日記。



5/21
フェスミーティング。


5/22
どついたるねんと対バン。
先輩と土田世紀先生の話をして、心がポカポカした。

どつと最後に対バンしたのは4年前。
対バンに、どついたるねん、ゆるめるモ!。
あのちゃんのチェキに、今日はドラクエかFFの発売日なんじゃないかっていうくらいの長蛇の列で。
俺たちは物販にお客さんは誰もいない、動員は5,6人くらい。
その時期はメンバーも、一緒にやっていた人たちもみんないなくなってしまった。

箱を出て、目の前のサイゼリアへ。
「これマジヤバくないですか? もうできないんじゃないですか。」
絶望的な状況。大内さんとミーティング。

俺らはあのとき、続けるという選択を選んだ。
やめなかったから、音楽を続けたから今があるし、こうしてバンドを組めて、色んな人が観に来てくれて、
大切なメンバーにも巡り合えて、そして大切な人と会えた。
そういう1つ1つが、続けてこなかったらなかったんじゃないかって。この日は特に歌いながら思った。

楽屋でのハジメさんの名言『忘れなくていいけど思い出さなくていい』


5/23
フジファブリックとスパルタローカルズのツーマン。
総くんとコウセイさんによる【トーキョウバレリーナ】。
『守りにはいる 事なんか今 頭にないぜ』って、最近毎日ずっと思っている。
もんじゃ焼きのにおいがする道で、『どこにおってもかけつけよう、例えば…アマゾン!』って傘さして歌いながら帰った。


5/24
目黒。夜は浅井健一さんの個展へ。
JUDEの【シルベット】が流れていた。
冬になると青森で毎年浅井さんのライブに行っていたことを思い出す。

汚れているものを綺麗にして、ドーナツ買って歩いて帰宅。
そしてこの日、今年のクリスマスの予定を決めた(地元の会場をおさえた)。

朝方、エレカシの新曲を聴く。
最近神様に試されてるんじゃないかっていう瞬間が多々ある。


5/25
出かける。
夜、ずーっと変なツイートをしていた方にいよいよキレる。
家族がこう言っておりましたとか、家族に接触してきたり、
俺が昔付き合ってた人のこと書いたり、何を考えていたのか未だに謎。


5/26
大阪下見。
味園ユニバースのステージに初めて立ってみて、9月9日を成功させたい気持ちがより強くなった。

夜は人生初たこせんからの、MOROHAとtoeの2マン。
今週はいろんなものを見ては、この先について悩むという繰り返しだった。
毎日ふとした瞬間に思い出してモヤモヤする時間が馬鹿らしいし、
またどーせ繰り返すんだろう(俺も)ってなることも嫌だしもうやめようぜって、
なんかアフロさんのおかげで吹っ切れた気がする。


5/27
久々のDDT観戦。
坂井さん、今成さん、福ちゃんという俺にとって大切な人たちに久々に会えて、
人生のスタンプラリーをしたような一日。みんなにこのタイミングで直接話せてよかった。

メインイベント。大切な人の試合。竹下くんが煽りVで言っていた『闘い』がそこにあった。
俺の大好きなアントンさんが詰まっていた。
いつもとは違うごんぎつね。まるで俺たちの新曲【日々のあわ】の歌詞とリンクしているようだった。

アントンさんが、プロレスのメインで試合することは中々ないけど、
俺はアントンさんと一緒にメインストリームになりたいし、バンドで一緒にもっともっと上にいきたい。そう強く思った。


5/28
リハ前にゲーセン。ゲーセンで食べるセブンティーンアイスっていつ食べてもおいちー

大内さんが凹んでいた。人間だから誰だってミスがある。
ぶっちゃけ、俺の人生なんてミスと間違いだらけだ。
一昨年のフェスが終わってからなんて荒れに荒れまくってて手がつけられないほどだった(その時期のことを思い出すと死にたくなるし、穴があったら入りたいレベルである)。
あー消えたい、としか毎日思ってなかったし本当にどうしようもなかった。

