『見た目が大事』

おはようございます

先日、若い世代の生徒から

『周りからどう思われるか気になって
思い切り歌えない。どうしたらいいですか?』

と質問されました。

どう答えようか、少し迷うところですよね
「きにするな!」という答えは
安直で中身がなさすぎて
言えないので

僕の結論は
『どう思われているか』
以上に
『どう見られるか』
を気にしてみたら?

と告げてエクササイズしました。

まず1つ目
『気になる』点が、気になっている限り
その点が「気にならなくなることはない」
というのが僕の持論。(難しいですね(笑)

まぁ想像してください(^^)

そして二つ目
『どう思われるか?』はコントロールできないけど
『どう見られるか?』はコントロールできる
と判断したからです。

つまり、『歌うときの見た目』に特化したエクササイズでした

それは、「姿勢」「立ち姿」だけでなく
「表情」「メイク」「衣装」に至るまで

あえて自分を「見られて遜色ないレベル」に
『武装』させる『見られ方にこだわる』ことで
『思われること』が気になるメンタルベクトルの
向きを変えました。

これに関しては、女性の方が
ピンとくる発想ではないかと思います

この辺りは、僕の持論なので
ご意見あるかと存じます。

『見た目が大事』

「武器」ではなく「盾」として
それを使った時に、その意味に気づけるのではないかと思います

彼女が、次に、どんな顔で舞台に乗るのか
とても楽しみですよ(^^)

部屋の窓から、曇天の中
色が灰色にくすみ始めた花を見つけたので
スノーで「盛って」みました。

随分と違うもんですね(^^)

こちらも、機会あれば、閲覧
フォローよろしくお願いいたします

https://twitter.com/_hide_c_