月別アーカイブ / 2017年11月


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0495.JPG

うまく先の道が見えて来ない時に私は、
「寝る」
「美味しいものを食べる」
「無心になれることをする」

そんな時ってきっと、 いつも以上に視野が狭くなっていて、 、 。
いつもなら直ぐに見つかるであろうアイデアがいつもくらいのタイミングで出て来ないことにも焦ってて。

だけど、 今 考えて見据えてる先に答えがないのなら、 そもそもそこには答えがないのかも知れないのだ。
目の前のドアの鍵ばかり探して、 コントのセットみたいに反面ガラ空きになってるのを見落としてはいないだろうか?

ドアから出るのが正解で、 窓から出るのはダメだと思っていないだろうか?

目的はなんだ?

「ドアから外に出ること」じゃなくて、 「ここから外に出る」ことだったんじゃないのか?

それを、 忘れないでね(*^^*)♡


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0444.JPG
(*ちょっとドヤな変顔w 変顔の自撮りたのしかった…♡w ←載せたかっただけ。)


**
(失礼しました。)

「自分のことよりも、周りの人が幸せになってくれる方が嬉しい」って言う人がいるよね。

でも、 、 「自分を大切に出来てない人」の周りには、 どうしても「自分を大切に出来ない人」が集まるから、 、 結果的にみんなを幸せにすることは出来ないんだ。

そこも含めて、「人を幸せに♡」しないといけないんだょ♡

どういうことかと言うと、 
「人を幸せにする」 を 「人を大切にする」 に置き換えてみるとしよう。
「人を大切にする」 とは 「人を大切に扱う」 ということ。
でも、 自分を大切に扱うことが出来ていない人に、 人を大切に扱うことはできるだろうか?

こたえは、 「できるけど、 一定水準以上はできない」 です。
なぜなら、 自分を大切にしていないことによって、 快く奉仕することが出来ない領域が自分の中にどうしても生まれてしまうから。

それに加えて、 「自分を大切にしないといけない理由」 として、 もう1つ、 「なぜ人から大切にされていないか?(どうしたら大切に扱って貰える存在になるか?) 」 を話しておこう。

たとえばここに、 私の大切にしているペンがあるとしよう。
これは、 私の大好きな叔父に貰った、 形見のペンだ。 私の友人は、 君を含めてそのペンを私が大事にしていることを知っている。
ある日、 君が「ペンを貸して」 というので、 その時 使っていたそのペンを渡した。

…君はどうするだろうか?
もちろん、 少し緊張するなりして、 慎重に扱うだろうし、 まず「ぇ?使っても良いの??💦」 と恐縮するかも知れない。
丁寧に使って、 返す時も丁寧に渡すんじゃないだろうか。

では、 もしそれが何かの参加賞で貰った、 知らない会社名の入ってるようなペンで、 私が「いくよ〜! 」 とポーン!と投げて渡したペンだったら…?
多分、 気兼ねなく、 多少雑に扱うんじゃないかな?


普段の私の扱い方によって、 ペンの扱いは変わる。
そして、 後者のペンだったとしても、 私が 〝モノを大切にする人〟 という感じがすれば、 みんなある程度 丁寧に扱うと思う。

そして、 お分かりの通り、 人に対しても、 自分の扱い方で他人の扱い方は変わるのだ。

そう、 「自分への扱い方」 も然り(しかり)である。

思い浮かべて欲しい。 自分を大切そうに扱っている人達が、 周りにも大切にされやすいことを。

それでいうと、 最初の方に「自分を大切にしていないと、 一定水準以上 他人を大切に出来ない」 と言ったけど、 
自分を大切にしていない人は、 自分を大切にしている人の近くは居心地が悪くなってくる。
だから、 距離感が生まれて自然と居心地の良い方にお互いがより分けられる。

それによって、 自分を大切にしている人の周りには自分を大切にしている人達がより集まりやすくなる。
逆に、 自分を大切にしていない人は、大切にしてないない人達が集まって来るだろう。(その方が居心地良いからね!)

