おう馬鹿野郎何人か
ふざけやがって
このブログが今月一度も更新されていないのにどうせどっかで楽しくしていやがったんだろう?
わかってんだ
3月だ、ブログを書かないでいるやつは男じゃない、というところまでついにきてしまったから書く

ついに今年も花粉に捕まってしまった
一億総マスク効果やらお外になるべく出ない効果で少しやわらいだかに見えたが本格的な春がきたら全く関係なかった
結局溜まったらなる、鳴る、鼻が、鳴る!鳴る!鳴る!
花粉症というやつは鼻を詰まらせて呼吸困難を招く恐ろしい病気だ
決して安眠を許さない
特に朝方には嘘でしょってくらい詰まる
とまで書いて眠いということに気づいた
絶対にブログなんて書きたくないやめる
明日に続く


そして明日になった
正確には今日だ
今日も息ができなくて3回起きた
花粉め
いつかころす
だが外に出ないわけにもいかない
今月はガチで1日から15日までコンビニ以外の用事で外に出ないという実験をやってみたのだがその間はたしかに花粉の効果はみられなかった
だが病んだ
明らかに病んだのだ
心が
この僕が病むってよっぽどよ?
二週間も外に出ないと必然的に昼夜逆転生活になるわけで
真夜中にコンビニに酒を買いに行くくらいしかせずにずっとネット動画をみていた
そして病んだ
ネガティヴな事ばかりが心を通る
わけもなく不安になる
途中からこれはやばいと自分で気づいて毎日活発に昼間から外に出るようにしたら治った
毎日真面目に生きた
そっから12日連続で真面目に生きた
そしたら心が健康になった
嬉しい!
元の僕に戻ったんだ!
だがそのかわり花粉症になった
この時期外に出まくれば花粉症になる
毎年の話
それでもいつもよりは軽いがね

でも今月前半二週間外に出なかったと行っても正確には出ているな
それも2回も
まず4日に私たちのボスであられる山中さわお氏のワンマンライブに行った
ツアーファイナル恵比寿リキッドルーム
我らがボヘミアンズからドラマー千葉オライリーがバックバンドで参加していたので見逃せないライブだったから行った
やはり身内贔屓になってしまってメインのさわおさんよりどちらかというと千葉オライリーの方を多めにみてしまった感があるにはある
なんてもったいない!
でもライブ自体もすごくよかった
2020年の山中さわお氏というものを総括したような内容だった気がする
エネルギッシュだった
ソロでの名曲レパートリーも去年で大分揃ったことだし定期的にこれからもソロツアーやってほしいなって思った
ほいで楽屋挨拶とかでさわおさん自体に半年ぶりくらいに会ったのも面白かった
去年の夏にスタジオ行ったらさわおさんが弾き語りのレコーディングやってて今から蕎麦食いに行くけど来る?って言われて腹が減ってたからついて行って蕎麦食って以来の再会だった
なんか久々会ったら半年前よりも痩せて肌艶がよくなり若返ってたのが面白かった
きっとツアーをやったりしたおかげだろう
やっぱロックのパワーはすごいなと思った

そして三月前半に外に出た出来事2回目はエバンゲリヨンの映画みに行ったことだった

混んでる映画館行きたくなかったからしばらく我慢してようと思ってたんだけど2日で限界がきて8日朝一の七時の回でみに行った

この日は完全に昼夜逆転してて真夜中の12時とかに起きてるから早起きしたわけではない

とにかくネタバレが怖かったのだ

現代はインターネットなしの生活なんて考えられないからな

いつどこで不意にネタバレをみてしまうかわかったもんじゃない

そんなものに怯えて暮らすのは2日が限界だった

僕の青春はエバンゲリヨンと共にあったと言っても過言じゃあない

並々ならぬ想いがあったのだよ今回の完結編にはみんなと同じく

だって26年だぜ?
26年もずっと何回も何回もみてきた
関連書籍も考察本も同人誌も漫画版も読みまくったしテレビゲームもプレステ版まではやった鋼鉄のガールフレンドとか

