毎日せっせといろんな準備をしている。

今回なんで青森で急にまたやろうと思ったかというと、
たまたまクリスマスに会場がとれたからなんだけど、
そういや事前に「最後です」って言って開催したことなかったなってことに最近気づいた。
青森時代はいつも、今回が最後になるかもしれません、って言って、
無理して次やって、を繰り返してた。
今回は『平成最後』って掲げてるけど、同時に青森で開催する最後という意味も込められてます。

いつも青森でやってた3000人4000人規模ではなく、
二階席も開放せず、ちょっと大きめのライブハウス感覚のパーティになればいい、って思っています。
会館をぎゅうぎゅう詰めにする、とかもなくすごしやすい環境になると思います。
無事プレイガイド分も今日売り切れ出せそうで、あとは手売りのみ。本当にありがとうございます。

関東ver.は去年から5000人越えをして、今年もたくさんの人がきてくれたけど、
ここに来て地元で今回みたいなボリュームでやってみるのもいいなって。
来年も、再来年も、ずっと未来まで続くフェスになってほしいと願っていましたが、
みなさんのおかげでここまでこれました。

正直もう今の自分には昔みたいに毎年青森で頑張れる体力もお金も余裕もない。
(今回の新井先生のポスターには、もう13年以上続けていても、
興行的には失敗の連続で131勝11敗1分けといった歴で負け続けているけど、
それでもこのフェスを続けたい、という思いが込められている)
青森ポスター_.jpg
区切りをつけるために、今までの感謝を込めて地元で開催します。
最後なのでぜひ遊びに来てください、という気持ちです。

最後の青森開催を終えて、俺は何を思うんだろうな〜。
ただ、最近細身のシャイボーイと再会したり、また一緒に歌う予定があったりと、
人生なにがあるかはわかりません。
またいつか自分の人間のキャパが大きくなった時に帰ってくるかもしれませんが、
(いつになるわからないけど、4年に一回、とかやれるようになればいいな)
しっかりやり終えて、家族にも今のバンドのライブ見てもらって、
みんなが楽しんでくれて帰って、フィナーレ終わって、
出演者、スタッフのみなさんと乾杯できればいい、今はそれだけです。

来てくれるお客さんが楽しんでくれるように。
見た人が生涯忘れないフェスにしたい。
12月25日、平成最後の夏の魔物。是非遊びに来てください!


オッス!オラマイコー!(です)

遅ればせながら、先日阿佐ヶ谷Loft Aでの「MAMONO HOUSE X」にお越し頂いた皆様、ありがとうございました!

image1.jpeg

THE夏の魔物としてはかなりご無沙汰のMAMONO HOUSE、私にとっては加入後初のトークライブということでしたが、はっきり申し上げますと、ライブの時の5000000000000000倍緊張しておりました。はい・・・・

と言うのも、私にとっては人前でのトークというもの自体がそもそも人生初めての経験であり、臨むにあたり、ライブのそれとは全くもってテンションが異なるものでした(授業の発表とか どもりまくるタイプの為)。

未知過ぎて予想もつかないし、ここまで緊張したのは浪人時代の大学入試ぶりで、前日はろくに寝られませんでした。

そして当日も緊張のあまり、入り時間より1時間早く会場に着くという。
けど早く着きすぎてやることもそんなに無いので、やはり緊張はヒートアップしていく一方。


そしてオープンのおよそ15分前、まさかの停電(しかもビル丸ごと真っ暗という、なかなか復旧しないタイプの停電)という緊急事態発生。
イベント開始前に既にこのハードモード。この日のことは一生忘れられないでしょう。笑

S__4759561.jpg
▲停電時。自撮りとかしてとりあえず気分を落ち着かせ中


このため予定より押しての開場となり、オープン前からお店の外に並んで頂いていたお客さんには、申し訳ない気持ちでいっぱいでございました・・・・お待ちいただいて本当にありがとうございました・・・泣。

で、お店の方にもご尽力いただき停電は無事復旧、いよいよイベントスタート。



第1部は、掟ポルシェさんをお迎えして、アントンさん、るびい、私の4人でトークライブ。

以前からロマンポルシェ。は勿論のこと、特に掟さんの書かれる文章が私は大好きで、落ち込んだときによく掟さんのコラムを拝見しては元気を貰っていた(掟さんの文章読むと笑いすぎて嫌だったことが全部どうでもよくなります)ので、今回の機会は実に光栄でした。


がやはり緊張しすぎて、トーク中の記憶が所々抜け落ちています。笑
でも途中から緊張よりも楽しさの方が大きくなってたな~。

そしてトーク中気が付いたら、私の超個人的な人生相談に乗っていただくような流れになってしまいましたが、貴重なアドバイスの数々に心から救われた思いです(ここには書けませんが)。笑
しかと胸に刻み付けます!!!!!


