日記。


7/29
RIZIN。やっぱり五味隆典は最高!
たまアリでSCARYが流れると無条件でアガる。
吉川と同じタイミングで席から立ち上がり、発狂。
お客さん含めモテ要素しかない空間。
自分のバンドとフェスでこういうのを目指したいんだ!と感じた。


7/30
さりちゃんと諸々データやりとり。今年も看板がドーンと設置されます。
高波さんと電話して、浅野さんに連絡。
転調サビを増やし、展開すべて削り、これまでにないシンプルな構成にガラッと変える。
いろんな作業が続き、結局朝までかかった。あと、大きな決断をした。


7/31
テレビ収録。怒髪天 増子さんと10年以上ぶりにお会いする。
吉村さんの話を少しした。
増子さんに自分のバンドのキャッチコピーを考えていただけるなんて、
【サムライブルー】聴いて泣いてたあの頃の俺に教えてあげたい。
収録後は鹿野さんに取材していただく。
鹿野さんに撮っていただいた写真とともに、次号のMUSICAに載ります。


8/1
テレビ収録。
はっきりと『俺たちはアイドルじゃないですし』って言うこと多くなったな。
夜はオトトイで取材。飯田さんとサシ。
2日連続タピオカをキメる。


8/2
水天宮で節目のレコーディング。
全員の歌をようこさんにディレクションしていただく。
チェック時、なんて哀しい歌なんだ、と感じた。
夜はコナリ先生に描いていただいたポスターが公開。黒髪の凪、最高。
1巻の表紙を写メしてジャケサイズにトリミングし、色をインスタ加工してそういうジャケを妄想しながら曲を書いたことがあったんだけど、それをそのままポスターに。
【しゅきぴ/ミックステープ】の7インチを作るイメージで、コナリ先生にリクエストしました。


8/3
ラママでライブ。
リハ時に新曲をみんなで鳴らす。また1番良いと思える曲ができた。
本番。油断してたらやっぱりポカやってしまった。
西さんに『ルーティンを崩さないこと』とアドバイスをいただく。
帰り、コンビニで今週のはじめの一歩を読み、
『プロ失格だ』という言葉が突き刺さる。
朝7時すぎまで眠れなかった。8日にリベンジ。


8/4
最近毎日、寝る前に今年のフェスが成功するかどうかのプレッシャーで押しつぶされそうになる。
久々のオフ。ユジク阿佐ヶ谷でフロリダプロジェクト。
映画館は自分にとって心のオアシス。
【さよならメモリー】のジャケが完成。本来ならばリリースする予定はなかった。
が、どうしてもこの今のタイミングで作品として残したく、無理して作ることを決めました。
予算も時間もなにもかもない中で引き受けてくれたみなさんに、本当に感謝。
梅山さんに偶然遭遇。


8/5
朝、中野さんから【さよならメモリー】歌入りデータが届く。
部屋で流した瞬間、チャンと作ったいろんな曲がフラッシュバック。
ようこさんのおかげで集大成的なものが録れた気がする。
秋葉原。明日のバンドリハに向けて歌詞を書き上げる。
タイトル、満を持して【若者たち】でいきます。
帰りはハイスコアガール×アトレ秋葉原へ。
IMG_8115.jpg