もう昨日になるけど配信ライブありがとう!

今回は色々と仕込みに時間かかり過ぎて

寧ろ結果的に足りないくらいだったけど

俺たちの思いが伝わったライブになったかな?

もはや懐かしくなりつつある曲や

最新曲もありつつの新旧織り混ぜで

改めて色々なマイフォを楽しめたね。

とりあえず前回は渋谷WWWだったかな?

あの日はキー変更してたから

フレーズはシンプル目にしてましたが

今回は原曲キーでやった

上弦の月〜がやっぱり弾いていて楽しくてね!

久々といえばLIQUIDROOM!

沢山の思い出がある会場だけど

まさかの無観客っていう思い出までできました(笑)

あんなに静かなLIQUIDROOMは初めてだよ〜

次またある時はみんなで大騒ぎして

この記憶を更新して上書きしないとね。

そしていよいよ本日が日付的に9周年です。

9年前の今夜。

初期メンバーが恵比寿に勢揃いする日。

あの日から比べると出来る事も今は沢山増え

やらなきゃいけない事も沢山増えたけど

それでも変わらずに今でも楽しさがあります。

出来る事が増えた分だけの充実感もあります。

今年に入ってからは生きる上での環境さえ変わりました。

時代が変わればやり方も変わっていくと思うけど

それでも俺たちならではの楽しさを

これからもみんなと沢山楽しんでいきたいと思います。

10周年に向けてこれからどんな未来になっていくのか

まだわからない部分も多いけど

一つだけ確実なものを言わせてもらうとすれば

多分相変わらずバカしてると思うよ(笑)

ってな感じで

9周年ライブ無事に終了!

みんながいなければここまでこれなかったよ。

本当にありがとう!


ZERO
qL2Sx6Umcj.jpg



大変遅くなりましたが

先日は配信ライブありがとう!

SNSでたくさんのおめでとうもありがとう!

今回は何気に過去最高にライブに向けての制作が

ハードなBDライブだったなと。

ライブ後は灰と化していましたが

それに見合ったみんなの反応が最高だったので

その反響が救いでしたね。

ZERO最新曲UROBOROSも無事お披露目できて

個人的には前作のWings of Windを越えた満足感です。

ただまだまだいけるなと思っている部分も

今回の制作では感じましたので次回作!

ご期待ください!

前作からは6年後なので

次は半分の3年後を目指します(笑)

それまでしっかりと俺たちを支えてね!

俺の次回作を発表する場をみんなで守ろう(笑)

ちなみに今回作詞はSHUN.さんにお任せしました。

自分で書こうかなとも思ったのですが

その時は状況?的にもそんな気分ではなかったので。

ってな感じで

アルバムから先行して

CD付きグッズ発売

そして

残念ながら中止となった9周年ライブの無観客配信。

今月もまだまだお騒がせしますので

こんな世の中ではありますが

制限で限られた中でも最高に楽しく生きていきましょう!

最後にセットリストも載せておきますね!

あと改めて感想とか他にも色々とコメントくれたら

嬉しいです!




ZERO



あ…ごめん…
写真とか全く撮ってなかったんだよね…
なので確認用に作ったミニチュアLiaRマスクでもどうぞ〜
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0579.HEIC



2020.07.31
「The Unfinished Story」STREAMING LIVE #2
ZERO Birthday Hybrid Festival
SET LIST

01 REINCARNATION
02 PERSONA
03 ICARUS
04 UROBOROS
05 FACT IS STRANGER THAN FAKE!!!!
06 NOW or NEVER
07 ローレライ
08 REBIRTH
09 Labyrinth
10 INSTRUMENTAL
11 EARNEST GAME
12 LiaR
13 VOLCANATION
14 Curtain Call
15 この先ずっと…
16 REMEMBER

って事でお疲れ様!

果たしてどうなるのか?

