学校の休校から、あらゆる行動の自粛、お店の休業等、約2ヶ月半の時が過ぎた。

全世界的に、さまざまなマインドが劇的に強制的に変化させられた。
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2451.JPG
この変化は残念ながら、
ストコーマが働いてすぐに元に戻ってしまうようなマインドではあるけども。

マインドではなく、環境そのものを変化させてしまっていると戻りにくいかも。

ボクはこの間にテレワークができる体制を作ることに成功した。
これは、コロナのおかげとも言える。
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2450.HEIC


さてさて。
休業要請が出されたパチンコ店。
SUNZ GROUPも3店舗を運営しています。
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2454.PNG

兵庫県では4月15日からの要請やったけど、うちのグループは24日まで営業した。

その間、特にクレームやバッシングはなかった。

3密を避けるための対策は行っていたし、スタッフや業者さんのことを考えると、すぐに閉める事は出来なかった。
もちろん、会社の資金繰りのことも営業継続した大きな理由である。

実は、ボクの考えでは、休業に入るつもりはなかった。
特に、うちの店舗がある兵庫県赤穂エリアでは感染者は出ていないし、3密対策を徹底することで、休業要請の目的である『感染拡大の予防』は果たせることができると考えていたから。

けれど、ご存知の通り、
ニュースでは、
休業要請に従わないパチンコ店名公表という、フルボッコの吊し上げをくらい、一気に世相が変わった。
営業していることそのものが『悪』のような風潮に激変した。

休業要請の目的は、
『感染拡大の予防』のはずなのに、
『100%休業させること』が目的のようになっていた。

ちなみに、
全国のパチンコ店は、GW中約98%が休業している。
休業要請の出ていた業種の中でも、かなりしっかりと要請に応えている業種である。

それでも、
世の中には自粛テロリストが溢れかえり、パチンコ店に対する爆破予告なんていうとんでもないニュースもあった。

ボクは、大切な社員やスタッフたちを危険な目に合わせたくないし、この世間からの目くじら立てられてる環境の中営業継続する事は、現場で頑張ってくれてる彼らに対してあまりに申し訳ないと思い、休業を決めた。

当然ながら、休業中の社員やスタッフたちのお給料は100%補償としたよ。
 
GW明けから営業再開を目指していたけど、案の定緊急事態宣言は延長された。

流石に、どのパチンコホールも営業再開しないと経営破綻まっしぐら。

遊技業組合の中では、組合として知事に営業再開の陳情をすべきだ!みたいな気運が高まった。

その流れの中で臨時理事会が行われたが、
責任論の押し付け合いのような事になったらしく、なにも具体的に決まらなかった。(ボクは参加してないよ。参加した方に聞いた話です。)

そんなこんなで、
休業要請解除関係なく、組合の意向にも囚われる事なく、営業再開を考えざるを得ないなぁ、と思っていた。

赤穂エリアでは、感染者は以前いない。

車ですぐの岡山県はGW明けから普通に営業再開している。

その辺を考慮して、
感染リスクはほとんどなく、予防対策は万全であることを前提に、16日から営業再開の準備を進めていた。
これは、休業要請解除がなくても、組合を抜けることになったとしても、11日の月曜日にはそうすると決めていた。

結果、ドンピシャのタイミングで休業要請解除になったので、明日から堂々と営業再開します。

とはいえ、3密対策は徹底してるし、マスクはお客様もスタッフも全員着用。マスクのないお客様には無料配布。

休業に入る前からその体制にしていたので、特に変わりないけど、ビニールシート設置やソーシャルディスタンス確保等、より厳しい予防体制で開店します。

q1DI60VtrG.jpg
6tAxLOuY5d.jpg

営業継続する。
休業する。
営業再開する。

たったこれだけのことやのに、すごい神経を使った。

けど、約3週間お店を休業したことで得られたこともある。
まず、現場の社員やスタッフたちの想い。
仲間がたくさんいることを知った。
休業してもらってるのに、自主的に店に来て駐車場の草むしりしてくれるスタッフがいたり。

お店があることのありがたみを、
仕事があることのありがたみを、
全員が感じることができた。
お客様の存在が心からありがたいし、存在そのものが喜びであり、そして癒しであることを知った。
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2276.JPG
(現場のみんなから、とてもありがたい手紙を受け取ったよ。みんなの存在がボクを奮い立たせてくれる。ホンマにありがとう。)

会社の仲間だけでなく、たくさんの仲間たちが心を遣ってくれて応援してくれた。
姫路縁さんは、チャリティTシャツを作ってくれた。
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2234.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2235.JPG
姫路縁さんのウェブショップはこちら↓
カッコいい服がたくさん売ってるよ♫

そして、
たくさんの仲間たちが、武蔵の牛すじ甘辛煮を買ってくれた。
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2342.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2343.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2344.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2345.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2352.JPG
(『#武蔵の牛すじアレンジ』でたくさんの人がSNS投稿してくれた。めちゃくちゃ勇気づけられたよ。)
ちなみに今も注文受け付けております^_^
牛すじ甘辛煮のご注文はこちら↓


とにかく、
精神的に疲れたのは事実やし、お金が数千万円失われたのも事実やし、借金が増えたことも事実です。

けど、まだ前を向ける。
あきらめることはない。
むしろ前のめり。

明日はパチンコホールに立ち、
現場の仲間たちやお客様と営業再開の喜びを分かち合います!!

いやー、営業出来ることが本当に嬉しい。
ありがたい。
仲間がいてくれることが本当に心強い。
そしてありがたい。

当たり前の日常に感謝できるきっかけを与えてくれてありがとう。
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2212.JPG

もう少し落ち着いたら、たまご屋さんの兄ちゃんをまたやりに行きます!!
_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0972.HEIC