出会いは夕方のテレビだった
僕はまだ小学生だった
学校から帰ってテレビをなんとなくつけた
ロボットアニメ好きだったからなんとなく見始めた
そしたらなんとロボットが出てこなかった
僕が初めてみたエバンゲリヨンのそれはあの第四話だったのだ
エバンゲリヨンは厳密にはロボットじゃないんだけど当時はロボットアニメだと思って見始めたわけだからロボットが全然出てこないことに対しては
「なにコレ?」って思った
そっからまあちょいちょいやってたらみるって感じで最初は基本的には
「なにコレ?」って思ってた
思えばリアルタイムだとそんな感じだったな

ハマったのはテレビ版の最終回が制作が間に合わなかったとかでわけのわからないクソみたいな終わり方をして物議を醸して信者達から批判が殺到して次の年に映画でちゃんと終わらせますってなったとこあたりからだ

その頃には社会現象みたいになっててテレビのワイドショーとかでも取り上げられてた
あのアニメってそんな面白かったのかと思って映画公開までに全部ちゃんと見てみようと思ってレンタルビデオ屋から全部借りてきて見た
けど映画公開を目前としてるのになぜかVHSがまだ途中までしか出てなくてすげえ不親切だった
ゼルエルの次の話くらいまでしか出てなかったかなたしか

見れない分はフィルムブックっていうやつ買って読んだ
そして
「ふーん」って思った
そしてその年の三月だかに映画館に観に行ったのがあの「シト新生」
魂のルフランが主題歌のやつ
当時子供だったからインターネットとかないし雑誌とかも読んでなかったから事前情報がなかったこともあり
「なにコレ?」ってなった
だってまずテレビの編集版が流れるんだもん二時間くらい
子供だったから事前情報知らなくてさ
普通に24話の続きが見れるもんだと思ってたからマジで面食らったよ
デス編ってやつね
んでそれが終わってからようやくテレビ版の続きがはじまんだよ
リバース編ってやつね
そこで滅茶苦茶ほっとしたけど今からやっておわんの?ってなったよね
そしたら案の定途中で終わりやがんの
それもかなりいいとこで
ほいで
「なにコレ?」ってなった
またしても制作が間に合わなくて今回の映画は途中で終わりますって事前に言ってたらしいんだけど子供だからそんなん知らなくてさ
けっこう絶望したよ
だって子供の小遣いから映画代って滅茶苦茶高額な買い物じゃん?
それで編集版と途中までの映画見せられた時の絶望感ってまあまあすごいぜ?
もう絶対全部観てやるって逆になったけどね
これでわけのわからん終わり方したら許さねえからなって子供ながらになった

そして深夜の再放送をVHSに録画して全部みて考察本を読みあさりその次の年の夏についに完結編が公開された
「ジ・エンドオブエバンゲリヨン」
今では旧劇と呼ばれてるやつだ
1997年の夏、僕はシンジくんや綾波レイと同い年の14歳になっていた
もうその時には頭ズッポリ完全エバンゲリヨンですよ
シンジくんには感情移入しまくりだったし綾波レイにしっかり恋もしていた
もうとにかくハマりまくってた
超絶な期待を胸に完結編を観に行ったよ
そして
「なにコレ?」ってなった
山形市の今はなきシネマアサヒで観たんだけどマジで終わったあと会場ざわついてたもん
あんなの後にも先にもあの時だけだよ
日本全国あんな感じなったと思うよ

そう、エバンゲリヨンはまたしてもちゃんと終わらなかったのだ
その間に庵野監督は実写映画やったりアニメもやったり色々作品出してた
もちろんファンだから全部見てた
キューティーハニーの実写版は見てないけど
庵野監督の出身地の山口県宇部市にも色々あって2回も行ったことがある
庵野監督の映画には宇部市が結構出てくるからな
「式日」とかロケ地が宇部市だし

そしてかれこれ10年たって、僕は大人になっていた
シンジくんより十個も年上の24歳だ
ほいだら庵野監督がガイナックスと揉めてやめて新会社カラーからエバンゲリヨンを作り直す!今度こそみんなが納得する終わり方してみせる!って宣言してまず第一弾で「序」を公開!
2007年と言えば僕が上京して新生活のスタートをきった年だ
変な終わり方して青春のもやもやだったエバンゲリヨンが大人になった今ついにちゃんと終わるということで池袋の映画館に高校の友達と意気揚々と見に行った
そして
「なにコレ?」ってなった
だってほとんどテレビ版と一緒なんだもん
ビミョーに違うだけで
でも終わりの方でいきなり急展開して次回の予告でテレビ版とは違うぞ!ってとこみせてきてめっちゃあがった
終わったあと会場がざわついてたもん
あんなの後にも先にもあの時だけだよ
日本全国あんな感じになったと思うよ