やってみなければもちろんわからない結果。

ただ想像はある程度できるかな。

けどそんな安易に出来る想像通りの結果になんかしたくなく

特に今回は初めての事だったから

ライブの良し悪し以上に配信ライブの楽しさ

ここだから出来るマイフォの楽しみ方っていうのを

何か見つけたくて模索しました。

自分にできる事でどう楽しんでもらえるか。

この配信ライブの計画の始まりの段階で

第3期初ライブのオープニング映像を使用することは

ストーリーの1つとして決まりました。

その映像の前にアー写とまもなく始まりますの文字も。

まずここでなにかできないかなと。

そんな大それた事ではなくさり気ない遊び。

なので以前FACTの音源告知に使った絵が変わる

アレをアー写に取り入れようと。

しかし映像が始まってしばらくの間誰も気づいてくれませんでしたね…

このまま気づかれずに終わったらどうしようかと焦りました…

そのまま終わってたら俺の中でみんなはマイクローンではなく

「ふしあなちゃん」ってネーミングになってましたよ(笑)

回避できて良かったね(笑)

カウントダウンも予定外に合わせて入れましたが

緊張感を増してくれたなと思っています。

ライブ中にはゲネの時に打ち合わせした

ZERO目線カメラ!

これは昔GoProをライブに持ち込んでた時に思ってたんだけど

カメラマンとかではどうしても踏み込めない領域ってのがあって

それを俺は踏み込んでいける。
そしてその時のメンバーの表情はいつもみんなが見ている表情より

日常のメンバー間に近い特別なアングル!

まさに俺にしか引き出せない絵となります。

さぁみんなで声を揃えて俺に向かってぇ

GJ!!

残念ながら俺はカメラマンに徹しているので

俺の俺目線はないですが(普通に無理だしね)

カメラマンに扮装した俺が見れるって事で

自己解決してください。

もしくは誰かコピーロボット(パーマンの)でも用意してくれれば可能かと。

残念ながらアクリル作戦は失敗に終わりましたが

コケても俺は後ろにはコケない!

しっかり前にコケたから安心してください。

終演後のアレはね

プロのアスリートがよくやるやつで

スポーツが好きな俺は一生に一度はやってみたいなと以前から思っていて

今回その夢を叶えさせていただきました♪

前日の夜に思いついてしまったので

当日スタッフもバタバタなところに

更に面倒な事をぶっ込んだ形になって申し訳ありませんでしたが

色々と試行錯誤して実現してくれたスタッフに

本当に感謝です。

ありがとうございました!

案外みんなも予想以上に喜んでくれたし

それも含めて嬉しかった〜!

ライブ終演後には割と定番になってきてるけど告知映像。

元々告知することは特になかったのですが

先日のミーティングで夏のツアーの中止が決まり

それにより代替えの配信も決まりましたので

映像が急遽必要になりました。

ネタ作りや素材集めなどにも本来なら

もうちょっと時間をかけたいところではあったのですが

ネタはそのミーティングが終盤に差し掛かった頃

SHUN.さんが急にゴネだした(笑)です。

S「ちなみに俺まだ祝ってもらってないけど…」

それを元にお騒がせ映画?の告知風映像から始まる形にしてみました。

途中には配信トラブルを模した画面ストップもギミックとして入れ込んでいますが

みんな「あれ?」って驚いたかな?

先日に配信関係でトラブルもあったみたいだし

当日うちらにも配信トラブルがあったらシャレにもならなかったかもしれないけど

配信に対しての事前の把握と打ち合わせを何度もしっかりと行ってきたから

そこはうちの先日YouTubeにも登場した制作スタッフのおかげですね。

その絶対的信頼関係で成せたネタでもありました。

まぁ映像進行はわかってるのに本番では画面を前に一番焦っていましたがね(笑)

それだけ今回一生懸命だったって気持ちが伝わった瞬間でした。

ライブがやりたい俺たち。

ライブが観たいみんな。

そこを繋ぐ人たち。

それぞれの人の環境が大きく変わってきた今

生き抜くことに必要なことも変わってきていると思います。

新しい見せ方。

新しい捉え方。

みんなも俺たちと一緒に前へ転n…

進んでくれたら嬉しいです。

ってな感じで

初配信ライブ観てくれてみんなありがとう!

引き続きアーカイブの方でお楽しみください!
NYCbSCWPgo.jpg



ZERO

↑このページのトップへ