ほんの少しの間にタケオと名を変えるのも人情

タケオ、、タケオねえ、そんな男もいたもんだといつしかこの日のブログを思い出してくれたならば本望

そんな感じで始めます久々のタケオのブログ

刮目よろしく

書くことはそないにはねえな

何しろ近々のライブの予定がまるでねえからな

三月までない

人気ねえんだ、内外からの

そんな自虐、まずただ自虐を書く

どうかかわいそうだと思ってくれやいな

嫌いじゃないんだかわいそうと思われることは

だから悲しくなんかないのさ

人気がないのは僕らのせいではないんだと共に肩を抱き合おう!

そしてWAになって踊ろう!

V6だ

懐かしいなあ!

なんて言ってる間に間に嵐活動休止発表ときたもんだ

うーむ、時代は変わるですなあ

そしてもうつまりKinKi KidsとトキオとV6と関ジャニ∞しかわからなくなるわけですなあ個人的に

だがまだ四組もある!

それはそれですごい

で、寝ます

ケッコー眠いです

寝ることを目的としてブログを書きます

なんかこっからしばらくライブないから締めにブログ書いとかなきゃみたいな使命感が今日はやたらと強くてでしてねえ

だから書きます

まずは比較的遠い予定から書きます

三月13日に二作目のDVD作品出ます

あの地元山形の「ミュージック昭和セッション」での伝説の地元初ワンマンライブの模様を収録しています

山形の「ショーワ」で映像作品を撮ったのはボヘミアンズが初です

歴史的に見渡しても確実にそんなやつらはいません

これはある意味ビートルズやレッドツェッペリンよりもすごい偉業を成し遂げたのかもわかりませんね

あくまでもガタヤマ国内での話ですがね

本編映像&オマケ映像は既にメンバー全員チェック済みです

100パーセントボヘミアンズファンの満足に答えられる内容なんじゃないでしょうか

乞うご期待!

さてそんなまだまだ先の話はこれくらいにしておきますか

でもとりあえず言っとくけど「予約」は大事よ?

「予約」してね?

現実的な話ばっかして悪いんだけど

「予約」大事よお?

今日はこれくらいで許してやるか

このDVDに関してはこれからあのミュージックウェブサイト「バークス」内で行われている「五人塊ダイナマイト連載」にて過剰なオススメ文が現在更新を滞らせている原因人である千葉オライリー伯爵と星川ドントレットミーダウン大臣の御二方の手によってなされるはずなのでみんなさんどうぞご期待添えてください

きっとどっちも面白いよ!

乞うご期待!


あとはねえ

やっぱあれだね

ボヘミアンズイベント!

四月と五月に一つずつあるよ!

毎年うまいこと開催できてる!

うーん、人徳人徳!

知らない人のために説明しておくと

「ボヘミアンズイベント」とは

「人見知り集団ボヘミアンズがなんの気兼ねもなく最高の夜を作り出せるであろうと思わしき音楽バンドと確信を持って仕掛ける今んところ年に一度の祭りロックイベントなのである!」

って感じだ

どうだわかったか!

今回はなんと二箇所開催!

場所は県名であらわすと埼玉と岐阜!

あえて一度足りともロックライブで降り立ったことのない県を選んだ!

これが成功すれば東日本でライブしたことない都道府県はなくなる!

と思ったら福井がいらっしゃったか!

福井県、たしかにやったことねえわ

クソが!

日本広いな!

ちなみそんなん西日本じゃもうわんさかよ?
 
ライブやったことない都道府県、

まず三重奈良島根!

徳島高知佐賀長崎宮崎鹿児島!

そして沖縄!

うーむ、日本は広い!

何が言いたいかってーと、

今回のボヘミアンズイベント、通称ボヘイベによってボヘミアンズが一度もロックしたことがない都道府県は11になるという話ですよ

47都道府県制覇はある種ロックバンドの悲願の一つ

売れっ子バンドがたまに仕掛ける「47都道府県ツアー」と題したものの羨ましさときたら!

きっと滅茶苦茶大変で途中でやめたくなるほどなんだろうけどいつかやってみたいなあ、なんて話も

夢の一つではあるにはあるな

あくまでも59位くらいの夢ですが

そんな感じで今回のボヘイベ!

期待してくれ、と言いたいところだが、

何しろ対バンもまだ発表されちゃいねえ、

これは毎度のことながらおらいらの都合じゃねえぜ?

