ポテトチップスというものがさっぱり美味しく感じなくなってしまった
不健康だからなのかそういう年のせいなのかわからんがとにかく美味しく感じない
あんなに好きだった湖池屋のりしおポテトチップス、もう美味しいと思う日が来ないのだとしたらそれはそれで寂しいことよね
プリッツは依然としてうまいまんまだ
うんうまうまぽりぽり

ツーことで順調に月一化している平田ぱんだのブログです
6月号
いいペースですね
基本的に駄文を連ねるのは好きなんでもっとハイペースでも別に書くことには困らないんですけど最近「ロックイズ平田ぱんだのロックンロールの話」っていうウェブ連載あるじゃない?あれに追われててこっちのブログへの情熱が薄まっているってのもあるっちゃあるかな
だって月二回更新だぜ?
いやー正直パンパンですよ
まあでもブログなんか本来月一くらいがちょうどいいでしょう
ということでたった今からこのブログは月一更新になりました
月に一回必ずチェックしてください
よろしく

今日は六月の出来事の思い出を軽く記します
まず六月十日に恵比寿の行ったことのないライブハウスでロックライブをやった
セットリストは忘れたけど楽しかったような気がする
勢いよくやった気がする
僕は基本的にライブハウスがそんなに好きではないのでこの日から終わったらすぐ帰ることにしたのだった
目当てのバンドが終わったらさっさと帰る人ってなんか批判されがちだけど目当てのバンドが終わったのにあんなとこにいつまでもいる方がどうかしてるよ
さっさと帰る人、君は正しい
とにかく東京でライブをするときは家に帰れるのがいい
これからもどんどん帰っていこうと思ってる
東京最高
家最高

んでライブ活動はもう一本あってだな
それは24日、昨日だ
昨日のことだから記憶は鮮明だ
セットリストも覚えている
1ジョニさん2三振り3おるウェイ4メルび5アイライ6ボイズ7スパさん
だった
ユーチューブにビデオある曲だけでライブしようってコンセプトで組んだんだけどさすがに持ち時間30分で全部は無理だからデリシャス期のものだけに限定した
そしたらなかなかいい並びでいい感じだった
本番もいい感じだったから機嫌がよくて帰ってすぐブログ書こうとしたくらいだったけどなんやかんやで書かなかったくらい機嫌がよかった
出番が昼の2時半という通常よりもだいぶ早い時間なのもよかった
夜とかだとライブまでの時間が長くてね
どっかでだれちゃうんだ
だから意外と2時半はちょうどよかった
10時半に起きてちょうど体が起きるくらいの時間で
そしてそのあとは自由時間というね
もうすぐに家帰ってロックを聴きまくったよ
こんなにロックを家で聴きまくったのはいつぶりだろうってくらいすっげえ聴いた
いやーロックはいいよロックは
もうボロボロ泣いた久々に
泣くって気持ちいいよね
疲れるけど
おかげでいい一日だった
家最高!
よし久々ユーチューブでも貼るか
今日はスレイドだ!
 
いやー昨日これ聴いた瞬間火がついてからの朝まで続くめくるめくロック鑑賞絵巻だったんだよ
スレイドのこの曲がスタートだったんだ
サンキュースレイド!
スレイド全く詳しくないけどとりあえずこのギターのやつ最高にアホっぽくて大好きだよ

ということで六月の思い出は終わってしまった
六月はあとはバンドは新曲をたくさん構築していくぞって一応なってはいた
進みはあまりよくない
いつもどーり
まあ七月にはなんとかなっているだろう
基本スロースターターだからな全員
ライブみりゃわかるっしょ?

七月はライブがワンマンライブ一本しかない
八月はアルバムレコーディングに当てるつもりだったから一切ない
ライブない
寂しい
ライブするためにバンドやってるからね
でも音源作りも大事だぜえ
新しい音源作らないとずっと同じ曲やり続ける羽目になるからな
百パー飽きるじゃんそんなん
こういう時期は超えねばならんのだ
英語喋れるようになりてえなあ
歌詞を書こうとするたびに思う
でも英語はペラペラって感じで口が疲れそうだから意欲が湧かないぜ

さてあとは何を書こうか
本来だったら次のライブの宣伝活動などをしたいんだが七月のワンマンはソールドアウトしてしまっているがために宣伝をする必要が全くないのだ
うーむ早々にソールドアウトするのはもちろん嬉しいのだが個人的にはもっと宣伝活動を頑張りたかった
それは九月の故郷山形で行われる特別バンド企画イベントにも言えることだが
宣伝活動は割と好きなんだがなあ
ボヘミアンズ真夏のワンマンは大人が許してくれる限り毎年やりたいと思っているので来年もやりたいから来年は会場のキャパを少しあげたいところだなここは一つ
宣伝活動がしたいからな
まあ別に本番のステージは本番のステージで最高を目指すことに変わりはねんだが
セットリストは当然もう決めてある
バンドでやってみてこれだって感じにはなんとなくなっている
この恒例の真夏のワンマンはアルバムリリースとかとは関係ないオールタイムな選曲ができるのでとてもセットリスト決めるのが楽しい
いつもどーり僕が好きなやつばっかで構成させてもらった
普段あんまりやれない曲とかもケッコー入れている
新曲も一曲くらいはやる予定ではいるかな
そしてもちろん会場BGMは今年もハイロウズだ
僕にとって真夏と言ったらハイロウズだからね
それももう選曲済みだ
今年も最高の選曲に仕上がった
ふっふっふ
いやーなんか急に楽しみになってきたでごんすねえ
やっぱワンマンが一番だよなあ
ちなみ今回のグッズデザインは全て星川ドントレットミーダウんにデザインを一任してるから
なんとなくそうなった
どんなデザインになるか楽しみですよね!
今年はアルバムが冬くらいになりそうなこともありワンマンライブはこの日でおしまいの予定でごんす
2017ラストワンマンライブ!
シクヨロー

