『今』

〜ピークはいつですか?〜

何を持って「ピーク」とするか
一つ「燃えた」ってのがありますかね?

「ボーカリストのための演技ワークショップ」公演

『イッツアピースオブケーキ!!』
終演しました。
3日前に、平日の昼間に公開をお知らせしたのに
会場は、椅子が足りなくなるほどの
大盛況。本編も、大爆笑の大感動で
終了することができました。

いつも、彼らに言ってきたことは
「アツく」「アツく」

いわゆる「アツくなる」感じが
恥ずかしい、とか
かっこ悪い、とか
思ってしまうこともあるかと思います。

生徒たちと接する時は
そこを「引き上げる」のが、自分のやり方

もちろん100%うまくいくとは限らない
けど、「ハマったら」一気に飛ぶ

僕の、インストラクターとしての
やり方は、ある種「リスキー」とも言えます

ハマらない子にはとことんハマりません(笑)

それでいいと思っています。

久しぶりに「ハマった」7人でした。

半年の授業期間を経て
「ボーカリストがトライする演劇」を
学んできました。

「ボーカリストにできて、役者にできない芝居」が
絶対にあると思っています。

それ以上に、若い時に、自分の可能性を
広げておく。
一本道が正解ではないと、この国も
ようやく気づき始めてきた昨今

彼らが、「音楽」以外のことに
興味を持つこと、体感すること
半年間、それに向き合ってきました。

結果「脚本」「演出」「照明」「舞台装置」
それぞれが、個別に興味を持つところが
別れてきて、面白かったですね。

そういう時に、「広く浅く」やってきた自分だから
言ってやれることもあって
自分の失敗談が、役に立っています

「ハマる」ってそういうことかもしれないですね

何より嬉しかったのは、今回のメンバーが

「後輩たちに、いろいろやることの楽しさを伝えたい」
と、自分の口から言い出すようになったことが
よかったなァと思いましたね。

『ピークはいつですか?』

『いつも、今』と言える
「アツい一日」を過ごしていきたいですね。

今日は、こいつらの卒業イベント2日目

自分は客として、こいつらの勇姿を
見届けにいってきます

ありがとうございました
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1011.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1021.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1006.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1003.JPG


お久しぶりです

音楽家以外に、ボイストレーナー
その他、役者、脚本家、ディレクターなどなど
いろんな仕事をしている自分にとって

1月~3月までのオフシーズンは
音楽から少し離れて、他の分野で
人に出会い、刺激を受けるための貴重なオフ期間

2月は映画「私の中のハリネズミ」イベント
中鉢監督とも、新しいプロジェクトの話もできて素敵な時間でした

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0953.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0858.JPG

そして、お久しぶりの舞台
「トランク機械シアター ねじまきロボットアルファーともだちのこえー」
に出演しておりました。

1000人のお客様に見ていただけた作品
感謝でした。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0958.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0882.JPG

そして、3月、いよいよ
2019年シーズンの開幕戦が決定。

2019年3月13日(水)
豪徳寺"純情"倶楽部
2019春。~再会~
出演:
染谷俊 / Hide-c.(from札幌) / 西広ショータ / ビードローズ
会場:豪徳寺 Leaf room
(東京都世田谷区豪徳寺1-23-12 コンフォート豪徳寺3F)
open 19:00 / start 19:30
ticket 前売 2,500円 / 当日 3,000円 (+2drink order)
チケット予約:(2月11日12時より受付開始)
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0951.JPG

☆3/17(日)東京 人形町サロンゴカフェ
「サルーキ=アコースティックワンマンライブ2019」
ゲスト:Hide-C (from札幌)
開場17:00/開演17:30
*3ステージ(入れ替えなし)
チャージ3000円(ドリンク別)
*30名限定ライブにつき予約いっぱいになり次第受付終了。
メール予約は2/16(土)0:00より受付開始。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0952.JPG

いずれも、リスペクトする兄貴たちと
一戦交えてまいります!

新しい機材システムを導入して、新しい表現に挑戦します。

新シーズンも応援のほどよろしくお願いいたします。

ご予約、メッセージなどは、
オフィシャルサイトよりお寄せください。

www.hide-c.com

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0842.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0843.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0844.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0833.JPG
地下歩行空間にて
尼子佑佳の伴奏をしてきました

オトキタさんの企画にて
ミュージック・ビデオの
制作、公開を兼ねた
トーク&ライブイベントということで

スタッフさん曰く
会場は
過去稀に見る大入りとのことで
ありがとうございました

そして
ミュージック・ビデオ
あの作品は、尼子本人と
中学生の妹さんの2人が
スマホ一台で作ったもの

そこに僕の
メッセージがありました

メッセージは変わらず

テメーのもんはテメーで作る

出来ます
絶対出来るんです

面倒くさいだけなんです

金払えばいいや

とか

インフルエンサー的に
広告塔がわりに
大人を使うことはあっても

最終的に
それでは、シーン自体の
正しい代謝
淘汰には繋がらないんですよね

僕らみたいな
半端な大人が
若者に頼られなくなった時

必要とされなくなった時

シーンに正しい秩序が
戻ってくると信じています

若い才能を
半端な大人の小遣いで
終わらせないために

セルフプロデュース
セルフリリースが当たり前の形に
戻ることだけが
このシーンが
オワコン化しない
唯一の方法だと思います

まあ
事実上
不可能ですけどね^_^

↑このページのトップへ