2018年3月2日。
本日のバンドリハーサルでは、さらなる新曲を2曲練習しました。
その2曲について少し書いてみたいと思います。

「MATSURI GIRL」
まつりがーる、である。
祭りガール。
読売巨人軍、そしてニューヨークヤンキースで活躍した球界のゴジラこと松井秀喜の追っかけの女の子についての歌ではありません。それは松井ガール。

こちらは祭りガール。

ひとことで言うと、とってもお祭りっぽい曲。ガールちゅうくらいなので、我らが女子が活躍する内容となっています。
振り付けも、なかなかいいですよ。
町内会の盆踊りで、若い女性が盆踊ってる姿をあまり見かけないであろう昨今のジャパンにおいて、我らが女子のこの振り付けを観てしまったら、やはりみなさん日本人としてのアイデンティティをくすぐられて、思わずソースせんべいの味が舌に蘇ることでしょう、ワッショーイ!


「さよならメモリー」
こちらは、西さんが成田くんと一緒に曲を作っています。いやあ、こういった新機軸はたまりませんよね。西さんの曲がやれるなんて我々しあわせだなあ。
とってもシンプルで憂い味のあるメロディでありかつロックンロールです。
「THE 夏の魔物のテーマ」とはまた違うアンセム感があります、あちらがトンカツだとしたら、こちらはわらび餅みたいな。よくわからない喩えで申し訳ないけど、両方美味しいですよね。
なおこの曲ではこれまで見れなかった風景が見れます。これはもうみなさんライブで確認しに来るしかないです、観に来てその目で確認してください、私と大内さんが〇〇を〇〇するところを…


ああ、もうシェルターワンマン観に来るしかないよなあ。

ちなみに昨日3月1日は、鈴木大拙博士の御墓参りにいきました。その写真で今夜はさようなら、グッドナイト。
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1773.JPG

3月17日、シネマート新宿にて「記録の魔物」特別上映会決定!!!


今回のツアー等でライブ会場限定販売されるDVD『THE 夏の魔物 OFFICIAL BOOTLEG 記録の魔物 2017.09〜2018.01』。
映画館での上映決定は素直に嬉しいことだ。


今までに見てきた数々のライブドキュメンタリー。
今は亡きバウスシアターの最前列で見た『僕たちは世界を変えることができない』。終演後サプライズで銀杏BOYZが登場したのは忘れられない。
劇場で見たものだと、最近なら『DENKIGROOVETHEMOVIE?─石野卓球とピエール瀧─』。成田とは去年『We Are X』を見に行って、超ビビった笑

DVDだとTHE WHOの「The Kids Are Alright」やナンバーガールの「NUMBER GIRLを 映像で思い出す」は、もうアホほど見た。人生に影響を与えてくれた実録映像だ。
とはいえ、これらのドキュメントは、波乱の道を歩んできたバンドがその歴史を振り返り、作ったもの。(たとえばTHE WHOのキースはこの映画の撮影後すぐ死んだ)


それを思うと、この「記録の魔物」に収録されているのは、
わずか半年間弱のできごと。
しかしそこには、バンドがバンドとして成り立っていく、その様子が克明に記録されているのだ。

それこそTHE 夏の魔物は、「THE 夏の魔物のテーマ」で歌われているように、「終わってもないし始まってもない まだまだこれから」なバンドだよね
即ち、そこに存在するのは、始まりの過程。
なにも終わってない、途中過程の「今」を描くドキュメンタリーだ。

そういう意味では、「ストレンジカメレオン」という名曲ができたところで終わっているthe pillowsの『WALKIN' ON THE SPIRAL』のような位置付けになるのかもしれない。極端な例だと『ANVIL』とか笑
当時見たときはさ、「え!オチついてなくない!?」と思ったけど…
今、自分がある程度の人生を歩んでみて、あの終わり方の意味がわかる。

「THE 夏の魔物として歩んでいくこと」を決めた者たちのライブとそのドキュメント。
しかもこの日上映されるのは、熊谷監督により新規映像を追加した特別編集版。
みんなで、一緒に見たいね。