まあそんな感じかな
六月あんま書くことないや
たまには短いのもいいだろう
サイゼリア行ってきます
今日はなんでか知らないけどすっげえサイゼリアに行きたいんだ
サイゼリアのペペロンチーノが食いたいんだ無性に
そういや昼も家でペペロンチーノを食ったっけ
昼も夜もペペロンチーノ食ってたら、それ間違いなく変態親父

つーことで唐突にじゃあな
またすぐ書くからよとハンドルを左に
さようなら僕の友達よ
また逢う日まで
愛してマース!























どーもどーもひぱだひです

ラジオの生放送の時間までちょっくらブログでも書いてひまつぶしをしようとおもいます
どうか読んでください

このラジオのためだけに僕は東京に帰ってきましたからね

本当だったら今回の帰省であと三週間は帰らないつもりだったんですけどすっかり予定が狂ったわい

おかげさんで今回の帰省は毎日盛り沢山で凄く疲れました

昨日は仙台でキャンペーン活動をしていたんですけど寝不足とお疲れでちょっと頭があれだったので東京の部屋に帰ってまじまじとみてみると別にこの服買わなくてよかったなって思う服を買ってしまいました

ラジオの生放送の時間まで一時間ほど時間が空いたのでラジオ局周辺をちょっとぶらついたんですけどあの辺はじめていったけどオシャレな服屋がけっこー並んでるんですね知らなかったです

なんかヴィンテージな古着屋でけっこー高い金出して長袖シャツを買ってしまいましたよ

東京だったら絶対買わないんだけどなんか自分へのご褒美&誕生日プレゼントなどの口実を適当につけて

うーん旅先って怖いなあ

でも今日はこれをラジオにきていこう

せっかく買ったから

それにしてもハッピーターンが少ししけっているじゃないか

オトナになってからこういうことが多くなった

昔は一袋一気に食うのが当たり前だったけどな

まあ多少しけってもうまいよハッピーターン

好きさ

さてさて何から話そうか

多分僕五月に入ってからブログ書いてないんだよね

僕にしてみるとかなり長い期間が開いている

本当はこうしてひと月にひとつ更新するくらいで行きたいんだけどまだまだ血気盛んだから貯め過ぎると何から書いていいかわかんなくなるな

まずこのブログはSAというかっこいいバンドにいいからついてこいって言われて盛岡と米沢でライブしてその次の日山形でキャンペーン活動してその次の日は仙台でキャンペーン活動してってやってから昨日の深夜東京に帰ってきて次の日起きて深夜の埼玉のラジオの生放送に出るまでの時間何して時間潰そうかなって思ってそうだブログだってなって書いてるもんだって情報をまず書いておこう

とりあえず今回の旅の話を時系列でやってった方がいいかな?

BGMはキャロルのセカンドアルバムファンキーモンキーベイビーだよ

盛岡で買ったのさ

盛岡に行ったのははじめてだったよ

もしかしたら生まれて初めてだったかもしれない

米沢でライブしたのもはじめてだったし

山形キャンペーンもはじめてだった

仙台にいたってはラジオ出ること自体はじめてだった

まあそんな旅はまず26日に東京を出発することからはじまったね

この日は久々メンバーだけの長距離ドライブだった

事務所の人はみんなピロウズのツアーについていってしまっていたからだ

ピロウズが稼働している時は基本的にボヘヤンズはほっとかれるのだ

逆にこんな機会はめったにないということで東京の部屋から滅茶苦茶荷物持ち帰ることにした

必要じゃないけど捨てられない大切なものってたくさんあるじゃん?

でも邪魔だからできるかぎり実家に持ち帰ることにした

一番邪魔だった20型ブラウン管テレビを持ち帰れたのはでかかったな

いらないDVDプレイヤーやVHSプレイヤーも持ち帰ったから実家の部屋にわりかし大きめのテレビで映画がみれるくなった

でもDVDはほとんど東京の部屋にあるから今回はCDをきいた

ブラウン管テレビはクッソ重いだけあってなんだかいい音がする気がする!ってなった

あくまで気がする

よかった

あとは漫画とかCDとか色々持ち帰ったんだけど一番持ち帰ったのは服かな

特にボヘミアンズグッズ

もう活動歴長いからさ、ツアーごとにTシャツ作るからそれがもうけっこうタンスの空き事情を圧迫してたのよ

でも全部思い出の品だから捨てれないじゃん?