「自分を大切にしている人」に感化されて、 自分を大切にし始める人も出てくるだろう。

そう、 その人達を助けたいなら、 まず自分がそれをすべきなのだ(*^^*)

だから、 もっともっと 自分を大切に ・ 幸せにしてあげて♡
あなたが本当に大切にしたいなって思う人を幸せにしてあげられる自分でいるために…! ♫ 


↓こちらの記事もオススメ♡


↓*まだ上手く定期収入が確立出来ておりません、 、 。
良ければご支援ください(*^^*)🌟
てて占いのファンクラブ♡&貴子基金♡|田邊貴子|note
昔、『神頼みならぬ、みんな頼み♡』っていう題名で、当時やりたかったことに対する募金をお願いするブログを書いた時に、「何もお返ししないのもな〜🙄」と思ったので、頂いたお金分のお礼として〝遠隔ヒーリング✨〟で返してあげることを思いついてやってたんですねw で、〝遠隔ヒーリング✨〟って効果あるの?って思う人も多いと思うので、メニューに載ってたらきっと選ばなかったと思うんだけど、「募金したいし〜♫」と思って助けてくれた方々の数名が、予告せずやったのに「なんか、良かったよ!!」と体感を感じてくれていて。 当時「施術したところで、遠隔ヒーリングを体感するの、難しいんじゃないかなぁ
note.mu

**



_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0142.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0138.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0135.JPG
私は普段、 フツーの仕事をしてたり(してなかったり)しながら、 占いの仕事をしています(*^^*)
基本的には時間無制限で、 通話だと3000円、 対面だと5000円でお話を聞いています。
いや、 語弊がありました(笑)、 私が7〜8割喋ってますw

でも、 なぜか「スッキリしました🌟」と言われますw
おそらくですが、 クライアントさんの持っていた漠然とした不安感を、 私の話す理論で癒してあげられているんだと思います。

そんな私は、 診断名は付かないものの、 ADHDとアスペルガーの特徴を少しずつもっています。
健常者からするとADHDとアスペルガーなのですが、 ADHDとアスペルガーの診断名が付く人からすると、 健常者ですw

なので、 完全にモラトリアム(境界人)ですw

(ちなみに、 個人的に各障害の特徴は、
アスペルガーは「思考的多動性と急な変更によるプチパニック症状」を持っていて、 ADHDは「行動的多動性と健忘症と不注意(集中して注意をおけない)」だと思っております。)


そんな私の特徴をお話しましょう。


まず、 人の気持ちに共感するのが少し苦手です。
もちろん、 感情や情動はあるので、 悲しかったり、 感動したり。 。 。 という機能は ちゃんとあるのですが、 
基本的には客観的に情報を処理する(データを取る)方が得意だったり、 楽しい♡ ・ 面白い🌟と感じるので、 喉元過ぎればなんとやらで、 自分に起きた体験も全部データとして保管される感じになります。
(もちろん、 めっちゃ嫌だったことなんかは憎悪と共にデータになっていますが、 納得しちゃえば 憎悪は消えて、 〝ただの情報〟になってしまいます。 。 w )


なので… すごく不謹慎なのですが、 
地震が地元の近くで起きた時に、
 「ぁ…また体験出来なかった、 。 」と言ってしまって友達に怒られました( ̄▽ ̄;)

「こんな不安になったり、 怖かった気持ち、 体験しなくて良い!!」 と言われました。
(そりゃ、 そーだ。 )

でも、 その当時の私からすると、 共感するのが苦手なので、 体験することで 実際に自分がどう思ったか? 周りの人がどんな気持ちや表情で過ごしているか? 何をしてあげたら喜んで貰えたか?。 。 。 というのが、 とても知りたかったのです。 💦

