that's all folksを深掘りしたいというご意見をいただいたので、私を形成する10枚について書いてみようと思いました。
では、早速。

✔︎サイモン&ガーファンクル『Greatest Hits』
近所に住む同じサッカー部の友人はThe Boomが好きでメンズノンノを参考にオシャレをするすごいやつだった(90年代後半には当時誰もやってなかったフリースタイルをカラオケでやってた)。そいつが父親のカセットにヤバいのがあったと言ってきた。当時チャゲアス大好き中学生だったので興味はなかったが無理やり貸してきたので渋々聞いてみた。世界が変わった。そもそも世界にも音楽があるんだと知った。しかもこんなに美しいなんて。これが全ての始まりだった。実は借りたカセットをなくしてしまっていた。しばらく放って置いたが返せと言われてやむなく同じCDを買ってダビングして返した。せっかく買ったから聞いたってのが経緯だ。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6373.JPG

✔︎フリッパーズギター『海へ行くつもりじゃなかった』
高校1年生だった。初めてのデート。横浜で映画見て、関内まで歩こうとするも何を話したらよいのやら、会話がない。途中赤レンガとか寄りつつ、気がついたら石川町まで歩いてた。そこで見かけたのは、タワーレコード石川町店。それはオレが初めて見たタワーレコードだった。少しCD見てもいい?と断りを入れて、オレは生まれて初めてのタワーレコードを端から吟味した。もう30分かひょっとしたら1時間経ってたかも知れない。偶然見つけたオシャレなジャケットのCD。それがフリッパーズギター『カラーミーポップ』だった。
手元のCD以外に何の成果ないまま帰宅するやいなや聞いたフリッパーズは衝撃だった。こんな音楽がしかも日本に存在していたなんて!そこから音楽の旅がグッと広がることになった。正確にはグッと潜ることになったかな。ちなみにその時の女の子とは何も起きずに終わったが、数年後にワンチャンあった。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6374.JPG

✔︎The Stone Roses『石と薔薇』
昔、Beat UKという深夜番組があった。イギリス版のカウントダウンTVみたいな番組。当時はブリットポップの夜明けみたいな時代。オアシス、ブラー、レディオヘッドがとてつもない名曲を次々にチャートに送り込んでいた。当時通っていた地元の塾の先生にロックの師匠がいた。ローリングストーンズが好きと言ったらジャニスジョップリンも聞けと教えてくれた恩師だ。ある日先生にBeatUKにハマっている、特にオアシスは最高だと伝えると、90‘sUKはストーンローゼスが作ったようなもんだと言われる。スーパースターが崇められた80’sと対比して、90‘sはオーディエンスの時代だと予言したのがストーンローゼスなんだと言われた。すぐさま藤沢のTahara(湘南近辺で輸入盤を扱う唯一のCD屋さん)ストーンローゼス1stを買った。高校1年生だった。オレの高校時代は大げさじゃなくてフリッパーズ1stとローゼス1stを毎日聞くのが日課になっていた。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6375.JPG

✔︎Roger Nichols And The Small Circle Of Friends『Roger Nichols And The Small Circle Of Friends』
アーティスト名もアルバム名も長い。高校の時に仲の良い女の子がいた。その子にフリッパーズを勧めると彼女はすぐのめり込んだ。その子がある日、ロジャニコのCDを持ってきた。どこかでコーネリアスの元ネタだと知って買ったらしい。そしてすぐ借りた。衝撃だった。コーネリアスまんまだった。これがソフトロックとの出会いだった。一聴して一生聞けるやつだなと確信した。その子はオレのことを好いてくれてた。だけどオレは友達でいたかった。もうずっと会ってないけど今でも年賀状だけのやり取りをしている。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6376.JPG