それを持ち帰れたのはかなりすっきりした

一部は東京に残したけどね

まあそんな感じで一人ばっかりまあまあの荷物もちかえって悪いからって東京から山形までは僕が運転して帰ったよ

ひっさしぶりに長距離ドライブしたわ

最初緊張したけど途中から楽しくなった

いつもマネージャーオーさんの高速走りを助手席でみてるからなんか僕も少し速度がはやいオトコになったみたいだ

かなりはやめに山形についた

BGMは基本的にイギーポップだったね

そのせいもあったかもしれない

そして夜ご飯を食ってその日はひたすら実家の部屋の片付けをしていた

かなり埃にまみれた

ほいで次の日はちょいと早起きして岩手県盛岡市へのドライブ

前日の体験で運転楽しいなって思ってこの日も行きはやろうと思ったけどちょっと運転してみたら眠いなって思ったからすぐ本間ドミノくんと交代して助手席で寝た

そしたらもう盛岡についていた

距離的にまあまああるからけっこうかかるかなと思ったけど思ったより近かった

初めて来る盛岡は都会だった

山形よりも全然都会だ

これで東北最下位は山形で決まりだ

でも秋田はちょっといっただけで全貌はみえなかったからもしかしたらまだ可能性はある、がしかし、僕の中で現時点での東北最下位は山形県で決定なんだ

やっぱりそうだった!って思った

盛岡雨だってきいてたのにがっつり晴れててキブンよかったなー

思ったよりはやく着いたからほっしーについてってジャジャメンくった

じゃーじゃーメンじゃなくてジャジャメンなんだってさ

そんなもんが存在すること自体しらなかったけど大分うまかったよ

ほいでテキトーに街をぶらついて盛岡初ライブした

楽しかった

ほいでSAみた

楽屋のでかいテレビでみたりステージ横でみたりフロアにいってみたり色々な角度からみた

僕は実は男の骨太世界が好きなのでよかった

SAをみてたらキャロルのレコードが欲しくなったからさっきあそこのレコード屋に売ってたなって思って途中抜けて買いに行ったほど楽しんだ

これでキャロルのレコードは揃った

よかった

そして終わって帰りに謎の店で盛岡冷麺食って車で寝ておきたらもう山形着いてた

やっぱり山形盛岡そんな遠くないくさいな

これからも盛岡に泊まることはなさそうだ

実家に帰れる距離だということがわかったから

そして実家の部屋で寝た

なんやかんや着いたのは深夜だったがろくでなしブルースをよみはじめてしまったので寝るのは当然遅くなった

そして次の日は米沢にいった

山形県の南にある都市だ

ついてすぐ龍上海の米沢店にいった

食った

うまかった

でもやはり赤湯の本店が最強だなと思った

たまに当たりはずれあるけど

米沢にはちっちゃい頃2年間だけ住んでいたがロックライブをしにくるのは初だ

ぶっちゃけ人くんの?って思ってたけど全然人いた

思い出探訪もできたしよかった

米沢ではSAパイセンとの二日間の締めとして軽く打ち上げもできてよかった

それにしてもまさかSAと米沢で酒を飲む機会があるとは思わなかったな

だってこわいじゃんSAのみなさんって

見た目が

いや見た目以外も怖い

この人達とお近づきになる機会は生涯あるまいと思ってた

ほんと時は流れたなって思った

この二日で知った面白かったことは僕が生まれたときのうちの父親の年齢とタイセーさんがナオキさんとSAを再始動させた時の年齢が僕の現在の年齢とタメってことだったな

僕もまだまだこっからだっておもった

ようやくはじまりだしたくらいなのかもしれない

ラララララ、ラッキー!

んで写真が貼れない

写真のとこ押してもなんも出ない

スマートホンでラインブログをやってはだめだったか

ここにぼくとたいせーさんのツーショット写真を貼ろうとおもたんだが

まーいーや次書くブログに唐突に貼ろう

さてと、

SAでも聴くか

今回東北の旅に一部同行させて頂いたサムライアタックの方のSAではなくて鈴木あみのファーストアルバムSAを

いや実家から持ってきたんだよ

持ってきたっていうか懐かしいから運転中に聴こうと思ってバンドワゴンにのせたらそのまま東京まで持ってきてしまったって感じなんだけどさ

うーむなつかしい

空とキミが天気いいとー僕は幸せー!ってやつが当時一番好きだったな

今聴いてみるとこんなオールドソウルディスコ系のナンバーだったんだなって感じだ

こうしてきくと年月がたってもそんなに僕の趣味は変わってないんだなって思う

基本的に70年代くらいまでの流行音楽が好きだ

ほいで次の日と次の次の日は山形でキャンペーン活動をした

東京進出10周年を記念して山形県山形市のミュージック昭和セッションで行われるザボヘミアンズイベントスペシャルいん山形シティーというイベントのPRと四月に現メンバー十周年を記念して作られた初のミニアルバムファイブソウルロールEPのPRのためだ

山形でなんてやって人くんのかよって思ってたけどおかげさまで先行でもう既にキャパ超えの応募があったとかで安心安心って感じ

最高のショーをやろうと思うよ

ほいで現在に至る

まだまだレイディオの時間まであるな

五月の他の思い出についても記しておくか

五月はまず十日にロッポンギでグレンマトロックの前座やったな

グレンマトロックしってるか?

