日記。


7/6
スミスさん撮影。
新衣装を着て全員で並んだ姿を見て、
『ギンギン』とコンセプトを決めてとことん振り切ったのは間違いじゃなかったな、と確信。
今回、チャンはカレンO、るびいはニコをイメージしてる(あくまでイメージ)。
超ストロングスタイルのPV。
撮影後、チャンにブルージャイアントを渡す。


7/7
チャンのライブへ。からのボイトレ。
ようこさんにライブ映像を見てもらう。
立ち位置、みせ方、アドバイスいただき、
セット図含めて練り直す。


7/8
大阪1日目。徐々に攻めていくスタイル。
終わった後、みんなでメシ。
メンバーに思いを伝える。


7/9
大阪2日目。
ようこさんにいただいたアドバイスをすべて取り入れてチャレンジ。
ストレートマイクスタンドを久しぶりに使用。
曲の展開や構成に合った押し引きなど、しっかりみせられた気が。
音楽活動をもう10年以上してきたが、ベストライブができた、、、師匠は偉大。
ライブ後のフィナンシェうまかった。帰りは1人でノンストップで運転。
ハイライトは富士山でのフィッシュマンズ。
いつの日かバンドで大阪ワンマン、という新しい目標ができる。


7/10
東京に戻り。朝、そばを食らう。
PV仮編が届く。
スミスさんからの企画書に書いていた
『とにかく格好良く、硬派な世界観。ギラギラとした質感』がそこにあった。
代々木でADAM ET ROPÉのoasisTシャツの人(イロチ)とすれ違い、気まずくなる。
深夜に新曲が思い浮かび、浅野さんに構想とボイスメモを送る。
いつも解読してくれる浅野さんはすごい。


7/11
泥のように眠る。
フリクリ新作のキービジュアルとPVを見る。『ギンギン』というワードがシンクロ。
昨夜IOSYSから届いた、シェルター2日目で披露する曲のデモを
ひたすらああでもないこうでもないとやりとり。
細かなニュアンスも汲み取って対応して頂き、本当に感謝。
スーパーでニューオーダー、The Pains of Being Pure at Heartが流れていてアガる。
深夜までいってこいが続き、ようやく完成。

IMG_7300.JPG

日記。


6/28
バンドリハからTD。
どうしても表現したい、実現させたいんだという想いがここ最近は本当に溢れまくっている。
音楽に関しては、かなりわがままだと思うし、メンバーに対して
(そのほかのことは相談していくけど)音楽的な部分だけは俺が決めていく、とはっきりと告げた。
そのくらいじゃないと絶対に良いものなんて生まれないし、
人の心に届くようなものは作れないと思ってる。


6/29
昨日できた音源を即無料配信。
ようこさんにボーカルディレクション、そしてアレンジまでしてもらい、
【音楽の魔物】はかなり理想的なモノができた。
中野さんとも久々に仕事ができて嬉しい。ここまでバンドのサウンド中心のミックスに振り切ったのは初。
いろんな人の縁があって、完成した大切な曲。
只野さんが、サラダやパンの例え話を昔してくれたことを、この日は思い出した。
いつもはプチトマトだけど、今日はアスパラにしようかな?
今日はバターじゃなくてジャムにしてみよっかな、いやピーナッツもいいなあ?とか。


6/30
マモノハウス。吉川に『みんなで歌ってる感じにしたいってこと?』と問われたが、
そうだとも言えるし、そうじゃないとも言える。
なんで1曲を5人で歌って、バンドのみんなと鳴らしてるかっていうのを意識して、
曲やライブアレンジを作っている。
実際は勘とか、そんとき思ったこととか、感覚とか、
そういうのを大事にしてるときもあるけど。帰りはみんなで王将。


7/1
バンドリハ。興奮しすぎて5時間常に全力。
komaki君とならライブ中一緒に死ぬところまでいけると確信を得て、次々におかわり。
【涙。】に関しては最初に思い描いて玉屋君と作ったアレンジに戻した。
これや!これがやりたかったんや!もっとくれ!