いつも通り向こうの都合さ!

まあ思い出せよ今までの流れを、

第一回目となる2016年の高円寺での「ボヘミアンズイベントvol.0」のゲストが「the forevers」と「magic,drmus&love」

いわば十年来の知人

第二回の地元ガタヤマで行われた2017年の「ボヘミアンズイベントスペシャル」のゲストがかの「the pillows」

直属のガチ先輩

第三回の渋谷での「ボヘミアンズイベント外伝」のゲストは「永原真夏+super good band」

またしても10年来の知人

この流れから導き出される今回のゲストバンドは、、彼らしかいないだろうが!

ご存知ボヘミアンズの交友関係は狭い

心許せるバンドなんかそうはいない

それは今となっては「人見知りの極地を走るボーカル平田ぱんだのせい」とまでいわれる日もあるにはあるが、俺から言わせりゃ普通に全体のせいだよ!

そうだっていってくれよ!ベイビちゃーん!

そんな状況の中で「ボヘミアンズイベント」と銘打ってまで招くゲスト!

それもボヘミアンズ的に未開の土地での二箇所!

それに価するバンドなんかもうこの国には一つしかいねえだろ!

そう、

彼らだよ!!!

はっきりいって俺はもう来年から、「ボヘミアンズイベント」を開催できないかもしれない、くらいの意気込みでのぞむ!

はず

とまで書いてひかえる

ここまで書いたら伝わったはずだからな

彼らを前にしてガッカリなんかありえねえ!

似合わねえ!

ここまで書いたらもうわかったろ?

あとはあんたの期待に任せるよ

どうか楽しんでくれますように、と

開催までの期間含めてガッツリ期待高めておいてくれな

なんか二月の初めくらいまでチケットの先行?かなんかやってるらしいじゃない?

そういうのうといから各自でガッツリ調べて早めのゲットの流れでお願いしますよ?

先行でのチッケトの売れ行きほどバンドのモチベに関わる事柄ありませんからねここだけの話

とまで書いて

唐突に

終わるか

とみせかけて、ちょっと待て

「おもひで」の話をしてないじゃないか

そうさ2019年一月19日の千葉ルックでのことをしてねえ

それを書くために書いたんじゃなかったのかね?

未来の話だけで済ましたらあんたのロックが疑われるよ?

ってな具合にね、いきたいっすね

とりあえずしきり直しにユーチューブ貼っとくか



なんでこれ貼ったかって

ふと頭に流れたから以外のなにものでもない

私からのメッセージなんてもんは微塵もない

ただ頭に流れたから貼っただけさ

とりあえずこれを聴きながら書くか2019年一月19日のこと

でもな、眠いんだ

時間はもうそれほど残されちゃあいないな

残念ながらちゃっちゃといかねばならない

寝るためにね

寝るより重要なことなんかいまだに体感したことがないよ

そういう意味ではロックンロールと眠りは似ている

いききっているという意味でね

ほいで1月19日、千葉ルック、貴重なツアーの初日のオープニングを私らに任せてくれたスタンスパンクス、ラブ

ボヘミアンズを認めてくれてる証拠だ、あの場を用意してくれたということはつまるところが

この恩は忘れねえってくらいにかました、つもり

あんな大事な場所でのあの機会を任せてくれて本当にありがとうございましたって感じで

その審美眼に応えるためにも、精一杯やったぜ?

結果、

あの場を100パー巻き込めたかどうかまではさすがに自信がねえけど

みんな優しかったからよかったって思ったかな

楽しかったね

少なくともおらいは楽しかったよ?

君もそうなら嬉しいね

もちろんさ!

ってな具合にね

いきたいっすね

またいつか、ね?

