明日はライブだ
もうすぐ今日はライブだ
ひさしぶりじゃないか

七月のツーデイズワンマン公演の余韻はとっくに冷めている
早くロックの現場に行きたくて仕方がなかったんだ
なんだって夏なのにこんなにロックのライブに参加する機会が少ないんだ?
初のベストアルバムの発売を記念したインストアライブの類はたしかにいくつか行なったが、あんなもんロックのライブからは程遠いしな
事情、いわば事情ライブでしかない

あと大阪と札幌の二箇所もそれの予定が残ってるのにそんなこと書いて大丈夫なのかって?
大丈夫さ!
なんてったって今日は僕は機嫌がいいんだ!

理由はただ一つ!明日、もしくはほぼ今日が久々のロックのライブだからさ!

しかもカレンダーをよく見たらなんと三週連続土曜日がロックのライブの日じゃないか!
こんな素晴らしいこともないよ
「土曜の夜が僕の生きがい」を地でいってる

もう僕はそれについてのおすすめ文を書かずにいられないね

あ、でもインストアライブも別にやる気ないわけじゃないから一応そこは勘違いされたくないから書いておこうか
勿論やるからにはできる限りちゃんとはやるさ
特に楽しみにはしてないってだけで
今年はベストアルバムを出して今までのボヘミアンズの総括年にすると言う目論見なので「今まで公式リリースしたナンバーはできるだけ最低一回はどっかで五人で演奏披露する」って決めてるからこのインストアライブをうまく使いたいと考えているね

今年一年使ってだから勿論一月とかに披露していたらセーフさ
だから前作デリシャスからのナンバーは全部条件をクリアしているね

明日と言うか今日は別にレアな曲はやる気はないがね
なんせ初のベストアルバムを出して最初のロックライブだからね

それにしても明日というか今日の舞台の池袋アダム久しぶりだわ

池袋といえばビジュアル系が強いイメージがあるけどここアダムは違うよね
つっても10年ぶり2回目の出演だから多分おそらくでしかないんだけど

前出た時はねえ
2008年の八月十四日さ

東京ボヘミアンズが本格始動したタイミングだからすごくよく覚えてるんだこのへんのことは

四月に千葉オライリーがバンドを去ったことをきっかけに「せっかく東京にきたのにこのままじゃいかん!」って沢山ライブハウスの門を叩くことにしたんだようやく

その始まりとなったのがこの2008年八月さ

真夏の最中に始まったのさ!東京ボヘミアンズってやつはさ!

だから東京ボヘミアンズ本格始動10周年だ今年は実は

よしまた10周年が一つ増えた

10周年記念系バンドだからね僕たちは

だが来年は流石に記念すべき10周年がないなあ

なんかないのか?

うーん、ないな

ついに来年10周年ネタが尽きる

これからどうしよう

再来年はファーストアルバム発売10周年とさらにバンド生誕15周年があるから、まあいいか

こういう何周年!みたいな大好きだからね実は

楽しみだ

それよりもまずは目先!

明日というか今日の久々のロックライブ楽しみだなー

前売りチッケトはプレイガイドだともうとっくにないみたいなんだけどなんかボヘミアンズ以外のバンドの手売り分?みたいなは売り切れてないみたいなことイソターネットで読んだからきっと明日当日で行けば入れるんでねーのかねえ
しらんけど
唐突に行く気になった人は明日店にずんわでもして聞いてみるよろし

ちなみ出番は真ん中二番手一時間!

たっぷりやるあるよ



えーとほいでー
来週の土曜日がビレッジマンズストアのツアーの群馬県高崎公演の前座!

一箇所しか参加できないけどその分頑張るマンする気でいるよ
    
ビレッジの新しいミュージックビデオが公開されてたから親切心で貼っておくか




ほいでねえ、再来週の土曜が地元山形でピロウズ主催でツーマン

去年がボヘミアンズ主催で初の地元山形での主催イベントとなったピロウズとのツーマンライブをやったんだけどそれがピロウズ的にすごく楽しかったからってことで第二回をピロウズ主催で行うことになったというわけですねんというわけです

去年は僕がピロウズのセットリストを考えたから今年はさわおさんがボヘミアンズのセットリスト考えてくれましたよ
確実に僕が組まない感じの曲順になっています
なんとか頑張るマンしようと思います
楽しみですよね


そんな感じで実は三週連続土曜日ライブが行われますという話でした
その後もライブは沢山ありますが、それは九月になってからでも十分おすすめできるはずです

重要なのは何と言ってもツアーです

私たちの初のベストアルバムのツアーです
ベストアルバムのツアーですからすごいですよ

これを機にベストアルバムから入ってきました的な方から最近ボヘミアンズから離れてたなー、昔好きだったなーなんて人も全員集合って感じでよろしくですよね

きっと楽しいよ!

