月別アーカイブ / 2019年11月

最近、ライブを頻繁にやったり、音楽イベントに呼んでもらったり、レコーディングしたりして、完全にミュージシャンぶっております。
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8660.JPG
(ニューアルバムのジャケットです。)

先日は、えんとつ町のプペル保育園の音楽会に呼んでいただきました。子供たちがホンマに可愛すぎて癒されました。
音楽って、老若男女を超えて、世界を一つにする力があると思う。


高校時代からバンドやってたんやけど、中学時代から音楽の授業でドラム叩いてたり文化祭でもバンドしたりしてた。小学時代は、運動会の鼓笛隊の指揮者やってた。

結構、小さい頃から音楽が好きやったみたい。

25歳の時に、大きなオーディションで純グランプリを獲ったことをきっかけに26歳の時上京。

準グランプリ受賞曲『サンダーラブ』↓↓↓
東京行ってからは、メジャーデビューも視野に入るぐらいにバリバリ音楽やってた。
pK8AmF6jMW.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8684.JPG
(上京前の大阪時代のライブ写真)

東京にいた2年半は、ひたすらにライブやったりスタジオ入ったりレコーディングしたりしてた。
そして見えてきたプロの世界。
それは、決して魅力的なものじゃなかったんです。
はっきり言って実力も情熱も足りなかったと思う。
だからこそ、プロの世界が見えてきた時に芋ひいたんかもしれない。プロデューサーに偉そうにあーだこーだ言われたくなかったし。
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8683.JPG(偉そうなプロデューサーの図)

しょうもないプライドとかあったんかもね。
いずれにせよ、プロでやっていくんだ!!って言う強い想いが足りなかったと思う。

その頃レコーディングした曲たち。
よかったら聴いてみてね。
『バンビのうた』↓↓↓
『ウタカタノ夜』↓↓↓
『ピンクキャデラック』↓↓↓

で、まぁ音楽の道は結局諦めたというか、テンション下がったというか、、
そんな感じで28歳の時にプロを目指す事は完全にやめた。

それで30歳手前になって、経営者面白そうやん、って思って、
親父の経営する会社に入社したわけです。

それから12年半経って、今一度ミュージシャンとしての活動に力が入っています。
それが出来る環境をつくれた、ということでもあるけれど。

会社経営に携わり、会社や事業を通じていろんな人に出会い、学び、仲間に恵まれ、今があります。
l4hDsKxtOL.jpg
1o1eWZZ28J.jpgfCNg4i2zS1.jpg
0vlvvLCnqr.jpg_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8484.HEIC
xKdpVVw7iB.jpg

『自分の生きたい人生を、自分で自由に選ぶ。
そこに誰の許可もいらない。』


そう思って、音楽活動を再開しました。
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8664.JPG

プロを目指すとかじゃないよ。
けど、全力の遊びです。
もう今となっては、仕事も遊びも自分の中では境界線がホンマに無くなってきてる。

もう、すべてのことが人生を彩るために必然にあるものであって、これは仕事、これは遊び、これは趣味、とか分けれなくなった。

ボクの人生のテーマとなった
『人生にイロドリを。』
というワード。

ここに人生かけるよ。
その一貫として、歌を作り、そしてCDを作りました。
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8662.JPG
(レコーディングしてる様子)
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8661.JPG
(ニューアルバムのジャケット)

たくさんの人に聴いてもらえたら嬉しいな。
ライブ時に物販させていただきます。
ぜひ、ライブにお越しいただき手に取ってもらえたら嬉しいです。

ライブに来れない方も、郵送しますんで、お気軽に連絡ください^_^
こちらから直接購入できます!!
↓↓↓

また、
ラインミュージックとかアップルミュージックとかで音楽配信もする予定にしていますので、リリースされたらぜひダウンロードして聴いてみてくださいね!

