プロレスを始めてもう13年以上になる。
しかしながら、ときどき、試合前にこんな気分になることがある。

「俺、これ(プロレス)やるの初めてなんじゃないか?」

プロレスやるの初めてなんじゃないか、そんな気持ちはおかしなものだ。だって長いことやってきたはずだ。そんな気持ちは矛盾している。論理的に考えればそれは「初めてではない」。

プロレスを初めてやるという気分に陥ったとき、しかしながら、わたしはプロレスをやるのが不安になるわけではない。
ゴングが鳴れば、身体が覚えているのがわかるだろう。頭でプロレスがどんなものだったか思い出さなくたっていい。身体が覚えていて、それは自ずから働きだして、気がつけばファンキーなプロレスを炸裂させているアントーニオ本多がリング上で半裸で暴れている。


THE 夏の魔物のツアーファイナルがやってくる。
このツアー中に、わたしはメンバーのさまざまな様子を見てきた。出番前に控え室の端っこでうずくまって身体に染み込んだ緊張を抑えつけようとしているかのようなあの子。
出番後に自分のライブの出来を思い起こしては抑えきれない気持ちを涙ながらに吐露するあの子。それを聴いて慰めようとするあの子たち。
みんなひとつのものに向かって気持ちを大きく揺るがしたり涙に変えたりしている、そのひとつのもの、THE 夏の魔物を忘れなければ大丈夫。いや、忘れようはずがない、何故なら君たちはTHE 夏の魔物だからだ。


プロレスを初めてやるんじゃないかという不思議な気持ちに陥って、プロレスというものを忘れた錯覚に陥っても、わたしは決してプロレスを忘れることはできない。それはプロレスを忘れたと思った瞬間でさえも生き生きと働きだしてわたしを駆り立てる。アントーニオ本多を駆り立てる。

このツアーファイナルは、我々の初めてのライブではない。我々のなかのTHE 夏の魔物が働き出すのを見守ろうではないか。
頭で考えずとも、君にはTHE 夏の魔物が染み込んでいる。

そして、それと矛盾するようだが、このツアーファイナルは我々の「初めてのライブ」でもある。ライブとはすべて「初めて」である。
明日のライブを過去に経験したことはない。未来に経験することもない。

われわれは過去も未来もない瞬間にステージに立っている。だからそれを、ひとはライブと呼ぶのかと思う。ライブとはもちろん生きているということであり、それが今である。ひとは過去や未来に生きることはできない。どんなに過去や未来に生きたくともひとは今にしか生きることができない。過去や未来は幻想に過ぎない。
過去とは記憶であり、未来は想像でしかない。過去を思い出しているのは今であり未来を思い描いているのも今である。ひとは今以外を生きたことがないし、今以外を生きられないし、生きていることこそいまなのだからその今を心の底から抱きしめない理由はない。ライブとは今なのだから。

過去のなかに、大切なものやひと、たくさんのものが去ってゆく。過去のなかに、自分の気持ちが壊れることがなんどもなんどもなんどもなんどもあり、もう、やり直すことができないんではないかと思うことがなんどもなんどもなんどもなんども起こる。

しかしライブとは今なのだ。

それはすべてから自由になった瞬間だ。
その今が君に力を与えるだろう。
何も、考える必要はない。
何も、気に病む必要はない。
ライブとは今であり、まったく新鮮なものだ。
そのまったく新鮮なステージで、来てくれるお客さんたちに、ライブをさせてくれる、生きさせてくれる、その感謝を捧げよう。


life's just got started when
you find you can't begin again.

とこれはピーター・ハミル。

みなさん明日お会いいたしましょう!



茉里です!

_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4531.JPG
最近は親戚といっぱい会いました
_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4532.JPG
もちろんお姉ちゃんも一緒!
_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4533.JPG
しゅきぴ
_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4534.JPG


もう初夏を感じる今日この頃ですが
みなさんどうお過ごしでしょうか(*・v・*)?

茉里はお布団のシーツを夏用に変えました
コートそろそろクリーニング出さないとなーと思いながらまだ出来てません。

そんな感じです!



20日は渋谷LUSHにてビーハプ!!
毎月呼んで頂きありがとうこざいます
出演されてた方々が、アイドルや猫や魔界やでなんかいろいろで面白かったね!

21日は下北沢DaisyBarにてROLL OVER THE WORLD!!
前日とは打って変わって、めっちゃカッコいいバンドばかり!

こういう2日間にどちらも対応できるというのがTHE 夏の魔物の強みかなと!

