことがどんどん出てきているのかもしれない)。

これまで以上に集中したい、集中しないといけない。
だってリーダーだから、俺がフラフラしちゃいけないんだ(桐島)。 

『悲しみの果て』は、素晴らしい日々をおくっていこうぜ?


5/6
秋葉原。前に高瀬さんと打ち合わせした店に行く。
ロックカフェロフトでトークイベント。
帰りに人生初いきなりステーキ。


5/7
のんちゃんをみんなで見に行く。いつか魔物出てほしいなー。


5/8
スタジオ。
【日々のあわ】のアレンジを詰めていく際、中畑さんのドラム最高だなー、とアガった。
どんどん吸収してもっといい歌を歌えるようになりたい。

スタジオ後に話し合い。人生ベスト3緊張。
『大致はセックス、ドラッグ、ロックンロールとかじゃなく、清志郎さんみたいなのがやりたいんでしょ?』
その言葉が嬉しかった(ほしかった)。

1日の最後に、 洋服の並木へ。
タイトなジャケット…転機の今だからこそ仕立ててもらおうと決意

7月のシェルター2DAYSワンマン2日目に着ます。


5/9
喉のために嫌いな大根おろし頑張って食べた。


5/10
朝起きて焦った。声が出ない。点滴打ってシェルターへ。
失敗したときに『ざまあみろ』って思われたくねーから、何が何でも治したくてようこさんに病院聞いた。
自己管理不足。情けない。

これまでだと、心が折れてポカやっちまうのが鉄板の流れだったが、今日は打ち勝つことができた。
なんてってたって、ザ50回転ズと対バン。
11年前。20歳の頃、地元の青森に50回転ズがきて当時のマネージャーのホマンさんに前座やらしてくださいって頼み込んだけど
そのときは断られて…でも11年後、31歳になって、やっとその夢が叶いました。

『いつか誰かがつけた 小さな傷あとで
次に進めないのは まるで君みたいだね』
帰ってきて、Vinyl Change The Worldのレコードききながら、俺らも7インチ作りたいなーって思った◎


5/11
クリープハイプ武道館。【二十九、三十】を聴いて体育座りでいつも泣いていた夜。
ドラムのフィルが鳴った瞬間、やっとその頃のことが報われた気がした。
「自信があります、今が一番良いです」って尾崎さんは言っていたけど、そう言い切れるようなことを自分もし続けたいと思った。

そのあと新宿。バッティングセンター付近。何度きてもバイブスが悪いし嫌なことを思い出す。
電車でRADの【ラストバージン】を聴いて、明日の武蔵野音楽祭のことを考えた。
俺は誰かと一緒になんかされたくない。


5/12
自分の中で答えが出た日だった。『一からやり直し』いつもそう思うのだが、今日は特に思った。
こういう日があるってのがバンドでやる醍醐味でもあるんだけど、常に俺は生きるか死ぬかのライブをしたいし、そうでないとやる意味がない。

これからシェルター2DAYSまで起こっていくこと。変化の連続だ。
とどのつまり、今後俺たちがどこに向かっていくか、どういうカタチで表現していくか、
二期はどんな作品を届けたいかってことを考えると、バンドとしてごく普通の出来事である。

終演後にイノマーさんとちょっとだけ話す。

吉祥寺からの帰り道でチャンと反省会しながら、ハッキリとこの先が見えた気がした。


5/13
人間交差点。本日もブラフマンは最強。

【賽の河原】が鳴った瞬間、全力ダッシュでモッシュピットへ。
まるでサイヤ人かのごとく湯気が出ていたトシロウさんを、キッズに戻って支えた。
足のすぐ真下で【今夜】を聴いた。

お台場から新木場に移動。スパンクハッピー再結成。
会場にてアーバンギャルド 松永天馬さん、おおくぼけいさんに遭遇。


5/14
暑い、フリマの荷物クソ重い。
ズボンが裂けた、ついてない。しかも財布がない。
ばちぼこキレて家に帰り、引き出しの中身のもの全部ゴミ袋にぶちこみ、爆音でマイヘア聴いて歩いた。