そして今回の最重要ポイントであるツアーファイナル地元山形初ワンマン公演ですが、私たちの心配を他所におかげさまでなんと現在追加でチッケトを出しているくらいは売れているようなので喜ばしい限りです

現在東京公演の次に売れているそうでして、まさかまさかの話にほぼびつくりであります

みんなさん僕たちの故郷の山形なんて辺境の地に遠くからやって来る気になってくれてどうもありがとうございます。もちろん数少ないであろう地元山形の方々もベリーベリーサンキューね

期待に応えて伝説のライブやってやろうと思ってます

この様子はなんと映像として納めてDVDとかにして発売することにさっき決まったので是非ガンガン盛り上がってもらって見栄えのいい映像作品にしていただきたいですね
盛り上がってないライブ映像なんて悲しいですからね
必要以上に楽しんでしまってくださいどうか
ロックのライブはバンドだけが頑張っても成立しないんです
伝説のライブってのはオーディエンスがつくるものなんです
ゆのー?


いやー、それにしても山形ミュージック昭和セッションでライブ映像作品を作るって前例がないんじゃないでしょうか?

確実にボヘミアンズが初だと思います

これはもうなんとか発売にこぎつけたいところです

どうか無事故で、無事故でお願いいたします当日は

地元山形初ワンマンを記念してその日から未来永劫山形でしか手に入らない超絶限定シングルも発売する予定であります

まあなんにせよ詳細を待てでしかありませんね

あーこんなに機嫌がいいのに眠くて書きたいことの半分もかけていないけど明日というか今日に備えて寝ようと思います

最近なんとなく寝不足でしてねえ

明日はなんだかカラオケに行きたい気がします

いや行きますジュリー歌います

ああそれにしても眠い

こんなはずじゃなかったのに

機嫌がいいからバンドと関係ないことも書きまくってやろうと思ってたのに

まあしゃーねえ

眠気には勝てた試しがねえ

つーことで

さようなら僕の友達よ

またすぐ書くからよとハンドルを左に

また逢う日まで

愛してマース!




いや今日の暑さは流石にひいたね

暑すぎるでしょ普通に

マジ七月の悪い冗談だった

だけでは済まされない勢いだった

やばかった

もう何も知らない無垢な僕なんかトーキョーエフエムまで収録のためにいつものよーに自転車にまたがって行っちまったもんだから途中でマジで水分とって休憩しないとやばいってなって普通に集合時間に遅刻したくらいだったよ

いやーあれは危なかった

着いてからも若干頭フワーってなって手が小刻みに震えてたもん

でもこういう時飲むスポーツドリンクのうまさったらなかったね

中学生ぶりくらいに染み渡りっぷりだったわ

たしかに試合の時のハーフタイムで飲むスポーツドリンククッソうまかったもんなーって遠い昔の記憶無理やり掘り起こされた

ビールよりうまい飲み物ない!って思ってたけど普通にあったんだわなそーえば

こういう脱水で死にかけてる時のスポーツドリンクが世界で一番うまい飲み物だわ

ビールなんか目じゃねえよ

こうなるとライブの後のスポーツドリンクもうまそうだなー

今度試してみよう

そんな感じで今日はレイディオ収録と雑誌取材とレイディオコメント収録して帰りにレッドクロスでドレスコーズ見学して帰ってきたみたいな感じだったぞ

ピロウズも今日アメリカツアーから帰ってきたらしいぞ

そんな暑い熱い一日だった

明日も暑いらしいぞ

だがな、明日はあなたは出かけなければならない

火曜日だからじゃない、

ボヘミアンズ初のベストアルバムのフライングゲット日だからだ!

お近くにタワーレコードがある君はどうかタワーレコードで買ってくれ

なかったらタワーレコードオンラインショップで買ってくれ

タワーレコード限定で最低500円の価値がある平田ぱんだの書いたセルフライナーノーツがついてるはずだからな

純度100%ロックンロールウェブサイトRock isで絶賛連載中の「平田ぱんだのロックンロールの話」その番外編という名目で書き散らかした

ボヘミアンズファンなら確実に楽しめる内容になっていると思うよ

ほんとこれの話ばっか強く進めて申し訳ないんだけどあんな特典の無料の品にあれだけ熱意入れて書いたからには読んでもらわなはっきりいって僕の労がむくわれんのよ

マジ頼む読んで

つーかよ、ボヘミアンズ初のベストアルバム買えよオラァ!

なんと九曲も再録してっから全アルバム持ってる君でも絶対楽しめる

つーかファーストアルバムだわこれ

このベストアルバムこそがボヘミアンズのファーストアルバムだ!

全てはここから始まった!

言わせてみせる

さてさて、そんな感じで暑さで体力が相当消費されてて元気があるかといったらかなり微妙な僕だが明日がベストアルバムのフラゲ日ときたらブログの一つも書かないかんべと、奮闘、奮闘ですよ

それに比べて他のメンバーときたらどうですかあ?

唯一の個々の文章アピール場であるメンバー持ち回りの優良音楽サイトバークス内の長期連載「ボヘミアンズの五人全員かたまりダイナマイト連載」誰も更新しようとしないじゃないですかぁあぁあぁ!

ベストアルバムの発売が明日に迫っているのに!

つーかあすこ次誰の番だ?