ほいでそれから2年後の夏に二作目の「破」が公開される
これが滅茶苦茶面白かった
初めてエバンゲリヨンの映画見に行って「なにコレ?」ってならなかった
本当に滅茶苦茶面白かった
信者の中にはこんなわかりやすいのエヴァじゃない!みたいな意見もあったようだけどはっきりいって馬鹿野郎だね、気が合わないよ
今回のエバンゲリヨンの映画はマジでみんなが納得する形で終わるぞ!ちげえねえぞ!ってマジで興奮したんだよ当時僕は
大袈裟じゃなく大人になってから一番興奮したかもしんまい

それから三年
三作目の「Q」が公開される
もう前作が最高だったから滅茶苦茶期待して見に行った
そして
「なにコレ?」ってなった
だってわけわかんないんだもん
エバンゲリヨンって基本説明してくんないからわけわかんないとこ多くてだからこそ考察の余地があって語りがいがあるんだけどそういうの抜きにしても単純にアニメとして面白く見れるもんだったんだ
だけどこの「Q」に関してはマジでストーリー的に意味がわからなかった
前作と話が繋がってんのか繋がってないのかすらわからないくらいわけわかんない
前作の予告のあれなんだったねんってなったでしょ全員
またこれかよ、って思ったよ
こっからどうやって終わるのよって感じ
絶対エバンゲリヨン今回もちゃんと終わらないわってなった
でもコレは2011年の東日本大震災で庵野監督がメンタルやられちゃって作ってたの破棄して1から作り直した結果らしい
ほいで映画自体は大ヒットしたけど流石にわけわかんなすぎるって批判が殺到して庵野監督がメンタルやられちゃってエバンゲリヨンなんかもう作りたくないってなったとかなんかしらんけどそれからなんと8年間エバンゲリヨンの映画は放置されるという

ファンはみんな諦めていた
エバンゲリヨンの終わりを
そしてその間に90年代のアニメと同時にはじまって密かに続いていたキャラデザインの貞本義行さんが書いてた漫画版エヴァがすごく綺麗に完結するという
エバンゲリヨンはあくまでもアニメが原作で漫画はそれの別バージョンみたいな感じで続いてたんだけどそれがあまりにも綺麗に完結するもんだからファンはみんなこりゃアニメの方の完結はないなってなったもんだ逆に

からの今回のエバンゲリヨンの完結編の発表よ
この8年の間に「シンゴジラ」の大成功で気分をよくしたのかなんか知らないけどついにエバンゲリヨンの庵野監督が復活してくれたのよ
でももうファンは半信半疑ですよ
嬉しい反面どうせ今回も「なにコレ?」ってなるんでしょみたいな
でもエバンゲリヨンは僕の青春そのもの
絶対に見終わらなければならないんだ
じゃなきゃ大人になれないんだ!

そしてコロナで2回の延期をして、ファンをヤキモキさせ、ついに今年三月に公開!
新宿の映画館に朝一人でみに行ったよ
そして
「終わった」
絶賛公開中だからネタバレは書かないけど
マジで終わった
本当にエバンゲリヨンが終わった
ずっと終わらないと思ってたエバンゲリヨンが終わった
新宿の映画館から家まで歩いて帰った
エバンゲリヨンが終わったって思いながらひたすらに歩いた
家帰ってひとりで泣いた
なぜか?
青春が終わったからだよ
僕の最大の青春エバンゲリヨンが26年の時を経て、ついに終わったんだよ
もう号泣よ号泣
この感覚は子供の頃から25年以上エバンゲリヨンにハマってきた人間にしかわからないと思う
今回の映画はそういう作りになっている
今からそんなに面白いのかってシリーズ全部見て今回の映画観てもそれなりに楽しめるだろうけどこの僕ほどは絶対に楽しめない
今回の映画はそういう作りになっている
紛れもない傑作
これは26年という歴史と思春期、青春との重なりの重みだ

