毎日せっせといろんな準備をしている。

今回なんで青森で急にまたやろうと思ったかというと、
たまたまクリスマスに会場がとれたからなんだけど、
そういや事前に「最後です」って言って開催したことなかったなってことに最近気づいた。
青森時代はいつも、今回が最後になるかもしれません、って言って、
無理して次やって、を繰り返してた。
今回は『平成最後』って掲げてるけど、同時に青森で開催する最後という意味も込められてます。

いつも青森でやってた3000人4000人規模ではなく、
二階席も開放せず、ちょっと大きめのライブハウス感覚のパーティになればいい、って思っています。
会館をぎゅうぎゅう詰めにする、とかもなくすごしやすい環境になると思います。
無事プレイガイド分も今日売り切れ出せそうで、あとは手売りのみ。本当にありがとうございます。

関東ver.は去年から5000人越えをして、今年もたくさんの人がきてくれたけど、
ここに来て地元で今回みたいなボリュームでやってみるのもいいなって。
来年も、再来年も、ずっと未来まで続くフェスになってほしいと願っていましたが、
みなさんのおかげでここまでこれました。

正直もう今の自分には昔みたいに毎年青森で頑張れる体力もお金も余裕もない。
(今回の新井先生のポスターには、もう13年以上続けていても、
興行的には失敗の連続で131勝11敗1分けといった歴で負け続けているけど、
それでもこのフェスを続けたい、という思いが込められている)
青森ポスター_.jpg
区切りをつけるために、今までの感謝を込めて地元で開催します。
最後なのでぜひ遊びに来てください、という気持ちです。

最後の青森開催を終えて、俺は何を思うんだろうな〜。
ただ、最近細身のシャイボーイと再会したり、また一緒に歌う予定があったりと、
人生なにがあるかはわかりません。
またいつか自分の人間のキャパが大きくなった時に帰ってくるかもしれませんが、
(いつになるわからないけど、4年に一回、とかやれるようになればいいな)
しっかりやり終えて、家族にも今のバンドのライブ見てもらって、
みんなが楽しんでくれて帰って、フィナーレ終わって、
出演者、スタッフのみなさんと乾杯できればいい、今はそれだけです。

来てくれるお客さんが楽しんでくれるように。
見た人が生涯忘れないフェスにしたい。
12月25日、平成最後の夏の魔物。是非遊びに来てください!