_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1564.JPG




思えば、おもしろい方へ、おもしろい方へと選んでローリングストーンしてきた人生である。

バンドをやりたかったから東京に来たし、
大学の卒業にあたり、就職の内定をぶっ飛ばしバンドをやると決めたあたりからそれは加速した気がするが、
そもそも成田大致と一緒にやり出した始まりは、初対面で「一緒にやってください」と誘われて、即答で「いいよ」と言ったこと。だって、彼はとにかくおもしろそうな奴だってわかったし、一緒にやったら、それはそれはおもしろいことになりそうだって思ったから。


向こう見ずな猛進で、もちろん失敗もあった。
ただ興味本位で(絶対向いていたはずの男子校でなく)共学校を選んで暗黒の時代を送ったり、なぜか柔道部入っちゃったり、
スーファミでなく3DOを買ってもらって誰とも話が合わなかったり、ガンダムじゃなくゾイドのオタクになってやはり誰とも話が合わなかったり。
でも結局は、全部今の自分の糧だね。



THE 夏の魔物を見にきてるみんなや、
興味を持ってるみんなも、そういった「なにか」を求めて旅をしてきた流浪の民だろう。
だからこそ、今ここで出会ってくれてありがとうと思う。


人生は本当に一度しかないし、
たとえば3月7日の夜は、その日のたった数時間しかない。
東京では、その日も星の数ほどのイベントが開催されている。
その中で、一番おもしろいものに出会いたいし、一番ヤバいライブを見たい!それは本能だろう。

それに応えるために、成田とバンドメンバーは今はたくさん曲を作ってるし、
メンバーは何度も練習するし、
チームであらゆる準備をしていく。



行く、行かない
見る、見ない
やる、やらない
生きることは選択の連続だね

だったらおもしろい方を選べばいい。




まずは3月7日のワンマンが、あなたのその選択肢になりますように。
『THE 夏の魔物 TOUR 2018 BANDの魔物』



スタンバイして待ってます!
ヤバいライブするぜ





THE 夏の魔物 大内雷電
 
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1686.JPG

みなさんこんにちは〜

鏡るびいです(^.^)


ぶろぐ1.jpg


3月7日下北沢SHELTERワンマンまであと8日と迫りましたがみなさまいかがおす🍣ごしでしょうか🥕


先日2月22日大阪編MAMONO HOUSEのとき

「てんのうじどうぶつえん」に行きましたので

今回も少しレポさせてください(^.^🐅)



まずは「アイファー」(爬虫類生態館)。

ぶろぐ2.jpg



うろこがきれいですねーおててが👆👇こうなってません?

ぶろぐ3.jpg


お!目線バチーン!

恐竜が今もいたらこんな感じ、ちっちゃい恐竜みたいでロマン🌰かんじる


ぶろぐ4.jpg

ワニ!!目だけ出してるワニさんなんてテレビでしか見たことなかったから大興奮…

この人の水面下がどうなってるか!ムービーはインスタにのせますのでぜひ見てほしいワニ🐊

ぶろぐ5.jpg

スペインイモリ!

可愛い顔!やさしそう!

って思ったら!



ぶろぐ6.jpg

「敵におそわれるとわき腹の皮膚をつきやぶって

回転させた肋骨を飛び出させる?!」

可愛い顔しておそろし…



外に出て


ぶろぐ7.jpg


うつくしいピンク…


ぶろぐ8.jpg


ラクダ、ソファみたい



もちふわ

ぶろぐ10.jpg

毛づくろいかな


前回東山どうぶつえんでウサギ見られなかったからけっこう長い時間見てた…


ぶろぐ11.jpg

ヌートリアがこんなにきれいに2匹並んでスヤァしてるなんて!

あそびにきたスズメちゅんと共演


ぶろぐ12.jpg

まえあしをクロスしてジッ…👁


ぶろぐ13.jpg

しばらくして戻ったらスヤスヤしてた♡




ぶろぐ15.jpg

キレイなあたまね…

カンムリヅルはなんと手塚治虫さんの「火の鳥」のモデルになってる鳥さん

ウガンダ🇺🇬の国鳥でもあります


ピェー!



