ついに迫りました、THE 夏の魔物 下北沢シェルターワンマンライブ。
メンバー全員がブログを更新したので、先にそちらから見てみてほしい。

準備も覚悟も、整った。君はどうする?



ではまず、マモノマイスター大内ライディーンが、当日のインフォをしていくぜ

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1934.JPG
(マイスターっぽい写真) photo byるびい


◾︎入場について
オフィシャル先行→プレリクエスト→一般前売
→ライブハウス手売り分→10代入場無料&当日券

という順番になります。
10代入場無料は、3月7日時点で19歳以下の方が対象。
年齢がわかる身分証を持参頼む!
チケット代は無料、ドリンク代500円のみかかるので注意してください。

【追記】
ソールドアウト公演となりましたので、‪
当日券は、前売券購入者と10代無料入場者の入場が完了した後、状況を見て枚数を検討後、販売します。‬


シェルターは混雑が予想されるのと、コインロッカーのような設備はないので、
荷物はあらかじめ少なくするか、駅などのロッカーに預けてきてほしいぜ!



◾︎物販について

DVDとグッズの販売(+特典会参加券のお渡し)、およびDVDの予約分の引渡しは開場中から行います。

特典会は終演後に実施。

終演後も物販は続行しますが、混雑が予想されるので購入は開演前をお勧めします。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1930.JPG


◾︎特典会レギュレーション


◎DVD『THE 夏の魔物 OFFICIAL BOOTLEG 記録の魔物 2017.09〜2018.01』(税込4500円)

1枚ご購入につき、

ツーショットチェキ撮影2枚 or メンバー全員との囲みチェキ1枚 いずれかの撮影が可能です。


◎グッズ

3000円以上購入でメンバー1名よりサイン入れを行います。

※サインは記名のみとなります

※CD、チェキくじ、ラババンくじは対象外となります



_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1929.PNG
ラババンくじ。すでに在庫切れのカラーもあるのでお早めに

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1137.JPG
梵字ラバーバンド、ついにこの日から発売!!



◾︎あとは、とにかくみんなで楽しもう!
周りの人に迷惑はかけずにな



閑話休題。

『下北沢シェルター』というのは特別な場所だ。
それを少しだけ話そう。

それはまさに、"THE ライブハウス"。
1991年に開かれたこのハコ。
今でこそライブハウスが乱立する街・下北沢ではあるけども、当時はまだ「下北沢屋根裏」しかなかったという。(その頃下北沢屋根裏に出ていたのが、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTやHi-STANDARDだって)
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1918.JPG
そして今や、その下屋根もなくなってしまった。
そういえば僕が昔やっていたバンド「太平洋不知火楽団」は、初ライブが下北沢屋根裏のオーディションライブだった。
とりあえず、下北の有名なハコに出てみよう!と思ったのだ


その頃ライブハウスには"オーディション"というシステムがあって、
土日の昼にあるそれに合格しないと、
夜のイベントには出してもらえなかった。

昼のオーディションを受けるのためにも、もちろんクソ高いチケットノルマを払わなくてはならないのだが…
屋根裏は一発で通ったけども、シェルターはボロクソ落ちまくった。とにかく、受けても受けても落ちた。その場で結果は出ず、後日シェルターの店長(当時はあの西村店長である)から残念でしたと電話がくるのだ。5回は落ちて、結局諦めた。 
…確かに、あの頃はすべてが稚拙な学生あがりのバンドだったから、今思えば落ちたのは当然であったと思う(だから当時はマジで悔しかったけど、西村さんの目と耳は正しいと思う)
だから僕にとって「下北沢シェルター」は、今でもトラウマ的にハードルが高いハコだ笑


シェルターは「新宿LOFT」の下北ver.として作られた経緯があるとロフト創立者の平野さんのコラムで読んだ。
とはいえ当時の「新宿LOFT」は、当時は今の歌舞伎町でなく、線路を挟んで反対側の小滝橋通り沿いにあったという。場所は知っているが、今は高層マンションになっていて、そこを通るたびに本当にここにロッカーやパンクスがたむろしてたのか…?と不思議に思う。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1939.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1945.JPG
↑ここ!!今、10分前に行って撮って来た。ワンマン前夜なのに、なにしてん。寒い!そして、面影はない!!!


