_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6272.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6273.JPG
東京に来てから、明治神宮とは割と仲良くさせて貰っていて(*^^*)♫


2011年4月に上京して来たとき、最初、横浜に住んでいたのだけど。。
*神奈川なので、上京と呼んで良いのか今でも迷うww


その頃、働いていた会社の同僚が「明治神宮が好きで、この間 明治神宮へ行って来ました!」と言っていたのが印象的で、名前しか知らなかった私が初めて行ったのは、

渋谷eggmanというライブハウスの深夜帯の仕事が終わった朝方だったw

スタッフに、「明治神宮へ行ってみたい」という話をしていたら、「ぇ?知らないの?こっから近いよ??」と言われて。


当時、ガラケーだった私はナビ機能も使いこなせてなかったので、朝のひんやりした時間に連れてって貰って、徹夜だし参道長いし「なにこれ!w」と思ってついて行った覚えがある。

しかも、おみくじに吉凶ないしw



そこから、時々行くようになって、、。



神社でもインスピレーションが来るようになっていたから、2016年の初詣の日、何となく明治天皇さまに意識を向けてみることにしたの。


参道の両脇の木々の枝の方が、わさわさ何かに見守られている感触がするし、、
本堂でお参りの順番待ちをしていたら、斜め前に赤ちゃん連れのご夫婦がいて。

抱かれてる赤ちゃんが空に向かって嬉しそうに手を伸ばしていたから、「もしかして…」と、その目線の先を追って見ると、木の枝の一角がポッカリ光が差していて。(枝の加減で)
そこから、「みんなをニコニコ見下ろしてるような、安心するエネルギー」を感じたんだょね(*^^*)

「ぁー。そこで見守ってくださってるんですね〜(*^^*)」って思って。

お賽銭を投げて、お参りをして。

お参りの時に「お話出来ないかなぁ〜?」と意識を飛ばしてみたら、出て来てくださった(*^^*)
それが、明治天皇さまの初めまして(๑•ᴗ•๑)♫
*意識を飛ばす=人や物や動物や事象に、会話をするように思いを馳せたり 投げかけて、何かを感じ取ること。


その日、私のイメージの中では、雷でも鳴りそうな暗めの雲の中に龍がビュンビュン高速で飛んでいて、装束をまとったおじいちゃんが出て来て、「よく来たね(*^^*)」と言われたの。

S0fcZRiU4i.jpg
↑こーゆー系の装束で、色は黄色か黄緑だったような。。?



「よく来たね(*^^*)」の意味は、明治神宮へ来たことと、今の人生のステージまで上って来たことを労う感じだった。

「がんばったね。」みたいなことね。

それまでから、1〜3ヶ月に1回は参拝か武道館の方の原っぱにだけ来たり、親戚のじーちゃん家のようにさせて貰ってた。


ある時は「おぉ!来たか、来たか♫ 」と嬉しそうに、御膳でご馳走を用意してくれたり、一緒に蹴鞠をして、「また来いよぉ〜(*^^*)/〃」って言われたり。
*イメージの中で。


そこから去年は、9〜10月頃にプペル展開催のための30万円を集める時に、「喝!(もっと、気合い入れてやれ!)」と一喝され、終わった後にお礼をしに行ったっきり、行くタイミングを逃しまくってしまって。。。とうとう2年恒例だった、大晦日の昼参拝も、初詣も逃し、、。



やっと、この間タイミングが来て、4月?に行ったら、いつものじーちゃんより若い感じの人が、行司さんみたいな感じで扇子を振りかざしながら「よぉし!(合格💮!お墨付き!)」って言われて 笑。



で、今日。


今日は全然 交信出来なくて。
なんか、薄くなっちゃって。

「ぁ…お話出来る時期(お導き)は終わったんですね。。(きっと)」

と思った。


そして、まだ実感ないけど、「(今まで)ありがとう(๑•ᴗ•๑)♡」と、お礼をして来た。



私が行くのを喜んでくれていたから、もう逢えなくなるんだとしたら寂しいけど、明治天皇のじっちゃんはメッチャ良い方だったよ〜(*^^*)
慈悲に溢れていた♡
人が大好きな人だった(*^^*)


いつか、子どもとか旦那とか連れて行ったら、また出て来てくれるかなー?(*^^*)♫♫
そうだとしたら、ちょっと楽しみなんだけどな♡