今はただただ、自分に失言があったかどうか、更に自分は声が小さくて早口な自覚があるのでちゃんとお客さんに自分の声が聞こえていたか、それだけがひたすら心配です…滝汗

かく言いますのも、大内さんから送られてきたこの写真で突如不安に駆られたからです。

image2.jpeg
▲画面の亀裂にはツッコまないでおきましょう

なんですかこのマイクの向きは(※無意識)
やる気を疑ってしまいます(※超必死)

もしも私の声が聞き取れなかったようでしたら誠に申し訳ありませんでした。
これを言いたくてこのブログを書いている節もあります。笑
 
で自分の話はさて置き。


緊急出演してくださった掟さん、本当にありがとうございました!最高に楽し面白かったです!
当分思い出しニヤニヤしちゃうな

image3.jpeg
▲自分白目出来ないことがわかりました



続いて第二部、ゲストは細身のシャイボーイさん。
こちらのセクションでは細身さんも参加されていたTHE夏の魔物の前身ユニット、DPGから派生する話題が中心でした。

なんというか、自分も今までふんわりとしか認識出来ていなかったDPGの存在が、グッと身近に感じられた、すごく濃い一時間でした。

DPGの歴史が今のTHE夏の魔物に繋がっているんだという事実がちゃんと実感出来たように思います。


何にでも当てはまる事だと思うのですが、物事が続いていくことって本当にすごいことだと思います。

途中でうまくいかなくなっても、その時は完全に無駄なことだと思えても、後々思わぬところで点と点で繋がって形になるみたいな事って、ホントにあるんだなって。

そんなことを割と真剣に思いながら客席の一番後ろで豚角煮丼食べてました。とても美味しかったです。


image4.jpeg
▲細身さん。いやはや面白すぎる方だ…(特に打ち上げのサイゼ)


改めて、掟ポルシェさん、細身のシャイボーイさん、お二人とも出演いただきありがとうございました!!!
12/25青森でもお会いできることを楽しみにしております!!!!!
引き続き宜しくお願いイタシマス!!!



なんやかんやで色んな事に追われていたらあっちゅう間に12月!!!!!
もうアルバム発売も青森もすぐそこ!!!!!!
ヤベーーーーー!!!!
ギュイーーーーーーン!!!!!!
今一度、気合い入れていきます!!!!!!押忍

DtlF4SiXQAAXbQu.jpg

DtlF4SqWoAAQNuG.jpg


ご来場ありがとうにゅう

IMG_1894.JPG


*****************

12/10(月)タワーレコード新宿店

『THE 夏の魔物 2ndアルバムリリース記念イベント』


20:30〜  メンバー全員とのサイン会、集合写真撮影にご参加頂けます。(ライブはありません)

参加方法など詳細は店舗HPをご覧下さい。

https://tower.jp/store/event/2018/12/05512102030n


発売前唯一のインストアイベントとなります!





12/19(水)渋谷THE GAME

『ROAD TO 12.25AOMORI THE夏の魔物presents 2ndアルバム発売日の魔物』


OPEN / START 19:00 / 19:30

当日券のみ ¥2,000円

◆入場時受付にて2ndアルバム購入でチケット代無料◆

(CD購入者に旧デザイン公式ペンライトのおまけ付き)


THE 夏の魔物

アラウンドザ天竺

虎の子ラミー


今月の東京でのライブはこれのみ!

一曲10分の組曲「コンプレクサー狂想組曲」初披露!

http://thenatsunomamono.com/live.html




12/25(火)青森・リンクモア平安閣市民ホール

『夏の魔物2018 in AOMORI』


OPEN / START  10:15 / 10:45

自由席、プレミアの魔物(前方席確約&特典多数)

各プレイガイドにて一般発売中!

青森ポスター_.jpg


こんなに体調崩したのいつ以来だっけ?と考えてみたら大内さんと住む前(細身やよしかわと遊んでた頃)、ノロウイルスにかかった時以来かもしれない。

冷静にここ最近を振り返ってみて、余裕がなすぎて極限状態時の自分の酷すぎる発言や暴言にドン引いた。疲れすぎてどうかしてた。全宇宙に謝りたい。
ごめんなさい、、、、

素直になるの難しいタイプなんだよな…とか言い訳してねーで、ストレートに謝るのって大事なんだなって悔いた。
深く考えずに言ってしまったことがこんなにも人に!ショックを!与えてしまったのかと!(しかもそれに気づいてなかった、最悪)
落ち着いて冷静に考えればわかることだし、毛布に入って、グム〜体調悪いよう、、、とかの前に、もう十代の頃じゃないんだから休もうとしないで無理して結局まわりや大切な人に迷惑や心配をかけるのって本当に良くない、、、反省。
ようこさんにライブ誘ってもらって、久々に外出たんだけど、もっと早くゆっくり休んでリフレッシュするべきだった!!!

思い切って、そうだ休んでみようって切り替えてたらいきなりカラダも回復したし(仕事のこと一旦とめてしっかり寝て、風呂に入って、ご飯を食べるだけで全然戦況違う)。
やっぱ人間は限界あるし昔はやれてたことも今はできないんだな、、、この数ヶ月、あまりにもやること多すぎてパンクしたわけだし整理していこう。

行ったことないライブハウスに向かう時、すげーワクワクした。この感覚久しぶり。
そうだ、いつも一人でこうやって行ってたなあって。誰かとライブ行くことが当たり前になってて忘れてた。
そわそわして地下降りて、ドアを開けて、ライブを見て、とてつもなく感動した。

『夢の中』聴けたらいいな…って思ってたらやってくれて心の中でガッツポーズ。
俺はこの感動を作りたくて、音楽を、バンドを、フェスをやってるんだって初心に帰った。

良い音楽を聴いて心のガソリンが満タンになり帰宅。
こうして休んでみて思うことは一つ。キャパオーバーだと真心と思いやり、自分にとってなにが大切かってことを忘れてしまうもんだ。
やっぱ好きな人を誘って好きなモノを一緒に見に行くことも必要だし、
“たまには休まなきゃね”って魂の男 奥田民生大先生も歌っていますが、これからは定期的に休んで、
この歌のように好きな人と熱海にでも行ってみたいなって32歳になって初めて思いました。まる。



数日ぶりのちゃんとした食事。
LとR分け合うイヤホン 二人で聴けば別の曲”。
おいしいもん食べにいって、帰りにパピコ買ってはんぶんこしよう
IMG_8177.JPG

↑このページのトップへ