本来、 人が好きなので、 〝そういうことが身に降りかかった人のやって欲しいこと〟 を知っておきたいのです。 

ただただ、 それを知っておきたいと切に願って出た言葉なのですが、 怒られちゃって、 
(一応、 空気は読むので、 もちろん「体験したかった」は 気の許す人にしか言いません。 多少不謹慎っぽいのは気づいているので、 そこは守れる。 )

「こーゆー時は、 心配してくれたら良いんだよ! 」と言われて、
 「あぁ💡」となりました。 
(納得したので、 今後はこんな失礼なことは言いませんw )

でも、 こうやって丁寧に例を教えて貰えないと、 エンドレスで失礼なことをやりますw
(学生時代〜29歳までで かなりやり尽くして来たので、 フツーの人のやるような対応は出来るようになりました。 でも、 それは心じゃなくて論理と情報で〝寄り添う♡〟が上手くなってる感じですw 良い人でいたかったので、 このやり方に慣れるまではフル回転でしたw)

あとは、 エネルギーが有り余っちゃってたので、 「大きな声を出す!」をしていないとストレスが溜まってしまいます。

時々、 ちっちゃい子がその辺をずーっと走り回ったりしてることがありますが、 あれみたいな感じで、 エネルギーの出しどころを探していました。
貴子は、 運動も好きだけど、 「喋る、 歌う」 が一番合っていました。
とにかく、 小さい頃から歌が大好きで、 大声で歌っていました。
お喋りも、 声が大きいし、 止まらなくなるので、 いつも注意されていましたw

ちなみにこの衝動は、 ストレス値が高い環境にいると余計に拍車がかかります。
トランス状態に入っている方が気持ち良く発散(短時間で効率良く発散)できるので、 仕事中にお喋りが始まると、 後々ちょっと面倒くさい感じに目を付けられてしまったりして。 。
↑ アイツ、 出来る能力あるくせに、 暇になったらお喋りしてサボってる! と影で言われる感じ。 でも、 私からすると直接言われてないので、 なんでその人達が自分にイライラしているのか、 分かっていない感じ💧
(↑ こーゆーサンプルを1つずつ自分の辞書にストックしていって、 「こーゆー時はこーゆー動きをしているとイライラされらるから、 気をつけよう」 という対処法を身につけて来ました。 (私の中のアスペな部分は、 この研究は大変だけれど、 少し楽しさも感じている)
この1つ1つっていうは、 仕事の流れとかもしかりで、 同じような仕事内容でも、 使うカップのサイズや、 食器のしまってある位置、 その他 少しでも流れが変わるだけで、 全て一から流れを身につけることになるので、 〝出来ない子〟にならないように必死です、 、 。  でも、 〝必死でやれば、 出来てしまう〟ので、 卒なくこなしているように見えるらしく、 初歩的なことで失敗したら、 〝サボってる ・ 集中してない〟 扱いになります…(・_・;)💦 新しい仕事先では、 頭フル回転なので、 後半はずっと頭痛です。 。 今は割とラクに対応出来るようになって来ていますが、 場数を踏んでパターンが数十パターンに増えてるので、 対応しやすくなっているだけってゆうw )

こんな感じなので、 新しい環境をガンガン体験していって、 サンプルをどんどん増やして、 人との付き合い方の方法や仕事の仕方を思考力の方を使って構築して来ました。

それが、 今の占いを使ったカウンセリングに活かされています。

自分の感じていた感情もサンプルされているので、 クライアントさんの今の気持ちも手に取るように分かる時がありますし、 、 それに加えて直感が研ぎ澄まされて来たので、 あたかも今それを体験しているような状態に入って、 クライアントさんと一緒に涙することもあります。

共感は苦手だけど、 何かで見聞きした時や、 実際に体験した感情はちゃんと蘇ります。 だから、 共感できる。 (少しスピも入ってるので、 〝共鳴する〟 こともあります)
だけど、 それとともに冷静に視てる。
この先の展開と明るい未来を。

