月別アーカイブ / 2016年09月

今週も豪華読者プレゼント! 
応募期間は2016年9月26日(月)まで!

istl_gw620-1
“ロックの父”と呼ばれ、29歳でこの世を去った伝説のシンガーの光と影『アイ・ソー・ザ・ライト』 劇場鑑賞券 1組2名様

君がつらい時、僕は歌う その悲しみが消えるようーー

▼応募はこちら
http://girlswalker.com/gw/80135/


un_gw620-1
あの“ダバダバダ”が50年の時を経てスクリーンに蘇る!『男と女』特別試写会 5組10名様

待望!フランスが誇るラブストーリーの不滅に名作が、50年ぶりにデジタル・リマスター版でスクリーンに蘇る。

▼応募はこちら
http://girlswalker.com/gw/80760/


kisekisushiki_gw620-1
世界が二人の友情に涙した、心揺さぶる感動作『奇蹟がくれた数式』一般試写会 15組30名様

インドの<アインシュタインと並ぶ天才・ラマヌジャン>を見出した英国人数学者。2人が起こした奇跡と友情を描いた感動の実話。

▼応募はこちら
http://girlswalker.com/gw/80766/

legends_gw620-1
GENERATIONS・数原龍友が声優初挑戦!『レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>』特別試写会 3組6名様

伝説、開幕!ここから“究極のレジェンド“が、生まれる!?TV史上最大級のヒーローアクション超大作、誕生!

▼応募はこちら
http://girlswalker.com/gw/80788/


nagai-iiwake2_gw620-1
本木雅弘「おくりびと」以来7年ぶりの映画主演作!『永い言い訳』一般試写会 10組20名様

妻が死んで、一滴も涙を流せない男の、ラブストーリー。

▼応募はこちら
http://girlswalker.com/gw/80772/



asada_gw620-1
季節の変わり目に優しく嬉しいのど飴がファミマで登場!『浅田飴 薬用のど飴』 5名様

シリーズ初の指定医薬部外品がファミリーマート限定で登場!

▼応募はこちら
http://girlswalker.com/gw/80680/



turbo_gw620-1
スペイン生まれのシェイプアップウェア!『ターボセル ロングシェイパー』 5名様

日本限定発売の最新モデル!15%軽くなった新型三層生地で、しなやかなはき心地を実現

▼応募はこちら
http://girlswalker.com/gw/80780/




『TGC公式LINE』と友だちになって、次の配信を楽しみに待っててね!
友だち追加数
 

enosawa01

『第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER』が9月3日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催され、トレンドに敏感な3万人の女の子たちが来場!総勢200名以上の豪華な出演者が集結したパワフルなステージは大熱狂♡
そんなランウェイを華々しく飾った人気モデルに直撃!私服コーディネートから初公開?!の直筆イラストまで普段はなかなか見られないトップモデルの素顔は必見!

今回は、『Seventeen』専属モデルで、Twitterの神と呼ばれるほどの発信力があり、彼女のファン「まな民」をはじめ、ティーンから絶大な支持をもちフォトジェニックなSNSが話題の“まなみん”こと江野沢愛美♡

enosawa02


フィッティング会場で私服をスナップ!
コーディネートのテーマは、カジュアルすぎないカジュアル

TOPS:UNIF
BOTTOM:ADER error
SHOES:FABIO RUSCONI
ACCESSORY:HIGH CHEEKS
BAG:MCM


この秋冬はベレー帽、ロンドンガールぽいコーデに注目しているそう♪

enosawa_02

今回はクロス型のランウェイでファンとの距離も近く、会場は大盛り上がり♡
WEGOのステージでは光沢感ある素材のフレアワイドパンツがポイントのオールブラックコーディネートで登場!ランウェイトップでは新しいまなみんポーズ?!で観客のハートを射止めた。


「なりたい自分になる為に、自分をきちんと愛してあげるために、頑張るって最高に素敵でかっこいい」」というメッセージを込めた今回のテーマ“LOVE ME” !にかけて、TGCモデルの内面をフューチャー♡

Q1.最近自分の為に頑張ったことは?
映画の……


 …気になる続きはこちらから♪
 
『TGC公式LINE』と友だちになって、次の配信を楽しみに待っててね!