たしか本間ドミノだったよーな

もう順番無視でいいから書きなさい三人

とりあえずベストツアーがはじまるまでに僕の番が来るようにしてくれればなんでもいいよ

そんな感じ

よし、ライブのおもひで話でも書くか

まずはー

七月十五日の大阪の十三ファンダンゴで行われたスタンスパンクスとのツーマンライブについてか?

いやーこの日もクソ暑くて殺してやろうかと思ったよあの空を

それに加えてクソみたいな渋滞にまで絡まれて最低だった

なんかもう三連続くらいで大阪行くと高速道路の渋滞に巻き込まれてる気がする

これもしかして新たな法則発生してる?

兎にも角にも渋滞はクソだ

夏の暑さなんか渋滞に比べたら可愛いもんだ

本当に死ぬべきなのはまずは渋滞、奴だ

だって高速道路の渋滞ったらないぜえ?

これのどこが高速道路なんだよってな話なわけだからな

高い金払ってノロノロ走らなきゃいけないなんてこんな理不尽あるかよ?

マジ高速道路無料化しろ

それなら別に文句ねえもん

高い金払ってあれじゃ怒りで体が震えて今に誰か殺しちまいそうだ

バンドワゴン内で殺人が起こる!

ボヘミアンズ解散のきっかけはまさかの高速道路渋滞にあった!

そんなの悲しい話だよ

考えたくもないね

本をただせばスタンスパンクスが大阪に僕らを誘ってくれたのが悪い!これでスタンスパンクスがクソみてえなライブやったら最悪だ!そうなったら、殺してやる、真っ向勝負じゃ勝てなそうだから、正々堂々と後ろから鉄などによる不意打ちでやってやる!や、ややややってやるぅ、やってやるぅぅぅ、やってやるぅぅぅぅぅぅ!なぞと本気で思っていたほどだったがそこは流石のスタンスパンクス先輩、その名に恥じぬ正義のライブをやりくさられておられた

そう、いわゆる世間一般の正しい行いとは限らないけれども、あくまでも正義

パンクロックはいつだって正義をつらぬくのだ

あーよかった、本当に

そして僕の心に青空が訪れた

平和な笑顔ができるようになった

ありがとうスタンスパンクス

かっこいいライブをやってくれて

でもその大阪からの帰りも渋滞にはまったからまた鬼クソな気分になった

大体十時間くらいかけて東京に帰った

大阪に車で行くと渋滞だらけの法則が確立されそうですごく許せなかった

この出来事は尾を引いた

それ以降僕の心は鬼クソのままで髪の毛が逆だったり服が破けたりしてはっきりいって不良だった

でも僕には希望の日があった

それは七月二十日と二十一日の二日間行われる予定のボヘミアンズ初のツーデイズワンマンライブの予定だ

そこまでどうにか生き延びれば必ず心が菩薩になるはずだという予感があった

だから誰も殺さないでなんとか頑張って歩いた

何しろ二日とも即完だ

即完はいいぜ即完はよぉぉぉぉ!

全公演こうだったらいいのに!

そしたらブログの宣伝スペースも減ってみんなもスッキリするぜ絶対

もっと短くて読みやすいブログになるはずなんだ

頼むぜほんと

で、その二日間の話をしようか?

具体的に

レッドクロス15周年アニバーサリー&ボヘミアンズレッドクロス出演10周年を記念して開催されたこの二日間の話を

楽しかった



終わってしまった

もう今日の暑さで頭があれになってるからそれ以外の感想が出てこない

でもそれじゃ手抜きしてると思われてしまうから当日のセットリストなぞを書き並べてなんとか紡ごう

まず初日のセットリスト
1ハイパー2もの3ビーオーエイチイー4憧れ5明るい
6クソ7恋八
8ポーラ
9一人ぼ10バイク
11メイルビ12サンフリ13ブラ板14スパさん
15合う家16そーハピ17ダーティ18ボーイズ
19にゅーらぶ20ロッケ
アンコール1ビート2恋は3あいそーはー

で二日目が

1スロスタ2シーナ
3買い物4ドライブ5ジーン
6ラブコレ7ビトゴズ
8仲間9ピクチャー10ロミオ
11水曜12アイライ13じゃぱいぎ14彼氏
15すざ16ロベ17タイロー18ざといず
19ボヘボ20とたらぶ
アンコール1夢り2タイトロ3君ぎ
ダブルアンコール私の家一本のマイク囲ってやるアコースティックバージョン

という布陣

そう、初のツーデイズワンマンだからっつってはりきって曲目二日とも完全に変えたのよね
基本的な流れは一緒だけど曲被りは一切なしの計47曲?

これでもやりたかったけどやれなかった曲多数だってんだからボヘミアンズに歴史を感じるよね

続きはベストオブ座ボヘミアンズツアー2018に委ねるかな

つーかさあ、二日間曲目変えたのケッコー大変だったんだよ?

自ずとレア曲多数になるからね

定番曲を二日間にバランスよく配置するのも苦労したけどさあ

だが何よりも苦労したのがレア曲の歌詞が覚えられねえ覚えられねえ!ってところ!

特に自分で書いたやつが!

