月別アーカイブ / 2017年07月

[Alexandros]っていうバンド。

ご存知の方が多いと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5286.PNG
[アレキサンドロス]って読みます。

ずっと[アレクサンドロス]やと思ってました。

このCMで間違いに気づきました。

こんなレベルなので、元々ファンとかじゃないんです。

このバンドのギタリストは『白井眞輝』(ニックネーム:まーくん)と言うんですが、この男の存在によってボクはこのバンドを知ることとなりました。

この男との出会い。
時は、2004年まで遡ります。

ボクは、2003年9月に上京しました。
目的は、バンドでメジャーデビューするためです。

ボクは、1995年に結成したバンド『ザ・ガレージランド』というバンドのボーカリストでした。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5290.PNG
写真右がミヤマテツオ。当時22歳。頭わるそうですね。。笑

ザ・ガレージランドは、2003年3月に行われた『AXIA  アーティストオーディション03』で、AXIA賞(準グランプリ)を受賞。
そのオーディション会社が、ボクらのバンドをプロモートする契約があり、上京することとなりました。

※AXIAアーティストオーディションは、槇原敬之を輩出した歴史あるオーディション。ちょうど2003年で終了した。

やべ。
この話、めっちゃ長くなりそうな気配がしてきた。汗。

興味あるかな?この続き…。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5288.PNG
ちなみに出会った頃の『まーくん』は、ベーシストで『エディ』と呼ばれていました。


また気が向いたら、書きますね。









伝えたいことがある。

この想いは、極めて純粋です。

もっと幸せになろうぜ、もっと楽しいことしようぜ、もっとサイコーな人生にしようぜ。

それだけです。
それを望んでいない人には余計なお世話ですが。。(とはいえ、どっちにしても生きていくなら楽しみましょうよ!)

まだまだボクは半人前で、経験も知識も何もかも未熟です。

だから、動きまくってやりまくるしかないって思ってます。
その分、失敗しまくってますが、それなりに色んなことを感じられるようになってきたと思います。

自分で体験しない限り、人は気づけない生き物です。

そうやって体験を重ねて心で感じて、お勉強じゃないところで、だんだんわかってくることがあって。
そうして感覚や感性が磨かれていって、魅力がある人になっていくんやと思います。

魅力のある人の方が、より幸せな人生送ってると思うんですよ。

で、自分が体験してみて『めっちゃええ!これ価値ある!もっと幸せになれる人が増える!』と思えたことは、やっぱり他の人にも体験してほしいと思うんですよ。


そんな時、必ず現れるこんな人たち。

やってもいないのに、簡単に否定する人。
よく知りもしないで、知ったかぶりで偉そうに言う人。
やったフリしてやらない人。

そんな人たち言いたい。



やってない奴がガタガタ言うな!!
やってから言え!!
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5250.JPG
極端な表現すみません。



決して、やる事を強要してるわけではないんですよ。
「やる」「やらない」はもちろんその人の自由なんです。
ただ、「やらない」という選択をした人が、「やる」人に対して『あーだこーだ言うな!』と心底思ってます。
こういう人が本当に嫌いです。


やってることが間違ってるとかあってるとかは、そんなに大した問題じゃないんです。

ただ、周りがとやかく言うことじゃない。

ボクは、やる人を心から尊敬します。
ボク自身、やる人でありたい。


結局、やったもんにしかわからないんです。
「困難」の後に、「感動」はやってくるんです。
だから、あなたもやりませんか?




拝啓。親愛なる我が社の社員の皆さんへ。
自分がやってないことを、いつもガタガタ言ってごめんなさい。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5248.JPG


















夏っていいですよね。

なんか気分がウキウキしませんか?

色んなイベントが多くて楽しいからってこともあるかもしれません。

が、ボクが夏を好きな理由は別にあります。

それは、自分の心がどんどんと少年の頃の心に引き戻されていく様な感覚になるからです。

わかります??笑

そう、小学校や中学校の頃の夏休みみたいな感覚が呼び戻されるんです。
冒険がしたくなるんですよ。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5193.PNG


『ええ大人が何を言っとんねん!』と怒られそうですね。
確かに今、大人になって、ええおっさんの年頃です。でも、心の中にはいつまでも『少年の心』を持ち続けているんです。

大人のおっさんたちに問いたい!
この感覚、共感できませんか??

何歳になっても秘密基地に憧れるし。(家族で引っ越しする時、自分の書斎部屋を欲しがる感覚。)

何歳になっても大人たちにどーのこーの言われたくないし。(先輩に偉そうになんか言われた時、なんとなく反発心を持つ感覚。)

ありません??こんな感覚。笑

普段は、"ええ大人"として封印してる『少年の心』。
そんな『少年の心』をバーンと解放したくなるんですよね。
ちゅうか、解放しちゃえるのが夏なんです!
もう夏が全てを許してくれる、って思ってます。笑

なんなら年がら年中【真夏】ですよ、ボクの中での1年は。

否応なしにワクワクしちゃえる夏。
今のボクにとっては、仕事が冒険のフィールド。

この夏、そんな感じで新たな冒険をスタートさせます。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5195.PNG
ワクワクドキドキの冒険の共有はまた後日〜。

↑このページのトップへ