ネイキッドロフトでイベント。吉田豪さんと久々に話す。
紙のプロレスが自分にとっての教科書だった俺は、豪さんや掟さんと会う度、未だに動悸が止まらないくらいドキドキする。
「過去と闘って何が悪い。昔を越えようとして何が悪い。未来は俺が作る!」という大好きな中邑選手の言葉がありますが、
豪さんをゲストに呼ぶっていうことは、過去と対峙しなきゃいけないってことだけに、一日中ピリピリしていた。

俺は特段NGがない。現在進行形で揉めてる人や恨んでる人もいない。
でも自分のことしか考えてないヤツとか、人が嫌だってことを知ってるのにやるヤツ、
仲間や大事な人たちを傷つけるヤツ、嘘をつくヤツは本当に苦手なんだよな。
前田日明さんも言っていた。老子の言葉に『天網恢恢疎にして漏らさず』という言葉がありますが
(悪事を働けば必ず天罰を受ける、天は悪いことを絶対に見逃さず罰を与えるという意味)、まさにその通りです、と。

そういう人間の汚い部分を思い知らされたことがあったから、俺自身クリーンになろうって悔い改めたところもある。

昔ああだったとかこんなことしてた、あんときがどう、こんときがどうって言われてもその時はその時だし。今なうは違うと言い切れる。

そんなわけで、ここ最近は豪さんに近況報告できるようなネガティブな話題が全くなかったのですが、
単純に今の自分たちの状態を知ってほしかったし、音楽を真剣にやっているということを伝えたかった。

『君のこの先がどうだとか
君の今までがどうだとか
ばちぼこどっちでもいいから
そばにいてくれよ』って歌う椎木くんの声が、魔法のように響いた
どんなことがあっても失いたくない、大切な人たちが、今の自分にはいるんだ。
今日でやっと全部が終わった気がする。


5/15
松本さんのツイートにキレる。
実家へ。


5/16
青森。
『過去いろんな人を傷つけて今があるんだから、今を大切にしろ。そしてその過去傷つけた人を更に傷つけるようなことをするな。
前が変わったってところが見えないと、俺は信用しない』深夜2時に言われた。

駅で不用意発言をかましてしまい、無駄なものを買わせゴミ箱にぶちこんだ。

見たことない広い海をみた。佐内さんの写真みたいだった。

また、新しい目標や、立ちたいステージが出てきた。今までは考えなかったことを思うようになった。
俺にしか歌えない歌やできないことって、きっとまだまだたくさんあるんだなって
やってみなきゃわからないことばかりだけど、最後に笑いたい(ウルフルズの【笑えれば】のように) 。


5/17
朝起きたら電気が止まってて笑った。
下北沢ついて、お店に入ったら『名前をつけてやる』が流れていた

ライブ後、ものすごく嫌な連絡がきた。
俺は、好きな人たちを傷つけるようなヤツが現れたら
瞬間湯沸かし器のようになるし何があっても許さないタイプなんだって、こういうことがあって自分でわかった。

バルト9のカフェでWeezer聴きながら『●すぞ』ってブツブツ連呼。毎日毎日なんなんだよ。平穏な日々をくれ。
そんな気持ちでグレイテストショーマン。
すべて失って、大切なモノはなんなのか。最近気付かされた自分にとって、まさに今必要な映画だった。


5/18
ザーザズー。リハ後に箱の近くのたい焼きを久々に食べた。
昔の衣装を着たんだけど、違和感爆発していて落ち着かなかった。
帰りは吉川に手伝ってもらって作戦会議。

駅でおとぎ話の有馬さんと遭遇。2年前の大晦日に行ったオアシスの映画で会った以来。
『そろそろ対バンしましょう』って話したけど結局2年実現できてない。
有馬さんは天龍、俺はムタのシャツを着てて、なんか良いなって思った。

そういやこの日、ブリーチ失敗してかずやに電話し、なんとかしようとメリットでひたすら髪を洗った。


5/19
バンドリハ。終わりがくる日なんて考えたくない。
いつまでこのメンバーで音を出せるかわからないけど、
そういう焦燥感みたいなものが良い形でここからのライブに表せればいいな。


5/20
一ヶ月が経った。

永遠に変わらないもの。
一つだけあると自分は信じているし、今のこの気持ちを忘れたくない。

今日みなさんに話したことは、心から思っていることだ。自分の言葉に責任を持ちたい。

テトリスやりながら筐体で紙を書いた。汚れた過去のせいで、先延ばしになった。

IMG_6546.JPG

↑このページのトップへ