思えば死ぬほどハマってた中学時代はまだ世間がアニメに対してあんまりいい印象を持っていなかった
オタクって言葉が今と違って完全に悪口だった
同級生からは「お前エヴァとか好きなの?オタク野郎じゃん。ダッセー」といった扱いも受けた
見てもいないのにイメージだけでな
だが僕は挫けなかった
なぜならばエバンゲリヨンが滅茶苦茶素晴らしい重要文化財だということが当時からわかっていたからだ
中学生の時にエバンゲリヨンの話ができたのはたった一人だけだった
Yくん、君といた時は楽しかったよ
あの頃エバンゲリヨンにハマってなかった奴らは僕のこの感動には一生辿り着けない
断言してもいいがエバンゲリヨンは史上最高の作品だ
世界中探してもこれを超える感動はない
そしてそれは26年という歴史と自身の青春との重なりの重みによってのみ昇華される
今まで観てこなかったお前らはどう足掻いたってこの僕の感動までは辿り着けないのだ
ざまあみやがれ

つーことで今月はほぼエバンゲリヨンだな
もう滅茶苦茶面白かった
本当にありがとうございましたって感じでしかない
もうこれを超える映画による感動はないだろうな僕の人生に
青春よさらば
思い返せば楽しかった
まあまだ一回しか見てないから空いてきた頃にもう一回見に行きたいと思ってます

ということで唐突に終わる
今月も特にバンドとしての活動もなかったし月一ノルマのブログをこなしたかっただけだからな
来月もそんな期待せずに待っていてくれ

一応書くと2回バンドでスタジオに入ったかな
今年絶対アルバム出そうと思ってますから
今んとこ計7曲に手をつけた
割とすぐ仕上げられそうなやつが数えたら28曲くらいあってだな
だが夏には出したいから出版の都合上春にはとり終えなければならない
だからまあ流石に全部は無理だな
やりたいと思うやつから順に手をつけてくだけ
簡単な話

ツーことで唐突にじゃあな
またすぐ書くからよとハンドルを左に
5月にバンド初のライブブルーレイ出るから必ず買いなさいってか予約しなさい
さようなら僕の友達よ
また逢う日まで
愛してマース!


どういう音楽が好きかと言われたらこういう音楽
もしくはクリブス





おう馬鹿野郎何人か
月一ブログなのに2月にブログ書いてないなって思ったから何にも書くことないのに書くことにしたからどうか読んでくれないか?

二月、二月か、、思えばあったかかった
お風呂に入りやすかった
冬は虫がいないから好きだが風呂上がりが寒いのが難点だ
風呂場付近に暖房効かせるほどの経済力は残念ながらまだない
あくまでもまだない
暖房なんて贅沢品だ
一昨年くらいに買った簡易型ストーブが未だ主力だ
エアコンはあるんだがね
どうやら金を食うからとこの家に越してきてからはひたすらにつけない日々だ
今日は圧倒的にレコードを聴く日って決めた時にのみつけてきた
最近聴いたレコードでよかったのは杉真理のミストーン?みたいなタイトルのやつだ
ここのところよく趣味と実益を兼ねて自転車に乗るのだが乗りすぎて昔住んでいた街に流れ着いた時に買った
500円だった
謎の中古屋でだ
あの手の中古雑貨店はなんで経営が成り立っているのだろうか
僕が東京にやってきた2007年からあったから相当だ
なぜボロい小売店が潰れないのかみたいなことをテレビでやっていたがそれはタバコの自動販売機の権利で年間億の収益があるからだって言ってた
タバコ販売の免許みたいなのって今ではすごく取りづらいだか取れないだかなんだかでパチンコ屋とかそこらに自動販売機を沢山レンタルすることでめっちゃ利益がすごいみたいなみたいならしいとかなんとか
しらんけど
でもあの中古雑貨店は酒もタバコも扱ってないわけでどうやって経営を続けているのか謎だ
まあ金持ちなのかもしくはあの建物自体が持ち家なんだろう
いいなあ
僕も自分のビル持って上の階レンタルにして一階で中古雑貨店したいよ
時代錯誤に好きな映画のデーブイデーや音楽レコードを売るんだ
楽しそー!
って杉真理のレコードをその店で500円で買った時に思った
せっかくだからってだけで買ったのにレコードの内容もすげえいいし
思わず部屋でステップを踏んでしまったよ
杉真理はビートりょうが好きってよく言ってるからビートりょうのものって感じで基本スルーしてたけどもう僕のものにしても良さそうだなってなくらいに
つーかビートりょうのソロアルバムが出ることになったら是非この路線で行って欲しいわって思ったね
マジナイスアルバム
いい買い物したわ
ほぼ新品で当時のチラシとかが三枚くらい入ってるのもよかった
杉真理氏の直筆メッセージで「今レンタルレコードとかなんたらでみんなレコード買わないからこのままでは音楽業界が潰れてしまう!」みたいな紙も入ってて面白かった
今のサブスクとかユーチューブに対して言ってるようなことだな
今も昔もいうこと変わんねえなみたいな
子供たちがーわらったーり泣いたりーする限りーロックンロールは死なーなーい
シーンはどんどん小さくなればいい、またそっからはじめればいいだろ、ってな具合にねいきたいっすね