中でもクーソーサーカスとラブコレクターと真夏の仲間が自分が書いたということ以外は何一つ思い出せないくらい何も思い出せなくてほんと焦ったわ

まあなんとか歌詞を覚えた、かにみえたのだが二日目の真夏の仲間の歌詞がごっそりとんだのは泣いた

「あんなに練習したのに!」って赤木剛憲のスピンムーブからのゴール下シュートを河田まさしに完全ブロックされた時の晴子さんの気持ちになった

それに加えてそのあとほっしーがスザンナ前に「さーてこっからこのまま感動のクライマックスへ向けて盛り上がりまくって行くぞー!」って大事なタイミングで急に全く予定になくかつ全然盛り上がらない&全く面白くないMCをし始めたのも泣いた

彼は一体、何度ステージで同じ失敗を繰り返すんだろうか?

これだけはいえる、間違いなく彼は病気だ

などといったことがあったからあえて甲乙つけるなら一日目の方が若干よかったのかなあ?

うーん、均等目指したんだけどなー

でもどっちも最高だったよ

すごく楽しかった

今までで一番ってくらい

ありがとうござんます

あー

今日暑かったからもうらめら

もうこれ以上書く気が起きない

せっかくブログに手を出したのにメンゴ

許してちょんまげ

でも明日がベストアルバムのフライングゲット日だから頑張ってかかねばならなかったんよ

いや、でも、もういいや

しらん

あとはベストアルバムを手に入れてもらってタワーレコード限定アイテムの平田ぱんだのセルフライナーノーツ読んでもらって、

そっからだわ

ほんとまずはそっからだと思う

頼む

ボヘミアンズ初のベストアルバム、必ずゲットしてくれ

ほんと話はそっからなんだ

九曲の旧曲の究極の再録曲も収録されててセルフカバーアルバムの様相も呈しているわけですからよ

聞き応えバッチリだぜ?

多分

ツーことで、

あとはまあ、また今月末にでも書くわ

んだら

じゃあな

またな


だけだとなんかあまりにも味気ないからユーチューブ音源でも貼っとくか

なんも浮かばないからロッキーホラーショーの映画のタイムワープ貼っとこう

こういうみんなで踊れるロックンロールが世界で一番好きっちゃ好きだよ

間違いなくロックンロールはダンスミュージックだからね

踊れないと意味がない




踊ったかい?

誰もみてないとこが一番踊れるよね

つまり家最高

家でいえーい!

じゃ、

グッドナイト

バハはい

アイラブ






愛しあってるかい?

僕は、特に、普通です

愛してるんで、基本

愛されるよりも愛したいマジで

で、ブログ

うーんでもさーやっぱ出来事ってのは直後に書くに限るよねー

だって膨れ上がるもんじゃない?おもひでって、

時期を延ばせば延ばすほどより強い気持ちがないとどんどん書けなくなってくよねー

でもさーもう明日が迫ってきてるからさー、そろそろここからでビシッとやっとかんといかんよねー

ってことで本日のブログ

だからまずは過去より未来のトークから手を出そうかってなもんで

唐突に近々の予定の話!

それは七月15日!日曜日!大阪の十三ファンダンゴにて!あのスタンスパンクス先輩との、ツーマンライブだーーーーー!!!


どうしてこれにこないかねえ?

僕はそれがよくわからないよ

あー、ついにあのスタンスパンクス先輩とツーマンかー

長かったなーここまで

なんかよくわからんけどなぜかスタンスパンクス先輩はボヘミアンズを気に入ってくれてなあ、三年くらい前に急に

「ツーマンしよう」ってずっと言ってくれていたんだ ジェえ?

でもなんか微妙に予定が合わなくてなー普通に今日まで

それが今回ついに大阪でついに実現するんだよ

つまり今回が第一弾!ってやつだね

第二弾の予定は今のところないけど、まあ、この日の大阪次第なんじゃないのー、なんてことをテキトーに言っとくわ

スタンスパンクスの人たちに気に入られる日が来るなんてコーコーセーの頃の僕に教えてあげたいよ

すごいだろーって

でも今回はあくまでもスタンスパンクス20周年記念一連イベント群の一部に組み込まれる形でのそれとなるみたいなんでスタンスパンクスアゲでワイワイやるぜー

スタンスパンクスのファンの人たちに迷惑にならないようになるべくパンクにグイグイでいくぜー

まー普通にロックンロールするってことだな

いつもより強めにロックンロールするとでも言えばいいのかな

いうてもパンクだってロックンロールの一部だからな

余裕っしょ

つまるところが楽しむだけよ

強めにね

今のうちになるべく楽しみな気持ち抱えとくんであんたもどうかそれに負けずにな!

なんか宣伝PVユーチューブでも貼っとくか

どれを貼ればいいか迷うな

でもこれなんかおもしくてついつい3回くらいみたことあるからこれにしよう
 

つーことで期待大!

次!

ああ、ちゃっちゃといくぜ?

未来の話なんか本来語ることなんかできねえんだ

まだやってねんだから

じゃあ何故こうして書いてるかといったら理由なんかただ一つさ

それはな「宣伝目的」なんだ

その未来の目撃者の人数は多ければ多いにこしたこたねえんだからな

致し方のないことさ

七月十五日の十三ファンダンゴでのスタンスパンクスとのツーマンライブ!全速でオススメ!

