『戦う相手と、目的』

おはようございます。

台風も通り過ぎ、穏やかな日曜日です。

いよいよ、秋のシーズンが動き出します。

春〜夏と、ゆっくりさせてもらいました。
憧れの諸先輩がた、今、リンクしたい方々との
セッションを繰り返し、スタンバイもできた気がします。

見失いかけていたものを、見据え直すことができた気がする

それは

ー戦う相手は誰だったのかー
ーなんのために戦っていたのかー

と言うマインドについて。

30代までは、おそらく
『資本や世間(見られ方)』と戦い
『業績(プライドと世間体)の保持』のために
戦っていたんだと思います。

それが悪いとは思いません。
それと戦って、充実している友人もいます。
それはそれで素晴らしい。

しかし僕はそれをシフトしなければ次に進めなかった

ー創る意欲を失うー

それらは自分にとって

ー生きる気力を見失うー

のと同じくらいの恐怖です。

『成績』で考えれば、僕のキャリアは『敗北』です
しかし、褒めてやりたいのは「辞めなかった」

そこに、すでにヒントも答えもあった。

ー戦う相手は、己の美学ー
ー目的は一つ、魂の成仏ー

秋〜冬

僕の未来のターニングポイントを迎えます。

どこに向かうのかはわかりません
どうターンするのかもわかりません
成功は、別にするしないはどっちでもいい

ただ、フレンドの皆さんには一つ
「志半ばで終らないように」だけお祈りください。

お願いします(^^)

さて、秋は、友人の劇団
結成15周年のミュージカルの監督&演奏指揮の
お仕事から始まります。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1901.JPG

今回は、大ホールの舞台で、ミュージカルの音楽を、指揮します

舞台に立ちます。

ぜひ、見に来てください。

チケットのご予約をオフィシャルサイトからできるようになりました。

役者陣も、下は3歳児から上は、主婦OLお母さんまで
いろんな人たちに15年分の思いが凝縮した1作になります

応援よろしくお願いいたします。

秋はこの他に2本のお芝居、1冊の小説、1枚のアルバム
新たな映像プロジェクトと
戦います。

www.hide-c.com