✔︎サニーデイ・サービス『東京』
茅ヶ崎から渋谷は遠かった。それでも憧れの渋谷に何ヶ月か一度向かった。数千円の小遣いを持って。目的はHMVとタワレコとWaveとZest(カジヒデキがバイトしてた店)とレコファンとディスクユニオンとCiscoだ。タワレコの試聴機に置いてあったサニーデイサービスの8cmシングル『ご機嫌いかが』。ポップには鈴木茂参加と。すぐ聞いた。すぐピンと来た。すぐ買った。サニーデイサービスはオレがデビューから解散まで全てのアイテムを発売日に買った唯一のアーティストだ。中でも『東京』は歌詞カードをコンビニでコピーして歌詞の上にコードを耳コピして書いたりしてた。日本のネオアコとは『東京』のことだと思う。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6377.JPG

✔︎カエターノ・ヴェローゾ&ガル・コスタ『Domingo』
大学時代の音楽仲間であるパイセンとカフェアプレミディの橋下徹さんのクラブイベントに行った。そこでセルジオメンデスブラジル66の「Tristeza」を聞く。一聴してブラジルだということはわかったのだが、アーティスト名も曲名もわからない。これがオレのブラジル音楽の旅の始まりだ。(もしもShazamがあったら旅の始まりにはならなかっただろうな。)まずはブラジル音楽のディスクガイドを買う。その中から有名そうなやつを端から買い漁った。『Domingo』はすぐ出会った。探していたものとは全然違うが、これこそが自分が出会いたかった音楽だと思った。梅雨から初夏のジメジメした夏の日の夜には最適なBGMになるし、じっくり聞くとすごい意味不明なポップス。もう何百回と聞いてるが未だに意味がわからない。つまり最高のポップス。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6378.JPG

キリンジ『3』
キリンジについてはすごいとしか言いようがない。絶対勝てないと思う。だから戦いたくない。だけど時々戦いたくなる。どのアルバムも好きだが「エイリアンズ」が入ってるのでこれ。オレはシングルヒット曲が好きになる傾向がある。ちなみに、ビートルズで一番好きなのは「Hey Jude」だし、サザンなら「真夏の果実」が一番好きだ。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6379.JPG

Lamp『ゆめ』
Lampを初めて聞いた時、やりたいこと全部やられたーって思った。現役バンドで一番好きなのは間違いなくLampです。とりあえず「さち子」が入ってるのでこのアルバムをチョイス。ところで、我が子が初めてライブハウスでライブを見たのはLampでした(終始寝てたけど)。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6380.JPG

✔︎小沢健二『Life』
オザケンを聞くでしょ?で、また違う音楽を聞くでしょ?で、またオザケン聞くじゃん?そしたら、オザケンはオレが聞いてきた音楽はとっくに吸収してるってなって、うわーってなるわけです。オレの音楽の旅はオザケンを追いかけてるだけなんだな。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6381.JPG

✔︎The Beach Boys『Pet Sounds』
最高のポップス。いつかこれに挑みたいと思ってるんだけど、そろそろやってみようかなって思ってる。都市とカンタータで。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6382.JPG


以上です。

こんばんは。
that's all folksです。

もうすぐ2018年が終わりそうです。
2018年は何もできなかったなぁって印象だったけど、まとめてみたら結構いろいろあったなと。


◆that's all folks『chime』発売(5/19)
初めてのCDRじゃないCDで音源出しました。
that'sでは初の遠征だった仙台で行われた「小雨日和のディスカヴァード」にて発売。
仙台ライブの機会をくれたディスカヴァード主宰のきょうへいさんとOJI OJIレーベルにもたくさん助けてもらったし、いいもの作れた気がしてる。
今年の活動を通じてたくさんの人に買ってもらえて本当に嬉しい。

✔︎『chime』トレーラー
✔︎チャイム / that's all folks
✔︎別れ話 / that's all folks
(シバノソウちゃん作詞!)
✔︎つなぐ / that's all folks
✔︎満ちては欠ける月 / that's all folks 
 (しずくだうみさん作詞!)

◆watasitati始動!!!(1/25)
絶対忘れるな(ぜわす)のスタッフをしてた猫まみれ太郎くん(ぽい人)と、ぜわすの志賀ラミーさん(っぽい人)と私(っぽい人)と3人でベイキャンオーディションであるガンデモに挑むために結成!
その後、今年はたくさんライブもやりました!
秋のYOIMACHIにも出させてもらったり、8/25には憧れのyes,mama ok?さんとの対バンも果たしドリカム満載だった!来年もやっていきたい!