そんな感じ

セットリスト

1ハイパー2メイルビー3ボーイズ4ショッピング5ロベレッツ
6トムじじ
7水曜日8アイライド9ダーティ10スロスタ11君ギタ
12ベビざつ

こっから何気に二ヶ月ライブないってことで相当前のめりでやったんだ事前準備から

ハイパー始まり最近のお気に入り発見だったのにな、これにてしばらく終了か

ショッピングもトムじじも君ギタもできたしレア曲込みでかなり何気に充実セット

とまで書いて寝ます

眠いんです

何故ならば人間だからです

こっからしばらくブログもありません

本当は一月19日のことももっと詳細に書こうと思ってたのにこのざまです

人間には逆らえません

何故ならば私は人間だからです

私たちは人間です

頑張りましょう

ちゃんと寝ましょう

つーことで

今日はこのぐらいで許してやるか

またすぐ書くからよとハンドルを左に

さようなら僕の友達よ

また逢う日まで

愛してマース
























なんとも釈然としねえ一日だ

昨夜はよかった、少なくとも住所不定無職のみんなさんと高円寺でお別れるまでは間違いなくいい夜だった

だが僕もそろそろ帰ろうと思ったあたりで急にほっしーが滅茶苦茶ハゲまくってきて久々に腹たったからこのままで帰れるかボゲーってなってそっからそのまま結局朝まで飲んで家に帰って風呂入って寝たのが朝の9時、んで起きたら夕方みたいな

1日が台無し

んでなんとか今日を取り戻そうと手始めに面白い映画でもみてはずみをつけようと最寄りのレンタルビデオショップに映画を借りにいったらそこにいた客の一人が凄まじいワキガな上にどうみても何日か風呂に入ってないことがわかる風貌のクソ豚野郎であんな臭いの嗅いだの10年ぶりぐらいってかもしかしたら人生で一番臭いニオイだったかも知んないってレベルでマジ頭クラクラした

ワキガ自体は体質で仕方ないとこもあるかもしれないから百歩譲って許せるけどそれにプラスで風呂入ってねえなんて野郎はマジ世界一迷惑だから今後一切公共の場に出てくんな

あー最悪の1日のスタートだ

あー腹たつ腹たつ腹たつ

せっかくの昨夜のUFOクラブでのいい夜が台無しだぜ

まったくお後がよろしくない!

元はと言えば全て酒が悪い

酒とほっしーが悪い!

ああほんと酒はほどほどにしとこう今年は

今年の目標は「酒はほどほどにする」です

よく覚えておいてください


でもそれでも昨夜の輝きは褪せないね

ほんと何年振りにみたかもう忘れてしまったくらいにみた久々の住所不定無職のおかげさ

後期のディスコポップ路線完全封印でちゃんと当時のボヘミアンズのライバルだった時代のガレージロック路線のナンバーで挑んできてくれた

嬉しいねえ

そして懐かしいねえ

みんな言ってたけど「演奏まで当時のまんま」ってのがみててすげー面白かった

いやむしろ下手になってんじゃねえのか?ってくらいで

まあ一年に一回しかやらないバンドなんだからそりゃそうだって話でもあるんだけどなんかその分当時の感じが蘇ってよかったなあ

ほんとこんな感じだったんだよなあ住所不定無職もそしてボヘミアンズも、って

ヘッタクソなんだけど謎の自信だけはあったんだよなーお互い

あの頃君は若かった

あ、ちなみわかってると思うけどこれ全然ディスじゃないからね

ディスととる人は心が寂しい人決定

ほんと年1のライブのために60分のメニュー体に叩き込むのはかなりの労だったろうにね

「あの頃から10年たった今だからこそUFOクラブで二つでやりたい!」っつーボヘミアンズのわがままに付き合ってくれてマジクソサンキューが止まらないよ

おかげで当時の因縁に完全にケリつけることができた

やったね!

A・RI・GA・TO

んで無論、俺らの出番も最高に楽しかったよ?

なんせボヘミアンズは現役真っ只中で日々休まず精進してるバンドなんでもう当時とは比べ物にならない力量の化学なんだからね

もう超満員のUFOクラブガッタンガッタン揺らして燃やしまくってやった

UFOクラブ狭いからこれがあっちいあっちい!あのステージ最前の酸素の薄さときたらマジやばかったぜ

かんなり頭パーになったもん

ちょっとはしゃぎすぎたかもわからんわ、でも今夜は無礼講って感じで許してちょんまげ

そんな感じでとっても苦しかったけどその分楽しかったねえ

今じゃ僕もすっかり広いとこでやる方が断然好きになってしまったけど元々接近戦は嫌いじゃないですしね

かましてやったぜ!住所不定無職とライバルだった2010年までの持ち曲全部!

1チェルシー2シーセッド3ハイパー4軍団5王国
6グッドルッキン7家8ビートビート9村
10スザンナ11ダーティ12ザットイズ

アンコール1キャバーンクラブ2ハードデイズナイトマンドゥディアオバージョン3ロックンロール

うーん、チェルシーシーセッドはじまり懐かしー!

