アミタマリ写真展「DEAR」に行ってきました。かっこいいガレージ型の会場。

シングル「With You」、ジャケットの写真はカメラマン「アミタマリ」さんからお借りした作品です。絹のような柔らかい質感の波。その色の美しさ。哀愁や希望が折り重なる繊細な写真だと感じます。

空、海、光の写真たち、とても素敵でした。二度と同じ表情をしない雲の移り変わり。家の窓から、結露越しの日差しを撮影した写真。そして「With You」のジャケットにも使われている、寄せては返す波と、反射するキラキラ。

「DEAR」。親愛なる存在。アミタさんはこう話してくれました。
この写真たちに宿る思いは、夫であり写真の師匠でもあった、故・野村浩司さんへ向けたものでもあるんだけど、写真を見てくれた方達にそれぞれの大切な人を思い浮かべて欲しいから、前面にアミタさん自身の思いを打ち出さなかったんだ、って。
なんだか、僕の「With You」への思いの込め方とまるで同じだって言ったら、アミタさんの方も「With You」を初めて聴いた時、"自分が今表現しようとしている感じ"と一緒だ!って思ったらしいです。

そうこうしていたら嬉しい人が会場に。Nothing's Carved In Stoneのギタリスト、生形氏。ナッシングスの新曲が、「Adventures」っていう優しくて切ないバラードで、なんだかそこにもシンクロを感じて嬉しくなった。短い時間だったけど三人でいろいろ話しました。

そうそう、写真にあわせてアミタさんの言葉が書かれてる一角があって、泣けたなー。

"空を見ることを忘れていた時期がある。
地面と前しか見ることができなかった。
そんな時、空を見上げて一枚撮った。
それから日記のように空を撮り続けた。
雲は流れ、光は季節を教えてくれる。
空の向こうで大切な人はいつも見守っていてくれている。
私は海のように、広く、深く、穏やかに、
永遠に反復する波のように。
そんな愛で包んであげられたら、と願いを込めて。 MARI AMITA"


11月23日まで開催しているので気になった方はまずはHPの方をチェックしてみてください。

アミタマリ写真展「DEAR」
・会場:104Rmond
・住所:東京都目黒区大橋1-6-4ガレージ内
・会期:2016年11月1日(火)~11月23日(水)
・時間:12時~20時
・休廊:水曜日