友だち追加数 
         
   

nakimushi_gw001
「第4回日本感動大賞」を受賞した話題作、実話をもとにした物語が待望の映画化。『泣き虫ピエロの結婚式』が9月24日(土)ついに公開!

皆を笑顔にすることを夢見る見習いピエロの佳奈美(志田未来)は、ある時透析患者で自身の運命を悲観する陽介(竜星涼)と出会う。陽介に恋をした佳奈美は、陽介を笑顔にする為にどんな時でも笑顔でいた。そんな佳奈美の明るさに陽介も次第に心を開いていく。結婚の約束もしたふたりだが、式の前日陽介が倒れてしまう…。

今回は見習いピエロのヒロイン・佳奈美を演じた志田未来さんと自分の運命を悲観する透析患者の陽介を演じた竜星涼さんを直撃!

お二人が初挑戦の役柄となった本作、新たな一面を引き出した撮影の様子や、アイスを巡って事件勃発…?!和気あいあいとした現場の様子を教えて!

nakimushi_gw03-1
■オファーが来た時はどんな気持ちでしたか?
志田(以下・S):実話が元になっている作品ということで、台本を頂いた時は正直ページをめくるのに心構えをしました。このストーリーは本当切なくて悲しいお話ですが、そこには必ず佳奈美の笑顔があるんです。その笑顔にとても救われます。私自身台本を読みながら、何度も涙してしまいました。

竜星(以下・R):台本以外にも小説も読んで、ストーリーに本物の奥深さを感じました。実話ということはそれだけ言葉一つに重みがあります。僕自身も感情が揺れ動かされたように、映画の中でもこの感動を表現しないといけません。この題材をやるからにはその使命感を持とうと思いました。中途半端ではダメなのでプレッシャーも感じました。

記者:撮影中も身が引き締まりますね。

R:本作は短い期間での撮影だったんです。なので尚更ある程度自分で下準備をしっかりしないと現場で全力を出しきれないなと感じました。陽介は透析という中心となる核があるのでまずはその病気をより知るところから意識しました。

記者:具体的にはどんな役作りをしましたか?

R:“透析”についてちゃんと理解しようと思ったので撮影の1ヶ月前から週3くらいのペースで、透析の病院に通って話しを聞いたり日常の中での通院や本人の感覚に重み、どれだけ体に影響があるのかなどいろんなことを教えて頂きました。

nakimushi_gw0021
■以前も共演していますが、本作での共演はいかがでしたか?
S:3度目の共演でしたが、竜星くんは役に対してのアプローチとか現場でのお芝居が本当に熱い方です!それを今回の現場で改めて感じました。ふたりが感情をぶつけ合うシーンも竜星くんが真っ直ぐにぶつかってきてくれたから、自分自身に気を使わずに、自然と佳奈美の気持ちになれたので現場では何度も助けられました。
R:そう言ってもらえると嬉しいです!

記者:竜星さんは志田さんとの共演はいかがですか?

R:素直に嬉しかったです!二度あることは三度あるって言うじゃないですか。
S:それ、悪い意味みたいだね(笑)。
一同:笑!
R:違うよ!2回会えたから3回目も会えたね!ってことを言いたかっただけ(笑)!
S:そっか、なら嬉しい!
R:未来ちゃんが佳奈美を演じると聞いて、佳奈美が持つ明るさや笑顔が未来ちゃんにあってるなって思いました。未来ちゃんの笑顔は本当に可愛いんです。なのですごく似合っていました!
S:…。
R:え、今のコメントはダメ(笑)?
一同:笑!
S:そういうことを現場で言ったりはしないので、直接面と向って言われると照れますね。
R:ピッタリだよ!

記者:志田さんは今回初のピエロ役ですね。

S:そうなんです!クラウンの役と聞いて、すごく練習しなきゃ務まらないなって最初に思いました。私も撮影の1ヶ月前くらいからレッスン室にこもって練習を頑張っていました。実際にクラウンの先生にお会いした時、本当に人を楽しませたいって気持ちでやっていて、仕事なんだけど仕事という意識よりもみんなに笑顔になって欲しいから頑張れる、という話しを聞いてなんて素敵なお仕事だろうと思いました。自分の為にではなく見てくれている人の為にという気持ちが動かす、そう取り組めるお仕事は本当にいいなって感じます。

nakimushi_gw003

記者:ではご自身の“役者”というお仕事のやりがいは?