ぶろぐ17.jpg

この石に掘ってある感じすごい素敵でみとれちゃった





ぶろぐ18.jpg

あんよがネコちゃんみたいね😌


でっかくてもネコ科だからね😌


最後になりましたがクマ3連続でシメたいと思います



ぶろぐ19.jpg


イェーーーーイ!マレーグマ!!

マレーグマにまたあえてしあわせ!!



ぶろぐ20.jpg

このまとまりのない毛並みがタマランチ会長



ぶろぐ21.jpg

イッちゃんだって。

ピンク色の三角コーンで遊ぶチャーミングすぎるとこ激写しちゃった…

いや…コーンの中に鬱憤叫んでるようにも…


クマさんのコーナーにはこんな看板が




ぶろう22.jpg

ぶろぐ23.jpg

「〜時からごはんで会えなくなるけどごめんなさい。」

そしてそれぞれたべるもの絵。にくしょくじゅうようソーセージなるものがあるのか🤔



「クマ担当者のなやみ」

ぶろぐ24.jpg

動物園の限られた環境でクマたちの「常同行動」をへらすために、工夫してオヤツをあげることで、飼育下の動物たちのくらしを豊かにすることを「エンリッチメント」といいます!とのこと!


クマの運動場にどうして三角コーン置いてあるのかな?と思って見てた…なるほドーナツ🍩



ぶろぐ25.jpg


今回はたっぷり時間かけていろんなどうぶつを見られた(^.^)

書ききれなかったところもあるけど、その動物園の広さや環境を生かして

自然に近い状態で展示するために

動物さん自身になるべく飽きさせないようにするために

工夫がなされている部分を感じながら回れたので楽しかったです♡大阪中心部でアクセスも良いのでぜひ行ってみてね(^.^)


長くなりましたが、ここからは霊長類(自分)の話です。
8日後の3月7日は

下北沢シェルターワンマンライブ!!


下北沢Queでのツアーファイナルで四星球さんとのツーマンも発表されました!!

自分に影響を与えてくれた方々と対バンできる大切なツアー。

霊長類ヒト科として成長していく大切なツアー。


でもただ一緒にやれてうれしい、それだけではなくて。



様々なことを気づかせてくれた大切なバンドさんだからこそ、そのバンドさんのお客さんにもしっかりと「おっTHE 夏の魔物ってカッコいいバンドだな」って思ってもらいたいし、この9人で勝ちにいく覚悟のライブだと思ってます。


そんな大切なツアーの始まり。

3月7日SHELTERワンマン。


今までとはレベチ(レベル違い)に進化を遂げてスタートしたい。

今の自分は霊長類ヒト科最弱、嘘です。今の腐った私じゃそんなスタートは切れないと思っています。それじゃダメなことは他の誰でもなく自分自身が一番感じているので、とにかく今は自分らしさだったり、強くなれるように、鍛えたい。です。自分対自分。



7日はライブでしか聴けない新曲含め、過去最長のセットリストで挑みます。全曲フルパワーでパフォーマンス出来るようにパワーアップしたい。(昨日も今日もササミをたべました)


二月が終わるね。三月が始まります。

全部始まる時、いよいよだから、負けない!

その瞬間をみんなで共感しあえるツアーにしたいです。

音楽好きのお友達(リア友でもネットで知り合った友達でも)と一緒に遊びに来てください!もちろん1人でも(^.^)

ライブ始まったら1人で来てることなんか感じさせないから安心してちょ(^.^)


ぶろぐ26.jpg

チケットはこちらhttp://l-tike.com/

(検索のとこに「THE 夏の魔物」といれてね♡)

→ローソンのLoppiでもぽちっとな◎Lコード


3.7 下北沢SHELTER ワンマンライブ

▷ 74362

3.30 名古屋ROCK'N'ROLL vs 呂布カルマさん

▷ 42670

4.12 仙台enn 2nd vs 挫・人間さん

▷ 21632

4.26 下北沢Que vs 四星球さん

▷ 74362


名古屋、仙台ともに残りわずか△


本日もお読み頂きありがとうございました!



↑このページのトップへ