_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0791.JPG
ボイストレーニングの仕事の他に
芝居関連の仕事も
させてもらっています

自分がそうであったように
ボーカリストが
芝居から得るものを
次の世代の歌い手にも
伝える働き

これがなかなか大変でして
音楽畑にいると
ひと作品に何ヶ月も向き合って
たくさんの人と付き合って
時間を、身を削って
一瞬の舞台のために尽くす

という感覚に対する共感を
得るのが難しいのです

男子ボーカリスト7人が
集まる教室で
昨年、久しぶりに
それに挑戦しました

男子だけで集まったのがよかったのか
7人の若者と
1人のおっさん

8人のバカが集まると
小賢しい感情は生まれない

おもしれえ!
やろうぜ!

で半年
芝居をやってきました

本番も決められそうです

大変です
大変ですけど

2月で解散するこの8人で
なにかを成す為に
いっちょ
戦ってやろうと思います

アツく
ただ、アツく

2月はこれに出るよ^_^

ワクワクしている^_^

トランク機械シアター
札幌演劇シーズン2019冬 参加作品

ねじまきロボットα~ともだちのこえ~
作・演出 立川佳吾

「コトバがわからなくても、お友だちになれるかな?」

大人と子どもが一緒に楽しめる舞台作品をお届けします!
子どもに舞台を観てもらうためには、大人の力が必要です。
どうかたくさんの人に楽しんでもらうために、宣伝にご協力ください。
よろしくお願いいたします。
2019年2月6日(水)~12日(火)まで。
hitaruでお待ちしております!

【日時】
2月6日 (水) 19時30分
2月7日 (木) 19時30分
2月8日 (金) 15時(英語吹き替え上演)・19時30分
2月9日 (土) 11:時・15時(英語吹き替え上演)
2月10日(日) 11時・15時
2月11日(月) 11時・15時
2月12日(火) 11時・15時

※上演時間65分程度
※英語吹き替え公演は、北海道インターナショナルスクールの協力のもと行います。

【会場】
札幌文化芸術劇場 hitaru クリエイティブスタジオ
(札幌市中央区北1条西1丁目)

【キャスト】
縣梨恵・後藤カツキ・寺元彩乃(capsule)・原田充子
(ダブルキャスト)
石鉢もも子(ウェイビジョン) / かわむらはるな
小松悟 / 立川佳吾 / Hide-c.(C-Junction)
三島祐樹 / 高井ヒロシ

【問い合わせ・チケット予約】
080-5581-7398(制作担当)090-8270-9565(代表電話)
trunktheater2012@yahoo.co.jp

【料金】
一般 3000円・ 学生 1500円
親子券 3500円(大人1名・小学生1名)
追加子ども券 500円(親子券ご購入の小学生1名につき)
5歳以下 無料

※親子券のご購入・未就学児童のご予約は、劇団電話
または、メールアドレス・web予約にてご予約をお願いします。

【チケット】
web予約:https://ticket.corich.jp/apply/95277/
エヌチケ:https://www.ticket.ne.jp/nt/
ローソンチケット Lコード14004
チケットぴあ Pコード561-356

【あらすじ】
アルファーの夢は、世界中のみんなとお友だちになること!
でも、このまちで出会ったパペポは、アルファーとはちがうコトバを話してるよ。
こまったなあ。どうしたらいいんだろう?

あれれ?みんな、なにをそんなに怒っているの?
コトバがちがうだけじゃない!!

みんなを、えがおにするために!
がんばって!アルファー!

【スタッフ】
舞台監督 坂本由希子
舞台美術 高村由紀子
照明 岩ヲ脩一
音楽 三島祐樹@ラバ
人形製作 中川有子(劇団清水企画)
人形デザイン クマノーノ・ラボ
制作 大門奈央子・住吉晃誉
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0752.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0744.JPG
10代は、教室での会話が上手くできなくて修行して
しゃべりのプロになりました
20代は、歌う事が上手くできなくて修行して
歌うプロになりました
30代は、お金に無頓着すぎて苦労したので修行して
お金のプロになろうとしています

とある文献を見ると
40代にはいり、教養に目が行くのは
中年男性特有の
かなえられなかった
承認欲求の反動らしい 

そんなわけで
ふと振り返ってみたわけですが
僕の場合
10代からすでに
行動が中年だったってことですかね?笑

↑このページのトップへ