あのゆらゆら帝国は、下北沢シェルターと新宿リキッドルームでしかライブをやらないバンドだった。
下北沢屋根裏も、初代新宿LOFTも、新宿リキッドルームも無くなってしまったけど、
この2018年、今でもその姿を残すのがシェルターだ。

(ちなみに、下北沢屋根裏跡地は現在「ろくでもない夜」、新宿リキッドルーム跡地は現在「新宿FACE」になっている)

シェルターは古くて狭くて暗い…それは間違いないけど笑
だが、それこそがTHE ライブハウス
そこで鳴る音、見るライブが、東京のロックンロールなのだ


そんな聖地・下北沢シェルターに今、THE 夏の魔物がバンドとしてついに立つことができる。
その特別な意味を、みんなに目撃してほしい。


初披露の新曲も仕上げた。久々にやる曲も準備万端だ。
今までにないくらい、練習を重ねた。
すべて、7日に来てくれるみんなのために

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1758.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1928.JPG
チケットはソールドアウト間近!!さっき確認したら、あと数枚らしいです。まだ間に合う!急げ!
大丈夫、おれもこないだプレミアムバンダイでバカでかいゴジラを買った時は、締切1分前だったから!!
現在イープラス、ぴあでの販売は終了し、残すはローソンチケットのみです。

一つだけ予告するなら、序盤から相当飛ばす(意味深)ので、遅刻&見逃し厳禁だ!

とはいえ平日だし、仕事が終わらん人もいるだろう。大丈夫、終盤まで見せ所や新曲は満載!!
 曲数も多いから、なかなか終わらないよ。 
本気で楽しみにきてほしい




歴史や、伝統、それにより育った俺たち、そして2018年の現在。
今をより楽しむために。 楽しもう。



そしたら3月7日も、歴史の一部になるね



いざ!!!



THE 夏の魔物 大内ライディーン

この前久々にてっちゃん(実家の近所に住んでいて同じ子供会、高校まで一緒だった先輩)から電話が来て、近況報告し
ハングリー精神というものがなにかということがわかった』という話をした。

実家に住んでたあの頃は毎日ぬるま湯だった。
それでもやりたいことをやるのが、俺なりのロックだった。
当時『WE ARE NO FUTURE,NO MONEY,NO LIFE.』と歌っていたが、
『こんな歌詞を成田が歌うなんて嘘っぱちだ』なんて言われ続けてきた。
うん、嘘っぱちだったよなって今なら思う。なんも考えてなかったし、何もわかってなかった。
(でも、空っぽな俺らなりのロックが10代の頃にはそこにはあった気がする。)

上京して全部が崩れた時、初めてあぁ、とりかえしてーなぁと思った。
こんな何もない自分だけど、仲間ができて応援してくれる人ができた。
金もないし、安定もしないそんな俺だけど、歌いたいことが溢れ出てきた。


昔、ハジメさんと一緒に音を出した日のことを最近思い出す。
ハイハットのニュアンスや、こういう感じの音でいきたい、とその日まで誰一人に理解されず解決しなかった疑問に、ハジメさんが一つ一つ考えを聞いて答えてくれて、モヤモヤが晴れていったことをよく覚えている。
そのハジメさんと最近作った曲が【日々のあわ】という新曲。
やっと掴めたこの日々が終わらないように、続けられるように、そういう思いを込めて曲を作り、歌詞を書いた。


西さんとも曲を作っている。【さよならメモリー】という7日のシェルターで初披露する曲だ。
二人でスタジオに入ったり、こうして西さんがギターを弾いてくれることもいまだに夢のようだし、こんな日がくるなんて思わなかった。
大人になったらわからなくなること。
大人になってもわからない人にも聴いて欲しい、そんな思いを込めて曲を作って、歌詞を書いた。