R:今まで恋愛映画を観なかった方が、作品や自分をきっかけに観てくれたらすごく嬉しです。今後も観ている人に新しいものを伝えることが出来て、少しでも「なんかいいな」と心に残って貰える作品の架け橋になれる、そんな役者になれればいいです。
S:私は昔からお芝居が好きでやっています。それだけです。もちろん作品それぞれにメッセージがあるので観ている人にそのメッセージが伝わればいいなと意識しながらやっています。
R:未来ちゃんのお芝居に対する向き合い方を、若い後輩たちにもっと教えてあげたいですね。特に10代だといろんな悩みがあると思うので。もう先輩として講習開こう!
S:いやいや、恥ずかしいのでそれは遠慮します。
一同:笑!

■演じられた役に共感はしましたか?
R:僕は陽介のまんまです!自分も同じことすると思うし、恋愛に対しても……

 …気になる続きはこちらから♪
 
『TGC公式LINE』と友だちになって、次の配信を楽しみに待っててね!

友だち追加数 
 
 

izumi01
  『第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER』が9月3日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催され、トレンドに敏感な3万人の女の子たちが来場!総勢200名以上の豪華な出演者が集結したパワフルなステージは大熱狂♡
そんなランウェイを華々しく飾った人気モデルに直撃!私服コーディネートから初公開?!の直筆イラストまで普段はなかなか見られないトップモデルの素顔は必見!

今回は、「non-no」専属モデルでTGC出演のあとに、4ヶ月間の中国留学へ旅立った泉はる♡

izumi02

フィッティング会場で私服をスナップ!
コーディネートのテーマは、シンプルクール。モノクロでコーディネートを組み、スニーカーの赤色をアクセントに!

TOPS:ZARA
BOTTOM:EMODA
SHOES:CONVERSE
ACCESSORY:MARC JACOBS
CHOKER:Accessorize

この秋冬は袖が手ですっぽり隠れるくらい長くて首がつまってるニット(ボーダー柄)に注目しているそう♪

izumi_02

今回はクロス型のランウェイでファンとの距離も近く、会場は大盛り上がり♡
トラペーズスカートに今年注目のニーハイを合わせた70'sヴィンテージスタイルでdazzlinのステージに登場!


「なりたい自分になる為に、自分をきちんと愛してあげるために、頑張るって最高に素敵でかっこいい」」というメッセージを込めた今回のテーマ“LOVE ME” !にかけて、TGCモデルの内面をフューチャー♡

Q1.最近自分の為に頑張ったことは?
2日連続……


 …気になる続きはこちらから♪
 
『TGC公式LINE』と友だちになって、次の配信を楽しみに待っててね!

友だち追加数 
         
   

micyopa01
『第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER』が9月3日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催され、トレンドに敏感な3万人の女の子たちが来場!総勢200名以上の豪華な出演者が集結したパワフルなステージは大熱狂♡
そんなランウェイを華々しく飾った人気モデルに直撃!私服コーディネートから初公開?!の直筆イラストまで普段はなかなか見られないトップモデルの素顔は必見!

今回は、「Popteen」のトップモデル!で、そのルックスからティーンに絶大な人気を誇る若きカリスマ“みちょぱ”こと池田美優♡

micyopa02

フィッティング会場で私服をスナップ!
「Popteen」のセクシー代表みちょぱは、オフショルとショートパンツを合わせ肌見せが色気を演出!足元には今年人気のミュールサンダル。

micyopa03

今回はクロス型のランウェイでファンとの距離も近く、会場は大盛り上がり♡
WEGOがつくる“ヤンキー”をテーマにしたブラックスタイルで登場!センタージップのトラペーズスカートやこの秋冬に取り入れたいレオパード柄の小物がポイント♪

「なりたい自分になる為に、自分をきちんと愛してあげるために、頑張るって最高に素敵でかっこいい」」というメッセージを込めた今回のテーマ“LOVE ME” !にかけて、TGCモデルの内面をフューチャー♡

Q1.最近自分の為に頑張ったことは?
一人ぐらしの……


 …気になる続きはこちらから♪
 
『TGC公式LINE』と友だちになって、次の配信を楽しみに待っててね!

