今日は父の日ですね。

私の父は、
古いバイクや車が大好きで、
休日になると、
遊びに連れてってくれる以外は、
ガレージでコツコツ作業していた記憶があります。

本人は趣味だというのですが、
私からしたら趣味の範疇を超えていると感じるこの頃。

そして、普段自分が乗る車へのこだわりも強く
ころころと車種が変わり、
母はその度に眉間に皺を寄せてましたが、
私はそんなやんちゃな父とのドライブが好きでした。

上京してからは、
そんな父とも離れている時間が長くなりました。

そのせいか、帰省して久しぶりに会うたび、
あれ?実家にいた頃どんな風に話していたのだっけ?
と、会話のリズムはもちろん、
そういえばこんな風に笑う人だったなぁと
「父」という人間を、
さりげなく観察している私がいる。
帰る頃にはいつも通りになってるわけですが。
この不思議な感覚分かる人いるかな。。笑

父と娘の距離感というのは
“普通”はどうゆうものなのかは分かりませんが、
いつまでも憧れであり、
かっちょいいままでいて欲しいと
願っているわけで。。
今年は日頃の感謝を込めて
「いつも感謝」と書かれた
父の日らしい焼酎をプレゼント。

今頃、ほろ酔いで乾杯しているだろう。
なんだかジャケ写っぽくなった。笑



世の中のお父さんも、おめでとう。