✔︎我愛你 / watasitati
✔︎胡蝶夢 / watasitati
✔︎Glasgow / watasitati 
✔︎カタカナのディスカヴァードのために / watasitati 
(8/25ライブにて演奏、未音源化) 

◆桐生ちありちゃんとライブ
サマロケを卒業された桐生ちありさんに曲を書くことになって、その縁でライブもお手伝いさせてもらいました。
その後、ちありちゃんはデジャメになって来年からの活動も楽しみであります。

✔︎桐生ちありとthat's all folks / バイバイ
(猫まみれ太郎くん作詞!)
✔︎桐生ちありとthat's all folks / カレーライス
(猫まみれ太郎くん作詞!)
✔︎桐生ちありとthat's all folks / ファーストペンギン
(桐生ちありちゃん作詞!)
✔︎桐生ちありとthat's all folks / うぃーくりー
(猫まみれ太郎くん作詞!バンドでライブもやった!)
 
◆楽曲提供した!!!
ちありちゃん以外にも
いくつか楽曲提供させてもらいました!
ライブでもたくさんやっていただいて、曲名エゴサもはかどりました。

✔︎sommeil sommeil / 恋は冬の香り
(作詞はしずくだうみさん。作曲編曲を担当)
✔︎るなっち☆ほし / おさかなマーメイド
(作詞は大石理乃さん!)
他にも!
ぜわすとイナダミホさんとOJI OJIレーベルと仲良しになってライブもやった!

✔︎オンスフェス歌 / オジーオンスボーン

◆シバノソウWWW!!!
高校1年生のときからアレンジやライブをお手伝いしてきたシバノソウの高校生時代の集大成であるWWWのワンマンライブ!3/15!
ソウちゃんのおかげで満員のWWWでギターを思いっきり弾けたの本当に嬉しかった!
WWWに向けてシバノはすごい頑張ってたし、悩みすぎてレコーディングの帰りのバーミヤンで号泣され、おじさんがバーミヤンでJKを泣かしてるみたいな事件もあったけど、本当によかった。

さらに、全国流通でアルバム『evergreen』発売!
オレが編曲を担当してもらった曲でギターも弾かせてもらって本当にいいやつできてた!

✔︎18歳 / シバノソウ (編曲とギターを担当)
フェスボルタでのシバノソウバンド解散ライブ!


◆リリスクと対バン!!!
今一番好きなリリカルスクールさんと!
しかも、2回も!

1回目は、盟友、絶対忘れるな(ぜわす)のレコ発で、ぜわすのアルバム曲「平凡 feat.that's all folks、ez do dan子、猫まみれ太郎、清友彦」に参加させていただきライブにも参加させてもらったとき!(ぜわすの躍進は本当にすごいしすごい刺激になりましたよ)

2回目は、シバノソウバンドで新宿ReNYでライブした時!(ソウちゃんの躍進もすごい刺激になってる!)

とにかく
まさにドリカムワンダーランドそのもの!
その時の成果です!ご査収ください!
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3853.JPG
coxgB1M0PR.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3862.JPG
✔︎平凡 feat. that's all folks、ez do dan子、猫まみれ太郎、清友彦 / 絶対忘れるな

◆都市とカンタータ結成!!!
シンガーソングライターのイナダミホさんと結成したポピュラー音楽グループです。
最初はelegant cacimacy(エレカシ)というふざけた名前で企画モノとして始めたグループだけど、やってみたら結構手ごたえありそうで
2019年はちょっとちゃんとやろう!
ってことになった!
名前も 都市とカンタータ に変えて来年はいっぱいやろうってイナダさんと話ししていますの!
まずはMVからご覧になって欲しいですの!!!

✔︎木漏れ日 / 都市とカンタータ

そんな 都市とカンタータ、
2019/01/13にライブお披露目です!