この2曲と【しゅきぴ】は、一人で作詞をしました。
純粋に、自作した曲を自ら作詞することが31歳にもなってやっと、たくさんの人の手を借りてできるようになった。
きっと俺は、こういう音楽がずっとやりたかったけど一人では表現する力がなかったんだな、と新曲を作る度に感じる。
心の中で蓋をしていたモノってのは確実にあった。それは自分だけじゃなくて、メンバーにも。
だからこんな伝えたいことが今溢れ出てると思う。


シェルター、あと数日しかないけど、完売させたいな。
毎回大切なライブだけど、ワンマンだけはいつもと違う。独特の空間だ。
バンドでワンマンが完売した時って、記憶上一度もない。対バンに頼ったり特別な企画だったりそういうのはあったけど、純粋なワンマンは一度もない。
もし今からでも、予定空いてたら、遊びにきてほしいっす。
俺以上にこの日は魔物チルドレンのみんなにガンガン歌ってほしいし、【さよならメモリー】では(映像でしか見たことないけど)グラストンベリーや、レディングくらいに自由に、声出して楽しんでってもらえたら。
来てくれたみんなの思いをしっかりと受け止められる、そんなライブにしたい。

IMG_3263.JPG

なんか、家族写真みたいでお気に入りの写真👨‍👨‍👦‍👦

みなさんこんにちは!
鏡るびいです💾


_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1863.JPG



最近元気になりたくてベッド・インさんのアルバム(TOKYO)をひたすら聴きまくってた。

自分がかっこいいと思うもの、好きなものに正直に、辛さも楽しさも全部含めて人生を謳歌しながらタカビーで景気良く誇り持って堂々と生きてるナオンはそれだけでキラキラしたオーラを纏ってるし、しぬほど格好いい。

遺伝子とか生まれとかのせいにしてうだうだ言っててもなんも始まんない、でもやっぱりうだうだ言ってないと生きてらんない性格だけど、私の好きなのは音楽だ。そこに嘘はひとつもない。
人生の何分の1かのステージの上の数十分でも、私めっちゃ良くない?って生きてること肯定してあげられるのがライブ。

格好悪い自分でもうい続けたくない、背中丸めて生きていきたくない。

宇宙一カッコいいと思ってやってるTHE 夏の魔物で
料理よりも花よりもぬいぐるみよりもなによりも1番すきな音楽で、歌って踊ってるんだ。
胸張ってブイブイいわせて生きる精神的にマブいナオンになるんだ。

私にはライブしかない、バンドしかないんだもん。

最初からずっと元気でいられたら苦労しないけどもうダメっすわってくらい凹み倒さないと見えない景色は必ずあると信じてるし、自分のこともうクソドベ人間だなんて言わないし言わせない。腐ってばっかじゃいられねーなって。

この気持ちを3月7日のシェルターではしっかりと音楽で伝えたいです。

好きなものに、かっこいいと思うものに。
正直に生きるってこと。
大好きな人たちから学んだ生き様を、シェルターでみせたい。


というわけで、おとついも、きのうも、きょうも
THE 夏の魔物3月7日下北沢シェルターワンマンで披露する新曲のため
にスタヅオに入っていましたいやき🐠(^.^)

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1859.PNG

えっ何このチャンさんかわいいすぎない?あばば!って

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1860.PNG
えらさん♡

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1861.PNG
よく見るとちゃんと2人いるから…!


7日はCDになってない新曲を7曲もやる!んだよ!1曲ずつわたしなりに紹介しようと思います。




【音楽の魔物】
この曲ができてから、みんなといろんなところでいろんなライブをやってきましたが、やるたびにこんなにダシが出る曲は無いな〜
と毎回歌いながら思ってます。🍲
わたしたちのパワーを全力でぶつけますので、マモチルのみんなも悶々とした鬱憤とかぶつけながら騒いだり「ヤバい!」と一緒に叫んだりしてね。ライブハウスでのぶつかり稽古でゲロゲロな気持ちは上空へと昇華させましょう。

