_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9933.JPG

「限界まで無理をする」って、 
『嫌いな食べ物を吐きそうになりながら食べてる』 のと一緒だと思う。


じゃーさ、
人間関係とか、 仕事とか、 親との関係性とか、 、

本当はツライし苦手なのに、
「このご縁を自分から切るべきじゃないですよ〜、 ちょっと自分が我慢すれば、 上手くやれますし〜。 それに、 みんなやってますし、 このくらいはやらないと〜。 」  ってやってる時ない?


それ、
「これは一応、 嫌いな食べ物ですけど、 、 ほら、 みんなも我慢して食べてますし〜、 食べないとお腹減っちゃいますから♫ まぁ、 腐ってるわけじゃないですし、 食べれない訳じゃないですからぁ〜(๑•ᴗ•๑)、 」って感じで食べてる時みたいじゃない?w



毎日嫌いなものを
「そんな、 嫌いじゃないですよ〜。 」
って言って食べ続けていたら、 何が好きで何が嫌いなのか? 分かんなくなって来るょ?(・_・;)
むしろ、 そうなってしまうのは当たり前。


だから、
「自分のやりたいこと ・ 好きなことって何だろう💦」とか、 血眼で探す前にさ、
 まずは「日々食べ続けてる嫌いなもの(ホントは嫌なこと)」を減らしなはれ。


話はそこからじゃないかな?(。・ω・)ノ゙



あと、
「ほら、 嫌いでもみんなも食べてますし〜。 (^_^;) 」
って、 自分は嫌いでも、 本当は他人はまぁまぁ好きで食べてるかも知れないからね?(*^^*)

特にその視点は、 忘れたら大変なことですw