つーことだからさ、この直後の七月20日21日の東京東新宿レッドクロスでのボヘミアンズ史上初のツーデイズワンマンライブの「宣伝」はそんなできねんだ

なぜならば二日ともソッコーでチッケトがなくなっちまったからな

いわゆるソッカンてやつだ

今知った君は残念だったな!

初のツーデイズワンマンでソートー気合いand楽しみで満ち満ちているから二日とも完全に曲目変えて挑むんだぜー?

ウイー

おっと、危うく「宣伝」しちまうところだった、あぶいあぶい

チッケトが手に入らなかった君のことを思うと胸が張り裂けそうだからこれくらいにしておくぜ

全く二日間のチッケトをどうやってさばこうかというプランを三日三晩寝ずに考えていたのにな

それをこのブログで披露できずに僕も残念だぜ

一応このイベントはレッドクロス15周年記念&ボヘミアンズレッドクロス出演10周年記念&真夏の恒例のワンマンライブの体裁をとっているのでこの日のために作ったTシャツアイテムが存在します予定です

2015年のこれの時以来の本間ドミノデザインのナイスTシャツとなる予定です

いや、2015年の時のやつはおらいが横にいてそこそこ指示も出したから初の本間ドミノ単独ソロデザインTシャツですな

初のワンマンツーデイズなのに二日とも同じデザインのやつを売るのはもしかしたら手抜きだと思われるかもしれない懸念もあり、念のためというか付け焼き刃で、日替わりで色違いを売るらしいです

うーむ、このロックバンド特有の雑な商売具合!心は多少は痛むが致し方ない!買う君は偉い!感謝顔射!愛してマース!

あれ?また書かなくていいことを書いてしまったかな?

このサービス精神がまたマネーに繋がらない結果となるのか、、

ひでえ話だ

だが全ては愛されるためさ!

だって僕はもうとっくに愛してしまってるんだからね!

愛されるよりも愛したいマジで!

でも愛されたら尚いい



で、

そろそろ過去の話に移ろうか

そのために書いてるんだからね

だって本当に書き記すべきことなんて過去のことだけじゃないか

未来のことばっか書いてるやつなんか完全な嘘つき野郎かクソクソ金カネ野郎さ

僕は過去のことを記すためにこのブログを書いてるんだ

カンドーを増やしたくてね

「宣伝」はあくまでも「ついで」さ

いや、待った、やっぱ、十一月十日の初の山形昭和セッションでのボヘミアンズ初の地元ワンマンライブの「宣伝」だけはさせて

マジでここだけは頼む

これからうっとーしいくらいこの話をすると思うから今日は何行かですます気だけど、ここは特別ね、それだけよーく覚えといて

とにかく「やるからには!」ってやつなんだよ

あの山形のミュージック昭和セッションをいっぱいにうめて男になりたいんだ

だからちょっとだけ勇気を出してやることにした

なんせある意味ボヘミアンズの歴史の集大成CDである初のベストアルバムのツアーのファイナルなんだからね

結成の地、出身地山形ことガタヤマ、その最大スタンディングフロアでのワンマンライブ!

東京で言ったらこれ日比谷野音を満員にするのと同じだからね普通に人口比率的に考えたら

すっげえことなんだぞー?

ガタヤマなめんなよー?

ここだけの話、売り切れたら僕、泣くよ?

一人密かに部屋でね

人前じゃー泣かねえよー

そんなんかっこわりいもん

男の子だもん

と35が言う


そんなことより過去の話しようぜ!!!


昔話が一番好きさ

誰だってそうさ、僕だってそうだ

まだここに書き記していない2018年六月22日から27日までの話をしよう

ここの五日間はハッピーだったんだぜー?

なんてったってロックのつながりの中にいたんだからなー

ほんと漂うだけって感じだったぜー

この旅はなーピンボールズっていうナイスな連中のツアーに全箇所誘われてなー、「じゃー」っつって全箇所参加の姿勢を見せたんだけどなあ、結果的に気がついたら四箇所になっちまったんだけどなー、それでもピンボールズの今回のツアーの中で最多出場選手だったらしいんだぜー?

その時点で最高だよなーボヘミアンズって

きっとピンボールズも今回の出場バンドの中でボヘミアンズが一番好きだったはずさ!

おかげさんでたのしーたのしーおもいをどーもどーも

この感覚お久しぶりぶりうんこでしたよ

ロックバンドはいいぜロックバンドはよぉぉぉぉぉぉっ!ってなもんで

なにしろピンボールズがよお、いい奴らのカタマリなんだなあああ、

それに比べてボヘミアンズときたら平田ぱんだを筆頭に、ビートりょう、本間ドミノ、星川ドントレットミーダウン、千葉オライリー、とセーカクの悪い奴らのソークツだからなー、、

と思って書いてる途中で気づいたけど別にボヘミアンズもセーカクそんなあれでもねーじゃん、むしろいい奴らばっかじゃん

セーカク悪いやつのイメージ完全に平田ぱんだが七割もってってるわ、メンゴー

ビートりょうはー、、一応公式ブログということで、まー二割で許してやるか、ほんとはもっと多いけど

そんな感じでこの僕の汚い心が会うたび毎回毎回洗われるくらいピンボールズの連中はナイスだったよ

マジ連中のCD買いまくってほしいわ君に

思えば今年のスタートが一月のピンボールズとのツーマンだったんだもんなー

今にして思えばクソ幸先いいったらありゃしねえやな

それもまさかのあのユーフォークラブでな

東京ロックンロールアンダーグラウンドの代表的ライブハウスでいきなりのツーマンからの出会い!