いわゆるチェルシーはじまりはど定番だったからね

イントロがCDに収録されてるバージョンと違うんだよね

チェルシーにはイントロが三パターンある

2008年にCD‐Rで100円で売ってたやつのバージョンとファーストアルバムジャパキンバージョンとこのライブバージョン2009だ

ザットイズはもしかしたら2011年くらいからやりだしたカバーだったかもしんなかったけど1958年のナンバーだから2010年までには絶対あったっしょってことでセーフ

キャバーンクラブは完全に新しいナンバーだけどちょっとUFOクラブでやってみたかったってことでセーフ

あとアンコールセッションとして住所不定無職のギタリストゾンビーズ子ことボヘミアンズ元ドラマージンタアンドザミラクルズとビートルズのハードデイズナイトのマンドゥディアオカバーバージョンをやった

これは当時のボヘミアンズのレギュラーナンバーだったんだよこれ

これマンドゥディアオのなんかのシングルのカップリングに収録されてたビートルズの超有名曲のカバーバージョンなんだけどコードも構成も変えててもうほとんどオリジナルみたいな仕上がりの超絶かっこいいカバーなのね

もう当時はまるでボヘミアンズの手柄かのごとくステージでやってたけど普通にマンドゥバージョンそのままやってただけなんです

だってほんとあれ滅茶苦茶かっこいいんだもんな

昔はユーチューブとかでしか聞けなかったけど今ではApple MusicとかにマンドゥディアオのB面集みたいながあるから手軽に聴けるね

マンドゥディアオは僕の青春さ!


そんな感じ

とにかくいい夜だったね

またやりたいくらいだけど、でもそれやって昨夜の特別が薄れるのが嫌だから、流石にもうやんないかな

もう10年待とうぜ

でも現在彼らがメンバーは全員同じじゃないけど現役本気でバリバリやってるマジックドラムスアンドラブ通称マジドラとはそのうちガチンコでやりたいね





今回はあまりにもこちらが有利な勝って当たり前状態での勝負だった

次は現役同士で張り合って夜を高めあおう!

つーことで2019年一月14日ボヘミアンズ的メインイベントはこれにて幕

過去をみることで未来が拓けたって感じのいい夜だった



んで実はその前日13日にもボヘミアンズは柏でロックライブしてた

そう、ボヘミアンズ的にツーデイズだったんだよね実は密かに

だからぶっちゃけ昨日ライブ終わった後死ぬほど疲れててさ、二日分の疲労が全部どっときた感じで、だからほんとは打ち上げも出ない帰りたいくらいだったたんだけど、あれだけ夜を煽った張本人が打ち上げに顔を出さないのは流石ちょっと白けるかなあなんて柄にもない姿勢みせちゃって、結果ほっしーのハゲのせいで朝まで飲むはめになり結果今日1日台無しという流れでごんす

だからめっちゃ疲れてんだな今日の僕は未だ

そうなんだ、全ては初日の13日が予想に反してけっこう楽しかったのが悪い

この日は柏パルーザの店長さんからの推薦でほぼ面識のないバックドロップシンデレラのツアーの前座に抜擢されてのロックライブ

はっきり言ってやるまで全然期待してなかった

どうせクソたれアウェイだろうしそら任されたからにはこの夜のトップバッターの役割は精一杯果たすつもりだけどバンド的にはそれほど実入りはないだろうなって考えたここだけの話

そしたら意外や意外

なんかボヘミアンズファン以外の人たちもけっこう楽しんでくれてるっつーかむしろ全然ウェルカムな感じなのよ

「全然知らないバンドだけど結構いいじゃん?」みたいな感じの場の空気がたしかにあった

「ああ、そう」ってな具合でもうそら予定よりもちょっとだけはしゃいでしまったよね僕ら

ほんとに「ああ、そうかそうかそうなのか」って思った

だってむしろこないだの六日のホットスプリングのイベントの時の方がアウェイ感あったくらいだったんだもん

なんつーか「もう僕たちはどちらかというとこっち側なんだな」って思ってしまったよ13日にはちょっと

下北沢とかのロックのアンダーグラウンド的なところからの支持はもうほとんどないんだなって

むしろこういうちょっとメジャーっぽい空気のところに居場所が移行し始めてんだなって

それはとっても寂しいことではあるけど、きっといいことでもあるよね

「上がってるんだ」って希望的解釈をするしかないよね

なんにせよ受け入れてくれるところでやるだけですよ

当たり前の話

その仕事を俺にくれ、くれ、くれ!