しかもこの2日ともアントンさんも居てなかなか珍しい( ^ω^ )
5人揃うと強いな〜って思いました。


ここ数日、辛くて悲しい出来事があって
突然のことに心も体も追いつけなくなってしまってました
久々にライブで歌ったら、歌詞が自分に関係なくても全部繋がってるような気がして…大事なところで落ち着けずざわざわさせてしまい申し訳ないです。
そんな時、後ろ向いたらメンバーが全力で笑っててくれたり気付いたら側に居てくれたりして助けられた気がしました
ツイッターとかMCとか聞いてるとみんなそれぞれ辛いこと乗り越えて頑張ってるんやなって、わたしだけこんなんじゃあかん!ってはっとしたよ
辛いことは辛いし悲しいことは悲しいから、無理して元気にしようとは思わなくて良いのだろうけど、私は笑っていたいなーって
全てを受け入れて心の中で大切なものに変えられる強い子になりたいね



いよいよツアーファイナルもあと4日!!

4月26日(木) 下北沢CLUB Que
開場19:00/開演19:30
THE 夏の魔物(シン・マモノBAND)
ゲスト:四星球
http://l-tike.com/order/?gLcode=74362‬

お互い60分枠の熱いツーマンだ!!!
これは見逃せないぞー!

よろしくお願いします(*・v・*)/
_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4535.JPG



4月15日の高田馬場ゲームセンターミカドさんのイベントの写真アップ出来ていなかったのでここで放出!!
_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4536.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4537.JPG
地味に必殺技出してる風に加工されてます↑



Instagramもまた更新していくのでチェックしてねぇ〜〜
_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4538.JPG

ばいばーい(*・v・*)/

茉里です!

_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3956.JPG
久々のブログ更新

今日は4月15日!‪
新社会人が新品のスーツを着て歩いていたり、お布団セット持った若い子が電車乗ってたりするのを見て春を感じてる。

早いことにもう桜かなり散っちゃったね〜
あっという間に、いつのまにか、気付いたら終わってしまうね

去年の春は上京して一人暮らし初めてすぐやったから
あぁ、これから東京かぁ…
としみじみまだ慣れてない近所の公園で1人座って眺めたのを思い出したわ

桜ってホント毎年ちゃんと綺麗で感動する
なんか見てたらいろんなことも思い出すね


今年はちゃんと東京の桜を満喫してやろうと決めて計画して満開の時期に合わせて花見めっちゃ出来たよ〜!
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3957.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3958.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3959.JPG

こんなに頑張って自分から桜観光したのは珍しい!
桜咲いてる季節は見て歩くだけでも楽しいからいいよね
散ってる瞬間とか、あかん!風止まって!!って必死に心の中で叫ぶけど、同時にめっちゃ綺麗やん…ってエモなってたりもするから矛盾。

今年は少し東京にも慣れてゆっくり桜見れて満足でした。
レジャーシート買ったし、ピクニックはこれからも普通にしたいな〜
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3960.JPG


さて、今日は!!

聖地『高田馬場ゲーセン ミカド』にてDVD「記録の魔物」リリイベ開催!!!
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3961.JPG
4/15(日) 15:00〜
『ミカドの魔物』
入場無料!

メンバー(この日だけの特別衣装!?)vs来場者全員と格ゲー対戦「魔物組手」開催。あの「豪鬼」衣装も貸出します!
DVDご購入で特典会+写メ撮影も可能!
※アントン欠席

でっす!!!!
さぁ、みんなで格ゲーしようじゃないか!!



ツアーファイナルももうじきだ!

4/26(木)下北沢CLUB Que
『BANDの魔物』TOUR FINAL
開場19:00 開演19:30

THE 夏の魔物 ※バンドスタイル
ゲスト:四星球

ファイナルは四星球さんと初のガチンコツーマン!
チケットは残りわずか。お早めに!!
http://l-tike.com/order/?gLcode=74362


名古屋は呂布カルマさん、仙台は挫・人間さんと熱い対バンでした。

360度から見れる環境でライブは何度もしたし、ステージが無いところとか、みんなと同じ目線で歌ったこといっぱいあるけど
THE 夏の魔物で感じたフロアライブは今までの経験にないことや知らないことだらけで、まずフロアライブって何、から始まったわけです。

不安と緊張と、なんかもう意味分からんかったけど…必死に追いかけました。

逃げてしまうのは簡単
でも、もう
逃げちゃダメだ!!!(バカシンジ!)

どんな環境でも負けたくない。
誰も見てないかもしれないけど、見てくれなくても、やるべきことをやる。
そしたらきっといつか誰かが目を向けてくれる。認めてくれる。かなって。

自分を信じて自分を強く持ってやる!
って思っていたツアーでした。



そして26日はいよいよファイナルです!!!!

名古屋、仙台ときた良い流れをそのままラストは大爆発させたい!!花火みたいなライブしたい!

魔物チルドレンのみんな!!
チケット、ペンライト、Tシャツ等持ってライブへよっしゃいくぞー!!!!!
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3962.JPG


他にもTHE 夏の魔物はイベントに沢山呼んでいただいておりますので、詳しくは魔物HPにて↓

‭http://thenatsunomamono.com/



今日は遊びに行ったんやけど
そのことはInstagramにてアップするから続きはこっち見てね↓

‬‭https://www.instagram.com/izmmr2/


ばいチャン!

↑このページのトップへ