昨日の大雨とはうってかわって、
今日はカラッとした晴天。

水分という水分を容赦なく
蒸発させてしまうかのように
降り注いでいた真夏の日射しとは違うものの、
まだ半袖と長袖を彷徨っている。

みなさま、三連休はいかがお過ごしですか?



私はカフェラテを片手に
燃え殻さんの『これはただの夏』を読んでいる。



“イントロを聞いただけで、
いつかの夏に連れもどされる曲”といえば
いくつかありますが、真っ先に浮かぶのは
サザンオールスターズの曲。

以前、「僕らの音楽」という番組で
栞のテーマという曲をカバーさせてもらったりと、
母がCDを持っていた事がきっかけで、
サザンの曲を聴く機会が多かった。

『太陽は罪な奴』
『LOVE AFFAIR~秘密のデート』etc...
という曲は、夏になれば車内で毎年のように流れていた。

2人で何を話していたのか内容は思い出せないのに、
イントロを聞いただけで、
母が私に向かって何かを話しかけ、
楽しそうにハンドルを握る横顔は浮かぶ。

それと同時に、
そこから長い年月が経っている事。
戻らない時間を、しみじみと感じる夏の曲。

服だけでなく、
心も夏と秋の間を彷徨っている。