ああ、それにしても風呂に入りたい
毎日入ってるのに
いや、毎日入ってるからこそ癖になっているのかもしれない
あらゆる癖というものをなくしたい
癖というものは過去の自分とのしがらみでしかないからだ
いや、そんなことはない
癖というものは愛すべき人をみつめる時のその愛おしさの原点になりえるからだ
いや、そんなことはない
なぜならば今現在このことについてなんの結論も持たずに、むしろなんの結論もない方がいいとすら思いながら書いているからだ
まさに不毛
不毛文
これもまた癖
じきに38になる男のそれがなおることはそうないだろう

で?
えっちな話はそれくらいにして本題へうつれ?
もうわかってるんだろう?
そんなものがないことは
このコロナ禍
ご存知ロックバンドができることは少ない
2021年二月も相変わらずだ
あの日から来月で一年がたとうとしている
あの頃はまだなんでこんな流行りの風邪みたいなもんのせいで活動自粛しなきゃいけないねんくらいに思っちゃいたがまさかこんなワールドワイドなムーブメントになるとは思わなんだわ
まったく激しいぜ
完全に想像超えてきたぜ
普通ウイルスで世界の危機!みたいなやつって映画とか漫画だと殺人ウイルスかゾンビウイルスかって相場は決まってるんだけどな
コロナは地味すぎて映画にも漫画にもなりゃしねえ
最弱が最強!みたいなジョジョのラバーズのセリフを思い出すぜ
いやでも今考えるとラバーズ普通に強いよね
やりようによっちゃディオにも勝てるでしょ
真っ向勝負でディオに勝てるやつほぼいないけど
スタンドが強いだけじゃなくて普通に吸血鬼として強いしね
あああの目から圧縮した血液を出す技なんて名前だっけ?
ジョナサンジョースターを殺した技
やべえ忘れた
まさか忘れる日が来るとは
ジョジョ全部実家にあるからなあ
見返すこともできない
あんなに何回も読んでたのに
月日経ったんだなあってこういう時一番思うよね
昔は荒木漫画の技名とかスタンド名とか暗記して全部言えてたんだ
バオー来訪者の技名とか特に好きだったわ
僕が曲名につけがちなカタカナ英語の羅列とか確実に荒木漫画の影響だよね
というかこのブログすらもその影響下にあると思うわ
言い回しとか
ジョジョリオンは途中で読むのやめてるけど
もうすぐ終わりそうという噂はきこえてきてるね
長かったな今回は
七部も序盤がクソつまんなすぎて買うのも読むのも途中でやめてたけど完結してからまとめ読みしたら面白かったもんな
だから終わるのが楽しみだ
つーかよく考えたら序盤の方が面白い時の方が少ないよねジョジョって
順におってみると
一部は、いや好きだな、一部の序盤全然好き、でも吸血鬼とか波紋とか出てくるの中盤以降だからな、
二部は、ストレイツォが完全に当時の女人気のみで出てきててつまんねえよな序盤、一部のラストのページでもなんでお前がそんなサイズでのってるねんってくらい顔デカかったし脇役なのに、
三部は、スタンドの設定がすげえ定まってなくてスタープラチナでどうやって牢屋の中にあんなにものを持ってきたのかわけがわからんとか諸々で後追いの読者としては集中できない部分があるからあってるか、
四部は、序盤から面白いけど中盤からでてくるラスボスの吉良吉影が最高すぎて霞むな序盤は、
五部は、珍しく最初から面白いけどラスボスが強すぎて後半がつまんない展開になるというまさかの逆パターン、
六部は、序盤というか中盤までひたすらつまんなくてジョジョじゃなかったら絶対途中で読むのやめてるんだけど最後の最後で盛り返したパターンかな、でもプッチ神父は流石にラスボスとして魅力がなさすぎだと思うわ、ピンチになると素数を数え出すのだけはすげえ面白かったけど、
七部は、さっき書いた通りかな、途中から面白くなり始める、最後まで主人公のジョジョに魅力なさすぎだったけど、
とまあこんな感じで、八部のジョジョリオンの完結に期待大ですよね!