セックスピストルズのシドビシャスの前のベースな

セックスピストルズのキミがしってる有名曲は大体このグレンマトロック作曲だ

セックスピストルズがろくに演奏できなかったごろつき集団ってのはマネージャーのマルコムマクラーレンが宣伝用についてる完全な嘘だからな

セックスピストルズって実はすごく音楽ちゃんとやってたグループなんだ

その核になってたのがこのグレンマトロックだ

グレンがやめなきゃピストルズはもっと長く続いたかもしれないって言われてるほどだ

また前座やらせてもらえてうれしいよ

三年前にきたときもやらせてもらったんだ

そのときは神戸でだったな

今回も楽しかったよ

単純にまたみたいね

東京ツーデイズだったから次の日もみにいけばよかったな

前座50回転ズだったし

一応ロッポンギにはいたんだけどな次の日も

なんかラジオの収録だった

いつどこで放送されるものなのかはしらない

そういうのは基本的にしらない

しって何が変わるものでもないしな

暇だからもうちょいこの日の過ごし方などを書いた方がいいのか?

じゃあ書こうか

五月十日、この日はたしか雨だった

ここぞとばかりに頂き物の雨合羽を装着してサイクリングして六本木を目指した

渋谷あたりでラインが入った

リハは三時半からだったのだが車でいったメンバーから早くつきすぎて暇だから早めにリハをしたいからはやくきてくれといった内容だった

はっきりいってボクはボーカルだから三十分のショーのためにリハなんか必要ないしほとんど付き合いみたいなもんだからそういうことなら勝手にやっていてくれと返事を返してゆっくりとサイクリングを楽しむことにしたんだ

色々寄り道をした

ああいう青山とか麻布とかのザ・東京みたいな地域なんか滅多にいかないからね

ただ自転車乗ってるだけで楽しいんだ

でもよく考えたら今日の会場は六本木バリット、初めての会場だからということでとりあえずライブハウスにいくことにした

ギロッポンにあるというだけでなんだかセレブなライブハウスにみえてくるから不思議だ

全くぬけないもんだぜ田舎モン気質

東京最高!

で、暇だからとりあえず一人で飯を食いにいった

幸楽苑に

幸楽苑好きだからねボクは

リーズナブルなお値段なところがいい

東京だと逆にあんましないからロッポンギと渋谷くるとついついいってしまうんだなー

そこでランチセットってやつ食った

おいしい思いをした

そしてまだまだ暇だから今度は一人カラオケしにいくことにした

ロッポンギにきても過ごし方はいつもどおりだ、悲しいことに

そしてそのあとは青山墓地にいくことにした

なつかしみに

いやーキヨシローの青山ロックンロールショーの時以来きた

別にただの墓地だったけど

2009年の五月のあの時ボクはここに警備員としてバイトしてたんだよ

急遽現場が入ったのでこの日朝六時に青山墓地にきてくださいとかいわれてさ

発表前にね

だから参加してないんだよねあれ

ずっと列の整理やってた

一体なにをやってるんだ俺はってむなしかったなー

まあ別に並んだ先に本人がいるわけじゃないんだからいいんだけどもよ

大体にしてその日暇だったとして列に並びにいくかといったら俺の性格上まずないんだ

でもなんか今この場にいるのにっていうか今列に並んでる目の前のこいつより絶対俺の方がキヨシローのこと好きなのにとか思ったりしてたかな

そんなおもひで

まあなつかしーなーって思いにいったのよ

実際なつかしかったよ

ほいで帰ってライブしてニートビーツとグレンマトロックみて楽しんだ

そしてこの日は終わった



書くのが疲れてきた

一ヶ月のブランクによるものか

あとロックの現場にいったのはいつだったかなあ

14日にピロウズの渋谷でのライブにいったな

オーイーストは意外にも客でいったことがなかったからいつもの出演者ルートで入ってしまってどこでゲストパスとかもらえるんだ?って逆に迷った

ゲストパスがないとトイレにもいけない

盲点だった

この日のライブはとてもよかった

ファイナルも絶対いこうと思った

今度はフロアでみたいなと思った



そのあとは20日の吉祥寺だ

吉祥寺でサーキットイベント

この日は吉祥寺の街とイベントをマンキツしようかと思ってたんだけど起きたのがなぜか四時半とかでまあまああせっていくことになった

風呂はいって着替えていつものようにバイスクルで直行

出番直前にちょうどつけてラッキー

やっぱ出番直前につくくらいが一番いいわ

ほいでまあ普通に楽しんだ

他に特にバンドもみず

終わってから引っ越してからのビートりょうの家にそういえばいったことないなってことでホマンドミノ以外のメンバーで家飲みしにいくことにした

そしたら次々にビートりょうがロックのビデオみせてきてすごかった

その行為自体もビデオの内容も面白かった

その日はそのまま終わった



今月はこんな感じかな

おそらく今年最後のワンマンライブとなる七月のスーパーサマーなんたらはソールドアウトしたんだっけかな?