【詳細】
都市とカンタータ お披露目ライブ
〜青い夜/白い夜〜
2019/01/13(日)
開場18:00/開演18:30
@大久保ひかりのうま
Adv/Door ¥2000+1Drink

出演
✔︎ 都市とカンタータ(イナダミホ x that's all folks)
✔︎ 河合耕平
✔︎ たけとんぼ
✔︎ 心身ともに健やか(しずくだうみ × 大河内大祐)

ご予約は、citycantata@gmail.com まで!
_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4423.JPG

◆今年最後に...
結局いろんな人のおかげで、いろんなことできたじゃん!ってなってます!
関わってくれた皆さん、見にきてくれた皆さん、気にかけてくれた皆さん、本当に2018年はお世話になりました。

that's all folksは今、ライブ活動を休止中ですが、2019年は、ちょっとチャレンジしたいことがあります!
これはちょっと博打的かもしれないし、何ににもならないかもしれないけど、すごくやってみたいことです!
もう少し整理したら、またお知らせします!

というわけで!
長文にお付き合いいただき
ありがとうございました!

良いお年を!!!!







そんなことより聞いてくれよ!
今年一番嬉しかったのは、でか美さんときっかさんの曲のデモ作り(コード進行決めて簡単なデモ作るお手伝い)をさせてもらったお礼にと
サイゼじゃないイタ飯をご馳走になるという
超ドリカムワンダーランドでドリル噛みすぎて歯がボロッボロになったことです!!!!
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3465.JPG
#2018マイベストぱいぱいでか美

では!
コメントは「既読」で!

こんばんは!
that's all folksです!

最近は、
シンガーソングライターのイナダミホさんと結成した"elegant cacimacy"(通称エレカシ)のお披露目ライブに向けた準備をずっとやってまして、、。
で、まだデビューも何もしていないのに、いきなり重大発表がありまして....


グループ名を変更します!!!


新しい名前は

都市とカンタータ

です。
_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4432.JPG
改名を記念いたしまして、
お披露目ライブに先行して1曲のMVを公開しました!

都市とカンタータ / 木漏れ日【MV】
いかがでしょうか?



都市とカンタータの曲は、どちらかがベースとなる曲は書くけども、そこから先は、あーしようこーしようで日々協議しながら進めるスタイルで、一人での活動にはない喜びがあります。
何より、思ってもみないアイデアが出てくるので、刺激されて新しいアイデアが出たりしてます。

とにかく
思ってたよりももっといいものが出来そうです。

デビューライブは
1/13(日)新大久保ひかりのうま
です!

音源も出します!
対バンがめちゃくちゃいいです!

どうか、見に来てください。

予約は、
  ✔︎ メール:citycantata@gmail.com
  ✔︎ ツイッター:@citycantata(https://twitter.com/citycantata)
にお名前と予約したいってメッセージをいただければOkです!
ドタキャンしてもいいので興味ある方は是非とも予約を!

というわけで詳細↓↓↓↓↓
----------------------------------------
都市とカンタータ お披露目ライブ
〜青い夜/白い夜〜
2019/01/13(日)
開場18:00/開演18:30
@大久保ひかりのうま
Adv/Door ¥2000+1Drink

<出演>
✔︎ 都市とカンタータ(イナダミホ x that's all folks)
✔︎ 河合耕平(http://koheikawai.com/)
✔︎ たけとんぼ(https://twitter.com/band_taketombo)
✔︎ 心身ともに健やか(しずくだうみ × 大河内大祐) (http://szkduminfo.tumblr.com/)

<タイムテーブル>
18:30-19:00 心身ともに健やか
19:10-19:50 たけとんぼ
20:00-20:40 河合耕平
20:50-21:30 都市とカンタータ
_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4423.JPG
⬆︎フライヤーだよ

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3505.JPG
⬆︎都市とカンタータだよ

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4387.JPG
⬆︎河合耕平
もう10年くらい前からのファンです。複雑だけど超ポップ!とにかく見てほしい!

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4380.JPG
⬆︎たけとんぼ
that's all folks groupでもドラムを叩いてくれているきむらくんと若きニューフォークソング界の希望ひらまつくんのバンド。絶対今見ておくべき若者たちです!

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4388.JPG
⬆︎心身ともに健やか
しずくだうみさんと大河内さんのユニットであるということ以外は謎!しかし期待はでかい!


というわけで、よろしくお願いします!

↑このページのトップへ