昨日は、
SUNZ GROUPマラソン部5人で姫路リレーマラソンに参加してきた。
VIa3kGOvZX.jpg
400メートルトラックを105周+195m延々と周りつづける過酷なレース。

5人で割ると、1人あたり21周。8.4キロ。
21周て。。聞いただけでもうボクの心は折れてましたね。。
VgPXsYunGn.jpg

ボクらの作戦は、1人1周づつを延々とタスキ回していこうという作戦。ラップタイム2分平均くらいの計算で、1周走れば約8分休憩できるくらいのイメージ。

参加チームは38組。
スタート走者は、400メートル+195mで、595m走る。トップスピードでスタートを切り、最初の10秒はなんと2位で激走ーーー!!!!

その後すぐに失速し、
なんとタスキを渡すときには最下位。。笑笑

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8434.JPG
おいーー!!!
っと全員でツッコミを入れる和やかな雰囲気でスタートした。笑


そこから、みんなが協力し合い、お互いの頑張りを信じた。
そうすると、1人だったら心折れてるところが、仲間が信じてくれてると感じると、手が抜けない。
1人1人の責任感が高まり、最後の最後まで、誰一人手を抜くことなく激走を続けた。

そしたら、みるみる順位を上げていき、最後は18位でフィニッシュ!!
zgf6EBCDbe.jpg
優勝したかのような清水陽介のゴールシーン。
29wJVBa5Op.jpg
タイムは3時間14分。ラップタイムはなんと約1分50秒。想定タイムより速い!!
(チーム名は、【OH!SUNZ-RUN部】。人気ドラマのタイトルとかけているらしい。なにかわかる??)


これね、すごくチームの強さを感じたんですよね。
これがチームや、と思った。
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8436.JPG
1人1人の力が弱いわけでなくて、
1人だと頑張るもサボるも自分次第。時に弱い心が支配してしまう時がある。
けど、チームだったら目的のために1人1人の持ってる力を全力で無我夢中に出し続けられるんですよね。
そしたら、1人1人が普段出せないような力を発揮できて、チームとして大きな成果を出すことができる。
もちろん、信頼関係があればこそではあると思うけどね。

ONE FOR ALL
ALL FOR ONE
「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」

ですね、ホンマに。

チームだからこそ可能性が溢れている。
チームだからこそ作り上げれる未来がある。

昨日は、
そんなことをあらためて感じられる素晴らしい体験が出来た良き1日でした。

いつも頼りになる仲間たちの存在にホンマに感謝です。
IT77LxIVRr.jpg
イロドリ溢れる毎日に心から感謝!!