しらんけど

まあ客の入りは心配しなくてよさそうだ

よかった

九月の山形でのボヘイベも心配無さそうだし

あとはアルバム制作だな

一年に一枚出さないと気持ち悪くてな

うんこ出しとかないと

ボヘミアンズは実は出が悪い方だからな

産みの苦しみ、、か

でも出したいんだよ

うんこ出さないでいるなんてそんなん絶対不健康じゃん

六月七月で頑張ります

六月には東京で二本ライブがあります

暇だったらきてくさい

あとはーなんだ

セットリストを記録としてはるんだっけ?

めんどいっつーか覚えてない

盛岡が
ぼいず、ろべ、しょぴ、ぼへ、めるび、あいら、しな、たい、だて、べび
米沢が
めるび、あいら、ぼへ、ぼい、ろべ、あか、たい、だて、べび、とた
だったかな
米沢は急遽セットリスト変更したんだけどこっちの方がよかったと思った

五月のあとのやつはわすれた


6月はなにをやろう

タイトロープデイズはやりたい

やらないかもしれないけど

ほいで今車中

もうすぐレイディオつく

じゃあまた6月に

さよおなら


気のおもむくままに、ブログ!

おらいがひらたぱだ 

読んでくれ

ファイブソウルロールツアー2017とかいうやつをやっちまったからブログを書くことにしたんだ

前後編で二回に別れてて今日書くのはその後編だ

だがな前後編に分けたのはここだけの話ただの思いつきだったんだ

だから後編とはいってもたいして書くことはないんだ

前編ではツアーセットリストを軸におもひで話などにハナをさかせたから今日は普通にツアーを時系列で事実だけを俺目線で辿っていくといういつもの試みで書かせて頂こうと思ってる

退屈かもしれないが、頑張って読んでくれ

ボヘミアンズのファンであるということはそういうことなんだ

わかってくれ

頑張れ、頑張れ、頼む、頑張れ、頑張ってくれ

あー金パチ先生の歴代主題歌並べてききてえ

今日も短くよくまとまったブログを書くぞ

早速本題へ移行だ

今回のあれはツアーっつっても所謂トーメーハンの三ヶ所のみのやつだから旅って感じなのはたったの二日間だ

まるでたいしたことがねえ

余裕で短くまとめられる

まずは大阪だ

前乗りをした

難波のど真ん中のシティーホテルに泊まった

それだけで他には何もなかった

大阪前乗り日にはとりたてて面白いことは起きなかった

信じられるかい?大阪にいるのにだぜ?

ラーメンを食ってブックオフにいっただけだ

あとはほぼ一人で酒飲んでた

暇すぎるからKKボックスってストリーミングサービスアプリ上に毎月最低ひとつあげてくれといわれているプレイリストなるものを作ったりした

プレイリストを作るのはキライじゃないというかコドモの頃はマイベストテープやマイベストMDを作るのがマジで趣味だったほどだからむしろ望むところだ

ただKKボックス内にある曲でしか組めないのであの頃のように自分の大好きなものだけで作ることができないのでテーマを思いついても肝心の曲がなかったりするなどなどで中々難儀な作業になることもある

そしてこれは中々ナイスな選曲&流れだってやつを二つほど作ってそれを聴いて悦にひたったりしながらその日は寝た

そなえた

次の日はすげえ早く起きた

はやく起きる分にはかまわないのだがそのあと一切寝れなくなったのが問題だ

ワンマンライブツーデイズをひかえて無意識にチカラが入ってしまっていたのだろう

全然寝れない

眠いのに朝早くに全然寝れない

仕方がないからあきらめてホテルの朝食を食うことにした

ホテルの朝食はたいがい朝七時から朝九時とかいうなめた時間設定なのでほとんど食えたためしがない、がこの日は食えた

パンとポテトサラダとゆで卵にマーガリンをたっぷり塗って同時に食ってやった

オレンジジュースとコーヒーもがぶがぶ飲んだ

うまかった

朝飯がうまく感じるようになったのはいつからだろうか

コドモの頃は朝飯が大嫌いだった

本当にココロの底から嫌々食ってた

白いご飯もそうだ、嫌々食ってた

コドモはエネルギーに満ち満ちているから朝からエネルギーなど必要としていないのだ

こどもに朝ごはんをたべさせる風習は悪だ

だがオトナになってみると朝飯が一番うまい

あと白いご飯もガチでうまい

この二点に限っては自分が大人になったんだということを認めざる応得ない

でもコドモの頃にあんまり食べられなかった復讐もあってカップラーメンを頑張って食っている

絶対白いご飯の方がうまいんだけどカップラーメンを優先して食っている

オトナになんかなるもんか!

