こんばんは(^^)

まだ、メンバーになった
実感がない浅森です。(汗)

それでいて、メンバーの皆とは
昔からの友達のような、不思議な感覚があります・・・!
とても居心地が良いです(*^^*)

S__4186143.jpg


さて。
昨日・今日とで初めて、バンドメンバーの皆様とリハーサルでした!


すごい・・・。

かっこいい・・・。

音楽って、すごい!!!


そんな感想しか出てこないほど
音楽の力を間近で感じることができました。

私が壊さないようにしないと・・・!
そんな気持ちです。
必死に食らいついて、練習頑張っております。

初ライブは9月24日。
頑張るぞ~~(≧▽≦)


【私から見たバンドメンバーの印象①】

・西さん(ギター)
こんな人が日本におるんじゃなぁって
感じるほど、いい意味でヤバくて素敵すぎる人。ムードメーカー。あと、雨なのにビーチサンダル履いてて、すごいなって思いました!(笑)

・えらちゃん(ベース)
ボーイッシュな雰囲気にホットパンツ。
とにかくカッコいいという印象。
使ってるノートが、ねこぺん🐧だった。
キュートな一面を見つけたので、
えらちゃん・・・💕!ってなりました(≧▽≦)

(②へ続く)


素敵なバンドメンバーの皆様。
幸せです。
すごい人たちばかり。

ド素人がすみません・・・
と思いつつ、
頑張るぞ・・・!と、
やる気に繋がっています。


9月24日。全力投球じゃ!!!




P.S.
この前の帰り道、なにかのチケットを落とした人が
気づかずに通りすぎて行ってしまって、
すかさず成田さんか
『落としましたよ』って、
渡しに行って私は感動しました。

席を譲ったりとか、
なかなか勇気が出なくて、
うずうずすることがあるので
成田さんになんだか勇気をもらいました!

はじめまして!

新メンバーになりました、
浅森 咲希奈(あさもり さきな)と申します!


1995年生まれ、広島県出身の23歳です。
カラーはオレンジになりました🍊



自己紹介をさせてください😊

私は、15才~18才まで地元でご当地アイドルとして活動をしていました。
19歳の時にお芝居を始めてからは、映画や舞台に出たり、役者として活動してきました。


そんな私が、なぜTHE 夏の魔物に入ることになったのか?


それは、私が出演している映画『カメラを止めるな!』を成田さんが観てくださったことがきっかけです。

私、映画では一切歌っていませんし、踊ってもいません!

お話をいただいた時、誰かと間違ってない・・・?
というのが正直な気持ちでした。(笑)


でも、これも何かのご縁だと思い
実際に会ってお話をしてみると、
ピンときました!

“一緒に頑張りたいです!”

と言っている私がいました。


でも・・・、
バンドのイメージと違いませんか?
私が入ることで崩れませんか?
ものすごく不安でした。が・・・!


“そのままでいてくれたら大丈夫”


そう言ってくださいました。
私はそれを信じて、頑張るしかない!
一生懸命頑張ります!!!





~私から見たメンバーの印象~


成田さんは、すごく不器用で、子犬みたいな人です。初めてお会いした時に桃パフェを食べていて、面白いなって思いました(笑)

大内さんは、親戚のお兄ちゃん感があって、ポケモンGoで遊んでくれました!
成田さんの相棒みたいな感じで成田さんを支える心強い人。

アントンさんは、どーんとしていて、
魔物をぎゅーっと抱きしめているような
あったかい人だなと感じました。

るびいちゃんは、とってもオシャレ!
そして、いつも“大丈夫?わからないことあったら聞いてね”と気にかけてくださる優しいお姉さん。


こんなにも素敵な仲間と出会えて、嬉しいです!!




右も左もわかりませんが
自分らしく、一生懸命頑張ります!!!
あたたかく見守ってくださると嬉しいです!

S__4022479.jpg


浅森 咲希奈

みなさんありがとうございました!
運営の会社の方に
『ドリンクの件すみませんでした』とステージからハケた直後に言われた。

最近、【フェス主催者】から
【ボーカリスト】として本気で頑張っていきたいという思いで
バンド活動をしていたのですが、
フェスに関して今日ほど悔いが残った日はありません。。。

自分のライブは、すべてはこの日のためにあった、というくらい、
バンドのみんなで今日まで積み上げてきたものがみせられた自信がある。
が、フェスとしては課題しか残されていない。

魔物フェスでの自分たちのライブって、過去の12回を振り返ってみても、
これは会心の出来だ!なんて言えるライブは1回もなくて。
今日はそれに近い感覚があっただけに、一方でフェスとしては、、、
せっかくここ数年、『ちゃんとしたい』って言い続けて、
いろんな人のおかげでようやく形になってきたのに、
1からやり直しなのが哀しい。

主催者なのに事前確認ないとか、知らないことがあるとか、
伝えたことが形になってなかったりとか…自分の詰めの甘さに本当に腹がたつ。
いろんな方に本当に申し訳ないし、もっとああすべきだった、
こうするべきだった、その言葉しかでてきません。
おれ1人では何もできないし、たくさんの方があってのフェス。
だけど、、、、、、、、、、、
本当にすみませんでした。来年リベンジさせてください。
(来てくれたオーディエンスのみんなが思ってることと、
俺も同じことを思っている)

全部ひとつずつ改善するのでもう一度チャンスをください!

前日、結構深刻な話を坂井さんと電話で話した。

『家を建てたと思って』と励ましてくれたけど話す前は本当に落ち込んでいて、
同じ日に淳之介さん、松尾さんとも話して、なんだか胸がホッとした。

当日も思い出してクソナーバスになって坂井さんとラインをした。
IMG_9475.JPG

会場で、ようこさんの歌を隣のステージから楽しそうにみつめるeastern youth 吉野さんの姿や、
初回からオファーをかけ続けていたけど解散してしまってもう叶わないと思っていたスパルタローカルズ(リクエストしたロックとハニーきけて本当に嬉しかったですありがとうございます!)、
サニーデイに来年は5人編成でヘッドライナーをやって欲しいと思ったり、
ああ、やっぱりこれからも続けたいよこのフェスを…って感じた。

本番直前、『どうせ玉砕するなら前のめりに倒れようぜ』っていう、
開催2日前にもらったメールを思い出した。
西さんも、心配して声をかけてくれた。
全力でやりきった。

フィナーレの東京妄想フォーエバーヤング。
俺のワガママでお願いしたみずほと先輩と大内さんによるBIKKEさんパート、最高にグッときた。
そしてHISASHIさん、RONZIさん、向井さん、曽我部さんが並んで、
大槻さんや掟さんはじめ、魔物ファミリー大集合の
SUPER J-CUPのような記念写真…俺がやりたかったのはコレなんだ!と思う瞬間だった。
今年も、大切な人たちがたくさん集まってくれた。
_RUI4442-2.jpg

ずっと実家の部屋に飾ってるこの表紙に負けない、夢の共演だったと思う。
De1NtuyDtl._SX389_BO1,204,203,200_.jpg

俺は音楽が好きだ。
みんながもっと楽しんでくれる空間を、作っていきたい。
来てくれるオーディエンスのみなさん、関わってくださったすべてのみなさんがいなかったら今の夏の魔物はありません。
今日は本当にありがとうございました。

今週9日は大阪でも初めてフェスをやります!
まだまだ旅は続くッッッ(もうすぐソールドアウトなので、是非◎)

↑このページのトップへ