それにしてもバンドについて書くことがないとは言えどなんでこんなジョジョについて書かなければいけないねんってなったからユーチューブ音源でも唐突に貼っておくか
それは、カンのビタミンCだ!
八部のジョジョリオンでこの曲名の名前のすごい強いスタンドがでてくるんだけどコミックスのコメントで荒木先生が今年初めてこのバンドを知った!こんないい音楽が今まで僕の耳に入ってこなかったなんて世の中間違ってる!とか書いてて意外だなって思ったから
だってカンなんかめっちゃ有名じゃん
ドイツのバンドだけどボーカル日本人だし
荒木先生はスタンドとかキャラの名前に洋楽の名前つけることで有名だから相当詳しいはずなんだけど
そういうこともあるんだなあって思ったって話


ほいで
なんでブログを書き始めたんだっけ?
何もなくても月一でやるって決めたからか
最近はバンドでポッドキャストを始めた影響で近況報告とか僕以外もできるようになったからブログが疎かになっていたのかもしれない
もはやライフワークなので毎月書くことが重要なのでやらなくてはならない
書くことに意味がある!
内容は二の次だ!
どうせ読んでるやつもそんなにいないだろ
でも二百人くらいは読んでくれてるって信じてる!
に、に、に、に、二百人!?
もう学校じゃん
すげえ人数だわ
体育館パンパン間違いなし
いやそこまでじゃないか
僕の通ってた小学校一学年3クラスだったから
まあ一学年くらいってことかこのブログの読者は
しらんけど
何人に見られてますみたいながみれないんだよねこのブログ
あんのかもしんないけど見方がわかんない
どうせファンサービスのタダでやってるもんだから何人に見られてようがなんだろうがなんでもいいんだけど
ほぼ趣味ですよ趣味
でも小学校の3クラスでも色んな人いたよなあ先生含め
人生いろいろ
そう考えると推定二百人に見られてるだけでもすごいよな
真面目に書かないといけないよな
ちなみ何度も書きますけどこの二百人ってのは僕の勝手な想像です
でもそんなに間違ってないと思っています
それより多くても少なくてもどっちでも僕はオッケーです

さて、そろそろバンドに少しでも関係のあることを書くか
えーと千葉オライリーが産休でおらんのであんましバンドメンバーが集うこともありませんでしたね今月は
当然ライブなんかありゃしませんし
あれ?でも今月ビートりょうのソロ活動があったような?
27日だったかな?
マヤーンズのヘンミくんと二人で弾き語りで吉祥寺あたりで
でもソールドアウトしてるらしいから宣伝しても意味ないか
いいなあ僕ももうちょっとギターがうまくなったら弾き語りしたいなあ
その時はかつてみた遠藤ミチロウさんみたいにやるのさ
きっとかっこいいぞ!