友だち追加数 
         
   

summersong_gw001
さえない男たちの少し遅いひと夏の青春物語『サマーソング』が9月17日(土)に公開!主人公・市原健一(イッチー)を中心にリアルに描かれ、る青春時代に誰もが経験するであろうさまざまな葛藤や友情に共感すること間違いなし。

今回は本作で初主演を務めた、今年注目が集まる人気急上昇中の吉沢亮さんを直撃!イッチーを演じて感じた自身の“青春”や、男の実態(?)を吉沢さんに聞いちゃいました♪

summersong_gw1-1
市原健一(通称イッチー)はサーファーの父親に憧れ、自身もサーフィンに明け暮れており、そんなイッチ―を友人達周囲も応援していた。しかし、その父親を不慮の事故で亡くして以来、サーフィンを絶ってしまい、それ以降の楽しみは、親友の上原まこと(通称まこっちゃん)や大原大二郎(通称:バンズ)とつるんで、彼女探しをしたり、アイドル竹原あいこの追っかけをする事だったが…。

  ■撮影現場での様子を教えて下さい。
吉沢(以下・Y):夏の終わりの短い期間での撮影で、朝から晩までみんなで頑張ってやっていました。夜中のシーンとかも全員のテンションがおかしくなっていて(笑)、とても楽しい撮影でした。ずっと一緒にいたのでもうその現場の空間が青春でしたね。

記者:吉沢さん自身にとっての“青春”は?

Y:僕の青春は中学時代です。恋愛とかよりも、男友達と遊んでいたことが印象に残っています。毎日同じメンバーと一緒にいて、してもしなくてもいいような会話をずっと永遠に喋っていて、その感じが今思えば青春だったなって懐かしく思います。

記者:ではその学生時代に戻れるとしたらやりたいことはありますか?

Y:制服デートがしたいです!1回も経験した事がなく学生時代が過ぎてしまったので、制服を着て遊園地に行ったり王道な学生デートがしたいです!(笑)

記者:役者としては叶いそうですね!

Y:そうですね。以前出演した映画で動物園デートの撮影があってパンダを見たりしてすごく楽しかったので、今後も制服デートがあったら嬉しいです(笑)。
 
■演じたイッチーへは共感しましたか?
Y:イッチーの気持ちはすごくわかります。サーフィンを始められるのにあと一歩なんですけどなかなか踏み出せない。その一歩は彼にとってはすごく大きな一歩で、越えてしまえば簡単なことなんですけど、踏み込む前にいろいろ考えてしまうんです。なんか難しいですよね、変われといわれてすぐに変われるものじゃないし。

  ■吉沢さんも一歩への葛藤を経験したことありますか?
Y:あります!そういった瞬間はたくさんあると思います。でも僕はイッチーと似ているので、その一歩が進めないで諦めちゃうタイプ。でもそんな時に、友達とか周りの人が後押ししてくれて、越えられる時があるので友情っていいなって感じます。

summersong_gw0061
■青春時代に感じたコトや見たモノ、聴いたコトは人生で残るもの。心に残ってる言葉はありますか?
Y:事務所に入りたての時、偉い人にお会いしたのですがその時僕がたまたまブランドのネックレスをつけていたんです。そしたら「ブランドを身につけるんじゃなくて、これからは君自身がブランドになるんだ。」って言われたのをすごく覚えています。特にずっと心に留めているわけでも無いのですが、その言葉は今だに覚えています。
 
■劇中では今の季節にぴったりな夏の終わりですが、好きな季節は?
Y:春から夏に変わる初夏くらいが最高ですね。夜が好きです!半袖だとちょっと肌寒いくらいの気温がすごく好き。夏は虫がいるから苦手です…(笑)。バッタがいると思ったら外歩けないです(笑)!

  ■劇中の男子達のやり取りがすごくリアルですね!
Y:男って基本ダサいですよね(笑)。でもそのダサいのがいいんですよ男は!

記者:男の人はダサいんですね!そう思う瞬間とかっていつですか?

Y:女の子がいると態度が変わる時とか(笑)。でも男は……  

 …気になる続きはこちらから♪
 
『TGC公式LINE』と友だちになって、次の配信を楽しみに待っててね!

友だち追加数 
 

↑このページのトップへ