【ミックステープ】
想ってる人のこと、四六時中考えてるのに、相手に全然上手に気持ちを伝えられなくてもどかしい。
そんなときは音楽の力を借りて、その人のことを考えながらとっておきの曲たちを選んで贈る。
贈られた人もまたその人のことを考えながら大事に聴くの。手紙とも電話とも違う特別なメッセージ。それからはずっと2人の思い出の曲たちになったりして(^.^)
未来誰かが大切な人に贈るミックステープの一曲目とかに、私たちの「ミックステープ」をもし選んでもらえたりしたら、その2人を繋ぐ素敵な曲になれますように、なんて想いを密かに込めてます。📼🌼

【UNDERDOG】
自分のこと負け犬負け犬ってなんだかんだずっと思って生きてる気持ちこの曲のためにあったのかもね、持て余してる劣等感エキスをブチ込んでワンワン絶叫する。🐕

【しゅきぴ】
大切な人と、一緒の帰り道とかで、同時に同じ歌詞口ずさんじゃうような、素敵な瞬間が、この曲で誰かと誰かの間に生まれたりしたらいいな。

【日々のあわ】
好きな人のこととか思い出して悲しいけどやっぱ好きみたいな時きいてほしい。
楽しいだけが恋じゃない、そんな時この曲でそばにいます。

【MATSURI GIRL】
ガンガン踊りながらこんな歌うのめっちゃ大変で無理!って思ったけどそんなことよりもやっててばり楽しいこの曲。チャンさんとどこをどうしようってたくさん話してアドバイスもらって工夫した。

【さよならメモリー】
『君と一緒にできたら楽しい
僕じゃなきゃ。それだけなんだ
なにものでもないこんな自分だけれど
誰かの何かに なり続けたい』

ここが一番好きな歌詞です。
どんな気持ちでどんな状況にいても自分のことを歌われてると思って聴いてね、そしてギターリフで一緒に歌ってね。



できたての新曲たちをひっさげてまずは下北沢シェルター、つぎに名古屋、仙台、そしてQueでのファイナル、とツアーをまわります。

観に来てくださるマモチルみんなのバイブスや各地の熱さが混ざって、封じ込められて、
そこにいてくれた人ひとりひとりがいて出来る空間を体感して(時間を通して)新曲がどんどん育っていく…
いつか未来レコーディングをするときも、ツアー各地のライブハウスでのみんなの顔や熱さも絶対思い出すから、
それって、
もはやライブを観にきてくれた人たちといっしょに新曲を完成させられるってこと?!!!なんてこの数日間練習しながら考えていました。

楽しんでもらえたら楽しんでもらえただけその曲にパワーが宿るんじゃないかなって気がしていて、
だからめいっぱい「この曲良くな〜い?」(ゆーびーむさん風に)
って感じてもらいたいです🍼、
愛情込めて作ってできた新曲赤ちゃんに栄養をいっぱいあげてみん
なで元気モリモリな子に育てたいです🍼


もう3日後には下北沢シェルターでワンマン…
下北沢シェルターワンマンは3日後!
下北沢シェルターワンマンライブは3日後の3月7日!
3日後ってことはあと3回寝たらシェルター!
(だいじなのでたくさん言いました)

新曲たちがツアーでどう育っていくか、ぜひ目撃してほしいです。🍼オギャ

ライブハウスでいっしょに曲たちを育んでくれたら嬉しいです。🍼バブ
本気と書いてマジです🍼オンギャー


新曲の他にも曲数いっぱい、過去最多のセトリやばみ(^.^)
上野動物園の赤ちゃんパンダのシャンシャンの初披露は抽選だったけどTHE 夏の魔物の新曲初披露の下北沢シェルターはなんとまだチケットがあります→
http://l-tike.com/order/?gLcode=74362
赤ちゃんパンダに負けない可愛さの振り付けの新曲もアルヨ🐼


初めましての方も、ヘビーマモチルの方も、
ぜひシェルターに遊びに来てくださいッッッ!


本日もお読みいただきありがとうございました。3月7日下北沢シェルターで待ってます。


_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1862.PNG
/ シェルターきてね \

↑このページのトップへ