ほいで
えーと
なんだ?
今月というか先月から個人的によくギターをさわってるね
なんかちょっと上手くなった気すらするよ
去年までは三ヶ月に一回触ったらいい方だったけど今年は三日にいっぺんは弾いてるね
ギタリストじゃないから一回弾くと指が痛くなるから3日おくのさ
もちろん適当に弾いている
既存の曲をちゃんと弾くなんてめんどくせえんだ
こんなにブックオフでスコアブックを買い込んでいるのにね!
2回しか開いたことがねえ
だからギターを触った日は必ず一曲作ることにしたんだ
自分で作った曲ならどう弾いたっていいからだ
どんなに下手くそでもそれが正解だからな
ということで計10曲作った今年入ってからこの2月までに
なんとなく勝手に10曲作るってしてたからこれで終わりかな
ノルマ達成!
あとはひたすら歌詞書くことにする
ああ言葉が欲しい
言葉が欲しいんだよ
こっから何曲ボヘミアンズに採用されるかは知らねえ
関係ねえ
ひたすらに打つべし打つべし!

あーと
えーと
うーんと
バンド活動ほぼしてないからもういよいよ書くことないかなもう
でもロックにまつわる話って広げて話すとするならばな
クロマニヨンズものすごい久しぶりに観に行ったよ今月
今月ってかロックのコンサートに金払って赴くのってマジいつぶり?みたいなレベルで
諸々込みで8400円も払っちゃったよ
コロナ禍だからたけえたけえ
貧乏人なのによ
でも今この時期にクロマニヨンズを観に行かないでいつ行くの?って思ったから行った
そして2回泣いた
なぜならばロックンロールが好きだから
正確にいうとロックンロールが好きな自分を再確認したからだ
映画とかならわかるけど音楽鑑賞で泣くという感覚がわからないって人は多いが
できる限り説明するとな、それはな、自己愛の涙なのだ
変わらずにかっこいい人たちをみて、変わらずにかっこいいと思える自分が嬉しくて嬉しくて泣くのだ
わかるか?
喜びの涙ってやつなのだよ
言ってみりゃロック好きなんざみんなナルシストなんだ
自分大好き人間なんだ
僕は自分が大好きだからクロマニヨンズをすげー久々に生でみて2回泣いた
当たり前の話

ほいで?
なんもない
書くことマジでない
もういいか
そろそろ真面目に生きよう
ここのところ真面目に生きてる方だとは思うが
まだまだ真面目さが足りない
真面目さとは自分への納得の量で決まる
今日はよかったぞ、無駄にしなかったぞって思うためにはやはり真面目に生きなければいけないのだ
そして唐突にストツーがやりたい
正確にはストゼロスリーがやりたい
僕多分人生で最もやったゲームストゼロスリーだよ
プレステで毎日やってたもん
持ちキャラはナッシュとザンギエフ
まあリュウは誰が使っても強いからなしとして
あと鉄拳3かなプレステでやり続けた格ゲーは
アーケードは子供だったから高くてそんなやってないよね
だってワンプレイ100円だぜ?
法外な値段だよね今にして思うと
でも親戚がバーチャの筐体百万するって言ってたから商売的には仕方がないのかもしれない
なんてこと書きながら
やめる
馬鹿野郎
これ以上書いたら料金が発生してしまうだろうが
ラーメン食いてー
シンプルな醤油ラーメンが食いたい
魚なだしだと尚良い
太陽が食いたい
でも遠い
よし
映画をみよう
アマゾンプライムでみよう
最近じゃ古い映画が沢山あって全部見るのに一生かかりそうだ
絶対現代の映画より昔の映画の方が面白い
それは音楽然り
でも漫画は今の方が面白いと思う
なんとなく
いえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!
とだけ唐突に書いて終わる
またすぐ書くからよとハンドルを左に
さようなら僕の友達よ
また逢う日まで
3月に期待大!
愛してマース!







根が真面目なのでライブの次の日はきちっとブログ
ライブがなくとも月一で必ず更新しようとは思ってるけどとりあえず今年は初ブログですね
あくまでも無料のファンサービスにすぎないものなので気楽に読んでもらえると嬉しいです