ってわけでもないのだが

そしてホテルの部屋に帰っていくら退屈なプログレッシヴロックをきいても寝られないので仕方ないからあきらめて大阪観光を敢行することにした

アイフォンを駆使して調べてみると割と歩いてそんなに遠くないところにあの通天閣があるということがわかったのでそこまで歩いていくことにした

六年前くらいにまだ大阪人の知り合いがいた頃にこの辺からしばらく歩いたあっちの辺りまで一度案内してもらったことがあったっけな

もっと前だったかな

思えばあの頃は本当に暇だった

あれはきっと大阪でライブするついでだったんだろうが一体いつのどのタイミングだったかが全く思い出せない

アイワズジャパキンはもう出していたと思うんだが

こうやってこれからもいくつもの思い出を忘れていくんだろうな

通天閣まわりはあの時のままの期待通りのザ・大阪感で満ちあふれていてほんとにきた甲斐があった

珍しく写真を何枚かとってしまったよ

その中から一枚貼ろうか

これだ

63600_2251757495_197large.jpg

これは通天閣のふもとでレトロゲームばかりを扱っているゲーセンでプレイしたムーンウォーカーのオープニング画面をパシャリとしたものだ

このゲームはあのマイケルジャクソン主演のムーンウォーカーという映画をゲーム化した伝説のクソゲーだ

マイケルジャクソンファンとしては死ぬまでに一度はプレイしてみたいと思ってはいたがまさかこんなところでお目にかかれるとは

プレイした感想は他でもない、予想通りクソつまんなかった  
 
それ以前にコントロールレバーもボタンもべとついていてとてもじゃないがゲームどころじゃなかった

終わり次第手を洗えるところを探したほどだよ

随分潔癖な男になってしまったものだな僕も

そしてなんやかんやでその辺りをたっぷりうろついてかなりの満喫

早起きのありがたみをしった

大体にして鬼のように晴れてたしねこの日の大阪は

観光日和が極まってた

色々歩いたおかげでナンバ周辺の地理関係が脳内でかなり整理されたね

あの秋葉原みたいな街はあの辺だったのか、で、あっちがいつものアメ村ね、といった案配にね

大阪に次来るのが少し楽しみになったかな 

地理関係がわかるってだけで全然違うんだよ

いっつもここが大阪のどのへんかもわからんままただ居ただけだからたいして楽しくなかったんだ

はじめて大阪にきたのは2009年かな?

それから、八年かかったぜ

そう考えると人生ってほんと短いねえ 

ほいでホテルからライブ会場までそんなに遠くなかったからみんなと一緒に集合して車で行かずに歩いていくことにした

街や道や人などを少しでも感じながら行きたかったのだよ

そういうプロセスを経たライブはまずすべったことがない

大体すべるライブってのその日のプロセスをないがしろにした日に起こるもんだ

何の足しにもならなくてもいいんだ

しらないうちに蓄えるもんなんだってそういった何かってのはさ

そんな感じでふらふらと会場までの道のりを歩いていたら前からモーターヘッドのTシャツをきたスキニージーンズのいかにもロックが好きそうな男やってくるではないか

あーどこにでもいるんだなーああいうやつって感じ

50回転ズみたいな髪型までしやがってよ

ほんと好きだなお前も!

なんて思ってたら、

あれ?

50回転ズみたいなっていうか、

普通に50回転ズじゃね?みたいな

向こうも向こうで、

え?ぱんだ、くん、、?

なんつっちゃったりなんかしちゃったりして

ええ、本物の50回転ズのドリーさんでしたよ

63600_2251757394_169large.jpg
 
こういった偶然は大事にしなきゃいけんということで本人にブログにのせるから写真をとらせてください、といって写真をとった

そして貼った

それがこれだ

穴の空く程みてくれ

んでこんな偶然の出会いはたまらないぜーってことでドリーさんはその後なんと僕らのワンマンライブに遊びにきてくれることになった

なんて暇な、、じゃなくて律儀な人なんだ!

 俺が逆の立場だったらぜってーいかねえわ貴重な暇な時間削ってボヘミアンズごときのワンマンライブに顔出すなんて

まずしない

だってワンマンライブって長いじゃん

それなのに道で偶然出会っただけなのにきてくれるなんて!しかも差し入れにビールまでもってきてくれた!

ラララララララ、ラッキー!

そんな幸運も重なりつつようやく辿り着いたこの日の舞台難波メレ

思ってたのと全然ちがくてとても居心地がよかった

特に楽屋がよかった

ライブハウスとは違う上の階のオフィスフロアみたいなところの一角にあって大阪ナンバーワン楽屋って感じだった

犬がいたのがでかかったな

ちわわが三匹くらいいた

僕は断固柴犬派の日本男児だけどこの日ばかりはチワワがかわいかったね

でも全然なついてくれなかったから次は餌をもっていこうと思う

次来る理由ができた

やった

おかげでこの日のライブはゴキゲンそのものだったよ

とっても楽しかったね

大阪ベイベーが最初から大盛り上がりしてくれてやりやすいったらありゃしねえ

考えてみたら大阪でこのくらいの広さのとこでワンマンライブするの初だな

一体感が否応無しに出るし楽しいよねああいうとこって

なんやかんや僕はわっさわっさ盛り上がってもらうのが一番好きだからね

もうステージなんて一瞬もみなくていいくらいなんだよ

騒いでくれたらそれでけっこう

でも大前提として周りと歩幅を合わせてね

みんなであがっていくんだ

よっこらしょ!じゃなくてモリモリと!