それがよかったともいえる

そーえばあの日のことはタイミングがずれていまだこのブログに記してなかったっけな

随分時が経っちまったぜ

何から話そう僕の好きなもの!

ピンボールズのことはー、ずっと知ってはいたぜ?

2011年から知ってる

おらいらがデビューのタイミングあたりでタワーレコードのあのノーミュージックフォーライフのポスターになってたから「なんだこいつら」って気になってイソターネットで調べたなんてことがあったことは覚えているね

その年だかのボヘミアンズも出た大阪のミナミホイールってサーキットイベントで一緒に出てたからわざわざみにいったりもしたんだぜ?

まずピンボールズってバンド名がロックンロールマナーに習ってていいよなーって思ってたんだわ

その頃はちょうど今の主流のクソそのものみたいなバンド名が流行りだした頃だったからな

こいつらはきっと硬派に違いない!って思ったね

だって名前は全部だろ

「こいつらとはすぐにどっかのイベントで一緒になるはずだ!」って思ったよ普通に当時

これ、ビレッジマンズストアについても同じこと書いたと思うんだけど、

そっからまーー一緒にならねえならねえ!

なんか同じよーなポジションで同じよーな年頃で多分同じよーな人気な感じがするのにおかしいなあーって心の片隅で思ってたよたまーに

でも気になってても一度も全然一緒になったことない人たちって自分たちのイベントに呼びづらい心理ってあるじゃない?

だから時を待つしかなかったよね

そーしてよーやく今年の一月の何日だか忘れたけどユーフォークラブでのツーマンの機会に恵まれたわけよ

「もー絶対生意気な奴らだろうな」と思ってた僕は

「あーん?ボヘミアンズぅ?けっ!なんでーあんなもん!」みたいな

だってユーチューブとかでPVとかみるじゃん?Apple Musicとかで音源とか聞くじゃん?

「斜に構えた奴らに違いない」って思ったよそらあ勝手に

そしてそれは結果誤解からの誤解

誤解アンド誤解

誤解すること計5回

くらいだった

会ってみたらまーセーカクがよかった

己を恥じるくらいに

あんまりセーカクが良い良い言われるのもロックバンド的にはあまり好ましく思わない人もいる場合があるからこの辺にしとくけど

でもまあセーカクのよさを知る前から仲良くなる勝算はあったんだけどね

絶対年同じくらいって確信があったから

僕A型でさらにオタク気質だから「ツーマンする」ってなったらそれなりに情報集めるんだイソターネットとかで

で、調べてみたらバンド歴も同じくらいだし影響を受けた音楽とかも同世代感ムンムンだ!こ、これは!って期待したよ

さらには同時期に同じ場所でPV撮ってるときたもんだ!

 


 


かたや2006年頃の初期アクモン、かたや2006年頃のプライマルスクリームを参照点とするナンバーを今時のこの日本でかっこよく響かそうとする姿勢!この二組が同世代じゃないわけがないでしょう!ってなもんですよ

運命感がパネエ!

そして話してみたら惜しい!

惜しい&惜しい

オーシット

一個下だった

年が

あー

なんとなく同いだと思ってたのに

でもつまるところがボヘミアンズとは同いだわな

僕ボヘミアンズの連中より学年一個上だから

そしてこれが律儀っつーか真面目っつーか、敬語で攻めてくるんだわな、ピンボールズの連中が、僕に対して一個上だからっつって

あとでちらっと耳にしたところによるとその中でもマジメで実直なセーカクくさいボーカル古川くんの意向によるものらしんだけど

もしかして、ヤンキーなのか?

縦社会絶対!みたいな

でもね、それはオタク気質の僕でもわかるんだ、僕も一個でも上だったら絶対敬語崩さないから

例えば50回転ズとか僕たった一個しか変わんないけど絶対敬語だもん(実力的な開きを感じるからというのもあるけど)

でも古川くんはロックバンドのフロントマンには珍しくこっちの人見知り陣地に積極果敢に攻め込んでくるタイプのハッピー野郎だったからすげー助かったね

なんせ僕らは稀代のシャイボーイズだからね

主にと言うか七割は僕が、ビートりょうは2割(で許してやるか、本当はもっと多いけど)担ってるパートだけどね

だから今まで数えきれないほどの誤解という誤解を浴びてきたんだぜ?