そして、 超お喋りな貴子は、 相手に合わせて言葉を処方してあげる。
アスペルガー的な、 「思考を綿密に使っていきたい ・ 趣味である研究結果を披露したい! 衝動」と、 ADHD的な「有り余ってるエネルギーの放出 ・ 発散」 を、 お金を貰いながらやる。

お客さんからしたら、 「こんなにも長時間 一生懸命、 親身になって話してくれて、 しかもスッキリ✨解決できた。 前向きになれた。 今日から動いてみる気になれた。 」 とすごく充実したサービスを受けた気分になってくれるみたいで、 すごくよろこばれる(*^^*)

ちなみに…。
貴子としては、 自分の成果によってクライアントさんが良くなっても、 「私ってスゲーだろ!」っていう気持ちは案外なくて。
「いっぱい、 喋らせてくれて、 話を興味深そうに聞いてくれて、 ありがとう!✨」
「ぁ。 私の話があなたのためになったのね? それは良かったー✨ ラクになれて、 運が向いて来て、 良かったねー(*^^*)♫」

って感じw
冷たそうだけど、 クライアントさんが良い方向に向かえた事だけが単純に嬉しいので、 それが私の手柄か、 誰の手柄か?は、 正直どっちでも良いのだw

ただ、 やっぱりお話していくと、 貴子以外の方のサポートは、 見解がズレててクライアントさんを混乱させている人も多いと感じるので、 「今、 この人を救えるのは私しかいない!」とは思ってる(*^^*)

なので、 路上占いの時なんかに、 占いをするか迷ってる人が来た時は、 「ぁ。 今日 貴子がアドバイスしてあげることで、 転機を迎えられるな〜、 きっと。    」 と感じた時だけは、 少し引きの強めな言葉で興味を持たせてあげる時もある。
(時々だけどねw 基本はしない。 そーゆーの、 キライだし。 )

あと、 個人的な意見だけど、
占い師とカウンセラーは、 施術者の視野が狭いと、 視野が狭いアドバイスしか出て来ないから、 「当たる ・ 当たらない」 「良心がある ・ ない」 以外に 「アドバイスの視野の広さ」 も、 選択の基準に入れておいた方が良いと思う。

なんの話がしたかったのか、 少し脱線したけれど、 
行動に多動性がある方と、 思考(頭の回転)に多動性がある方は、 自分の発散の特性をよく知って、 それを仕事に活かすと 仕事の楽しさが格段にアップするので、 是非取り入れられる環境を作って欲しいと思う。
また、 相手ありきの仕事の場合、 自分のストレス値によってパフォーマンスが変わるのも特徴なので、 ストレスコントロールは上手くやって貰えると良いな、 と。

ストレス値が高いほど、 トランス状態に入りたがるので、 それが人にとって心地良くなければ、 仕事の質に関わってくるからね♫ そこだけ注意すれば、 パフォーマンスの限界値はどんどんレベルが上がってくるかと思う。 楽しみですね♡

【追記】(質問が来たので〜。 )
Q.アスペ的な部分の発散方法は?
A.
頭使うことー。
研究すること。
集中すること。
(=アスペの楽しみ)
あとは、たまに発散(外に向けて表現したり、研究結果を披露したり)するとか。

からの、 声を出すことが発散になるタイプは、 「頭を使いながら集中的に喋り倒せる!」が一番良かったり。

あと、 貴子の場合は 自分の引き出しから情報を出しながら表現する〜が発散になるので、 「夜に音楽を聴きながら歌いながら(覚えてる歌詞を情報として表現)、 チャリで散歩をする♡」 が 時々したくなります♡(だいたい、 1〜4時間くらいやりますw プラス、 ちょっと情報処理と達成感が欲しいので、 ポケモンGOの距離を稼いだり、 バトルしにいきますw)


↓週間占い(無料)🌟

↑このページのトップへ