みたいな

セットリスト
1ロベレッツ2シーナ3ボーイズ4太陽ロール
5メイルビー6アイライド7ダーティ8ロックンロール

最近の勝ちパターンでしかないセットリストだね
ラストのロックンロールは単純に尺が長い曲だからってことで最近はもう「ここぞ!」っていう長尺のワンマンライブとかでしかやらなくなってるけど今回は呼んでくれた柏パルーザの店長さんが前回出た後にツイッターかなんかで「ロックンロールやってくんなかったのが残念」みたいなこと書いてたの見たことあったからやっといたみたいな感じ

律儀っしょ?

まあそんな感じで普通に楽しかったよ

皆さんも楽しんでくれてありがとう

柏パルーザはほどよく広くてほんとやりやすいからまたやりたいなあ

柏という街にもう一回行きたいって気持ちも芽生えたし

今回で柏パルーザでライブするのは4回目くらいなんだけどさ

そんなにきてんのに柏の街ぶらついたのは今回が初だったのよ

なんか早く着きすぎちゃってさ、リハの時間までなんと二時間よ二時間

もうどうしようって感じで彷徨ったんだけどなかなかいい街なのよ

程よく都会で

あと今回は柏はちょっと古着屋が多めにあるみたいな事前情報仕入れてたから古着屋巡りすることにしたんだよね

一番最初に入った店が滅茶苦茶欲しいのばっかでさ、結果バッシュだけ買ったんだけどほんとは他にも欲しいものあったのね

でも1軒目でこんなに欲しいもんだらけってことは柏、相当レベル高いぞ!ってことで他の店で欲しいもん見つかりまくるかもしんないからって節約してその場ではバッシュしか買わなかったの

でも結果はっきり言ってその店がダントツで僕好みだったってオチだった

でも店員さんに「なんかまた来た」って思われるのだけが嫌なシャイマンだからもう一度行くことは断念した

また次回に期待、だ

そんな感じでショッピングもかなり捗ったね

その他レコードを二枚、DVDはなんと3枚も買った

全部安かったって理由のみの購入だったがね

そして何よりもこの日のメインアクトのバックドロップシンデレラがすごくいいライブかましてくれたことでバッチリ1日が締まったんだ

完全に初めてみたけどほんといいライブだった

ベースのトラブルでグダついた箇所はあったはあったけど全然マイナスになってなかったと思う、本人たちは最悪な気分だったろうけれど、見てる側への不快はほぼゼロだったな

何がいいって「練習してるのがわかる」ってところだ

僕は自分が練習嫌いだから練習してることが感じられるバンドは好き嫌いは抜きで無条件で尊敬することにしてる

例えば日本の有名どころだとブラフマンとか?

あれとかほんとすごいじゃん?

練習している!って感じが

練習してないバンドはどんなにやってる音楽が好みでも嫌いだ

何故ならばそれは舐めてるってことだからだ

最悪の最悪、下手くそでもいい!練習してる!ってことが伝わるならば!

そうさ、舐めてる奴らの出す音なんかで踊ってたまるか!

その点バックドロップシンデレラはよかった

これファンだったら最高に楽しいだろうなって感じだった

ボヘミアンズも、もっともっと練習しなければならないな

練習嫌いなこの僕も頑張ろう、なんとかするよ

でもこの日はいい歳こいてシャイマンの僕はバックドロップシンデレラの人々と仲良くなることはほぼ叶わなかったがね

ボーカルの人とか昔調べた時に同い年だってわかってたから本当はお喋りしたかったんだけど残念、僕はシャイマン、、半端ないシャイマンとしてこの世に生まれ落ちてしまったのさ、、!

仕方がない、仕方がないことなのさ

まあまた機会が巡ってきたら今度こそ、ということで




とりあえずそんな感じかなブログに書き記す記録は

何かの糧になる作業だとも特に思わないけどもう13年続けた習慣、そう習慣なのだこれは

今宵も今日この時だけの気持ちを記せてよかったよ

うす


んで次のライブは一月19日千葉ルックです

すぐです

スタンスパンクス先輩とのツーマン、大事なツアー初日の前座任されてる

はっきり言ってスタンスパンクスのファンの方々は俺らにはなびかないだろうね

もうそれはわかってる、これまでの何度かの対バンでそれはもう完全確定事項

だけどね、損得だけでライブやってるわけじゃないんですよ

もしそうなんだったらとっくにやめてる

任されたからにはやるぜ、俺は、初めから全開だ!みてろよ

断固ともにいい夜を作り上げましょう!