5回くらいは今でも思い出すね

でも古川くんはちゃんと心に影がある感じがしたから仲良くなれそうな気はしたんだ最初から

だからなんかその日はなんとなく彼の周りをウロウロしたぜ?朝5時くらいまで、あくまでも、なんとなく

それが今年の一月の何日か忘れたけど、ボヘミアンズの2018年ファーストライブだったってことだけは確かさ

そしたらその縁でなんと彼らのツアーに誘われたってわけよ!

ってまで書いて

寝るわ

だって今朝四時なんだもん

正確には四時二十分さ

そら眠いわ

ほいだら

バイ



で、起きた

今次の日

ここだけの話昨日は酒をぐびぐび飲んで結果一人でカラオケにまで行ったから疲れているっちゃいる

でもどうしても関ジャニエイトが歌いたくてね

ライフとオモイダマとイッツマイソウルと言ったじゃないかを歌った

関ジャニエイトはスマップの次に好きな男性アイドルグループさ

「いや、このまま順調に行くと超えちゃうかも?」って地点にはいた

でも「いっそのこと明日からエイターになろっかな」って思ってた矢先に推しメンのすばるくんの脱退が決まってしまったためこの僕の気持ちは宙ぶらりんのままなのさ

で、

なんだっけ?

ああ、ピンボールズのツアーのおもひでを綴っていたのか

あれはよかったねえ

同世代ってとこがよかった

どこも三バンドでやったんだけど全員30越えの同世代バンドばっかでねえ

特にラージハウスサティスファクションなんかはむかーしから知ってるものね

僕らのファーストアルバムのリリースパーチーのファイナルイベントにも出てもらったくらいだからね

でも別にずーっと仲良くはなかったというね

これボヘミアンズあるあるね

でもなーもうみんな10年選手じゃないか

もうそれだけで嬉しいんだよね

「おーまだやってたかー」って

あの頃からいまだに変わらずやっててくれたってだけでもう感無量

もう無条件で好き

この年になるとそろそろ同世代バンドなんかは滅茶苦茶売れてるかとっくにやめてるかのどっちかだもん基本

この先もっとこうなるんだろうなあ

まったく寂しい話だねえ

だからピンボールズなんてここにきてようやくのつながりだからこんな嬉しいこともないよだよ

しかもピンボールズって「デイジーバー組」なんだって

デイジーバーって下北のライブハウスの名前ね

当時のボヘミアンズのホームグラウンドはレッドクロスとデイジーバーだったわけなんだけど

言っちゃあなんだが当時のボヘミアンズはデイジーバーじゃトップランカーだったからね(そこまででもないです)


デイジーバーの壁に貼られたボヘミアンズ出演のビッグイベントポスターをみながら「俺たちもここに混ざりたい!」って思ってたんだってさ、ピンボールズの連中は当時

「でも時はたち、今や俺たちの方が集客あるけどね!」と言う心ボイスが僕の妄想の加速により勝手に聞こえてくるじゃないか!

じょ、ジョジョジョジョジョジョじょ上等だ!

ってな具合にねいきたいっすね

いっすねー

そんな感じ相まってモロナイスナイトの連続で誘ってくれてマジキュンサーキュンサーみたいな

「もー飽きたよピンボールズとの組み合わせ」って言われるまで頑張りたい

いやいや、そう言われてからが勝負だろ

シーンつくりてー

つーより

シーンに混ざりてー

だな

ほんとねーよなー所謂シーンってやつが

イソターネット社会の弊害だよなーまさしくこれは

あーつまんねーつまんねー

おじさんつまんないよ

だ、だだだだだ誰がおじさんだ!

あの頃の僕より!今の方が!ずっと若いさ!

そんな感じ


ピンボールズとの四箇所ボヘセットリスト

1ロベ2ボイズ3君ぎ4ポラ5メルビ6アイライ7スロスタ8ダティ9ザトイ


全箇所一緒

ラスト長野だけボヘボも増やしてやったけど

あくまでも前座に徹したぜ今回は

やるべきことをやれたと思ってる

そしてそのまま続く27日の東京キネマ倶楽部でのゴーグルズトリビュートイベントも思いっきり前座というか重要なトップバッターってやつだったんだけどイベントをよりよくするためにケッコー頑張ったぜ

持ち時間はたった十分、出演者が多いから仕方がない、だが思いっきり全部ギリまで使い尽くしてやった

十分で三曲、ロベレッツと今回のゴーグルズトリビュートアルバムでやった下位に落ちたらとラストビートルズのあいそーハースタンディングゼア

きっとみんな喜んでくれたと思う

なんかこの日は僕らは全然主役じゃないからイギリス的に私服でそのままステージに立つことにしたんだ僕は

ゴーグルズのイベントだからイギリスにいかんとダメっしょ!ってなんか謎の感情で

それがよかったのかどうかはわからないが家で着た服のままステージに上がって降りてもそのままってのは新鮮っちゃ新鮮だった

これが普段着ロックか!って

でも別におしゃれしてなかったわけじゃなくて家でメイクもして着る服も一応は選んでいったぜ?