先陣をきるのはキミだ!

たのんだぞ!

みたいな

そんな感じではっきりいって大阪が一番よかった

東京も名古屋もよかったけど大阪が一番よかった

お望み通りって感じだった

動員自体は今回ほぼノンプロモーションということもあってかボヘワンマンライブの大阪史上&今回の三ヶ所の中でも一番少なかったくさいけんども

でもいいんだ

あきらかに密度があがったんだから

そこにいる一人一人のその心の盛り上がりだけに限って見渡せば過去有数の景色だったことに変わりなし!

はっきりいって何倍かにはなってたぜ

いえーいゴキゲンだぜ!

いい思いをしたので次もワンマンはメレでやります

多分

そして終わってたこ焼きを食った

お好み焼きも食った

餃子も食った

厚焼き卵も食った

それがどれもとてもうまかった

つまり今回の大阪はよかった

安心して寝た

そしてまた次の日ははやくに起きてしまった

困った

そしてナゴヤに移動した

ついた

すごく暇をした

でかけた

大須を見てまわった

けっこーこないだきたばっかり&若干眠い&このあとリハがあるからけっこーすぐ帰った 

あの街自体は好きだ

そしてこの日は二日目にしてなぜかしらんがノドがガラガラだった

困った

大阪で頑張りすぎたか

こういう時にカラオケにいってシオンを歌うといい感じになるんだ

僕は基本的に透き通った透明なエンジェルボイスだからシオンみたいな声に昔から憧れているのだ

あれはあれで気持ちがいいのだ

だから個人的にはノドのコンディションがよかったといえるのかもしれん

ナゴヤでのファイナルは初めてだった

東京、大阪がわっさわっさの大盛り上がりで大盛況だったのでそれのあとはどうなることやらと思ったが、

いつもどおりだった

いつもどおりだったがためにうまくいった

そう、本来ボヘミアンズというのは基本スロースターターなのだ

いきなりあげてもらうのも大好きだがお互いにさぐりあって徐々にあがっていくスタイルがなんやかんやで真骨頂だ

いきなりドン!だとすぐ疲れて途中必ず下がりが生まれるが徐々にあがり系にはそういったことは起きない、あがり続ける、それも徐々に徐々に、そして気がつけばフィーバーだ!

結果このツアーの最大沸点へと辿り着いていたって寸法ですよ

だから他の地域よりも二曲多めにやった

一つはファイナルだからオーディエンスの反応次第でやろうみたいな感じだったけどもう一曲の方は完全にあの時の思いつき

単純に終わりたくなくなっただけさ

結果的に名古屋は紛れもなく最高のツアーファイナルの地となった
 
名古屋でボヘミアンズすべりしらずの法則

顕在

つーことで楽しかった

やってよかった

サンキュー大阪&名古屋!

ちなみこの先大阪でも名古屋でも今年はもうおそらくワンマンはありません 

東京も夏の恒例行事であるスーパーサマーファイヤーアトミックボヘミアンズショーが最後でしょう

2017年最後のワンマンライブ七月二十九日下北沢シェルター公演をどうかお見逃しなく

ワンマンライブをやらないだけでなにかしらは仕掛けていく予定ではあります

いくつか決まっているものもあります 

しばらくしたら発表されるのではないでしょうか

今年は現在のメンバーが揃って十周年というチバオラがいなくなった期間があったために中途半端になったあれ以外にも確固たる十周年があります

それはザ・ボヘミアンズ東京進出十周年です

今度はそれを祝おうと思います

2017年度中のどこかに仕掛けています

そうです僕は十周年大好き人間なのです

十周年が一番最初の数字的騒ぎの口実だからです

祝う周年は十周年からです

ある意味最大です

でもそこに祝う気持ちなんかいりません

それを口実に騒ぐ気持ちがあればいいのです

むしろ祝う気持ちなんかないくらいがちょうどいいです

全ては騒ぎのための口実です

少なくとも僕にとっては

ちなみにそれよりも先に祝うことがあると思います

それは僕の誕生日です

それは五月にあります

五月には四本のライブが予定されています

十日に三年ぶりのグレンマトロックの前座

前は神戸だったけど今度はギロッポン!

ギロッポンでライブするなんてはじめてー

昔ラジオのレギュラーがあったときに毎週いってたギロッポンヒルズ

なつかしー

普通に暮らしててギロッポンなんてまずいかないもんね

田舎モンの感覚からするとゲーノージンがいくとこって感じがするギロッポン

さあギロッポンにライブをみにいってキミもゲーノージンの仲間入りだ!

セックスピストルズの名曲のほとんどを作った男グレンマトロックもみれるしな

伝説は生きてるうちにおがんどかんとな

あとは、吉祥寺でライブ!

