月別アーカイブ / 2016年03月

青ジャージを着て新幹線に乗った事は・・・
まだ1度もない、トモです。



遅くなりましたが、3月27日(日)は・・・


◯滋賀県の「エンターテイメントオメガ草津店」さん

◯京都府の「エンターテイメントオメガ寺町店」さん

に呼んで頂きましたよ(^-^)。



来てくださった皆さん、関係者の皆さん、有難うございました\(^^)/。





東京から移動する新幹線で、林家ペー師匠、パー子師匠とお会いしました(^O^)。
師匠方は、新幹線でもいつものお衣装でしたよ\(^^)/。後方座席に誰もいなかったので、通路で1枚(^-^)。
image

草津店さんで(^^)。
image

こちらは寺町店さんです。
image


ネタの他、新曲「おんなじ空の下」を歌わせて頂きました♪♪
image

若干あごが右曲がりになっている僕の顔が琵琶湖の形にすごく似てるなと思い込んでいるテツですo(*⌒―⌒*)o


この度、僕のふるさと滋賀県大津市の『びわ湖大津ふるさと観光大使』をやらせて頂ける事になりとっても嬉しいです(#^.^#)

大津市は 世界文化遺産の比叡山延暦寺をはじめ、多くの文化財や史跡があり、美しい琵琶湖と山々がおりなす大自然の風光明媚な場所も多く、また滋賀県の衛星都市としても発展してきました(⌒‐⌒)
まさに歴史と自然と都市が融合した素晴らしい魅力たっぷりのところです(*^。^*)
沢山の方に大津市を知って頂いて観光に来て頂けるようにこれからも一生懸命PRしていきたいと思います(^_^)v
大津市がこんなに素敵なところなのはなんでだろう?
皆さん是非、滋賀県大津市に遊びに来て下さいね
(#^.^#)


『びわ湖大津ふるさと観光大使』の就任式にて
(*^。^*)
大津市長・越直美さん、大津観光キャラクター・おおつ光ルくんと(⌒‐⌒)

image



そして、なぎさWARMS〈なぎさのテラス〉さんでご当地「おおつ近江米カレー」を頂きました(^_^)v

image


おおつ近江米カレーとは?

①こだわりの近江米を使用すること
 →安全・品質などの基準を満たした滋賀県産のお米が「近江米」。各店、様々な近江米の品種の中からカレーに最適なものを選び美味しいご飯に仕上げていらっしゃいます。

②二度、異なる味を楽しめること
 →最後の一粒まで楽しんで食べて欲しい!と各店が試行錯誤されて地産の食材や郷土料理を使ったり、大津市らしさの演出をしたりと、味の変化を楽しめるようにしていらっしゃいます(⌒‐⌒)


 『なぎさWARMS』さんでは

八分づき精米の長浜産無農薬みずかがみに、赤米、黒米、麦、粟の五穀米。

ひよこ豆のペーストがベースのカレーは、原材料がすべて野菜。口当たり優しく、豆と野菜の旨さが詰まったルウを、五穀米と旬の茹で野菜にたっぷりかけて頂きました(^_^)v

最後に野菜のトマトスープをかければカレーリゾットに変身。無農薬の県産野菜のジューシーさ、甘さ、力強い味わいが、口の中いっぱいに広がりとっても美味しかったです(*^。^*)

皆さん是非、滋賀県大津市に『おおつ近江米カレー』を食べに来てくださいね(#^.^#)

昨日は、朝から深夜2時までお仕事をさせて頂き・・・出たお弁当を我慢出来ず、結局4食!食べてしまった、トモです。



前後してしまいますが、3月27日(日)のイベントは、明日ご報告させて頂きますねm(__)m。




3月28日(月)の午前中は・・・

滋賀県の大津市役所で『びわ湖大津ふるさと観光大使』の就任式がありました。



てっちゃんの故郷が大津市という事で、山形県出身の僕まで一緒に「観光大使」をやらせて頂く事になりました(^-^)。



今後、滋賀県・大津市の魅力を、沢山PR出来ればと思っています!!!



宜しくお願い致しますm(__)m。





大津市長・越直美さんに委嘱状を頂戴し、就任させて頂きました。
大津市観光キャラクター「おおつ光ルくん」も来てくれましたよ(^O^)。
image


大津市役所で、少しだけネタも披露(^-^)。
image


琵琶湖をバックに、大津市の素晴らしさを真剣に語るテツ(^-^)。
image


そして走り去る??テツ(^O^)。
image

↑このページのトップへ