これまでは誠実なのは音楽だけだった。けど、ここからの人生はすべて誠実になろうとあの日から決めた。

俺に比べると、大内さんは今までもこれからも、誠実そのものである。
友達が凹んでたら一発で、顔見たらわかる。から、ここ数年ないくらい落ち込んでるなとわかった。
ライブ中、いつもよりアイコンタクトしたり。なんかそれが良かった。
終わってから楽屋で西さんや吉川たちと乾杯したときとか、こういうのずっとしたかったんだよな〜、ってニヤニヤ。
大内さんはトラウマレベルかもしれないが、男同士としては最高の思い出だ。

『思い出は永遠に劣化しない』今週のアフロ田中でななこが言っていたけど、俺はいつもそれがほしい。
帰りははじめて出会ったお店に行って、終電で帰った。


5/29
いろいろ準備。
深夜に、高校の時からの数少ない友達の、北谷と久々に電話。
今こうして息をしてられるのは全部北谷のおかげなのに、喧嘩してからずっと謝るタイミングがなかった。
俺が悪いことしかしてないし許してもらうことは難しいと思ってるけど、それでも仲直りして、大事なことをどうしても直接伝えたかった。

昔のままだったら、ビューティフル・ドリーマーのように同じことをただひたすら繰り返してるだけだし、結果は一緒だって気づいたんだよ。
これまでは『違うんだ』って言っても信憑性なかった。
が、ついにバンドもフェスも生活も、すべての人間活動が充実してきて、一番大切なものはなんなのかってことがわかった。
もう気が迷うこともない。あとはより一層本気で、音楽をやるだけっす。


5/30
大槻ケンヂさんのライブへ。
【ポエム】という新曲が、自分が最近考えている(考えてもしょうがない)ことの答えが詰まっていた。
レコーディングライブに行くのは初めてだったけど、
この日の感情や起こった出来事とか含めて、聴くたびに31歳の自分と会えるなんて素敵なことだなって帰り道思った。


5/31
ライブをはしご。 清竜人さんの新曲発表会ときのこ帝国のライブへ。
竜人さんの新曲群たちに刺激を受けまくった。負けない作品作るぞ、と坂をくだり、WWWXへ。
【クロノスタシス】歌い出しの鳥肌、【夜が明けたら】の突き刺さる歌詞…
つなぎから【東京】はじまった瞬間、『春の熊くらい好きだよ』ってノルウェイの森を思い出した。
会場で淳さん、塁さんとも話せて良かった。


6/1
ビーハプ。
ライブ後、LOVE MUSIC FESTIVALへ。
“60億分の1の煽りVアーティスト”佐藤大輔さんと初遭遇。最初は目を見て話すことすらできなかった。
帰りにゴラク購入。

6/2
いもっこ子供会、小中高と一緒のてっちゃんと再会。
夜中、スーパーから出たら爪さんにバッタリ会う。


6/3
秋葉原、からの阿佐ヶ谷。戻ってきて中華食堂一番館をキメる。
松本さんと電話。


6/4
朝からバス移動。アーケード街で夢を語る。撮影に向けてシャツをチョイス。
夜は中野へ。並んで当日券ゲットし、MOROHA ワンマン尋問。
その日しかきけないアフロさんの言葉の洪水。
『一番近いところで、俺を見ていた、俺が、言ってる!まだ歌えって、まだやれるって!叫べ、歌え、生きろ、生きろ!』
同じような自問自答の繰り返しで、音楽を続けてきているだけに、とても響いた。
俺もこんな熱くなれる歌を、自分の歌を歌いたいってまた思った。


6/5
チャンと話したがうまく話せず。
エレカシ、MOROHAのアルバムのフラゲ日。
夜中、しゅきぴを歌いながらチャリをこぐ。


6/6
ロックンロールの日。サンデーさんと電話。
いつでるかも全くわからないけどセカンドアルバムの構想、レコーディングのメンバーを固めた。
昼から現体制最後のバンドリハ。
新しいチームのみなさんとミーティング。
新しい人生のはじまり。下見。


6/7
ウドーミーティング。
ルーフトップ取材。インタビュアーの方が良い感じだった。
入った喫茶店に好きな映画監督がいて、話しかけられず。
アントンさんと会う。
『大事なのはこれからだよ』という言葉をいただく。
帰り道、ワトソンさんとバッタリ。
(最近人にバッタリ会うことが多い)

IMG_5641.JPG