サーキットイベントのはずだ

吉祥寺もいいぞ!ギロッポンの次にいいぞ!

そしてそのあと二つはSA先輩に呼び出しをくらって盛岡と米沢でSA先輩の前座やらせていただきます

SA先輩登場前の準備運動にどうか僕らを使ってください

なんとツーマンということですからね

持ち時間もそこそこ頂けるんでないでしょーか

盛岡っていうか岩手県自体初上陸ですよ何気に

東北って山だらけだし広いしでさ、あんまゆかりがねーんだよ互いに

宮城と山形、ギリギリ福島くらいの間柄

青森はなぜか一時期仲良くて何度かいったことがある

同じ東北なのにこんなに遠いのかって軽くひいたなあ

秋田でライブしたのも三年前くらいに50回転ズに連れてってもらえてようやく一回やれただけか

だから岩手、期待してるぞ

僕らに録って東北最後の砦、岩手!

とっても友達になりたいぜー

そして次の日の米沢な

山形の仲間だ

県外の山形に関してまるっきり無知なやつらに教えておくと山形は四つに分かれている

俺たちがガタヤマガタヤマっつってんのは村山地方の県庁所在地山形市のことだ

山形県全体のことを指しているのではない

酒田や鶴岡のある庄内地方

あれはもうほぼおれらのいってる山形ではない

なんせ海がある

何から何までまるで違う土地だ

俺のいってるガタヤマとは違う

そしてもう一つは最上地方

山形県の上の方、頭のあたりだ

この辺の山奥からやってきたのがあのビートリョウだ

それ以外のメンバーはみんな山形市出身者だ

本間ドミノが鶴岡出身ってのはほぼ嘘情報だ

信じるな

そして最後の一つが米沢のあるオキタマ地方だ 

漢字変換がされねえ

なんてこった

オキタマでライブをやるのは初だ

ちなみ米沢にはおらいは幼い頃二年間だけ住んでいたことがあるのでおもひで探訪相当捗りそうでいいライブができそうだ

心配ははたして人がくるのかどうかってことくらいだ

県庁所在地山形市でやったってボヘミアンズ目当てでやってくる希有な野郎は二人いたらいい方だろう

じゃあ米沢じゃ一人きてくれたら大ラッキーくらいか

SA先輩目当てのお客の前で精一杯頑張ります

どうかたのしんでください

みたいな

以上

僕の誕生月である五月のライブ予定でした

このどこかで、渡さないとなあ、プレゼント

ああプレゼントだ

誕生日ってのはな、プレゼントをあげるための日なんだ

だってまた一歩シに近づく日なんだぜ? 

プレゼントをあげて喜ばせて少しでも気を紛らわせてあげなくちゃ! 

誕生日を祝うなんてアホのすることだ

俺はごめんだ

だからツイッターとかみててメンバーが今日誕生日なんだってわかった時はなるべくプレゼントをもっていくことにしている

家にあるいらないゴミをあげてるだけだけどかつては僕が欲しくて手に入れたものであるはずだから喜んでくれるはずと信じて差し上げている

今年メンバーの誕生日を覚えていたらあげようとおもっているブツは家にたまりまくってる

ただ正直何月何日がメンバーの誕生日なのかいまだによくわからないので本当にツイッターとかで公式アカウントとかに何々君おめでとうみたいな書き込みがないと自分の以外正直わからない

全部あれ頼りだ

つーか自分のもツイッターとかで知ることが最近じゃ珍しくない

今年はダニーハサウェイより年上になるということで特にプレゼントが欲しい年だね

個人的には別にダニーハサウェイに特別な思い入れはないけどな
 
ほっしーがたしか好きだったはずだが

誕生日は祝うべき日ではない、プレゼントをあげる日だ

これだけ覚えていてくれれば僕は何もいうことはない

さて寝るか

明日は色々やってやろうと思っているんだ

だからきっとこんなブログはこれくらいにしておいた方がいいんだ

ちげえねえ

つーことで唐突にじゃあな

これ以上書きたいことなんかねえやい

とりあえずめっちゃくちゃ健康になりたい

話はそっからだ
 
またすぐ書くからよとハンドルを左に 

とまで書いて思い出した

四月二十六日の神田で行われたグレートロングコンビ初のアコーステックライブが

グレートロングコンビとは僕とビトウリョウの二人組アコーステックユニットで今回のイベント用に何か名義はないかと言われてテキトーにつけたので特に深い意味はない

セットリストはこんな感じだった

1ぼーいず
2つめたくしないで
3つめたくひやして 
4どうにかなるさ 
5そばに
6なんとなくなんとなく

だった
アンコールで思いつきでデイドリームビリーバーとおおスザンナをやった

そんな感じだった

もうこれ以上は本当に眠いから書かない

さよおなら 


とまで書いて昨夜は寝たらしい

そして今の僕だ

こっちもまたしても夜だ

だが今度は夜のはじまりだ

こっから夜をガンガン味方につけてやってやろうと思ってる

読書とかを

つーことでじゃあな

↑このページのトップへ