ウス!

しかもこっからちょうど二ヶ月間、三月18日の新宿ロフト公演までライブないという

たまたま誰からも誘われずポッカリ空きました

ライブない月っていつぶりだろ

いやもうそんなん覚えてないくらい昔のことかも

でも逆に好都合なんだよな

ちょうど「やっぱ曲作りとかに専念するためにはライブのない月とか作るべきなのかなあ」なんて思っていたところだったしね

意図せず偶然得たこの期間、必ず有効利用したいと思ってる

僕がバンドやってる理由はやっぱライブだから、それがないのはやっぱ寂しいけれど、きっといい方向に転がるはずさ!

信じている!

今ボヘミアンズは多少の躓きはものともしないくらい前のめりの斜めの角度の上昇気流を描いてる

間違いない!

このまま斜めの角度で昇って行くぜ!


ふう、

今日はこれくらいで許してやるか

そんな感じで唐突にじゃあな

またすぐ書くからよとハンドルを左に

さようなら僕の友達よ

また逢う日まで

愛してマース!























今日のブログはとっても短いです

夜のスタジオの時間までの暇つぶしになんか軽く書こうと思っただけだからです

そんなことより今5000年ぶりくらいになぜか唐突にスーパーグラスのファーストアルバム聴いてるんだけど世界一いいわ

おらいが好きなロックミュージックってのはとどのつまりイギリスのロックンロールだからね

クリブスかスーパーグラスかってくらいだわほんとイギリスのロックンロールとしては

こうなるとロックイズの平田ぱんだのロックンロールの話で取り上げたいところだけど今年いっぱいでファーストアルバム縛りを終了させることになってるから悪いけどもう枠がないかな

なんせつまり残り12回ってことだからね

明日新年一発目が公開されるはずだ

よろしくロック

ツーことで早速一昨日の夜のしるしをテキトーに

一月六日、下北沢ベースメントバー、サクランゼンセンみたかったから最初から行くかどうか死ぬほど迷ったけど家で楽しいことしてたら案の定もう間に合わねえわって時間になってくれたから心置きなく家で楽しいこと続行した

出番ギリギリに着いたけどいつものように下北自体にはまあまあ前からいた

普通にディスクユニオンにいた

そんな死ぬほど欲しいってわけでもないレコードを3枚も買った

3枚買うと安くなるっていうから買わないともったいない!って買った

ツーことでこの日は主催のホットスプリング以外一つたりとも他のバンドみてない

勿体無いことをしたような気になってきたけど全ては冬なのが悪い

あとベースメントバーが悪い

だってほぼ楽屋ないんだもんあすこ

もう新年一発目のステージだったけどやりづらくて仕方なかった

柱の右側と左側でお客のノリが二分されてるからね

場を一つにするのがとっても難しい

この手のサーキット的なイベントだとどうしても入り口付近に人たまっちゃうけどマジでベースメントバーであそこらへんにたまるのステージ側からしてもオーディエンス側からしてもマジで一つのメリットもないから絶対やめたほうがいいよね

だってあの入り口のバーカウンター前にスピーカー設置されてないからね

あんなとこいるのは損でしかない

ダイブして柱の左側行った時愕然としたよなんも聞こえねえじゃんここって

これはマジなアドバイス

今度からベースメントバーでライブ見るときは絶対柱よりステージからみて右側でみろ

全然違うから

つーか全然空いてるからスペース絶対

ガンガン押しのけて奥いけ

それがみんなのためだ

そんな感じかな

そういうのが気になって仕方なかったってことを差っ引いても

新年一発目としてはまあ、普通だったな

よくもなく悪くもない、普通

まあなんにしても正月からやるもんじゃねえなロックってはちょっと思ったかな

正月は黙って家でロック聴いてみかんと餅を食っていたほうがいい

外に出るのは八日からにしましょう来年から

まあでもそんな感じだからこそ正月からわざわざ寒い中ボヘミアンズに楽しみを求めて集まってくれた君やあなたにでかい感謝を

おかげさまでいつも通り空回りつつですがなんとかやれました

その調子で13日の柏パルーザ公演もよろしく!