11月16日土曜日には、レコ発ライブでもあり、生誕ライブでもある大切なイベントを開催します。
ミュージシャン・ミヤマテツオのライブにぜひ一度お越しいただけましたら嬉しいです。

11/16(土)
てっちゃんラバーズ大集合!!
「ミヤマテツオ生誕祭2019!!」
〜あなたの思いっきりの声援を聞かせて!〜
[出演]ミヤマテツオ/焚き火/Akito×wonderful/寺山リウジ/奈月/Ricky
前売り¥2300当日2800(1D1F別途¥1100)
開場18:00

18:30-19:00RICKY
19:05-19:35Akito×wonderful
19:40-20:10寺山リウジ
20:15-20:45奈月
20:50-21:20焚き火
21:25-21:55ミヤマテツオ


今後のライブ予定。

11月24日日曜日 姫音祭(ミュージシャンとしては出演しないけど、シロトピア公園で二刀流武蔵として、飲食出店します!目の前の芝生広場で勝手に唄ってる可能性大。笑)
シロトピアステージ15:30からのDJわいざんを全力応援!
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8455.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8454.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8453.JPG

12月6日金曜日 えんとつ町のガレージ音楽フェス:川西滝山駅
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8693.JPG


2月15日土曜日 イベント詳細未定:姫路

3月15日日曜日(仮)   姫路カオスナイトvol.1



ミュージシャン・ミヤマテツオを今後ともどうぞよろしくお願いします♫
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8663.JPG
(プペル保育園音楽会の時の写真😆)

昨日は、
SUNZ GROUPマラソン部5人で姫路リレーマラソンに参加してきた。
VIa3kGOvZX.jpg
400メートルトラックを105周+195m延々と周りつづける過酷なレース。

5人で割ると、1人あたり21周。8.4キロ。
21周て。。聞いただけでもうボクの心は折れてましたね。。
VgPXsYunGn.jpg

ボクらの作戦は、1人1周づつを延々とタスキ回していこうという作戦。ラップタイム2分平均くらいの計算で、1周走れば約8分休憩できるくらいのイメージ。

参加チームは38組。
スタート走者は、400メートル+195mで、595m走る。トップスピードでスタートを切り、最初の10秒はなんと2位で激走ーーー!!!!

その後すぐに失速し、
なんとタスキを渡すときには最下位。。笑笑

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8434.JPG
おいーー!!!
っと全員でツッコミを入れる和やかな雰囲気でスタートした。笑


そこから、みんなが協力し合い、お互いの頑張りを信じた。
そうすると、1人だったら心折れてるところが、仲間が信じてくれてると感じると、手が抜けない。
1人1人の責任感が高まり、最後の最後まで、誰一人手を抜くことなく激走を続けた。

そしたら、みるみる順位を上げていき、最後は18位でフィニッシュ!!
zgf6EBCDbe.jpg
優勝したかのような清水陽介のゴールシーン。
29wJVBa5Op.jpg
タイムは3時間14分。ラップタイムはなんと約1分50秒。想定タイムより速い!!
(チーム名は、【OH!SUNZ-RUN部】。人気ドラマのタイトルとかけているらしい。なにかわかる??)


これね、すごくチームの強さを感じたんですよね。
これがチームや、と思った。
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8436.JPG
1人1人の力が弱いわけでなくて、
1人だと頑張るもサボるも自分次第。時に弱い心が支配してしまう時がある。
けど、チームだったら目的のために1人1人の持ってる力を全力で無我夢中に出し続けられるんですよね。
そしたら、1人1人が普段出せないような力を発揮できて、チームとして大きな成果を出すことができる。
もちろん、信頼関係があればこそではあると思うけどね。

ONE FOR ALL
ALL FOR ONE
「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」

ですね、ホンマに。

チームだからこそ可能性が溢れている。
チームだからこそ作り上げれる未来がある。

昨日は、
そんなことをあらためて感じられる素晴らしい体験が出来た良き1日でした。

いつも頼りになる仲間たちの存在にホンマに感謝です。
IT77LxIVRr.jpg
イロドリ溢れる毎日に心から感謝!!




↑このページのトップへ