2019/9/18

私達がいま
必死になっている事柄

あえて言えば

しがみついている事柄

例えば
僕や貴方が
満たされない
承認欲求の慰みに
毎日せっせと
アップロードしている
これらの文字や動画、写真は

50年後も
ここにあると思いますか?



おそらく
この時代は
例えば
31世紀に歴史の授業で

文化的空白の時代

に位置するのではないか?
と考えることがあります

進化の最終地点はどこにあるのか

次に起きるべきは
おそらく
淘汰と回帰

21世紀が
空白の時間となるか
それとも
回帰のための時間となるか

おそらく
やるべきことは明確なはずですが

そこに
もはや
旨味が見出せなくなっている
(旨味が見えなければ行動を起こせない)
私達の目では
時間を掘り下げたところで
見えるものは
まだ

まだ

たかがしれている

まして

学びをやめて
資本資本
資産資産と
オウムのように騒ぐ
私達に、何が見えるでしょうか

ある
ネイティブ・アメリカンの作家が言いました

『黙れ 座れ 聴け』

すべき時に
すべき事を
すべき様に

この中には

『見ろ』という言葉がありません

私達は
とりあえず
ひとまず
目を閉じる必要があるのかもしれない

死ぬまでにやっておきたいこと

残るものは
作品でもデータでもない

残すべきは
思想の痕跡

来るべき
淘汰と回帰のために
何か一つ

役に立つことはないだろうか



痛む身体の治療をしていると
余計なことを考えるクセが
あります笑

意味不明なお目汚し
失礼しました

さて^_^

明日からも
お仕事
元気にがんばりましょー^_^