7/2
今年のフェスのポスターのイラストが届く(最高)。
また、人生で味わったことのない感情を感じた。


7/3
朝、そばを食らう。昼、衣装フィッティングのチェック。
からのシェルターでライブ。セッティング中に春夏秋冬が流れていた。
ハイライトはバイバイトレインのイントロで振り向いたチャンの顔。思わず爆笑。完全に良いバイブスだった。
ライブ前、セイジさんと偶然会ってパワーをもらう。


7/4
チャンの衣装、気になってチヒロさんに連絡。
無理させてしまい申し訳ないが今作だけはなんとしてでも妥協ができない。
西永福JAM。komakiくんと初ライブ。
リハ後、楽屋でアントンさん、西さん、ハジメさんでシェルター1日目にやる特別な曲についてミーティング。
今回のライブからハジメさんにお願いして、シンセなし、オルガンをアンプで出すなど色々リクエスト。
構成やガラッと変わった曲も。元デモから再構築したり【恋愛至上主義サマーエブリデイ】を作った時の感覚に近い。
ライブ後、ボイガルのシンゴくんに昔の話をされて死にたくなる。
チャン、大内さん、るびいと帰る時、なんか良かった。


7/5
新曲が閃き、勝負曲を作りたい、と連絡。
大好きなブルージャイアントの新刊を読み、泣く。岡本さんと電話。
『白黒つけようとせずに風にまかせて飄々とやってください』と言われ、明日の撮影後の会議で話すことを決めた。
買い物に出掛けた先で今成さん、某モテ男バンドマンそれぞれに遭遇。
チヒロさんと衣装のやりとり。大詰め。女性陣、男性陣、多分印象が全然違う。
新しいことにどんどんチャレンジしたい欲が強い。
明日は久々にスミスさんと撮影だ。
"俺たちの音楽を聴いてくれ"、その気持ちがとにかく込められたPVになるはず。

IMG_6148.JPG

日記。


6/15
会議。
ライブ前、洋服の並木にジャケットをとりにいく。
ザーザズーでライブ。
フェス追加発表。直前までバタついてた。


6/16
新衣装の生地をチヒロさんとやりとり。
理想の生地が見つかる。


6/17
やついフェス。中畑さんラスト。
一緒に音を出してる時、本当に、最高に楽しかった。
『ただバンドがしたいだけなのに』って話した日のこといまだに覚えてる。
この日ようやく、理想のサウンド(出音)がぼんやり見えてきたけど、
それもこれも中畑さんとここまで音を出せたから、である。
教えてもらったことは沢山あるし、感謝しかない。
ライブ後、ケータリングで牛カツをキメる(おこめ抜き)。原田ちあきさんに挨拶。


6/18
レコーディング。まったく違う曲になる。
ちなみに同い年、タメです。
ロビーに寝てる人がいてよく見たら知ってる人だった。
4日の初ライブ、マスカム。


6/19
スミスさん打ち合わせ。
同時多発でいろんなことが起こってとにかく大変だった。
現実逃避に爆音でピクシーズ。
物捨てまくって、店員さんたちに
ドン引きされるほどの量の本とCDをDORAMAにもっていく。
取り返しのつかないほど申し訳ないことをした。


6/20
人を殴ってしまいそうになるほどの体調不良。すみません。


6/21
何本か続けてミーティング。
チャンと4時間くらい話した。


6/22
ミーティング。はじめてワサビを食す。
わさび〜


6/23
朝、ラフが届き、興奮。
レコーディング。
ようこさん立会い&ディレクション。良い歌がとれた。
イメージしていた通りのヒステリックな曲に。
減量追い込みスタート。最後の晩餐はアンパン。牛乳はがまんした。


6/24
フェス発表イベント。
金がなすぎてチャリで吉川と新宿へ。
帰りは大内さんと3人で天一。
みんな食べてる中、一人枝豆を食らう。
眠れないほど腹が減る。


6/25
ボイトレ。
師匠に、飯を食えと怒られ、歩き方をダメ出しされる。
メンバーミーティング。からのライブ。
終わってからフロアでマモチルと話す。モッシュ、ダイブ、しても全然いいよ。
期待に応えるべく、4日のライブは一曲目から【SUNSET HEART ATTACK】で全力でいく。
とにかくエッジの利いたロックンロールを鳴らしていくから、みんなも好きなようにやってほしい。
『もう前日だし気にしなくて良いでしょ』という言葉を信じ、帰りに大内さんと天一キメる(こってり)。


6/26
撮影。長年の夢でした。
撮影後、チヒロさんと会う。
家についてすぐ、シェルター2日目に初披露する曲のリアレンジを詰める。


6/27
なんやかんや色々としていた。玉屋くんとやりとり。
4日は【愛夢地獄】も久々にやる。つまりは地獄のようなセトリなので死ぬ気でこい。
明日はバンドリハとTD。クソ楽しみである。

IMG_6945.JPG

↑このページのトップへ