昨日は19日のライブに向けてのリハーサルでした。

この日のえらさんは、いつも美しいけれども特に美人で、ニットのセーターを着ていたのだけど、そのセーターには分厚いハードカバーの本のイラストが編み込まれていた。

その本には「mystery」というザックリとしたタイトルが記してある。推理小説なのだろうか

素敵なセーターだなあと思った。

「ミステリー」というのがまた良い。

セーターに編まれたイラストでしかないのだから、その本の内容はまったくわからない。本当にミステリーだ。


それと同じで我々の人生もまたミステリーであろう。明日には何が起こるかわからん。

宝くじが当たるかもしれんし、牡蠣に当たって腹を壊すかもしれん。
トーストを口にくわえて走る髪の青い女子高生に道の曲がり角でゴッツンコするかもしれない。

それが実はコスプレしたおっさんかもしれない。み、ミステリー!


40年間このミステリーを生きてきて、最近やっとはっきりわかったことがある。この私というミステリー本に次々とあらわれるプロットは予想しえなかったけれども、ひとつの正しい攻略法、ひとつの真実があるということ。
それは、ブッダことゴータマさんが言った「良因良果悪因悪果」である。

良いことをすれば良いプロットが待っていて、悪いことをすれば悪いプロットが待っているということ。
これだけは身をもって真実だと言える。
もっと早く気づければよかったのになあ

そんなことを、素敵なセーターをみて考えました。


えーと

我々のセカンドアルバムが出ました!
私はファーストより好きです!

今日キングクリムゾンを見てきたのでキングクリムゾンに例えさせてもらえるなら、このセカンドアルバムは太陽と戦慄だと思ってください。
そして明日のライブはthe great deceiverみたいになります。

メンバーチェンジを繰り返すキングクリムゾン、ファンの方は好きな時期が色々あると思います。

ひたすら開き直って昔の曲を物凄いテンションでやりまくるキングクリムゾンをみて、THE 夏の魔物もこんな感じでいきたいなあと感じました。

昔もよいけど今がイケイケ!いまこそイケイケ!みたいな感じ。


明日のライブはどうなるかわからん、そんなミステリー本を一緒に読みませんか、コーヒーでもいれて。わたしは最近デカフェ。来れない人はアルバムをゲットしてお家で聞きましょうコーヒーでもいれて。
良いライブをかまして良果を迎え入れるよ!
良ライブ良果。


それでは明日お会いしましょう、会場か、お家のスピーカーからか、で!

日付変わってしまったので今日!
アントーニオでした!
IMG_8336.JPG