新年一発目&久々の対バンイベント出演&久々の配信ないから気が楽なライブって感じで色々と久々だった今回は
去年の4月にやる予定だったけど延期になって結局2回延期になってやっとやったって感じ
マヤーンズのファーストアルバム?に当たる作品のレコ発ツアーのファイナル東京公演
そのゲストに選んでもらってたんで中止にならずなんとか開催にこぎつけられてとりあえずよかったかなみたいな
もちろん理想の形ではなかったが会場も馴染みの新宿ロフトに変更になったことで広々しててそこはよかったと言えるんじゃないでしょうか
みやすかったでしょう?
マヤーンズとはもうかれこれ10年くらいの旧知の仲だし年も近いしなんなら年上のメンバーすらいるくらいだし1年ぶりくらいにあったけど全くストレスなく一緒にいれたからまたやりたいね対バンは
メンバー全員喫煙者だからマジで楽屋煙くてそれはクソだなと思ったがね
しかも本間ドミノに加えてずっと10年くらいやめてたはずのうちの星川ドントレットミーダウンもいつの間にかガンガン吸うようになってるし
隣で吸われてマジ煙くて火つけて燃やしてやろうかと何度か思ったほどだったわ
肺の病気が世界的に大流行してるこのご時世に愛煙家に戻るって彼の心理がまったく理解できない
志村けんがなんで死んだか忘れたのだろうか?
まあそんな感じで楽屋がクソだったこと以外は概ねよかったと思うんで実はもう2回目の対バンの日程を約束してしまっているんだマヤーンズとは
昨日はなかなかいいイベントになったんじゃないかなってこっちは勝手に思ってるからね
なあ、そうは思わないか?
昨夜は規制があったとは言えど何気にソールドアウトだったことだしね
また緊急事態宣言とかなっちゃった真っ只中だったのにみなさんが集まってくれたことにまずはでかい感謝をって感じ
昨夜きてくれた人はきっとまたきてくれるだろう
また会おう
その日までどうか健康に気をつけて

昨夜のセットリスト
ロベレツ
シーナ
太陽ろ
ツイスタ
メイルび
ボーイズ
スパソニ
スロスタ
ジョニび
ダーティ
ベビざつ
ロックンロール
の12曲でした

こないだのワンマンの中間省いた短縮版って感じかな?
いやー短縮版の方がマジでクソタレ疲れるわ
ワンマンだと中間にギター持ったり突っ立って歌ったりの休み時間じゃないけどそういうインターバル的な部分があるから余裕なんだけどそうだった、対バン久しぶりすぎて忘れてた、いやいやこんな全部飛ばしたら疲れるて、僕基本他のバンドのボーカルより頑張るマンだもんパフォーマンスが、長距離走より短距離走の方がある意味疲れる感じ?みたいな?疲れた
忘れてたわ対バンの時のやり方
対バン目当てで来てるボヘミアンズに全く興味ないってか知らない人に見つめられながらやる感覚も久々すぎたし
あーそういえばこうだったなってなった
振り向かせてやる!なんてちょっとムキになったりなんかもしちゃったりして
そういうのも含めて鬼くそ疲れたねこの日のライブは
いやでも対バンもいいっすね
自分の味方だけが目の前にいるワンマンライブとは全然別物っすわ
忘れてた分より楽しかったね
疲れたけど
去年の三月以来やれてなかったから今年は対バンなるべくやっていきたいなって思ったわ
お誘いよろ
つーかこっちでイベント組んじまってもいいな
ボヘミアンズイベントってやつあったじゃん
一応恒例っちゃ恒例だったはずの
過去4回くらい開催してるはずの
次いつやろかってか誰とやろか
まあいいか決まってない先の話は
そんな感じでボヘミアンズの今後の予定はほぼないみたいな感じなんすけどとりあえずアルバム作りかな
まずやるべきは
去年は結局シングル一枚しか出してないからな
2013年以来だなアルバム出してツアーやらなかった年は
だから今回はかなり気合い入れなきゃなって思ってる
曲はもう十分たまってるけどそういう意味ではまだまだ足りないような気がしてはいる
引き続き曲ためてチバオラの産休明けの4月から作るという算段ではいるのかな一応は
嘘かもしれんけど
まあ乞うご期待とだけ書き残して唐突に終わるか
え?短い?
ファッ区ゆー
どうせ長くても読まんだろ大半のベイベーは
これくらいで許してやるって言ってるんだ!
感謝して!もっとして!
読んでもらうために書いている!
つーことでまた来月書くからよとハンドルを左に
今月公開のエバンゲリヨンの映画を鬼クソ楽しみにしながら
さようなら僕の友達よ
また逢う日まで
愛してマース!



マヤーンズの定番カバーナンバーだそうです。

↑このページのトップへ