最近ずっとやってるゲーム。相変わらずDBDはやってるけど、Gears5のオンライン協力プレイHordeにハマってる。
Gears5はXboxOneとPCのゲーム。5人で協力して50ウェーブ襲い来る敵と戦う。そんな感じ。
前作でHordeにハマって、知らない海外の方と協力して楽しむことを学びました。全然知らずにやっていたので、ある時海外の方からプレイ中にメールが届きまして、めちゃくちゃ怒られました。
「何やってんだ、それは俺の役目だろ、お前はこれをやれ。」みたいな。
やつは本気だった。本気でゲームをしてるんだ。
そんな経験初めてだったので、マジか、ごめん、って感じでそいつをリーダーにみんなが協力して50ウェーブクリアした時の達成感が半端じゃなかった。
クリア後に「ありがとう、楽しかったー」とメールを送ったら「日本語わからない」と言われた。調べる気もないっていうね。
そんな出会いも楽しみの一つで、今作も楽しんでます。

で、最初の頃、やっぱり一度怒られまして。「それはやるな。」みたいな。
でもおかしーなー、これも効率いいはずなんだけどなー、と思いながらよりストイックに効率を良くすると確かにそうかもしれないということもあり、またひとつ学んだりして、今作はより深くなった印象。
で、色々学んで一番難しいランクもクリアできるようになり、自分が使用してるキャラクターもレベルが最高になり、やることも理解して最近はちょっと先輩面してやってます。僕も本気でゲームができるようになりました。
さすがにメール送ったりはしませんが。海外の方はメール結構送りますよね。
たまにさすがにこれはっていうのは無視しますが。

で、昨日面白いことが起きました。
一番難しいモードのまだクリアしてないステージがいくつかあるのでそれをやっていたのですが、一時間くらいして他の方が「あーそれやったらあのキャラクターに怒られるやつだぞ!」っていうことがあったんですね。
案の定すげー怒ってて。チャットで喧嘩。画面上でも殴り合い(ダメージは受けないけどモーションだけで)。うわー、これ絶対途中でやめるわ。
しかもチャットで「辞めろ」とか言ってるし。愚か者とか。揉めまくってるー。
ここまで進めたから最後までクリアしたいなーと思いつつも、確かに一人はあんまりわかってないなって俺も思っていたから、やめてもらって途中で誰かが入って来れば大丈夫かなー。と。

一番難しいモードは一発食らったら死ぬぐらい難しいので、油断禁物、絶対協力し合わないとクリアできない。
あ、ちなみに50ウェーブクリアするのに2時間半くらいかかります。
だから48ウェーブで全滅とかすると、「おおおおおおおおおおおまじかああああああああああああああああああああああああああ。」ってなります。

だから一人でもAI戦士になってしまうと途端に全滅してしまう。
なので、やめてほしくはないが、仕方がないかもしれないと思っていた。
しかし、この二人辞めずにプレイを続けていた。
こういう時、どちらかが辞める、最悪二人ともやめるパターンが多いのだが、なぜか二人とも辞めなかった。
そのあともチャットを繰り返して話し合って、なんか仲良くなってるかも?みたいになって最終的に俺スペイン語ばかりだけどいい?みたいな、感じでフレンドになってた。
す、すげぇ。
で、最終的にみんなで協力しあって50ウェーブクリアした。
途中あんなにケンカしたのに、最後には仲良くなってクリアまでする。
それがこのゲームの凄さ。他のゲームでは味わえない醍醐味だろう。

しかしもっと面白いことがある。
喧嘩して仲良くなってゲームを満喫したのに、また一から別の人と始めると同じように喧嘩したりする。それがまた面白い。

一番難しいモード「マスター」はかなりいいメンツが揃わないとクリアできない。
一人でも自分勝手な行動をするとすぐに全滅する。だからなかなかクリアできなかったりする。いいメンツでも途中で辞める人もいる。
だからこそ全然知らない人とたまたまその時一緒になって協力しあってクリアするっていう喜びがある。

オンラインゲームの楽しい一面。