家出た格好でそのままでってのが重要なポイントだったからな

まー僕らの出番はそんななんでもなかったにせよイベント自体はこれがすこぶるいい感じでねえ

正直ピンボールズツアー連続四箇所終えてからの次の日はめっちゃ疲れてて今日は出番終えたらすぐ帰ろうなんて思ってたりもぶっちゃけしたんだけど最後まで見届けてほんとよかったよ

このイベントの一部になれて嬉しかったって感じだったぜ

カバー曲練習すんのめんどかったけどほんとやってよかった

最後までそこにいれなかった君は不運だったな

いえーいゴーグルズずっとサイコー!

続けてくれー!

そんな感じ

よし

練習に行こう

バンドの

いや

それは夜だった

ブログ書いて暇つぶしする気が意外と早く終わってしまった

どうしよう

やはり映画か

映画館に行くほどの覚悟はないから

家だな

ツタヤの借り放題ってやつに登録しててうちには常に見るべき映画ソフトがあるんだ

でも返却期限がないからいつでもいいやってついついそのままにしてしまって月額1000円がすげー勿体無い

やめようかとも思ってるんだがなんかだらだらと続いてる

でもこれ使いまくったら最高なんだよなー絶対

東京の新宿とか渋谷とかの所謂ガチツタヤは品揃え半端ないからね

こんなんコーコーセーの頃の夢だもんなー正に

ネットフリックスとかで十分とか言ってるやつははっきり言ってなんもわかってない

まー十分は十分だがな、でもまー人生ってのは一言でいうと選択だからな

時間減らすに値するものは自分で決めなくちゃな

これだ!って思ったやつに

つーことで唐突にじゃあな

ああ、終わりさ

映画がみたいからね

映画をみるために生きている瞬間があるほどさ

それは年に通算数分とかの刹那な感情だけど

大事なんだ

自分とマッチする映画に出会えた時はこの上なく嬉しいんだ

ロック音楽のそれとの喜びとはまた違うね

何故ならば映画は絶対にロック音楽よりも金と時間と労力がかかっているからだ

瞬発力だけじゃ絶対に生まれない

こんな面白い映画を作ってくれてみんな本当にありがとう!ってなるあの瞬間は

ほぼロックのライブの頂点レベルだ

かけがえのないものさ

とか書いといても別に僕そこまで日常映画みてないけどね

あくまでも瞬間、瞬間に限った話をしているのさ

さてこれ以上引き伸ばしはできそうにないな

やめよう

見よう

映画を

つーかなんか最近ブログ長く書けなくなったなー

「バンドに飽きちゃったんだろうか?」って不安になるなー

昔は「もしかしたらブログ書くためにバンドやってるんじゃないか?」って不安になるほどだったのになー

でもなーここだけの話ロックイズの「ロックンロールの話」を書くのが楽しすぎてなー

あっちの方がメインなんだよなー最近ほんと

あれに書くことばっか考えてるもん常日頃

あーそーだそーだ、また「宣伝」なんだけど今月25日に出るボヘミアンズ初のベストアルバムのタワーレコード特典がその「ロックンロールの話」の「番外編」って名目で「セルフライナーノーツ」ってやつなのね

それ読んでね

マジ書き散らかしたから

30000文字くらい

30000書くってまあまあの労力だからね?

ほとんど仕事だったよ

タダなのによ

しかも別にバンド的に得するようなこと書いてないからね

バンド的に得するには基本は黙ることなんだ

そのほうが勝手に神秘増すからね

全くこの身のサービス精神が憎いぜ

たかが特典によ

頑張っちゃってよ

ほんとシンプルに俺に金くれだわ

でもな、バンド的に得もしねえし金にもならねえのに頑張るってことはだな、目的はただ一つ、「喜んでもらいたいから」なんだよ

「楽しんでもらいたいから」ともいう

喜んでくれー!楽しんでくれー!頼むー!

タワーレコードでCD買ってくれー!

そうすると読める

こんなんあんまりいうべきじゃないのかもだけどな

タワーレコード以外でも当然CDは売ってるし、それぞれで特典もつけてるからね

特典ってのは別に君らに複数買いさせるためにつけてるわけじゃないんだぞう?

ショップに沢山置いてもらうためにつけるもんなんだぞう?

つまるところがあんなもんこっち的にはタダもタダ!

つまり読んでもらわなしゃーないのよ

あーどーせタダならウェブでタダであれ公開してー

のちに後悔することになってもいいから

俺はなあ、今がよけりゃいいんだ!

後悔の公開

ときたもんだ




今度こそ終わったかな?

軽く脳内探ったけどいよいよここで書くほどのことが見当たらない

七月15日のスタパン先輩との大阪ツーマン終えたらまたすぐ書くことになるだろうから宣伝項目もそんなにはない

あとはーなんだ?

うまい飯屋の紹介でもするか?

でも残念ながらおらいはほとんど外食はしないんだ

孤独を愛してるからね

でもこないだ久しぶりにラーメン屋であたりを引いたんだ

あれは嬉しかったなー

ラーメン屋の当たりとロックレコードの当たりって大体同じくらいの嬉しさだよね

僕だけのもの!って感じがして

つーことで今度こそ唐突にじゃあな

またすぐ書くからよとハンドルを左に

さようなら僕の友達よ

また逢う日まで

愛してマース!

 






















↑このページのトップへ