もうすぐソールドアウトらしいぜ

ツイッターでみたけど

まあほぼ面識のないバンドのツアーの前座だからクソたれアウェイなことは間違いないだろう

だからボヘミアンズ飲みに限った場合の百パーセントの楽しみを提供できるかどうかは正直無理だろう

でも絶対いい夜の一部になってやるという気概でトップバッター務めさせていただきますよ

18時から40分

ぶっちゃけよく知らなかったけどツアーのゲストにボヘミアンズを招いてよかった、それも一番手を任せて本当によかった、とバックドロップシンデレラの人たちに思われようと思っています

気が向いたらでいいからきてくれよな

その次の日の14日は打って変わってガチで行きます

もうガチ中のガチ

住所不定無職を全力で殺します

積年の恨みを晴らす!

住所不定無職を殺してあの頃の亡霊に別れを告げる

悪い!住所不定無職!お前らを、殺す!

必ず殺す!

手加減抜きだ

ユーフォークラブアニバーサリーイベントにして2019年一月のボヘミアンズのメインイベント!

今のうちいっときますけどこの日のメニューは全部過去から持ってきます

ここ最近のライブでの沸点となるナンバーであるボーイズやメイルビー、アイライドやスロースターター、そのどれも一切やりません

完全にあの頃の曲を総動員して住所不定無職を殺します

もうバッチバチでやり合うつもりなんでどうか殺し合いを見物しにきてください

チケットはソールドアウトしているらしいですがなーに心配ない、ユーフォークラブなんて完全電話予約制で前払いとかないから案外こないやつ盛りだくさんなんだよね

予約だけしてこないやつとかめちゃくちゃいるいつも

だからなんやかんや行けば入れるんじゃねえの

知らないけど

多分入れると思うよ

一切保証はしないけど

入れなくても謝らないけど

入れなかったら高円寺で酒でも飲みな

あとでそっちに行くからよ

そんな感じ

そのあとはーあれか、19日に千葉ルックでスタンスパンクスパイセンにツアー初日の前座任された

千葉ルックでツアー始めるとそのツアーは必ず成功するっていうジャパニーズロック界隈でのジンクスはあまりにも有名、だから結構な大物バンドが千葉ルックからツアー始めるなんてことも決して珍しいことじゃない

その大事な初日に選んでもらえて光栄だ

必ず期待に答えるつもりだ

ここだけの話、はっきりいってスタンスパンクスのファンもボヘミアンズのファンもどっちも喜ばない組み合わせだと思うんだこのツーマンって絶対

でもね、だからこそ結果いい夜になったら俺らの勝ちじゃねえ?

だから全力で目指すよ、多分

そんな感じかな

一月は4本もライブ誘われて幸先いいぜと思ったら、二月はなんと一つのライブにも誘われないという

まあ別にいいっちゃいいさ、楽曲の制作期間に当てるだけだから

ベストアルバム出して上がり目迎えてのこのタイミングでの次のアルバムは絶対にはずせないからね

慎重に曲選んでくぜ

すでに13の楽曲のタネを所有しているが、まだ足りない、通常だったらもうすぐにでもアルバム制作に移れる段階だが、まだ足りない

これじゃまだ行けない

正月も終わったことだしそろそろ久々に脳みそ動かすか

そんな感じで二月は過ごすつもりで

三月はちらほらライブの誘いもある

四月か五月くらいで恒例のボヘイベやろうと思ってる今年は東京以外で

六月はどうだったかな、忘れた、でもこの辺でニューアルバムのレコーディングに入るのが理想だな

七月にはとあるツアーに参加する予定だ

八月には恒例の真夏のワンマンライブとレッドクロスのアニバーサリーへの参加は確実にあるはずだ

そして九月にニューアルバムが出たら最高だ

そして10月か11月か12月くらいでアルバムツアーをやれたら言うことなしだ

これが今年のボヘミアンズの大まかなプランだ

これはほぼ勝手に僕がいってるだけなので本当にそうなるかどうかはわからない、神のみぞ知る

めちゃくちゃいいライブの誘いがこれから何本もあるかもわからんからな

全て勝つ!

ツーことで今年もよろしく

今日はあくまでも軽くだ軽く

短くてよかったろう?

明日更新されるはずのロックイズ平田ぱんだロックンロールの話は鬼クソ長いからちょうどいいだろ


一応昨日のセットリスト
1夢と理想2ボーイズ3ダーティ4ポーラ5メイルビー6アイライド7スロースターター8ロベレッツ9ベイビーザッツ


さて、行くかスタジオにでも




↑このページのトップへ